【10/16(日)】人間関係のあらゆる問題を癒す、ビジョン心理学ヒーリングセミナー


~あらゆる問題は、究極的には人間関係の問題です~

このセミナーの目的は、ビジョン心理学の原則を使って、

あなたが今抱えている人間関係の問題を癒すことで、

他のさまざまな問題をも解消し、より幸せな人生を手に入れることです。
 
ビジョン心理学の原則とは、
 
「あなたの世界はあなたの心を映しだす鏡です」
 
「傷つくならば、それは愛ではない」
 
「だれかがあなたに対してしていることは、あなたが自分に対してすでにやっていること」

「ゆるしとは、恨みや批判を手放すこと。
 癒しとは、その結果、自分も人も悪くなかったのだ、という視点に達すること」
 
ビジョン心理学のエクササイズや瞑想など

人間関係を癒す幾つもの方法や、新しい見方を得ることで、

さまざまな人間関係の問題をこの先も自分で解決できるようになります。

もちろん講師は、この本を一番理解している翻訳者であり、
日本では9名しかいないビジョン心理学公認トレーナーの大空夢湧子さんです。

≪人間関係のあらゆる問題を癒して幸せを選択する≫ 誘導瞑想
ぜひご体験くださいね。


☆こんな悩みをお持ちではないですか?

恋愛・結婚生活で、今のパートナーとの間に行き詰まり感があり、どうしていいか分からない

同僚や上司とうまくいかず悩んでいる

パートナーが見つからない

色々な人間関係で、自分ばかりが損をしたり、犠牲になっているような気がする

親や兄弟などの家族関係で悩んでいる

友人関係で悩んでいる

過去の失恋や、人間関係を引きずっている

人間関係以外での問題で悩んでいる(あらゆる問題は人間関係に起因しています)

誰でも一度はこういった悩みを抱えたことがあると思いますが、
具体的な解決策さえ知っていたら・・・と思いますよね。

そのために、この「傷つくならば、それは愛ではない1dayセミナー」では、
上のような悩みに対して、ビジョン心理学独自の効果的なアプローチで、
人間関係を優しく安全に癒してゆきながら、
実は、その人間関係の奥にある『ギフト』に気づき、受け取って頂きます。

★例1 もしかしたら、数年だれとも付き合っていないという場合

もしかしたら、過去のだれかへの執着が残っているのかもしれません。
執着があると、現在の新しい関係をスタートしにくくなります。
 
過去につきあっていた人は手放したと思っていても、
その関係の良かった事への未練が残っている場合もあります。
 
たとえば過去の彼がユーモアのある楽しい人で、
そこに執着していると現在の関係でのユーモアや楽しさについての
十分な満足を受けとることができません。
 
また、異性の親や兄弟姉妹への愛着のために、
今のパートナーとの十分な親密感をもつ
さまたげになる場合があります。
 
人間関係で執着がどのくらいあるのかをセミナーの中で探り、
執着を手放すエクササイズをすることで
新しい関係への扉を開くことができるでしょう。
 
また、過去の関係で手ひどいハートブレイクを経験して、
恋愛関係そのものへの扉を閉めしまった場合もあるでしょう。
その場合も、ハートを開いて人間関係の扉を開く
エクササイズが助けになります。
★例2 もしかしたら、娘と母親がぴったりくっついていて、
どこまでが自分の意見で、どこからがお母さんの意見か
分からないような関係かもしれません。
お母さんがくしゃみをすると、娘が風邪をひくぐらい
母娘が近い間柄の場合、仲が良いように見えて、
実はそこにフュージョン(癒着)があるかもしれません。
フュージョンがあると、どこまでが自分でどこまでが相手なのか、
そのバウンダリー(境界線)があいまいです。
フュージョンは、本来あるはずの家族の絆(ボンディング)がないときに、
絆に代わる、偽の絆として存在しています。
フュージョンでつながっている関係では、
一見、仲が良いようでいて、実はそこに犠牲がともない、
相手へのひそかな恨みがあります。
この場合も、フュージョンがあるかもしれないと
気づくことが解決の第一歩。
根気強く徐々にバウンダリーを確立していきます。
セミナーの中の、もう一度失われた絆をとり戻すために、
家族が光と光でつながるエクササイズや、
家族全体のセンターに戻るエクササイズが助けになるでしょう。
★例3 もしかしたら、「私は悪くない。悪いのはあの人」という
被害者意識があるかもしれません。
「あの人のせいで、私は困っている。
悪いのはあの人で、私は悪くない。
私は無実の被害者です」という被害者意識。
被害者の立場に身を置いている間は、
「自分は無力で、自分には何も現実を変えることができない」
という思いがあるので、
相手への恨みも出てこようというものです。
一方で「自分の現実は、自分が選択した結果である」という意識をもって、
自分の現実に責任(アカウンタビリティー)をもつとき、
自分の方から現実を変えていく影響力があるのを受けいれることができ、
自分の個人的なパワーが戻ってきます。
ヒーリングセミナーでは、ビジョン心理学の「もっと別の選択もあるはず」という視点から
自分の現実を見つめ直して、「私が望んでいるのはこれです」と
新たな選択をし直す機会になるでしょう。
★例4 もしかしたら、人間関係で自分だけが犠牲を払っていると
感じるかもしれません。
だれの人生でも幸せであることが第一の目的。
そして、もし今幸せが感じられなかったら、
癒すことが目的になります。
そのうえに、あなたの人生には、
あなただけが果たすことができる目的があります。
いかにしてお互いに犠牲を払わないで、
いい関係をもつことができるかが、
人間関係の大きな課題のひとつです。
相手に対して、「自分は価値が無い」と思う気持ちがあると、
自分の方が我慢して犠牲を払ってしまうもの。
しかし、犠牲を払うと、後になって、
相手を恨む気持ちも出てきます。
犠牲を払うかわりに、自分の方から与え、差し出すことを選択すると、
相手からも受けとることができて、
うまく循環して犠牲を脱出することができます。
犠牲のない関係とは、相手と同じ足場に立っている対等な関係です。
与え、受けとることができる関係です。
それにはビジョン心理学のジョイニングという
エクササイズが助けになるでしょう。
相手とつながり、自分が相手と同じだと感じて
愛を経験することを目指す実習です。
★例5 もしかしたら親との密かな競争があるかもしれません。
親との競争、ことに同性の親、娘と母親、息子と父親の間に
ひそかな競争があるかもしれません。
そうなると親からの愛情を素直に受け取ることができなくて、
幸せになろうとせず不満を抱くことで競争してしまいがちです。
つまり、自分が幸せにならないことで、
潜在意識的に親を攻撃するという受動的な攻撃なのです。
潜在意識の中の競争なので、多くの場合、
本人に受動的攻撃の自覚はほとんどありません。
この状態を抜け出して幸せ人生を生きるためには、
自分の受動的攻撃への気づきをもつことがカギ。
たとえば娘が女性として幸せな人生を生きるためには、
自分だけでなく、母親も幸せになることを許可する必要があります。
相手をゆるす実習や、
子供の側から親に魂のギフトを贈るエクササイズが、
前に進む助けになるでしょう。
 

セミナー体験談(一部抜粋)
問題だと思ってたことが、本当は画用紙に収まるくらいの小さなものだったんだ~と思えました♪
このセミナーに参加できたのは「ギフト」だったと思っています。ひとつのマラソンをゴールできて、新しいスタートにたてたような気もしています。これからもきっとギフトが受け取れる・・・そんなわくわく感を感じることができています。
心がふわりとゆるんで、より自分らしくなれました~。 
今の自分に自信が持てるようになりました。
本来の自分も過去の自分もOK,そして今の自分が一番幸せだと感じました。
自分のいい所も悪いところもすべて受け入れられるようになりました。
1番ほしかったことをガッツリいただけて、Happyな気分でいっぱいです。ありがとうございました。
毎回本当に素晴らしい気づきが得られています。
とても楽しかったです。やはり1人での統合ワークは限界があるんだなと感じました。
最高に豊かな気持ちを満喫できました。セミナーが終わった今もとても幸福です。


☆ビジョン心理学とは?☆


ビジョン心理学とは、人間関係やパートナーシップにおいて、

「うまく行くやり方」を集めた、実践的なセラピー手法です。
その考え方は、仕事や成功といった分野にも活かすことができます。
ビジョン心理学は、ハワイ在住の心理学者チャック・スペザーノ博士と
レンシー夫人が、40年に及ぶセミナーとカウンセリング経験から開発しました。
「人間関係」「リーダーシップ」「スピリチュアリティー」を
3つの柱としている癒しとゆるしの道です。
 
「もっといい方法があるはず」という視点から、
現実を見つめ直し、シンプルなエクササイズを使って
問題の解決と癒しを選択していきます。
問題解決にも、自分がすでに持っている
内面的なリソース(知識・経験などの有用なもの)を活用すると同時に、
「ハイアーマインド」を、
解決のためのリソースとしているのが特徴的です。
 
「ハイアーマインド」とは、誰もが持っている
自分の意識の最奥部の『あらゆるものと
ひとつにつながっているところ』のことです。
私たちを、『幸せ』と『人生の目的』の方向に導いてくれます。
≪ヴィジョン心理学のヒーリングセミナーについて≫

大空 夢湧子 プロフィール

ヴィジョン心理学公認シニアトレーナー。カウンセラー。通訳。翻訳。

パーソン・センタード表現アートセラピー・ファシリテーター。

有限会社オフィス夢湧代表。
20数年にわたり自己成長と癒しのためのセミナーやワークと関わり、
多くの方々とふれあいサポートをするとともに、国内外で自身の学びを続ける。
安心できる人柄で、ユーモアのあるわかりやすい語り口に定評がある。
ビジョン心理学創設者のチャック・スペザーノ博士とレンシー夫人の通訳、
またホ・オポノポノのヒューレン博士、エリクソニアン催眠のスティーブン・ギリガン博士、
NLP、ファミリーコンスタレーションなどのワークショップの通訳としても活躍。
訳書に「傷つくならば、それは『愛』ではない」「セルフ・セラピー・カード」
「言葉を変えると。人生が変わる」「バシャールx坂本政道」など多数。
ビジョン心理学のプロセスワークと表現アートセラピーなど、様々なスキルを統合したセミナーを開いて、安全な環境の中で、ひとりひとりが自分の中の答とつながるような場を提供している。
ヒーリングセミナーや、オリジナルセミナーの「女性のためのムーン・ロッジ」も好評。
「しあわせを送る風のような、砂漠で旅人や動物を潤す湧き水のような存在でありたいと思っています。」 

 大空夢湧子公式ホームページ


☆内容

ビジョン心理学のカードによる簡単なミニ・リーディング
ビジョン心理学のエクササイズ(『ギフトを送る』『ゆるし』『統合』など、その場に合った最適なワークを提供します)
自分のセンターとの結びつきを強化するワーク
『フォーカスパーソン』というカウンセリング的なワーク
『ジョイニング』という自分の感情とつながり、愛やミラクルを経験することを目指すワーク
表現アートを使ったクリエイティブ・コネクション(いくつかの表現のメディアをくみあわせ、内面から湧き上がったアイデアを、体に染み込ませ、言葉にしていきます。)
誘導瞑想など
※ビジョン心理学100日間プログラム対象セミナーです(認定日数:1日)
 
「あらゆる問題は、究極的には人間関係の問題です」とは、
ビジョン心理学創始者、チャック・スペザーノさんの言葉です。
 
人間関係を癒すことで、今抱えているあらゆる問題の解決につながり、
素晴らしい気づきと、ギフトが得られますので、
人間関係で悩んでいる方はもちろん、問題の根っこの部分を解決したい方は、
ぜひご参加をお待ちしております。

人間関係のあらゆる問題を癒す、ビジョン心理学ヒーリングセミナー

日程:10/16(日)  

時間:
10:00~18:30

会場:
大田区立池上会館(東急池上線「池上」駅より徒歩7分)

定員:
15名 

受講料:
 ¥19,000(税込20,540)

お友達割引:
お友達と一緒にご参加されますと2,160円割引となります。¥18,380(税込)


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です