【11/3~6 まだ受付中です♪】由紀さんと行く、クンルン屋久島リトリート


撮影:Dai(ドキュメンタリーフォトグラファー)
http://ameblo.jp/watarigarasu163/

由紀さんと行く、クンルン屋久島リトリート  

太古の森の中で、自然とつながりながらクンルンをしたり、樹齢数千年の木々たちとワークしたり、夜は星空の下でのミッドナイトクンルンだったりと、クンルン三昧の屋久島リトリートを企画しました 


今年に入って、自己を高めるために由紀さんが再び訪れたのですが、太古の森のパワーに圧倒され、ここでクンルンをしたい!という話から企画がでました。 

先月7月に屋久島に行きましたが、古代のまま森が生きていて、エネルギーが本当にすごかったです。 

クンルンを皆でしたら、別次元にトリップしてしまうのではという場所なども多々あり、屋久島は力強く、そして全てを受け入れてくれる優しい大地のエネルギーで満ち溢れていました
 

こんなところで毎日クンルンを皆でできたら、きっと素晴らしい体験になるでしょうし、何か大きなシフトが起こる氣がします。 

クンルンはもちろんですが、由紀さんが全ての行動を共にしてくれますので、リトリート中は色んな質問ができたり、一緒にご飯を食べたり、夜な夜な語り合ったり、クンルンの仲間も出来たりと、きっと特別なリトリートになると思います

※ツアーまでに、クンルンネイゴンレベル1パート1が修了していれば参加可能です。
※飛行機の手配がまだ間に合います!(10/25現在) 記事中段をご覧下さい。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
日程※予定です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


【1日目 11/3】

15:00    屋久島 宮之浦 集合(推奨フェリーは14:55到着) ※前泊可能です。

15:30 ~ 益救(やく)神社にお参り

16:30 ~ 大川の滝にて浄化

18:00 ~ 夕食

20:30 ~ 宿到着

23:00 ~ ミッドナイトクンルン

【2日目 11/4】

9:00 ~出発

10:00 ~ 森の中でクンルン(西武林道)

12:00 ~ 14:30 森の中でランチ

15:00 ~ 温泉~カフェ

17:00 ~ 永田の浜にて夕日を見る

18:00 ~ 21:00 Earthtraibes(カフェギャラリー)でディナー&写真家Daiスライド写真上映など

22:00 ~ 宿到着
【3日目 11/5】
8:00 ~ 出発

9:00 ~ 太古の森にハイキング&瞑想、ワーク(屋久杉ランド)

12:00 ~ 13:00 森の中でランチ

13:00 ~ 18:00頃 現地ガイド Daiによるオプショナルツアー

15:00 ~ 個人セッション希望者、ツアー不参加の方は宿に帰宅 

19:00 ~ ディナー(散歩亭) 

23:00 ~ ミッドナイトクンルン

【4日目 11/6】
6:00 ~ 7:00  早朝ワーク※自由参加

9:00 ~ 自由行動 または 屋久島資料館 またはシェアリング

11:30 ~ ランチ

12:20 ~ 安房 解散 (フェリーの方は12:50出発)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━>
リトリート料金
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リトリート料金: ¥89,000~¥99,000 ※参加人数によって変わります。

6~7名:¥99,000   8名:¥96,000   9名:¥93,000   10名:¥89,000

最低催行:6名 (10/2時点で7名の方からお申込を頂いております。)
最大催行:10名

料金に含まれるもの  3日間の宿泊費、3日間のワーク代、4日分のガイド料、4日間のレンタカーなどの移動費、送迎、期間中の全ての食事(朝3回、昼3回、夜3回) 
※料金に含まれないもの 現地までの交通費

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
参加資格
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
クンルンネイゴン レベル1パート1修了者(※他のファシリテーターさんで修了していても構いません)
ツアーまでに修了していれば参加可能です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現地までに関して
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
屋久島まではツアーではないため各自で手配して頂きますが、お安く取れる方法などをお手伝いいたします。

現在(10/25現在)一番安く行く方法は下記ツアーになります。
鹿児島往復で¥25,000~¥35,000位です。

ツアーなので宿が1泊分付きますが、こちらには泊まならくても大丈夫です。

3日~6日ですと基本料金は安いのですが、便の指定によってプラス料金がつくので、2日の前日から来る事が可能でしたら、2日の夜は追加料金がないのでお安く出来るかと思います。

また、3日は大川の滝に行く位ですので、万が一3時に間に合わなくても3日中に到着できれば問題ないかと思います。

このツアーです。↓ 帰着日は延長できるようです。 3日~6日以外にも、2日~6日、2日~7日も可能です。
http://www.salad-tour.jp/salada/details/Y2/R621/04/026/CO 

元の検索サイトはこちらです。
http://www.travel.co.jp/

一度ご連絡して聞いてみるのが良いかと思います。

前泊の際は、こちらで宿を手配し負担いたしますのでご安心下さいませ。


鹿児島~屋久島へは基本的にはフェリーとなり、鹿児島空港 ~フェリー乗り場(鹿児島本港南埠頭)まで1時間
フェリー乗り場(鹿児島本港南埠頭) ~ 屋久島港(宮之浦)まで2時間です。

フェリーの出発時刻の2時間前には鹿児島空港に到着するよう、各自飛行機の手配をしてください。

分からない事などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

推奨するフェリーの時間なども、詳細を希望であればメールにてお送りいたします。

※鹿児島空港~屋久島空港への飛行機もありますが、乗れる人数がとても少なく、現時点ですでにほぼ満席となっておりました。 

宿泊は男女別の相部屋になります。1部屋に1~3名程度になるかと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 伯井由紀(鳳崙)プロフィール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 クンルンネイゴンファシリテーター。同志社大学法学部卒業後、普通の社会人となるが、本当の自分を発見するためスピリチュアリティの探求の道に入る。

2004 年、入社したシンクロニシティ・ジャパン(SJ)で師となるマックス・クリスチャンセン氏(Dao Shr)と出会い、ひとめ会った瞬間にクンルンの将来を担う人物として見出される。そして2006年5月、世界初のクンルンインストラクターとして公式に認定される。

 今までに900名を超える方にクンルンネイゴンを伝授し、その経験と実績で多くの受講者の信頼を得ている。師であるマックス氏に認められた、その内に秘める力はすさまじく、彼女からトランスミッション(エネルギー伝達)を希望する人は後を絶たない。

現在では、日本のみならずシンガポールでワークショップを開催するなど、今後はインド、中国などアジアを中心として活動の場を広げている。師より与えられた道教名は鳳崙(Phoenix of Kunlun)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ドキュメンタリー フォトグラファー  Dai(鈴木 洋見)
※今回のツアーガイドをしていただきます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1977年 横浜生まれ、屋久島在住。
18歳~23歳までの5年間、プロキックボクサーとして活躍。
引退後3年半に亘り世界を旅して回り、独学で写真を撮り始める。
以後、エチオピアと屋久島を中心に世界各地で写真を撮り続けている。

“初めて旅に出たのは18歳の時、すべての始まりはインドだった” 
何も無い辺境の土地で貧しくても皆助け合って必死に生きる人々を見た。
 

日本で何不自由なくこれが当たり前の世界だと思っていた僕には、生まれて初めて “生きる” というリアルを突きつけられ、心の奥底で何かが生まれ、動き始めたのを感じた。

帰国後、インドで逞しく生きる人々を前にちっぽけな自分に気づき、心身共に “生きる強さ”を求め, キックボクシングの道場の門を叩く。

23歳までの5年間、プロキックボクサー(日本ランキング5位)として国内外で活躍。
その後、幼い頃からの夢を叶えるためキックボクシングを引退し、2002年7月から3年半に亘る世界放浪へ。
自分の足で大地を歩き、自分の心で精一杯感じ、自分の意志で世界を切り開いていく。

旅に出て一番感じることは、僕達日本人は、最も豊かな国に生まれ、世界一チャンスのある国の自由人だということです。
あとは、それに気づき、意識して生きていくかは あなた次第だと思います!
あなたを縛ってるのは、あなた自身なのだから……

自由にな~れ!

≪太古の森を歩く体感ツアー ※11/5オプショナルツアー≫
太古の息吹を五感を使って感じてみませんか?!
樹齢数千年の木々に囲まれた静かな森を“感じる”ということに重点を置いて歩きます。

「この木は何という名前で、樹齢何年で、どこどこ地方に多い」など、そういった知識的なことも大切だとは思うけど、何千年と生きてきたこの木と向き合い、肌に触れ、鼓動を感じ、この木が伝えようとしている声なき声に耳をすませる。

それは人間界から見た自然の姿ではなく、自然の側に立った本来あるべき自然のあり方。
僕たちが木や花を見るように、木や花はいつも僕たちを見ている。

僕たち人間も自然の一部なんだという当たり前のことなのに忘れてしまった大切なことをみんなに思い出して欲しいと思っています。
今まで世界を旅してきた世界観やさまざまな民族で培った知恵や経験を通して、本当に大切なものが何なのかを僕はこの森を通して伝えられると感じています。

往復で4時間半、多少アップダウンもある森の中を休憩をとりながらゆっくりと歩くコースです。
皆様のご参加を心よりお待ち致しております。

━━━━━━━━━━━━━━
お申込、お問い合わせ
━━━━━━━━━━━━━━
手配などに関するご質問などにもお答えできますので、ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

お申込を希望される方は、下記をご記入の上、木村まで直接メッセージして下さい。
serapisbey888@aol.jp

お名前、ご住所、ご連絡先、メールアドレス(ファイルを送るためPCで見れるもの)

それでは、皆様のご参加を心よりお待ちしております。


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です