★地球を進化の軌道にシフトさせよう! ~アインソフ議会 その2~


その1はこちら ⇒ ★★★

さて、私は今アインソフ議会正式メンバーの一人として常に活動していますが、

3年前に、「あなたは、いくつかの試験をクリアし、

その訂正を全メンバーが認めたので、改めて正式にメンバーとして承認されました。」

という報告を受けても、その時には半信半疑の状態でした。
この世に生を受けた時、私はこの星で、

この人生を通してやらなければならないことを十分に理解していました。

だからこそ、並大抵ではない困難が待ち構えていることも知っていました。
それらの困難を現実レベルでクリアしながらも、

常に仲間であるアインソフメンバーたちとの協調性を保つことは、

そう簡単ではないことを思うと、子供のころは毎日が憂鬱な気分でした。
これから地球において、アインソフ議会が本格的な活動を開始するというタイミングになった時、
改めて私を正式メンバーとして採用するかを見定めるための、

適正テストのようなことが行われていることには、私自身は全く気付いていませんでした。

これが地球なら、人権無視などと言われるところかもしれませんね。
しかし、私自身の感覚の大半は宇宙人類的とでも表現したらよいでしょうか、

地球的な概念に対してむしろ違和感を持つ状態ですから、

知らないうちに何度もテストをしなければ、本当の意味での適正は測れないということは、

当然のこととして受け止めています。

特に、今後のアインソフの役割の重要性を考えれば尚のこと当然です。
ただ、冒頭で正直半信半疑だったと言ったのは、

「のらりくらりと過ごしていたにも関わらず・・・こんな状態で役に立つの?」という疑問があったからです。
しかし、正式メンバーとして承認を受けると、

早速彼らとの密なコンタクトが始まり、任務が次々と与えられました。

正直、万事順調に進んでいるとは言い切れないこともたくさんあります。
ところが、様々な邪魔が入ったり、妨害やアタックをかいくぐりながら、

何となくのらりくらとりやっていくのは、

我ながら非常に上手いという結論に達しました。
「なるほど、これが適任ということね!」

地球では、なんでも素早く合理的にできること、

スムーズに失敗なく進めることを要求されます。

しかし、自然界の神羅万象は、そのような営みをしていないことを思い出しましょう。
実際、動物たちも植物たちも実に自由に生きている中で、調和を保っているのですよね。
私たちは、今まで社会に求められてきた価値観を見直し、新しい価値観を見出すことによって、
私たち地球家族の「幸福」を実現するために、初めの一歩を踏み出す時ですね。

その3に続く・・・

【近日開催のイベント】
【12/6(日)】『イエスのエネルギーワーク』と『叡智の情報会』 
これらの内容について具体的なお話が聞きたい方は、ぜひこちにお越しください。
スクール以外でイエスの話を聞ける、唯一の機会です!
【12/19(土).20(日)】『DNA&松果体アクティベーション』
アダムコードを活性化させ自己の神性と眠っていた力を目覚めさせる。このワークショップは、DNAと松果体のアクティベーション(1時間ほど)のグループセッションが含まれており、
1回きりの活性化だけにならないように、受講後にご自身で継続して活性化する方法も学べる、とてもお得な内容となっております。
【11/26~】 奇跡的な改善成果を多数挙げている、バイオフォトンセラピー

⇒http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/1334#a2/


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です