★地球との同調とプラーナ管 by 大天使メタトロン(レイ・チャンドラン チャネリング)


こんにちは。

 

昨日に続いて連続となりますが、3月の公開チャネリングの情報をシェアします。

心に響くものがありましたら、ご友人やお知り合いの方にシェアして下さいね。

転載する場合は文頭に(レイ・チャンドラン氏 チャネリングより )として、こちらのページのアドレス記載をお願いします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

《地球との同調とプラーナ管》 by 大天使メタトロン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 

こんにちは。私は大天使メタトロンです。

皆さんに愛を送ります。

 

気候が急速に変わってきているのに気付いているかもしれません。

このような気候のパターンに対しても、人が影響を与えることが出来ます。

古代の人々は、このような気候の変化が起こると地球との調和がとれていないと捉え、天候に働きかけるということをしていました。

 

地球の異常気象は、地球と同調していないために起こると人々は信じてきたのです。

ですから、日本もこのような気候の変動の過程の中で、この変動が、自然な宇宙の法則に基づいたものなのか、または地球との不調和から生じたものなのかを確認する必要があります。

不調和に基づいた天候の変化であれば、同調していないのがどの部分なのかを探ってください。

 

地球との不調和とは、人の心の中に生じるものです。

それは、自分と地球がつながっていること、お互いが影響し合っているという認識が欠けることから起こるものです。

地球と人は、複雑な関連を持っていて、切り離して考えることはできません。

 

外的なこと、特に自然、天候などから自分にとって不利な影響を受ける場合には、それは自分の中の不調和の象徴であり、自分の中で解放すべきもの、明確にすべきことがある、もしくは何らかのサポートを必要としているということを認識するべきです。

自分一人で何が出来るのか、と思う人もいるでしょう。 
でも一人の思考が集合体の意識を入れ替えることもあるのです。

 

これからの数年間で、人類はどのように地球に働きかけて同調するのかを学んでいくことになります。

今、地球が新しい時代へと移り行く過程で、多くのマスター、光の存在達が地球をサポートしています。

高次元のサポートもあり、地球自体は特定の波動を持つようになりましたが、そこからどのように進化を進めていくかは、人類が決め、意識的に創造していくしかありません。

 

ですから、自分自身の日々の経験や行動が、自分だけでなく、地球の進化を促すものであるかどうかを確認しながら進む必要がありません。

これからの進化は、個人としての進化だけでなく、地球と統合された状態で、一緒に進化していくことになります。

多くのライトワーカーが光、高次にのみフォーカスしていて、地球、物質を意識していない人がいます。 
高次元の情報を下ろして理解したあとは、肉体レベル、現実のレベルへ落とし込んで経験にする必要があります。

地球と宇宙、高次元とのバランスを整えるには、プラーナ管の調整が必要です。 
まずはプラーナ管の直径を拡大させる必要があります。

また、プラーナ管は脊椎の元から頭頂部までと思っている人もいます。

 

頭頂部、クラウンチャクラの上に、ラフーナチャクラという金色をした10番目のチャクラがあり、プラーナ管で呼吸をするときにはクラウンチャクラではなく、このラフーナチャクラから背骨を通じて地面まで入っていく呼吸を行います。

これによって高次のチャクラを活性化し、足元までプラーナ管を伸ばしてください。

それによってスピリチュアルな理解を肉体で深めていくことになります。

 

また、次のマントラを使うといいでしょう。

I am the expression of infinite within me. 
私は自分の中の無限性の表現である。

 

では、新しい呼吸法をしましょう。

首の後ろには重要なチャクラがあります。

首の後ろにフォーカスして、首の後ろから呼吸を入れて息を吸いながら頭頂部の上にあるラフーナチャクラまで上げて、頭の中を通りながら下げていき口から吐き出します。

これを12回繰り返します。

 

この方法によって10番目のチャクラにある黄金のエネルギーがみぞおちまで降りてくることになります。

みぞおち、第3チャクラは力の源であり、天と地の中心の場でもあります。 
そして、多くの人が、自分の力を恐れています。 
みぞおちの中心性が取れ、バランスが整うと創造力など、自分の持つ力が出せるようになります。

プラーナ管を10番目のチャクラから地面までつなげる呼吸を習慣にしてください。

それが確立すると、エネルギーの漏れがなくなりそれは長寿の秘訣でもあります。

毎日、この呼吸をしてください。 

休眠中のチャクラも活性化することになります。

体中にチャクラがあり、つま先や足の裏、手の中心などにも重要なチャクラがあります。

チャクラとはエネルギーの出入り口であり、活性化することでより多くのエネルギーを取り入れ、維持することが出来 エネルギーが増えると、生活の中でもより大きなことをこなせるようになります。

 

人には4つの体、肉体、感情体、思考体、霊体(スピリチュアル体)の4つの主な体がありますが、死ぬと霊体だけ移行することになります。

地球上にいるだけで、霊体は傷ついてしまうことがありますが、地球を離れ、別の次元に行く時にダメージを受けた霊体で移行したくありません。

霊体がダメージを受けると、次の人生で、それまでのスピリチュアルな認識を思い出すのがさらに難しくなります。

そのダメージによってエネルギーが漏れてしまうからです。

そのため、前世で高い意識、悟りの境地を経験した人も今世ではすっかりそれを忘れて、低い波動を維持してしまうことがあるのです。

 

オーラも同じで、傷がつくと「気」、生命力が漏れてしまいます。

これは土地、国でも同じで、土地のオーラが傷つくとそこからエネルギーが漏れてしまいます。

毎日の生活の中でオーラのメンテナンスをすると霊体のダメージが少なくなります。

 

地球上の動物の波動はそれぞれで、波動の高い動物もいます。

鹿、バッファロー、熊(黒い)、鷲、鯨、イルカ、アルパカなど波動の高い波動の動物とつながってください。

人は地球上の7つの場所、7つの動物と縁をもって生まれてきます。

縁のある場所に行くと、または縁のある動物と触れるとそれらはその人に必要な特定の波動があるため 
波動を高めるサポートを受けることになります。

波動の高い動物は、その波動を既に5次元の波動へとシフトさせています。

動物にはカルマや人生の学びがなく、それ自体が進化するよりは人類をサポートする役割を持っています。

ただ、進化をする動物もいて、上にあげた幾つかの動物はこれからも地球や人類とともに進化していく動物たちでつながることで波動を高めることができます。

アニマルスピリットとつながることでサポートを受けます。

これは天使のような波動と同じで、同じように花にも高い波動のものがあり、サポートを受けることができます。

白ユリはその一つです。

 

果物にも7つ、波動の高いものがあります。

自分にとって波動を高めるものが何かを確認してください。

 

7という数字は重要なのでしょうか? 
人は7という数字から影響を受けやすいのです。

7は自分自身を思い出させる数字です。

7つの種類については人それぞれ異なることがあります。 
自分自身でそれぞれの波動を確認するといいでしょう。

 

大天使メタトロン(レイ・チャンドラン チャネリング)

【レイさんのワークショップ】


宝石赤5/10(土) レムリアンシンボル ワークショップ
~進化を加速させる魂の言語~

宝石赤5/11(日) 新しいタイムラインの創造 ワークショップ
~アカシ(DNA)とつながり、望む現実に必要なアンセストラルエナジーを引き出す~

宝石赤レイ・チャンドランさんのチャネリング情報メールマガジン。
ご登録はこちらです。

http://www.reservestock.jp/subscribe/6279


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です