☆セルフ・セラピー・カードを使った3月のリーディング


■2014年3月のカード・リーディング

こんにちは。大空夢湧子です。

「セルフ・セラピー・カード」を使って、3月の傾向と幸せのヒントをリーディングしてみました。

3月のキーポイントは、ひきつづき「ゆるす」こと、「インスピレーション」を受け取り、「成功」つまり物事がうまくいくことを自分に許可することです。


まず3月に私たちが陥りやすい傾向や罠のカードとして、「個人の神話」「依存心」「犠牲」の3枚のネガティブカードを引きました。

月に3月の問題解決のカギとして、「成功」「ゆるし」「インスピレーション」の3枚のポジティブカードを引きました。


■では、より詳しく見ていきましょう。

あたたかい春のきざしとまだまだ冬の寒さがくりかえす3月。

3月の最初のカード「個人の神話」が示しているのは、あなたの人生の無意識的なストーリーと補償行為。補償行為とは、自分の欠点だと思うことを補うためにやっている行為です。たとえ良いことをしていて、人からは褒められても、自分ではどこかで嘘をついている感じがあります。


その苦しさを救ってくれるのは、「成功」することを自分に許可すること。すでにうまく行っていることを承認することです。なりたい状態を心に思い描き、紙に書き出すことで、実際の成功がついてくるでしょう。

次の大きなポイントは「依存心」。つまり、愛されたい、やさしくされたい、認めてほしいというような心の中のニーズが表面にあがってくるようです。

そこで無理をして、そんな自分をきびしく裁くのはかえって逆効果です。愛されたいという依存心になるだけやさしくしてあげて、自分を「ゆるして」あげましょう。

認めてほしいと思う時に、自分の方から人を承認するとか、自分が欲しいと思うものを、自分の方から差し出すと、ふしぎに心は楽になりますよ。

次に注目したいのは、「犠牲」してしまう傾向です。自分の方から差し出すばかりで、受けとっていないと、やがて疲れ切って、やる気がなくなってしまいますよ。

無理して長時間作業しつづけてはいませんか? 時には休息して、ゆっくり呼吸をしたり、肩を回したり、体を動かしてあげましょう。

「インスピレーション」とは、愛と平和のハイアーマインドからの、幸せのささやき。何も考えないで体を動かしている時や、リラックスしてひと息ついている時に、かえってインスピレーションが閃きますよ。

インスピレーションに導かれた3月をお過ごしください。

大空夢湧子

poi


【セルフセラピーカード講座】

3/8(土)にこのセルフセラピーカードの基礎講座と、3/9(日)に応用講座が開催されます。

自分のための問題解決や、他者へのカードリーディングが出来るようになるための講座で、6月にはセルフセラピーカード・スペシャリスト認定講座もあります。

ご興味がある方はこちらをご覧ください。 → http://www.reservestock.jp/events/29650


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です