★花粉症セラピーが始まります!


こんにちは。

 

今月から、花粉症セラピーのセッションがスタートします。

 

凄腕セラピスト、有賀さんのバイオフォトン(生体光子)セラピーを、

 

花粉症、アレルギーに特化して行うもので、

 

現に、私は果物アレルギーのいくつかが治ってしまいました。

 

今年は花粉がとても多いようですので、

 

長年悩まれている方は、一度いかがでしょうか?

 

もちろん、数千件も施術してきたあの有賀さんですから、

 

花粉症が治った症例は沢山あります。

 

 

有賀さんからメッセージを頂きました。

 

みなさんは 「アレルギー」に対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?

昔は、そんなに身近な症状ではないようなイメージではなかったでしょうか?

 

でも、現在は何らかのアレルギー症状で多くの人が悩みを抱えているのが現状です。

 

そしてアレルギーにも様々な種類のものがあります。

 

              ・食物アレルギー(小麦、魚介類、卵など)
              ・アトピー
              ・喘息
              ・花粉症
              ・ハウスダスト
              などなど・・・・

 

私が目指すアレルギーの施術は、単にその症状に焦点をあてると言うのではなく

 

『なぜ身体がアレルギー症状というサインを出しているのか?』と言う点と、

 

『根本からの改善を目指す』と言う点です。

 

こんな方にお勧め

         ○ なるべく薬は使いたくない
         ○ 何をやっても改善がみられない
         ○ 何をしたら良いのか分からない
         ○ 少しでも可能性があることを試したい
         ○ いろいろ知りたい

 

花粉症の時期ですね?!

 

そろそろ聞き始めました。

花粉症というキーワード!

きつい人には相当きつい様で。

 

そして既に少しずつ出始めてる人もいる様ですね。

 

幸いに僕は平気なのです。(^.^)

 

なので春が大好き!

 

最高の季節の到来です。

 

 

しかし、花粉症に方にとってはしんどい季節。。。

僕の頭の中では、

 

『花粉症は改善されるもの!』

 

として認識されてます。

日常に立ち返り、

 

自分を省みて(反省ではなく)、

 

自分を感じ、

 

自分を知る。

何で、花粉に過剰に反応する自分なのでしょうか?

 

口、鼻、目などから進入して来たいわゆる異物を何故過剰に反応してしまっているのか?

 

例えば。

 

何を受け入れられず、

 

何を受け入れたくなく、

 

苦しみながら、自分を刺激しながら外に出す必要があるのか。

 

こんな所にヒントがあったりします。

 

 

これまでの経験で気になるキーワードを列挙。

 

腸内環境、腎機能、肝機能、循環

 

電磁波、ジオパシックストレス、

 

拒絶感、抑圧、罪悪感

 

生きる事への抵抗、人の感情に反応する自分の感情。

(この感情はどこに、誰が持っているものなのか?)

 

諸々、いろんなキーワードがこれまでありました。

 

この感情というのは、そのなかでもかなりのキーワード。

 

さて。

花粉は、何を運んで来ているのでしょうか?

どんな気付きがそこにはあるのでしょう。

 

花粉症は、改善しても良い!

これが僕の中の当たり前。

そんな花粉症セラピー!

 

もしご興味がありましたらご連絡を?o(^▽^)o

 

 

花粉症セラピーと言っていますが、アレルギー全般に対応可能です。

 

今まで沢山のアレルギー症状の軽減~改善した実績がありますので、

 

試してみる価値はあると思います!

 

バイオフォトンセラピーは、遠隔でもできますし、

 

電話、スカイプ、ラインなどを通じたセッションも可能です。

 

ご興味がありましたら、こちらにバイオフォトンの仕組みなどがありますので、

 

下記をご覧頂ければと思います。

 

セッションの詳細はこちらです。

 

 


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です