★セルフセラピーカードによる、7月のカードリーディング


こんにちは。大空夢湧子です。

「セルフ・セラピー・カード」を使って、
7月の傾向と幸せのヒントをリーディングしてみました。

<7月のカードリーディング>

7月のキーポイントは、ハートを開いて「愛」を与え受けとること、
「インスピレーション」にしたがい、争いよりも「喜び」を選択することです。
7月におちいりやすい傾向や罠として、「死の誘惑」「試練」「主導権争い」の3枚
のネガティブカードを引きました。
次に7月の問題解決のカギとして、「愛」「インスピレーション」「喜び」の3枚の
ポジティブカードを引きました。

<より詳しい説明>
7月の最初のカード「死の誘惑」は、首をつるロープに向かう絵ですが、
そのままの意味ではなく、疲労感や倦怠感、閉塞感。
義務や役割や規則にしばられて元気がでない状態をあらわしています。
その苦しさを救ってくれるのは、「愛」を思い出すこと。
疲れてこれ以上は何も差し出せないと感じる時には、
家族やペットや植物や音楽など、
あなたの愛するものを思い出してみましょう。
そして、心に浮かんだ、助けが必要な人や状況に
自分の方から愛を送ってみましょう。
心の中で、または目に見えるかたちで、手を差し伸べてみましょう。
その時にあなたのハートが開いて、愛を受けとりやすくなります。
次の大きなポイントは「試練」。苦しいかもしれここませんが、
ここを越えると一段上のレベルにステップアップできる機会です。
実はあなたがパワーアップするチャンスです。
そのときのキーポイントは、頭であれこれ考えて分析するよりも、
「インスピレーション」のひらめきを受けとること。
インスピレーションは、つねにあなたの幸せの方に、
人生の目的を果たせるように導いてくれます。
その次の7月の傾向は、「主導権争い」・
自分のやり方の方が正しいと主張して戦うこと。
男女がロープを引っ張り合っている絵です。
お互いに前に進むことを怖れているために、
自分の正しさにこだわって、誰かとケンカしていることがあります。
争いを越えて先に進む鍵は、「喜び」の方に意識を向けること。
「喜び」のカードは、輪になってスキップしている絵です。
願望実現を喜ぶカードです。
まだ道の途中でケンカしている状況では、
ここまで来たことを承認し、
今の状況の中でも喜べることに意識を向けると、
動きがでてきて、状況が少し前に進むでしょう。
ジメジメ蒸し暑い7月に、さわやかな気持ちで過ごすには、
戦うよりも愛と喜びの方を選んでみましょう。
大空夢湧子
poi

【6/29(日) セルフセラピーカード講座】

定期的に、ヴィジョン心理学から生まれた、セルフセラピーカードの基礎、応用、スペシャリスト認定講座を開催しています。

自もちろん、講師はビジョン心理学トレーナーの大空さんで、カードの翻訳者でもあります。

英語の本題はエンライトメント(覚醒)パックですので、カードの内容を読むだけでもとても多くの気づきが得られるカードです。

自分のための問題解決や、他者へのカードリーディングが出来るようになるための講座です。

残席は基礎講座があと4名。応用講座があと5名。スペシャリスト認定講座があと2名と少なくなってきています。

次回の開催は結構先になりますので、

ご興味がある方はこちらをご覧ください。 → http://www.reservestock.jp/events/33326


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です