【アセンション・チェックリスト!】―あなたは、アセンション(次元上昇)の波に乗れている?乗れていない?

【アセンション・チェックリスト!】―あなたは、アセンション(次元上昇)の波に乗れている?乗れていない?


「私は、ちゃんとアセンションの道に進んでいるのだろうか?それても、もしかして、実は、逆行していたりして・・・?」

このような疑問を抱いている方はいらっしゃいませんか?

アセンションというのは、形而上学すなわち、目に見えない学問のことですから、このような疑問を抱かれるのも、無理はありません。

そこで、本記事では、目には見えず、数値化も不可能な、スピリチュアルな現象であるアセンションに関して、

可能な限り明快に、アセンションに向かっているかどうかの指標を解説するとともに、

確実にアセンションの波に乗るためのメソッドをご紹介してまいりますので、どうぞ楽しみながらお読みくださいね!

1. アセンションとはなにか?その兆候とは?

アセンションとは、すなわち次元上昇のことです。

もともとは、イエスの昇天を意味していたようですが、もちろん、現在の一般的な用語では、天に召されることを意味しているわけではありません。

では、次元上昇とはどういう事かと言いますと、端的に言えば、ズバリ「周波数・波動が上がること」なのです。

深刻ではなく、軽い波動です。

あるヨギのマスターは、「深刻であることは、病気である」とまでさえ言っているほどです。

従って、愛と歓びをもって生きるレベル、これが高波動であり、次元上昇に向かっている兆候です。

では、どのようにすれば、そのように軽い波動になり、周波数を上げていくことが出来るのでしょうか?

次項からは、さっそくその具体的なメソッドの解説に入りますね!

 

2. アセンションの道に進んでいるかどうかのチェックリスト

① 願望実現に向かって専心している

ライトワーカーだから、毎日瞑想しなければならない、食事はベジタリアンでなければならない、不食を目指さなければならない、仕事は人を助ける仕事をしなければならない…

このようなステレオタイプなイメージは、思い切ってブチ壊しましょう!

身体を持って地球に生まれたあなたでしか味わえないものを味わうことが、あなたの魂の望みなのです。

自分の魂と繋がり、「自分の魂」が望むことをしましょう。

あなたの願望は、あなた独自のユニークなものであり、あなたにしか判りません。

また、願望実現といっても、それは特定の職業に就くこととか、何かで優勝することとか、そういったものとは限りません。

それは、例えば、世界中を旅行することかもしれませんし、家庭を持って、愛する家族を幸せにすることかもしれませんし、出来るだけたくさんの美味しいものを食べることかもしれません。

あるいは、沢山の女性の美を引き出すこと、株の売買をすること、海外で生活すること、不老不死になること、花を育てること、歌で自己表現すること等、いろいろあるでしょう。

億万長者になることだっていいのです。誰に遠慮をする必要もありません。

なにがあなたを「ワクワク」させますか?

なにを達成すれば、なにを実行すれば、あなたは一番感動するでしょうか?

自分が想像してみてワクワクすることを、この機会に是非リストにしてみましょう。

願望は、社会からこうあるべき、これが成功者の姿という固定観念を植え付けられていない、子供の頃の夢や得意なものにヒントが隠されていることが多いので、子供時代を遡って、当時の夢をリストに加えていくのもいいですね。

 

② 魂の願望を叶えている

①でリストアップしたら、それを、早速実行に移していきましょう。

このように提案しますと、得てして「でも仕事が忙しくて…」とか「でも家庭があるから…」とか「まだ資金が無いから…」といったネックや障壁と感じるものによって、実行に移せない、と言うかたがいらっしゃるものです。

でも、なんらかの形でなら、小さなステップは踏み出せるはずです。

演じることが好きな方は、いきなりプロの俳優は無理だとしても、地元のコミュニティーで演劇活動に加わって演じることは可能でしょう。

歌うことに情熱を持っている方は、演奏仲間を見つけてバーなどで演奏してみるなど。

週に一度、独りカラオケで、マイクを独り占めして歌いまくることでもいいのです。

そうした一歩を踏み出すことから、大きなチャンスを掴んで成功への階段を一気に駆け上った人は枚挙にいとまがありません。

なぜなら、それが「自分の魂の愛すること」だからです。

魂の愛する活動をせずに、「やりたくないのに、やらなければならない地球の義務行為」だけをおこなっていると、魂が窒息・枯渇してしまうのです。

これが、鬱、無力感などに繋がってしまう可能性もあります。

一方、自分の魂が望むことをやっていると、ワクワクして自然に波動が高まるものです。

あなたの魂を死なせないでください。

あなたの魂を歓ばせてあげてください。

それだけで波動が上がり、次元上昇の波に乗れます。

③ 身体の健康を維持している

もしかすると、①の願望が、「美味しいものを沢山食べる」というのがあなたの願望かもしれません。

それは、それで、もちろん結構なのですが、身体は、地球での経験を可能にする乗り物ですので、願望を叶えると同時に、大切にする必要があります。

身体を壊してしまっては、夢の実現どころではなくなります。

かといって、ルールに縛られて「健康に良い」とされているものばかり食べていてはストレスがたまるかも知れませんよね。

この辺は、一概にどれがベスト、どうするべきとは言えず、ご自分の体質に合わせて食事を摂るのがイチバンです。

一般的に「身体に悪い」とされているものを食べても、本人の「タバコ(酒等)は体に良い」という信念が強固だと、実際に悪影響を及ぼさず、長命な場合があるかと思えば、所謂健康食を食べていても、短命だったりすることがあります。

ですので、ここでも「自分の魂が歓ぶものを食べる」、ということを基本とし、あとは体調をみながら調整していくのがお奨めです。

 

④ ネガティブ感情をリリース(解放)している

これは、アセンションにおけるマストです。

なぜなら、5次元は、愛と歓びの領域であり、高次元には、妬み・恨み・憤怒・苦しみ・悲嘆などの重い感情が存在しないからです。

とはいえ、ネガティブな感情を抱くのが悪い訳ではありません。これは、現在の地球では、隠遁生活を送っているか、聖人でもない限り、ほぼ不可避でしょう。

重要なことは、ネガティブ感情を抱いたら、それを処理すること。解放することです。

そうでないと、自分自身を蝕むことになってしまいます。

こうしたネガティブ感情がさまざまな病気の原因となっていることは、容易に想像できます。

誰かに対して抱く恨み、憤怒、嫉妬は、誰よりも自分自身を蝕んでいるのです。

それを日々解放していればなんの問題も無いのですが、私たちは、感情を露わにするのはみっともない、こんな感情を抱く自分が悪い、どんな行動も赦さなければならない、とトレーニングされているため、感情を抑圧するのが習い性になってしまっているのです。

しかし、抑圧された感情は自然消滅することはなく、身体レベルあるいはエネルギー場もしくはその両方に蓄積され、身体に病気を創りだしたり、ネガティブ感情に共鳴した人々・物事・現象を、知らず知らずのうちに引き寄せたりしてしまうのです。

そこで、具体的な解放の方法ですが、ネガティブ感情のきっかけを作った本人に感情をぶつけるという方法は、得策ではないことが多いです。

代わりに、紙に自分の思いを綴ったり、相手に対して手紙で思いを伝えたり(渡す必要はありません)、人の居ないところで、大声で自分の思いをぶちまけたり、思い切り声を出して泣いたり、音楽を大音量でかけて踊りまくったり、スポーツに熱中して汗をかいたり、紙をビリビリに引き裂いたり、といった方法ならば、比較的害を及ぼさずに感情をリリースすることができるでしょう。

 

⑤ 毎日悔いなく生きている

日々、悔いが残らないように、出来ることをやっていきましょう。

時間は幻想であり、実際には、「今」しかありません。過去も、未来も、あたまの中の記憶や概念に過ぎないのです。

なので、「過去はこうだったから・・・」とか、「未来になったら○○しよう」ではなく、「今」行動するのです。

むろん、星回りなどで、何かを行なうのに最適なタイミングというものはあるでしょう。

もしかすると、何をやっても空回りに終わってしまう時期もあるかもしれません。

でも、その日に出来ることをその日のうちにやっていけば、悔いというものは残らないはず。

本当にやりたい事なら、ダメでも、諦めずに何度だってトライするものです。

強い意志を持って毎日自分がやりたいこと思ったことを成し遂げていけば、運も味方して、星回りにもあまり影響を受けなくなってくるでしょう。

究極的には、自分の世界は、自分自身が創造しているからです。

⑥ ビジュアライゼーション・瞑想を実践している

ビジュアライゼーションがなぜ有効かというと、これによって、高波動領域に繋がり、従って、高波動をまとうことになり、自身の周波数を変容させることが可能だからです。

ビジュアライゼーションによって、ターゲットとする波動領域に自分自身をアンカリングさせるのです。

心の中なら、あなたの自由にできます。

そして、心を平静に保てることが出来るなら、外界も整ってくるのです。

なせなら、内なる世界が外側に反映されているのが、「あなたの世界」だからです。

人によっては、ビジュアライゼーションによって自分の望む現実を創造する能力がある方もいらっしゃるでしょう。

ビジュアライゼーションの方法が判らない、という方のために、一例を下記にご紹介いたしますので、参考になさってみてくださいね。

基本の方法をマスターしたら、あとは自己流にアレンジしてもいいでしょう。

 

【ビジュアライゼーションの方法(一例)】

①椅子あるいは床にリラックスした姿勢で座り、ゆっくり深呼吸します。呼吸は吐くのが先、吸うのが後です。

②身体の中から、ストレス、邪気、ネガティブな感情等を、吐く息と共に口から吐き出します。

③息を吸うと共に、頭頂から光が入ってきて、全身の細胞を満たしていくようイメージします。

④これを、3~5回くらい、心が落ち着き、気持ちが良くなるまで行ないます。

⑤光のロープが仙骨からどんどん伸びてゆくようイメージし、これを地球の中心軸にしっかりと結びつけます。

⑥自分の分身である光の球が頭頂を飛び出し、ぐんぐん上層界に昇っていくようイメージします。

⑦光の球が、地球から出て行き、さらに上昇し、万物の創造主、あるいはソースと融合するようイメージします。

⑧ソースは黄金の光の領域なので、ご自分も黄金の光と一つに融合します。

⑨そこから、宇宙の愛と叡智に、愛と光と感謝のエネルギーをダウンロードします。

⑩そこから、宇宙の愛ある存在、光の存在に愛と光と感謝のエネルギーをダウンロードします。

⑪そこから、私たちをサポートして下さっている大天使・天使・神々・女神・マスター・精霊などに、愛と光と感謝のエネルギーをダウンロードします。

⑫ご自分の家族に、愛と光と感謝のエネルギーをダウンロードします。(その他必要と思われるエネルギー、健康、豊かさなど)

⑬ご自身にも、愛と光と感謝のエネルギーをダウンロードします。(その他必要と思われるエネルギー、健康、豊かさなど)

★第5(咽喉)チャクラが活性化している方なら特に、アファメーション(意図の宣言)も一緒に行なうと効果的です。

★意図が重要ですので、ダウンロードするエネルギーのイメージは、ご自身の好きなイメージ(白/ゴールド/レインボー/マゼンタ色の光等)でOKです。

★愛と光と感謝の代わりに、より具体的な、「アセンションのエネルギー」などをダウンロードしてもいいでしょう。

筆者のクライアントさんの中には、これを行なうだけで、お仕事が見つかったり、仲間のライトワーカーと出逢えたりといった経験をしていらっしゃる方もいます。

この地球では、行動することももちろん大切ですが、こうしたビジュアライゼーションも、真摯に行なうことで、さまざまなミラクルが起こる可能性があります。 

まとめ

いかがでしょうか?

「アセンションの波に乗っていないかも?」という方は、チェックリストを実践なさって、ライトワーカー、アセンションピープルの仲間入りをしましょう!