あなたは常に主であり創造者である。(イエスの言葉)


10/7日の「JSP SCHOOL」で、イエスが語った言葉を書き起こしました。

このブログでは、定期的にイエスが話した言葉を掲載していきます。
※転載、引用は可能ですが、必ず転載元、引用元にこのページを載せてください。

※この内容はあくまでスクール生に向けて話していることですので、全ての人に内容が当てはまるわけではありません。

あなたの中心はあなたの王国

あなたの中心はあなたの王国だ。
その中心にある玉座に、あなたはしっかりと腰をおろし、そしてあなたの王国を治めなければならない。

玉座の座り心地はいかがだろうか?

あなたに安定した感覚を与えてくれているだろうか?

そこはあなたにとって、心地の良いところだろうか?

そしていま、あなたの王国は静かなんだろうか?

それとも、少々せわしない感じがするのだろうか?

未来に対する期待でそわそわしているのだろうか?

あなたの世界は今どんなだろう?

あなたのその王国の中心は、あなたの唯一無二の居場所だ。

あなたはこの地球に生まれて、そしてこの社会で生きていく上で、自分の居場所が見つからないと思ったことが何度もあるかもしれない。

どこに身をおいてもここは自分のいるべきところではないと、そう感じてきたかもしれない。

その通りだ。ある意味ここは、あなたの居場所ではない。

あなたは、あなたの中心、つまり、あなたの王国の中心の玉座以外に居場所は無いからだ。

そこがあなたの居場所だ。

あなたが、心安らかにいられる唯一の居場所だ。

外側の世界がどんなに騒々しくても、外側の世界がどんな混沌でもあっても、あなたがそこにいる限り、あなたは静かだ。

 

一番低い社会意識から解放される簡単な方法

さて、あなたは今はどんな呼吸をしているだろう?

呼吸をコントロールする必要はない。
それが、浅い呼吸でも深い呼吸でもどちらでも構わない。
ただ、あなたがそれを受け入れて観察してやることが重要だ。

あなたが自分の呼吸に意識を向けるだけで、あなたの呼吸はあなたにとって最適な呼吸になっていく。

意識を向けるということは、そこにエネルギーを送り込むということだ。

意識はエネルギーだ。
あなたが、自分の呼吸にエネルギーを送り込むということは、あなたの生命そのものに活力を加えるということだ。

こんな簡単なことで、あなたは一番低い社会意識から解放され、あなたの活力をあなた自身に与えることになる。
こんな簡単なことだ。

 

頑張ることをやめ努力することを忘れる

あなたが身を置いてきた社会では日々努力しろと、そう言う。
あなたは何度も努力を強いられてきた。自らではなく強いられてきた。
あなたは努力していない自分を責めたりもした。

努力は大事だと、あなたのその社会意識があなたに刷り込んだからだ。

努力しなければならない、辛くても頑張らなければならないと、そして、あなたは最大限努力し頑張った。
結果、あなたは幸せにはならないかった。
未だあなたは、自分自身にも自分の人生にも満足することができていない。

私が教えることが、今まで、あなた方が社会から、親から、あなたがもっとも信頼し愛する人たちから教わってきたこととは
真逆かもしれない。

私はあなた方に頑張ることをやめ、努力することを忘れなさいと、そう言う。

あなたは、頑張っても頑張らなくても、必ずあなたに必要な経験をあなたは創造し、そして必ずあなたは進化の方向に向かっていく。

 

自分に与えるべき現実を創造

あなたは空(くう)だ。他のなんでもない空だからだ。

空の仕事に努力などいらない。必然だからだ。
なにもかもが必然だからだ。

空の仕事に努力などいらない。なぜなら空はただそれを望んでいるからだ。

空が望んだのはなんだっただろうか?
空自身がもっている無限の可能性をここに現すことだ。
そして空が空自身について知ることだ。

あなたは、空の化身としてここに姿を現した。
しかし、あなたが空でなかったことは一度もない。

そのあなたが、あなたとしてやらなければならない仕事がある。

その仕事は、創造者としての仕事だ。
そう、あなたは紛れもない創造者だ。

勝手に起きてくる現実に反応するものでもない。
あなたは創造者だ。創造者としてあなたは自分に与えるべき現実を創造してやらなければならない。

 

未来のビジョンを細胞たちと共有する

朝はあなたが主としてなすべきことをする時間だ。
つまり、朝は一日の創造の時間だ。

あなたの全身の80兆個の細胞たちは、あなたにとってただの肉の塊のように思ってきたかもしれない。
それは日々あなたが活動するために、ただあなたについているだけのもののように認識してきたかもしれない。

しかし、そうではない。細胞たちはかけがいのない同志である、あなた自身であり、あなたの意識だ。

細胞たちはそれそものが知的生命だ。
あなたより明確に記憶を刻んでいる。
あなたより、その情報を、つまり記憶を、すでに正確に更新し続けてきた。

細胞たちはあなたが眠っている間に、新しい情報を受け取り、そして、あなたに伝えたいメッセージをたくさん持っている。

そのインフォメーションをあなたは毎日無視してきた。
そして、朝、あなたが思い出すことはなんだろう。それは1日のスケジュールだ。
つまり、あなたは日々のタスクに支配されてきた。

そうではなかっただろうか?

あなたは創造者だ。

創造者としてあるべき姿勢を取り戻さなければならない。
創造者としてあるべき自分の権威をあなた自身に取り戻さなければならない。

あなたは奴隷ではない。あなたは社会の奴隷ではない。
あなたは空の化身であり、創造者だ。

あなたも何者からも支配を受ける必要はない。

なぜなら、あなたの偉大さを何者も否定するなどできないからだ。

細胞を支配しようとしてはならない。
もし、あなたがそれをするのであれば、同じ思いを誰からか受けることになる。

必ずやあなたは誰かから支配を受けるようになるだろう。
なぜなら、ここは魔法の鏡の世界だからだ。

あなたの細胞に起きていることは、あなた自身に起こる。

あなたの細胞を構成している小さな素粒子たちが経験することはあなたが経験することだ。

そして、あなたが経験したことは、社会に投影される。
あなたの目の前の現実に必ずや投影される。

そして再び、あなたはあなた自身の姿をそこに見ることになるだろう。

あなたは生涯どこへ行っても、自分の姿しか見ることができない。

そこに映し出されているのは全て自分の姿だからだ。

だから、あなたは創造者だ。
常に自由だ。朝起きた時、あなたは細胞という自分の一部から正確な情報を受け取らなければならない。

そして、あなたはその細胞たちと夢を共有する必要がある。つまり、あなたの未来のビジョンだ。

あなたが何を求めているのか?

エゴではないあなたが何を望んでいるのか?
たくさんある可能性のうち、あなたが選択したいのはどれか?

未来のビジョンを細胞たちと共有することは、あなたの創造者としてのもっとも重要な仕事だ。

あなたは日々、肉体に支配される必要はない。
しかし、あなたの肉体が自分の思い通りに動いてくれなければ、あなたは自由を失うことになる。

あなたが常にこの物理次元で自由にあるためにも、あなたとあなたの細胞たちは一つでなければならない。

 

できない自分に興味を抱くのは必然

ごきげんいかがだろうか?美しいマスターたち。

あなたが自分のことをどう認識するかは自由だ。
つまらない人間だと思おうが、劣った人間だと思おうが、不幸な人間だと思おうが、それは自由だ。

しかし、その認識は真実ではない。
あなたは、偉大なマスターだからだ。

しかし、その偉大なマスターは極めて自由だ。
だからこそ、あなた方は面白かった。

できない自分、こんな発想ができる。
なんでもできるあなたができない自分に興味を抱くのは必然だ。

そう思わないか?

全てがあなたの手の届くところにあり、何もかもが手にはいり、何もかもが思い通りになる。

なんてつまらない世界だ。

思い通りにならないことがあるからこそ、あなたは好奇心をいだき、そしてあなたはワクワクして、ドキドキして、ハラハラして。

日本語は面白い。ワクワク、ドキドキ、ハラハラ。
特徴的な言語だ。こんな表現を他の言語ですることは難しい。

しかし他の言語にはその良さがある。

あなた方は好奇心を持ち、そして、あなた方は未知を感じそれを既知としようとする動機があわられる。
だから、あなたは意図して不完全なあなたになった。

それだけだ。

その不完全なあなたは、責める対象になるだろうか?

ましてや、評価の対象になどなるはずがない。

あなたは意図してその自分を選んだだけだ。

できない自分、完全ではない自分、未熟な自分、なにもかもだ。

あなたがこのゲームを楽しむためにそのような自分になってみたかった。それだけだ。

 

あなたは常に主であり創造者

しかし、あなたは今、もう帰り支度をしなければならない。
残念だがこの次元は終わろうとしている。

新しい次元を創造するためだ。

そうだとすれば、あなたには今思い出さなければならないことがたくさんある。

そして、本来の自分にふさわしい力を発揮しなければならない。

あなたは創造者だった。

あなたは自分のため、あなた自身のため、そして、あなたは、ここにいる全ての仲間のため。

そしてこの宇宙の全てのために、今は私の前に座っている。

あなたがここにやってきたのではない。あなたが私を呼び出した。

私は常にあなた方の僕(しもべ)だ。
あなたが知りたいことをあなたは私に喋らせる。

あなたが聞きたいことをあなたは私に話せと命じた。
だからは、あなたは今私の目の前にこのように座っている。

あなたは常に主であり創造者だ。
他の誰かに権威を譲る必要などあるはずがない。

このことを決して忘れてはならない。決してだ。

もう一度言おう。

あなたは創造者だ。あなたは自由だ。
その権利を、そして権威を、他の誰にも譲ってはならない。

では、今あなたが知ったこと、理解したことを、仲間とわかちあうように。
インプットしたことは即座にアウトプットすることが重要だ。

あなたの脳はそのように機能する。
その循環をつくれば、その知恵はより深くあなたの記憶に入っていくからだ。

(2017/10/7 JSP SCHOOLにて)

 

JSP SCHOOLでは、毎回このようにJ(イエス)が素晴らしいことを話してくれます。

人類が本来学ぶべき宇宙の智慧(常識)で、何度受講しても目から鱗が何枚も落ちます。

定期的にこういった情報をこのブログでは掲載していきますので、ぜひブックマークをお願いいたします。また、もっとイエスから学びたい方は、まずは↓にあります60話の無料メール講座で学んでみてくださいね。

※素晴らしい内容ですので、良かったらシェアをお願いいたします。転載、引用は可能ですが、必ず転載元、引用元にこのページを載せてください。

【12/6(水)】 叡智の情報会

『JSP SCHOOL ~イエスによるエソテリック(秘教)スクール~』

★サアラの【あなたが《生まれてきた意味》を知り、自分らしい幸せを生きる。(全60話】