☆7/7(土) 表現アートセラピー ワークショップ


*:・゚☆AiTree☆・゚:* ~覚醒、喚起、錬金、進化、変容、再誕生~

絵や音を通して楽しみながら、自分を癒すワークショップです

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
表現アートセラピー・ワークショップとは?
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
絵を描くこと、文を書くこと、

体の動きや、声による表現を通して、

無意識から問題解決のヒントを受けとり、心を癒すワークショップです。

楽しみながら、遊び感覚で、自分の中に眠っていた思いがけない答や、知らなかった強さに出会えます。

創造性・潜在能力を開発したいと思っている方、仕事や人間関係の問題を解決したい方、

ブロックを解消して、本来の自分を発揮したい方に最適です。

表現したものを、他の人が分析したり評価したりしないので、絵の上手さはまったく関係ありません。

このアートセラピーは、クリエイティブ・コネクションという、パーソン・センタード表現アートセラピーを確立した、ナタリー・ロジャーズによって開発された手法を使いす。

この手法は本当に素晴らしく、自由に絵を描く、動く、声を出す、描いた絵から浮かんできた言葉を自由に書く、シェアリングなど、いくつもの表現手段をつなげて組み合わせることにより、次第に創造性を覆っていたヴェールが剥がれて、自分の心の奥の声につながり、知らぬ間に問題解決してしまうのです。

そして、一度学んでしまえば、すぐ日常に活かせ、何か問題が出てきたときに、問題解決への糸口が見つかったり、問題が解決したり、自分を癒したりできる、本当に素晴らしい手法です。

大空さんが動画で説明しています。こちらもご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=V9XWCQnBphA

*:・゚☆AiTree☆・゚:* ~覚醒、喚起、錬金、進化、変容、再誕生~

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
こんな成果が望めます
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ダイヤ商品開発やプロジェクトのインスピレーションが湧き、企画力が上がる

ダイヤうまくいかない恋愛や結婚生活の、まったく新しい解決策が生まれる

ダイヤ仕事上の問題や人間関係の悩みを、新しいやり方で解消できるようになる

ダイヤ分析的思考だけでなく、直観やインスピレーションを使って問題解決できるようになる

ダイヤありのままの自分が表現できるようになり、自己表現力や、コミュニケーション能力がアップする

ダイヤ心から望んでいるビジョンが明確になり、実現しやすくなる

ダイヤ心の奥の本当の自分の気持ちや感情とつながり、癒される。

ダイヤ自分にこんなパワーやリソースがあったのかと気づいて、前よりも自分を認めてあげられるようになる

ダイヤ頭と心と体が統合されて、本来の実力が発揮できるようになる

ダイヤ頭の働きが良くなる (言語脳である左脳で考えてばかりいる方は、絵を描いたりすることで、脳のバランスが回復します)

ダイヤ子どものように遊び楽しんで、ストレス解消になる

ダイヤ「今、ここ」にいて、その瞬間を楽しめるようになる

*:・゚☆AiTree☆・゚:* ~覚醒、喚起、錬金、進化、変容、再誕生~

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
このような方におススメです
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
四つ葉プロジェクトや商品開発などの企画力をアップしたい方
四つ葉
行き詰った人間関係や、恋愛・結婚の悩みを解決したい方

四つ葉ずっと悩んでいる仕事上の問題や人間関係の悩みを解消したい方

四つ葉新しい問題解決手法を開発したい方

四つ葉相手に気持ちや感情を伝えるなどの自己表現が苦手な方

四つ葉コミュニケーション能力をアップしたい方

四つ葉本当に何がしたいのか、ビジョンが描けない方

四つ葉ふだん分析的な思考が多く、バランスが悪いと感じている方

四つ葉右脳を活性化し、潜在能力を引き出したい方

四つ葉心の元気を取り戻したい方

四つ葉「今、ここ」にいる感覚を体験してみたい方

四つ葉ちょっと息抜きをして楽しみたい方

お申込み・お問い合わせは、私に直接メールか、大空夢湧子さんホームページからお願いいたします。
http://www.osorayuko.com/eguide+event.eid+148.htm

$*:・゚☆AiTree☆・゚:* ~覚醒、喚起、錬金、進化、変容、再誕生~

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ワークショップ内容
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
心を静かにして、「今の自分は何をしたいのか」に耳を傾ける
表現を始める前に、いったん心を静かにして、「今日自分は何を受けとりたいのか」、「どのような質問を心に抱いて表現アートをしたいのか」を確認します。

ウオーミングアップ
ふだんは抑えられている創造性の扉を開くために、 かんたんなムーブメント(体を動かすこと)と、表現を行います。

色彩を使って紙に表現してみる
何枚かの絵を描いてみます。
利き腕とは反対の手で描いてみたり、落描きのように描いたり、抽象的な表現でも、具象的な表現でも、お好み次第です。

たとえば、現在抱えている問題の現状を表す絵と、 解決を表す絵を描いたりすることもあります。
それによって、解決した時の状態に無意識的につながります。

うまい下手はまったく関係ありません。美しく描くことが目的ではありません。
何を描いても、描かなくても批評や分析をされないという、安全で安心な環境で、楽しく自由に創造性を発揮することができます。

自分の感情や気持ち、体の感覚に注意を向ける
創造的な表現に集中していくときに、自分の感情に注意を向けます。
表現していくにつれて気持ちが動くかもしれません。
このワークショップは、感情を感じても安全な場所です。

また、身体の感覚にも注意を向けます。
表現をしてく時に、体の感覚にも変化があるかもしれません。

ムーブメントと声 - 動いてみる - 声も出してみる
描いた絵を見ながら感じるままに体を動かしてみます。
その時に、感じる音を声に出してみます。
それは、人に見せるためのパーフォーマンスではなく、自分のための動きです。

たとえば、現状と解決を表す絵を見て動いてみて、音も出してみることで、その状態の感じを体で感じとることができ、解決のエネルギーが体に滲み込みます。

ライティング - 書いてみる
ただ気持ちの向くままに書き留めるフリーライティング。
ひと言、ふた言、気持ちを言葉にしてもいいし、詩を書いても。

自分の中から驚くような言葉が出てくることもあるでしょう。

安全な環境の中で体験をシェアする
いくつかの表現を経験してみて何を感じているのか、 どのような気づきがあったのかを分かち合います。

この時、作者自身が作品についてどう感じているかが最も大事で、作者以外の第三者はただ聴き、分析や批評はつとめて控えます。

そして、作者本人から感想を求められた場合のみ、「私はこの絵を見ると、あたたかい気持ちになります。」 のように「私は」で始まる伝え方をします。

それにより、何を表現しても、また表現しなくても、誰からも批評や批判されない安全な表現の場ができます。
そして、参加者を尊重する温かい雰囲気の中で、自由な自己表現を楽しめるのです。

クリエイティブ・コネクション
描画、ムーブメントと声、ライティング、シェアリングなど、
いくつもの表現手段をつなげて組み合わせることにより、
次第に創造性を覆っていたヴェールが剥がれて、自分の心の奥の声につながり、
問題を解決する力ともつながることができます。

パーソン・センタード表現アートセラピーを確立した、ナタリー・ロジャーズによって開発された手法です。

*:・゚☆AiTree☆・゚:* ~覚醒、喚起、錬金、進化、変容、再誕生~

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
リボン 大空 夢湧子 (おおそら ゆうこ) プロフィールリボン
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
通訳。翻訳。カウンセラー。ビジョン心理学トレーナー。パーソン・センタード表現アートセラピー・ファシリテーター。有限会社オフィス夢湧代表。

20年以上にわたり自己成長と癒しのためのセミナーやワークと関わり、多くの方々とふれあいサポートをするとともに、国内外で自身の学びを続ける。安心できる人柄で、ユーモアのあるわかりやすい語り口に定評がある。

ホ・オポノポノのヒューレン博士、エリクソニアン催眠のスティーブン・ギリガン博士、ビジョン心理学創設者のチャック・スペザーノ博士とレンシー夫人、NLP、ファミリーコンスタレーションなどの通訳としても活躍。

「みなさまに幸せを送る風のような、砂漠で旅人や動物の渇きを潤す湧き水のような存在でありたいと思っています 」

パソコンホームページ パソコン
http://www.osorayuko.com/

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
講師の大空夢湧子さんに、表現アートセラピーについてインタビュー
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「表現アートセラピーもなさっていますが、それはどういう経緯で?」

私は元々はアートそのものに興味があって、留学していた時にテキスタイルデザインのクラスをとっていたんです。親がデザイナーだった事もあり、興味はあったんですね。

表現アートをやり始めたのは、東京ゲシュタルト研究所の「夢とアートの1年間のコース」に出た時ですが、それはもう20年くらい前の話ですね。

2002年か2003年にナタリー・ロジャーズ先生が再来日されて、その時、表現アートセラピー研究所の小野京子さんは古くからのお友達なので、通訳を頼まれまして通訳で行ったんですね。

すごくフレキシブルな先生ですので、通訳も実際に創作活動していいですよと言われて、やってみてそれがすごく面白かったので、先生が創設したカリフォルニアの研究所の講座に出かけました。

その講座に出て、その後は東京の表現アートセラピー研究所の講座を継続して修了しました。それは修了すると「表現アートセラピー・ファシリテーター」というタイトルになるんです。表現アートセラピーをファシリテートしていいですよという位置づけです。

今も「表現アートで講座してください」みたいな依頼を受けて、短い講座をする事もありますし、あとは1日セミナーとか2日セミナーの時にちょっと表現アートをしていただくんですね。

何色か使って絵を描くというのを朝と晩にするとか、問題解決のために、問題の絵とブレークスルーの絵と最終的な結果の絵を描いてもらって、それを見て体を動かしてもらうとか。

アートを使うと、普段はどうしても頭で問題を解決しようとしていくのが、頭だけでなく身体全体のリソースを使って、自分の中の答えと繋がることが出来ると思っていまして、それはすごく役に立つと感じています。今もそれは取り入れてやっています。

「ビジョン心理学との相性はどうですか?」

ビジョン心理学はすごくフレキシブルで、チャック先生自体もアートセラピーに凝っていた時期があって、みんなで絵を描いて壁全体が絵でいっぱいになっていた時もあり、サイコドラマに凝っていた時期もあって、17日間毎晩劇をするみたいな感じの時期もあったんですね。

色々な時代を経て、今はどちらかと言うと、言葉を中心にしたカウンセリング的な形になっていますけれど、何でもフレキシブルに取り入れてもOKという感じですね。

「両方を組み合わせる良さはありますか?」

ご自身の問題とか課題を解決していく時に、あらゆるリソースを使うことが出来るし、特に思ってもみなかった答えが自分の中から出てくるっていうことがあると思うんですね。それから声を出すワークも使うんですね。

私は歌手のスーザン・オズボーンさんの声のワークショップの通訳を何年かさせていただいた時期があって、自分自身でも興味があって、参加者としても何度も参加しました。私の中では、先ほどお話した「ジョイニング」っていう感情を感じる方法と、声を出して歌う方法が結びついているんですね。

だから声を出さずにただ感情を感じていくことも出来るし、声を出すことによって、表現の力を借りて、感情がより穏やかな方に変容していってくれる、その表現の力を私は信じています。

人間というのは、必ず美しいものを希求していく方向性がありますから、最初はすごいかすれ声で、苦しいみたいな声でもそのまま受け入れて出していくと、やがてそれが平和的な所へ着地していくんですよね。それが表現の持つ力だと思っていて、そこを私は信じています。

*:・゚☆AiTree☆・゚:* ~覚醒、喚起、錬金、進化、変容、再誕生~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
表現アートセラピーー開催概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
クローバー日程:7月7日(土)

クローバー時間:18:30~21:30

クローバー会場:大田区立池上会館(池上駅より徒歩5分)
http://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/ikegamikaikan/index.html

クローバー受講料:予約振込 6,900円/当日支払 7,900円(税込)

クローバー定員:20名限定

パソコンお申込、お問い合わせパソコン

☆お名前
☆ご住所
☆ご連絡先
☆メールアドレス(PCで見れるもの)をご記入の上、

serapisbey777@gmail.com

Aitree 木村 までお申し込みください。

追ってお振込先、最終案内をお送りいたします。

ご質問などありましたら、お気軽にお問い合わせ下さいね音譜

それでは、皆様のご参加を心よりお待ちしておりますニコニコ


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です