JSP SCHOOL説明会&質問会


 

JSP SCHOOLに興味がある方に向けて、

JSP SCHOOLの説明会&質問会を開催します。

サアラさんの本やメルマガで知り、とても興味を持たれている方が多数いらっしゃいますが、

 

いきなりスクールへ参加するのは不安・・・

 

サアラさんに色々と聞いてから決めたい。

 

どういったことが学べるのか、より具体的に聞いてみたい。

 

『スピリチュアルは科学である』というのは、どういことなのか知りたい。

 

  自身の存在理由や人生の意味が見いだせないので、スクールでそれが見いだせるのか?

 

  本当にイエスが教えてくれるのか不安・・・

 

など、様々な疑問や質問があるかと思いますので、

サアラさんから、JSP SCHOOLとは一体何なのか具体的にお話して頂きます。

また、サアラさんへの質問時間もありますし、

6回も受講した、Aitreeの木村が絶賛するこのスクールの理由などもお話できればと思います。

お気軽にご参加くださいね。

 

JSP SCHOOLの詳しい内容はこちら

JSP SCHOOLの体験談はこちら

JSP SCHOOLの真髄はこちら

JSP SCHOOLを受講した動機は? はこちら

イエスを巡る真実はこちら

 

サアラさん プロフィール

 

宇宙人の魂を持って生まれてきた、Saarahat(サアラ)というコードネームのワンダラー(E・Tソウル)。彼女が初めて地球に来たのは、1億3000万年前のこと。

 現世では、宇宙的な意識と智慧を受け継ぐ魂として地球に転生するも、あまりに地球での生活が理解できず幼少期はとても困惑する。

 

観音、菩薩、イエス、マリアなど、多くのマスターの指導や励ましを受けながら、少しづつ地球人としての現実的な経験から地球社会や地球人的な情動についてを学ぶ。

 3児の母親でもあるので、時には、子供ととても仲の良い愛ある母親としての一面もあり、時には宇宙人的な一面もあり、とても不思議な魅力がある。

 現在、宇宙理念に基づく科学的アプローチでスピリチュアルな探究を提案するJSP SCHOOLやワークショップ、セミナーなどを通して、地球人類が持つ可能性と、新しい宇宙の方向性についてを発信している。

 

2013年より新地球楽園計画<Neo Paradise o’Lei>を設立、全く新しい意識の集合である社会活動を体験するためのセンター設立に向けての初めの活動として、農業支援活動やQuantum LifeProjectの活動を開始する。

 主な著書に、

 『空(くう)なる叡智へ』、『宇宙セントラルに吸い込まれる地球 アセンションの超しくみ』ある。

  

 【Saarahatさんからのスクールに関してのメッセージ】

 このスクールを始めるようになり、長い魂の旅の中で私サアラとイエスの間にあったさまざまな出来事が何を意味し、なぜ今イエスが日本人である私たちに学びの機会を提供しているのかを理解し始めました。

 激動を続けてきた宇宙社会で多くの組織が解散、樹立あるいは再編成される中、私は地球時間で2013年7月3日、イエスをはじめとする53マスターによって運営される、大宇宙中央議会内の新生アインソフ議会に正式メンバーとして召喚されました。

この評議会の目的の一つは地球人類の意識を自由に解き放ち、本来の純粋なる好奇心と確信を取り戻し、新たな可能性への道にシフトさせるということが挙げられます。

 それは、宇宙の中に数ある生命体の中でも地球人類はもっとも多くの可能性を秘めている存在であり、地球という女神が持つ多くの可能性を引き出す才覚を持った存在だからです。ある意味、惑星地球と地球生命たちは宇宙の新しい可能性の扉を開く鍵ともいえるでしょう。

 皆さんの魂は「地球への奉仕者」だとマスターたちは常に言っています。

 皆さん自身がその自覚を取り戻し、魂の計画通り宇宙の仲間の一員として活動し始めるために、皆さんの中にある多くの記憶を再び開くお手伝いをし、皆さんが何度も転生を繰り返すうちに間違った刷り込みをして、多くの傷を抱え込むことになってしまった原因を手放す作業を行います。

 そして、今回のクラスでは、宇宙のプロジェクトにより深く共感し、地球の進化を推進してゆくための様々な教えや実践的ワークが盛り込まれてゆきます。

 ぜひ多くの勇者のみなさまのご参加をお待ちしています。

 

 ※携帯電話で、このページから申し込みがうまくできない方は、こちら → ★★★ よりお申込ください。

★サアラの【あなたが《生まれてきた意味》を知り、自分らしい幸せを生きる。(全60話】 

『JSP SCHOOL ~イエスによるエソテリック(秘教)スクール~』

2017年から魚座から水瓶座の時代!?次の2150年は公平分配の社会へ。