☆2/20(土)トラベルシェアリング&写真展を開催します♪


トラベルシェアリングは写真家であるDaiが、アフリカを中心とした世界3年半にも及ぶ普通ではありえないような旅を通して、彼が見てきた世界を語り、その感動や意識をシェアするものです。

エチオピアやその他のアフリカの地には行けなくても、彼が今まで見て、聞いて、体感した、豊か過ぎる日本とはかけ離れた世界を知ることは、私たちの価値観や視野を確実に広げ、日本人が忘れてしまった大切なもの思い出すきっかけになるかと思います。

せっかく価値観の似た方が集まるので、交流会も行います。
きっと、すごくいいつながりができると思います。

 Be Happy! Be Happy!

━━━━━━━━━━
カメライベントトピック
━━━━━━━━━━
四つ葉月が見える超隠れ家カフェギャラリー「アース・トライブス(地球家族構想)」にて写真展示
四つ葉トラベルシェアリング
四つ葉インディアンパイプセレモニー(ネイティブアメリカンのセレモニーで、ハーブを集まった仲間で廻しながら吸うという、とても珍しいセレモニーも体験できます)
四つ葉プロジェクターを通して、スライドの写真展
四つ葉エチオピア伝統のコーヒーセレモニー(滅多に見れません)
四つ葉旅のリアルな映像(日本では7人しか行ったことのない、パキスタンの巡礼など)
四つ葉イベント終了後には、せっかく似た価値観を持っている人が集るので、参加者同士がつながれるよう、カレーを手づかみで食べながらの交流会も行います
半個室で月が見える茶室で、鍋を囲みながら友達を作っちゃいましょう

$Be Happy! Be Happy!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
カメラドキュメンタリー・フォトグラファー Dai プロフィール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1977年 横浜生まれ、横浜市在住
本名:鈴木 洋見 [Hiromi Suzuki]
旅名:Dai[ダイ]

Daiくんはこんな人です。彼のインタビュー映像がありますので、こちらもよろしければご覧下さい。
[ブログメンタリー] http://greenz.jp/gigimaki/?p=2030

18歳~23歳までの5年間、プロキックボクサーとして活躍。
引退後3年半に亘り世界を旅して回り、独学で写真を撮り始める。
豊かさと引き換えに、日本人が忘れてしまった大切なことを伝えるため、エチオピアのリアルな現状を撮り、表現し続けている写真家。
カフェギャラリー『アース・トライブス(地球家族構想)』主宰。

研ぎ澄まされた鋭い直感と、五感をフルに使い、そして自らのバイブレーションを最大限にまで上げてから撮られた(引き込まれる)写真は、観る者を魅了し涙すら流す人も多い。

誰にでも一切隔てなく接し、すぐに人の心をオープンにしてしまうような温かさを持っていて、本当に多くの人から愛されています。

2009年3月には、コニカミノルタ主宰のフォトプレミオに入選。
無名の写真家にも関わらず、彼のその温かい人柄で人が人が呼び、9日間で10,000人という前代未聞の動員を記録する。

現在は、ドキュメンタリー・フォトグラファーとして日本各地で写真展や講演会を精力的に展開しながら、アース・トライブス主宰として、様ざまなイベントを手掛けるなど、その活動は多岐に渡る。

[オフィシャルHP “わたりがらす” ] http://www.watarigarasu.org/
[Mixi コミュニティ] http://mixi.jp/view_community.pl?id=4459316 
[Dai Mixi] http://mixi.jp/show_friend.pl?id=270257

彼のインタビュー映像がありますので、こちらもよろしければご覧下さい。
【ブログメンタリー】 http://greenz.jp/gigimaki/?p=2030

━━━━━━━━━━━
飛行機驚くような旅の数々
━━━━━━━━━━━
彼の旅は本当に普通ではないことだらけで、何度聞いても面白く、感心することばかりです。

プロのキックボクシングの世界から引退後、生きるリアリティーを求め、世界を3年半彷徨い歩きます。戦場から火葬場、そしてアフリカの薄暗い監獄の中まで、出来るだけ若いうちに世界の底を這いつくばり、自分の価値観をこなごなに打ち砕き、生き方さえも根底から覆すような旅を求め続けます。

同じ体験をしていなければ、真実を伝えることは出来ないと、スラムで食べるものもなく、寒さで凍える子供たちと一緒に生活し、残飯を分け合って食べる。

エチオピアの村人に認められるために、彼は片道数百キロという道をバックパックひとつで歩いて行いきます。
村人と全く同じ目線で、全く同じ生活をし、家族として受け入れられなければ真実は撮れないと、ワニが泳いでいる川で泳いでみせたり、出されたものは、泥水だろうと血の滴る生肉だろうと、何でも口に入れたり・・・

そこまでする写真家がいるでしょうか?

その結果、彼は村人に家族として認められ、今では彼の名を知らない者はいないほどです。

それによって、家族にしか見せない表情を見せてくれるようになったのです。

Be Happy! Be Happy!

━━━━━━━━━━━━━━━━━
カメラトラベルシェアリング&写真展
━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんな普通ではないことを、普通にしてしまう彼の旅は、本当に驚かされることばかりで、聞いていてワクワクしてしまいますo(^▽^)o

それでいて、すごい人!?かと思いきや、子供みたいに無邪気で、温かくて、超が付くほどフレンドリーなので、日本人、外国人に関わらず、とんでもない数の友達から慕われていますキラキラ☆

彼の話を聞くこと、そして、彼の表現する写真を見る事は、僕ら日本人が忘れてしまった大切なものを思い出させてくれることでしょう。

トラベルシェアリングは、彼一人が語るという形式にこだわらず、みんなで旅の経験や感じたことを語り合い作り上げていきます。
国内、海外を旅した経験がある人に問わず、してみたい人も含めてご気軽にご参加ください。

それと、実際に彼に会って話を聞けるこの機会ですので、直接色々と聞いてみてください。
きっと素晴らしい発見や、出会いがある1日になると思います!!

誰もが、それぞれの人生の旅人でいることの大切さと、それを都会で実践するコツをたっぷり語ってくれますのでお楽しみに♪♪

Be Happy! Be Happy!

にこ交流会】
イベント終了後は、せっかく集った縁を大切に、月の見える超隠れ家カフェギャラリー「アース・トライブス」で交流会を行いますビールシャンパン

このアース・トライブスも本当にすごい所ですキラキラ☆
ひょうたんの七輪と、木の切り株の七輪があり、半個室で月が見れる茶屋まで完備した、超隠れ家カフェラウンジですカップ1

この素晴らしい空間での交流会は、いつもすぐに人がつながり、温かい空間になっています[m:66]
ここに来る人は本当に良い人ばかりなので、お一人での参加でも、帰る頃には価値観を共有できる素敵な仲間が出来ているはずです♪♪

Daiくんの奥さんEmikaが作る、ものすごく美味しい玄米カレーを手づかみで食べたり、外の茶室で鍋をつつきながら友達を作っちゃいましょう↑↑

 Be Happy!-カレー Be Happy!

日程:2/20(土) 
時間:16:00~18:00頃 話の内容によっては多少伸びる可能性があります。
参加費:¥2,500 ※イベント終了後は、打ち上げをします。(エチオピアのコーヒーセレモニーも見れ、エチオピアのコーヒー付き)
交流会参加費¥1,500 めちゃくちゃ旨い玄米カレーと、鍋、飲み物を用意してありますので、こちらも事前にご予約下さい。
会場:アース・トライブス(横浜市青葉区 田園都市線 田奈駅)

ご参加を希望される方は、下記の項目を記入の上、私の方へ直接メールをお願いいたします。
追って、地図などのご案内をお送りいたします。

☆お名前:
☆メールアドレス:
☆交流会: 参加or不参加or当日の流れで・・

本当に素晴らしいイベントですので、沢山の方からのご参加を心よりお待ちしておりますおんぷ。

———————————————————–
<Dai メッセージ>
昔、旅に出ればそれだけで何かを得て、成長し大きくなれると思っていた。

しかし長い旅をして気づいたことは、旅それ自体は何も与えてくれないという事だった。
どこどこに行って何々を見たということだけではなく、それを見て、感じ、考え、そして心の奥底に何か新しいものが生まれ、自分自身が変わっていくことが大切なのだと気がついた。

渇いた大地、水を求めて何時間も歩き続け、ようやく手にしたわずかな水が喉を流れ落ちていく時に感じる充足感、でっかい夕陽を見て言葉より先に涙が頬を伝う時の心の震え、どこまでも続く一本道をバイクで走っていて突然、象と遭遇した時の心の躍動、生きていくために鶏の喉にナイフの刃をあて、掻き切る時に手に伝わってくるゴリゴリとした感触、命を絶つ瞬間に気づいた ”生かされている” という実感。

まるで、肉体を構成する60兆の細胞の一つ一つが目覚め、呼吸していく感覚。
そういった身体が震え、心で感じた一つ一つが人の生き方を変え、人生を豊かなものへとしていくのだろう。
人と向き合い、自然と向き合って見えてくる自然の一部としての本来の自分の姿。
そんな自分と向き合い、たくさん会話をして、自分を知るためのチャンスと時間を旅は与えてくれる。

だから僕は旅をしている。

Be Happy! Be Happy!


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です