★ピンチをチャンスに!・・・荒波に乗る by Saarahat


『ピンチをチャンスに!・・・荒波に乗る』 by Saarahat(サアラ)

6月6日に本格的に到来する波は、今までにないパワーを持つ非常に個性的な波です。その驚異的な威力は、まだほんのわずかな余波が地球に到達しただけの状態であった5月の始めからすでに大地を大きく揺らし、あちこちで火山を激しく噴火させているばかりでなく、インド周辺の海水を温めてインドを灼熱の地にしてしました。もちろん5月30日のM8.5という強い地震もこの波の影響です。

 このように聞くとただ事では済まなそうなパワーに恐れを抱く人も多いでしょう。でも、このエネルギーの波は悪い影響だけを与えるわけではありません。むしろ、私達地球人類やマザーアースを進化に向けて協力に後押ししてくれる、厳しくもありがたい波です。
 それでは、この波の厳しい面とありがたい面をそれぞれお伝えしてゆきましょう。

 この波の影響で起きたネパールの2度の地震を始め、チリのカルブコ火山の大噴火や口永良部島新岳の噴火、インドの大熱波、そして、5月30日に起きた小笠原沖深さ590Kmを震源とするM8.5という強い地震も進化に向けての必然と言うことが出来るでしょう。

 なぜなら今宇宙中が進化に向けて進んでゆく中で、全ての惑星や恒星は活動期にあり、今まで星の内部に蓄積してきたエネルギーを放出しなければならない時期だからです。もちろん地球も例外ではありません。

 それにしても、間一髪で日本はボロボロになるところでしたね。もしも震源の深さがもっと浅ければ本当に3.11どころではない破壊力で飛んでもないことになっていたはずです。

 さて、この震源の深さも偶然ではありません。地球という星は良くも悪くも忍耐強く、自らが抱えるフラストレーションを長い間抑え込んでしまったままでした。そのために、地球の奥深くに抑圧されたエネルギーを解放するには助けが必要な状態です。
 皆さんは、守護神、守護霊、導き手、エンジェルなどと表現される何らかの至高な意識によって導かれていますが、実は、宇宙に無数にある星たちの進化や成長のために導く役割をする意識もあります。そのような意識をロゴスと呼ぶ人たちもいますね。
 今、そのロゴスたちは地球自身のフラストレーションとなっている、彼女の内部深くに留まっている大きなエネルギーを上手く放出させるためにも、新しいエネルギーを次々地球に送り込んでいるのです。ですから、今回災害が起きているところには、地球がエネルギーを放出できずにいたところです。
 昨年の11月から地球に流れ込んできているエネルギーは6月の中旬から末までで消えてゆきます。それに入れ替わるように、6月6日に本格的に入ってくる次のエネルギーは、より現実的に働きかけてくれるエネルギーです。音に例えると重低音のような感じでしょうか。
 そして、この波はどんなエネルギーも増幅させる作用があります。この作用によって、地球に蓄積されたエネルギーは一気に脹れあがり、こらえきれずに様々な形で放出されます。このように効果的に地球の奥深くに溜まっていたエネルギーを解放することを助けてくれます。
 既にこのように大きな現象を起こしているエネルギーが本格的に到来するとどのような事になるのだろうかと不安になるのは当然ですね。このエネルギーの波がピークに差し掛かるのは16日から19日までです。もちろんこの間にもそれ以降にも大きな災害が起きる可能性はあります。
 ですから、こうした災害に備えて準備しておくことはもちろん大切です。既に準備している方も、今準備していることで十分かどうか確認しておきましょう。
 こんな風に書くと、恐怖を煽っているようで非常に心苦しいのですが、あくまで備えあれば憂いなしと言う部分も含めて申し上げています。
 そして、何より皆さんに知っておいていただきたいのは、私たちはたとえ死んだとしてもまたすぐにどこかに転生する可能性がありますが、星たちはそうはいかないということです。
 私たち地球人の転生に関して「空なる叡智へ」でお伝えしたように大きな問題を抱えていることは事実です。しかし、今私たちが「死」に関する認識を変えることで、死んだ跡に新しい人生を選択することは可能です。
 それに対して、惑星の生涯は非常に長く、その間に完全に惑星魂の選択した目的を全うしなければ永延に死滅してしまいます。このことに関しての詳細な説明は長くなってしまいますので、また別の機会にすることにしましょう。
 このような理由から、地球人類の進化のためにも、この美しく新しい可能性に満ちた宇宙のホープである惑星地球の進化を最優先したいと私自身は思っています。ですから、もし私自身が最大限の準備と生きる努力をした上で死んだとしても、それは喜んで受け入れることが出来ます。長い間の役目を終えて、晴れて帰還することが出来るのであれば、それはむしろ本当に嬉しいことであり、また誇らしいことです。
 皆さんはいかがでしょうか?今地球人類が置かれている状況のように、何時何処でどんな災害が起きるかわからない事態に備えるために最も重要なことは、「生きる意味と死ぬ意味」について深く理解しておくことでしょう。
 さて、新しいエネルギーの波が影響を与えるのは、もちろん地球ばかりではありません。地球上で暮らすあらゆる生命にもちゃんと影響を与えてくれます。
 人類にとっても、地球に与える影響と同じようにあるあらゆる要素を増幅させるという影響があります。ですから、もし皆さんの心の中に多くの葛藤を抱えていればそれはより大きな葛藤となり、バランスをとって統合させることが出来なくなってしまうかもしれません。
 皆さんは早急にご自身の中にある矛盾点を統合に向かわせておく必要があります。たとえば、「自立したい」と言いながら人を当てにしていたり、家族の理解が無いから、時間がないから、お金が無いから、チャンスが無いからなど、何かのせいにしてそこに依存していたりします。
 また、「自由になりたい」と言いながら、つまらない社会的な概念によって自分や人を批判したりしていれば、それも大きな矛盾と言えるでしょう。
 このような矛盾があれば、それぞれの要素が強くなるので大きなストレスを抱えることになります。そして、混乱してバランスをとりにくい状態になるでしょう。そうなれば、人はすぐに被害者意識に陥ってしまい、前向きに新しい可能性に向けて、自分を成長させるために常に挑戦することなどできなくなってしまいます。
 ここは人類にとっても大きな正念場となります。皆さんの中にこのような矛盾点が無いかを見つけて、今のうちに考え方や、思い方や、行動を改めておかれることをくれぐれもお勧めしておきます。
 一方、何でも増幅させるこのエネルギーは、ありがたい影響も十分にあります。深いところにある自分自身で気づいていない才能や能力を増幅させて気づかせてくれたり、逆に自分自身でもわからない深いトラウマなどに気づくチャンスを与えてくれたりします。
 もちろん自分で気づいている性質も増幅させる作用があるので、自分にとってメリットとなる面とデメリットになる面を分けて、デメリットになる要素は少しでも減らしておきましょう。
 さて、このような作業を進めるには、まず自分自身と深く向き合う時間が大切です。しかし、とかく日常生活の様々なタスクに追われて、自分自身を振り返ったり、自分について深く考えたりする機会が亡くなってしまいがちです。それでも今は何より自分に向き合い自分自身を少しでも理解しておくように努めることを、意識して優先してあげるべき時が来ています。
 毎朝静かに目を閉じて、自分の思いや願いに耳を傾けたり、また、自分の肉体の声を聞こうとしてみる時間を作って見てはいかがでしょうか。
 もちろん、朝が苦手な方は夜でも構いません。でも、今までの自分の延長線上に新しい可能性は開けませんから、今まで朝が苦手だった方は、敢えて朝少しでも早く起きて清々しい時間を持つことはより効果的ですよ。

※6/6~の新しいパワフルなエネルギーについて、詳しい情報が知りたい方は、こちらの情報会にてお話しいたします。
ご都合が合うようでしたら、ぜひご参加ください。

《叡智の情報会 「低い意識の鎖を断ち切り、より多くの可能性のタイムラインにシフトする!!」》

大宇宙中央会議内、アインソフ議会メンバーであるSaarahatさんが、最新の宇宙の情報をお伝えします。


日時:
6/14(日) 14:15~16:45  
※残8席

会場:五反田の会場(メールにて詳細をお知らせいたします。)

受講料:¥8,000(¥7,408+税)

 

※6/27(土) 13:30~ 「イエスのエネルギーワーク」と「叡智の情報会」も開催予定です。
詳しくはこちらです。
http://aitree.net/?p=793

8月開催予定のJSP SCHOOL。現在仮予約受付中です。


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です