★5月のカードリーディング


こんにちは。大空夢湧子です。
5月の連休が近づいていますが、「セルフ・セラピー・カード」を使って

2015年5月の傾向と解決のカギをリーディングしました。
5月におちいりやすい傾向として引いたのは、

「犠牲」「コントロール」「暗いストーリー」
興味深いことに「コントロール」と「暗いストーリー」は4月と同じです。
5月の問題解決と癒しのカギとして引いたのは、

「インスピレーション」「神聖さ」「セクシャリティー」
こちらも「神聖さ」は4月と同じです。
5月のあなたの幸せのカギは、

内なる「神聖さ」とつながり、「インスピレーション」を受けとり、
ナチュラルな生命力を取り戻すことのようです。

■より詳しい説明

1枚目の「犠牲」のカードは、

身を差し出す女の人の上を、男の人が橋のように渡っています。
犠牲をはらうときは自分から差し出すばかりで、

何も受け取れないので疲れや恨みやが溜まります。

どうも5月は、自分を数に入れずに無理に犠牲をはらう傾向があるようです。
そこを解決するヒントとして「インスピレーション」を引きました。

インスピレーションはひらめき。

愛と平和の意識であるハイアーマインドからの

あなたを幸せに導くメッセージです。
インスピレーションにしたがって行動するとき

与えるだけでなく受けとることができるので、

犠牲をせずに、あなたにとっても周囲の人にとってもうまく行きます。
2つ目の罠である「コントロール」は、

自分や状況を信頼できないので、

自分や人を抑え、操作し、管理しようとする傾向のこと。

それを解消するカギは「神聖さ」です。

神聖さ、神というか、宇宙というか、大いなる存在は、

とてつもなく豊かな贈り物を私たちに与えてくれています。

その豊かさに身を任せるには、コントロールを手放さねばならないので

実はとても怖いことなのです。

5月は、そんなコントロールをあえて手放して、

神聖さに身を任せてみることが求められる月のようですね。
5月の3つ目の罠の「暗いストーリー」は

無意識の中の暗いシナリオです。

だまされるとか、損をするとか、脅かされるなどの

悲劇や被害者の暗い筋書きが無意識の中には沢山あり、

放っておくとその筋書き通りになってしまいます。
それを解決するカギは「セクシャリティー」。

それは生命力、バイタリティー、カリスマ性、自然さ。

生きる方向に意識を向けて、健康的なセクシャルエネルギーとつながること。
生命力が溢れ出てくるような

心とからだがワクワクうれしくなることを自分にさせてあげること。
すると心の底から力が湧いてきて、

暗い筋書きをはねのけてくれるでしょう。

風薫るさわやかな5月は、

神聖さからのインスピレーションを尊重し、

体が喜び、元気が出ることをしてあげましょう。

大空 夢湧子
poi

【5/20(水)19:00~ セルフセラピーカード講座】

定期的に、ヴィジョン心理学から生まれた、セルフセラピーカードの基礎、応用、スペシャリスト認定講座を開催しています。

自もちろん、講師はビジョン心理学トレーナーの大空さんで、カードの翻訳者でもあります。

英語の本題はエンライトメント(覚醒)パックですので、カードの内容を読むだけでもとても多くの気づきが得られるカードです。

自分のための問題解決や、他者へのカードリーディングが出来るようになるための講座です。

ご興味がある方はこちらをご覧ください。 → http://www.reservestock.jp/events/66172


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です