★神の光線について 


以下はチャネラーのレイチャンドラン氏がチャネリングした情報です。

文頭に(レイ・チャンドラン氏 チャネリングより

情報源:http://ameblo.jp/serapisbey777/themeentrylist-10048930162.html

と付け加えておいてもらえれば、転載は可能です。

皆さんに愛を送ります。
今日の話は光線についてです。

光線とは創造主の光であり、その光が様々な形で地球に
届いて人類をサポートしています。

多くの段階の光線がありますが、その中でも
今、人が統合するべき12の光線があります。

それらの光線を統合することによって、創造主との
分離の意識がなくなります。

人は地球に生まれ落ちた時、自分のほとんどのエネルギーを
別の次元に残してくるため、自分のほとんどを忘れた状態で
地球上の生活を送ることになります。

創造主の光線は、自分自身を思い出すために神が人類に
与えたギフトです。

魂には性別はありません。
ただ、地球上での学びのために、地球上では
どちらかの性を選んで生まれ、もう一方の性別は
別次元に残してくるため、意識的に残してきた
エネルギーを探し求め始めます。

このことから、人は異性を求め、自分を満たそうとします。

創造主の光線を取り入れることで、自分が不足している状態だという
意識を変えることができ、自分を満たすためにパートナーを見つける
必要がなくなり、ニーズを満たすと言う目的でなく
シェアするという意識の人間関係が築けることになります。

今年、その意識に到達する機会を得ます。

今年は拡大する年で、光線を取り入れ、活用することで
その拡大をサポートすることになります。

1番目から3番目の光線は日常生活に不可欠なものです。
4番目から7番目はスピリチュアルな意識を持つ人が活用できるもの、
そして8番目以降はさらに進化を求める人が使う光線です。
どの光線にも、その光を司るマスターが存在し、独自の資質、
色があります。

それぞれ、マスターとつながり、その光線を自分に
下ろすように求めてください。

第1の光線
マスター:エル・モリヤ
色:赤
資質:
アセンションのための、創造主が人に対して持つ意志。
神が持つ意志、つまり魂の目的にあった生き方をするために取り入れる光です。
人は、カルマのように前世からのエネルギーを解消するために設定した
人間の契約と、また過去に関わらず、この人生でのスピリチュアルな進化や
貢献の可能性を秘めた聖なる契約を持っています。
魂の目的を知りたい時につながる光で、エルモリヤとつながり
クラウンチャクラから赤の光を下してもらいます。
日常生活に必要な、自信や勇気、動機づけ、恐怖を乗り越える行動力、持続力を
得るのにも役立つ光です。

光線にも女性性と男性性があるため、まず包括的に受け入れた後、
女性性か男性性のどちらかを特定して取り入れると自分の中の
男性性と女性性のバランスを整えるにも役立ちます。

第2の光線
マスター: デヴィッド・ジョシュア・ストーン
色:メタリック・ブルー
資質:創造主の愛と知恵を取り入れるための光。
自分や家族に取り入れ、自分の行動、思考、言動を
創造主の愛を反映させたものにします。
人は集合意識、マトリックス、アカシックレコードに
影響を受けやすく、特に自分が確立していない人、混乱した状態の人は
集合意識の感情や思考を自分のものとして取り入れてしまいます。
この第2の光線を取り入れることで、常に心に留まることが出来、
自分の感じていることが、自分の経験七日、集合意識の、自分以外のものかを
識別することが出来るようになります。
青い光線は感情を見極め、対処するのに役立ちます。
特に住んでいる家、職場などに降ろします。

第3の光線
マスター:セラピス・ベイ
色:メタリック・イエロー
資質:顕現・現実化のエネルギー。
神の意志や愛を行動力に移すことなので、
第1・2の光線を統合している必要があります。
第1~3の光線で魂の役割を果たす状態に導きます。

第4の光線
マスター:ヴェネチアのポール、パウロ
色:緑
資質:芸術、音楽など美を通じて神を理解するための光。
多くの人が芸術や自然の美しさを通じて神を経験します。
そのプロセスをサポートする光で、自分自身や、物事全てに完成さを
見出すことになります。

第5の光線
マスター:ヒラリオン
色:オレンジ
資質:科学や技術を通じて神を理解する。
多くの科学者、技術者をサポートしている光線で
科学的な側面を通じて神を理解するプロセスをサポートします。

第6の光線:
マスター:ロード・ラント
色:青
資質:神聖な、献身的な信仰を促す。
神とつながりたいといういい意図を持っていても
宗教組織に没頭するなど、外向きの行動を取ることがあります。
この光線は宗教や精神性への理解を深め、組織同士の
戦いなどを超えたより大きな図へと導き
全ての受け入れる器を創りだします。

第7の光線:
マスター:レディ・ポーシア
色:紫
資質:レディ・ポーシアは新しい時代の考え方を象徴する
女性性のマスターで、聖ジャーメインのパートナーでもあります。
紫の炎は浄化、癒しに使うことが出来ます。

第8の光線
マスター:レディ・ナダ
色:メタリック・グリーン
資質:
魂の浄化。スピリチュアルな進化の浄化を促します。

第9の光線:
マスター:聖母マリア
色:マジェンダ(オレンジと赤の混じったもの)
資質:自分の中の創造主の愛、高次元の部分へとつなげる光。
全てを愛するための光です。

第10の光線
マスター:5次元の惑星、アンドロメディアの女性性・男性性の存在。
色:青白い光
資質:
アンドロメディアはアセンションの過程にある地球をサポートしています。
自分の中の女性性と男性性のバランスや、
自分にダウンロードしたガイドやマスター達のエネルギーを最適に
統合するための光線。

第11の光線
マスター:観音
色:オレンジとピンク
資質:
感情と思考、肉体、物質と精神などすべてにおいてバランスを整える光線です。
自分自身や世界に対する思いやりを持たせるエネルギーで、
また、集中力をもって自分の道を見つけることをサポートします。

第12の光線
マスター:パレス・アティーナ
色:
資質:戦士のエネルギーでもあり、マスターとしてスピリチュアルな
道を進むうえでの恐怖に打ち勝つための波動です。
より高く進めば、さらなる困難がありますが、この女神の光によって
サポートを受けることになります。

これらの12の光線を12のクリスタルにチャージして活用してもいいでしょう。
その他、地球上で最も高いエネルギーであるマハトマのエネルギーも活用できます。
トルコ石の色をした光で、創造主の波動を地球、人類に届けるために
352の段階に分けられている波動です。
これを一つずつ取り入れることも恩恵があります。

アセンションの時が近づけば近づくほど、この光線は深い意味を持ってきます。
無意識に取り入れている光線もあれば、簡単に取り入れられる光線もあり、
また取り入れるのに時間のかかる光線もありますが、取り組んでみてください。

サナトクマラ・クツミ

この光線のシンボルを学ぶワークショップもありますので、ご興味がありましたら、レムリアンシンボルワークショップをご覧ください。
http://aitree.net/?p=481

レイさんのワークショップを定期的に開催しています。
ご興味のある方は、サイドバーの一覧をご覧下さい。


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です