エーテル体とは一体なんなのか? エーテル体の手術についても詳しく解説

エーテル体とは一体なんなのか? エーテル体の手術についても詳しく解説


実は、人間の体は目に見えない体があることご存じですか?

いくつかある見えない体のひとつ、「エーテル体」の役割や、エーテル体を手術することで得られる成果、また危険性などをお伝えします。

 

『バイオフォトン・アクティベーション』

⒈エーテル体とは?

⒈1エーテル体とは一体なんなのか?

人間の体には、エーテル体、アストラル体、メンタル体といった幾つもの体があり(他にも多数あります)、肉体に最も近く、肉体と殆ど同じ形のエネルギー体がエーテル体です。

これがオーラとも言われていますが、実際にはそうではなく、オーラと呼ばれているものはまた別物です。ここでは割愛しますので、ご興味ある方はこちら↓をご覧ください。

魂は意識場でありオーラである。そしてオーラは意識を作り出している。

肉体が生存・活動していく際にその機能のバランスを保ったり、宇宙エネルギー(気・プラーナ)を体内へ取り込むチャンネルとなったりするなどの役割も果たしています。

人間が死を迎えるとエーテル体も自動的に消滅しますが、通常60日前後は残存し続け、その間、人は物質界と幽界のはざまで崩壊していくエーテル体をまとった中間的な霊体(幽霊)として存在することになります。

その間は生前に自分がいた物質界に半ば足を突っ込んだ形で留まるため、時にはそこへ関与して物理現象を引き起こすことも可能です。

幽霊の目撃やポルターガイストなどの心霊現象が起きるのは多くの場合、こうした期間にいるエーテル体霊の仕業です。

なお仏教ではエーテル体の崩壊期間を「四十九日」と定めており、死去から49日目に法要を開いて成仏(幽界・霊界へ完全移行)したと見なします。

 

⒈2 肉体よりも先にエーテル体に症状が現れる?

病気やケガなど、実はそのちょっと前にエーテル体に不調の前触れが起こります。

例えば、エーテル体を視れる方がある人を視た時に、肩のあたりだけ赤く歪んでいたとします。

その方は、まだ自覚症状がなく肩に違和感や痛みがないのですが、しばらくするとエーテル体が赤くなっていた肩が痛み出したり、ケガをしたりするのです。

これを早く察知して、エーテル体をヒーリングすると、肉体には症状がでずに未然に防ぐことも可能です。

また、交通事故で強い衝撃を受けた時などは、エーテル体が修復せずに傷ついていることがあります。

これが肉体的な後遺症になっていることもあり、病院に行っても異常なしと診断され、原因不明の長年痛みがあったりしますが、このエーテル体を修復したら一発で痛みがなくなった、という症例も実際にあります。

『DNAアクティベーション(動画セミナー)』

 

2エーテル体の手術とは?

2.1エーテル体手術(修復)、どんな効果があるの?

「エーテル体の修復(手術)」は、前述したように、エーテル体を修復し、長年の痛みや不調、感情や思考などにある制限やトラウマなど、メンタルな領域を深く癒すヒーリングです。

エーテリックサージェリーとも呼ばれ、セッションを行っている方もいらっしゃいます。

・どうしても自分を開けない

・情緒が不安定、心が落ち着かない

・つい考えすぎてしまい、頭がいっぱいになってしまう

・慢性的な症状で悩んでいる

私たちは、時々、心や体のバランスを失いがちですね。

しかし、それらが、すぐに回復すればいいのですが、長い間、引きずってしまい、なかなか改善しなかったり。

また、精神的な葛藤や苦しみは、とてもストレスの原因ともなってしまいます。

実は、そうした症状は、人体のエーテル体と呼ばれるエネルギー層に、何らかのブロックがあることで引き起されている場合があります。

エーテル体とは、主に肉体の表面を取り巻いているエネルギーボディであり、そこには人体を構成する設計図のようなものがあります。

生活の中で、様々な苦しみや怒り、ストレス、疲労などにさらされていると、そこにブロックが生じて体のエネルギーの流れを阻害しはじめ、心身を不安定にする原因となったり。

「エーテル体の修復」では、こうしたブロックを、いくつかのワンド(先端にクリスタルスティックがついた棒状のもの)使って取り除き、様々な不調を改善するヒーリングです。

そして、症状を未病に防ぐことができ、元気を回復して、ポジティブなコンディションへと導きます。

このヒーリングは、アメリカやヨーロッパでも実践されていて、世界でも定評のあるヒーリングテクニックとして知られています。

【動画セミナー】『あの世の本当の仕組みと、本当の輪廻転生』

2.2 エーテル体手術(修復)は危険じゃないの?

肉体を手術するには医師免許が必要ですが、見えない体のエーテル体には、そこまで厳密な資格などはなく、数日程度の講習で誰でもエーテル体手術ができるようになります。

これどう思いますか?

普通に考えて危ないですよね。見えないから適当にされているんでしょう。

実際、エーテル体手術ができる方の多くは、エーテル体を含むライトボディに関する詳しい知識もなく、霊視することもできないのに、平然と手術を行っています。

こんなお医者さんがいたらいやですよね。

エーテル体をクリスタルの先端で切り、そこに光を入れていったり、頭頂にあるとされるあるものを取り除いたりするのですが、あまりお勧めしません。

私(Aitree木村)も実は学びましたが、危険なので一度も人にやったことはありません。

なぜなら、創始者の方から直接学びましたが、怖いことが実際に起こったので、どうしても受けたいのでしたら、しっかりとやれるベテランの方をお勧めします。

いくら見えない体だからと言って、実際に存在するエネルギー体なのに、しっかりと長年まなんだ医師でもない人にエネルギー体を切られるなんて無謀極まりないと思います。

手術ではなく、エーテル体に向けたヒーリングでしたら危険性はだいぶ減るのでいいと思います。

 

3エーテル体とオーラについて

3.1エーテル体とオーラの関係

オーラとは?

私たちを取り巻くエネルギーフィールドは、オーラと呼ばれることもあります。ちなみにオーラとはギリシャ語で、空気や風の意味だそうです。

オーラは、基本的な考えではチャクラと対応した7色から成り、感情や経験によって色や形が変わります。

ポジティブな気分であればオーラは膨らみますし、ネガティブな気分になると縮みます。これは自分でも感じますよね。

さてオーラは通常、私たちの体の周りをレイヤーのように覆っています。各レイヤーは、肉体ではなく、オーラの体として考えますので、〇〇体の名前が付きます。

オーラのレイヤーは肉体に近いほど、低い位置にあるチャクラと結びついています。チャクラは下方にあるほど、肉体とのつながりが、上方にあるほど意識とのつながりが強くなるからです。

それぞれのチャクラと結びつくオーラは、以下のようになります。

・第1チャクラ: エーテル体

・第2チャクラ: 感情体

・第3チャクラ: メンタル体

・第4チャクラ: メンタル体

・第5チャクラ: エーテル・テンプレート

・第6チャクラ: セレスティアル体

・第7チャクラ: コーザル体

【6/8(土)】『叡智の情報会』

 

3.2エーテル体を含む7つのエネルギー体について解説

エーテル体

エーテル体とは、肉体からすぐ上の場所にあり、肉体の周波数が上がって物理的でなくなった部分です。エーテルとは、気、プラーナに対応するギリシャ語で、あくまで体の延長と考えますから、ここには健康情報などが含まれます。

オーラ写真に写るのは、このエーテル体であり、人間だけでなく、植物や動物、変わったところでは家具などにも見ることが出来ます。

感情体

2番目のレイヤーは、私たちの感情が現れるオーラです。恐れや怒り、孤独などの感情は、ダイレクトにこのレイヤーに現れます。

ネガティブな感情はこのレイヤーにストックされますので、エネルギーの流れが滞ると、すぐ下のエーテル体に影響し、健康のバランスを崩します。

メンタル体

3番目のレイヤーは、意識、思考、考え、信念などの情報を含んでいます。メンタル的な調子の悪さは、このレイヤーに現れます。

ここまでのレイヤーが物質界に存在するレイヤーであり、練習を重ねれば簡単に見ることが出来るようになるそうです。

アストラル体

4番目のレイヤーは、アストラル体と呼ばれ、肉体とスピリットをつなぐ架け橋となる部分です。1~3番目のレイヤーのように肉体に縛られていないので、この部分だけ独立して体外離脱やアストラルトラベルが可能になります。このレイヤーを代表する感覚は愛です。

肉体から30センチほど離れた場所にあり、スピリチュアル的に健康な状態にあれば、アストラル体は輝きます。いわゆるスピリットは、アストラル界以上の領域に属し、意識レベルが高くなるほど上の領域に存在します。

エーテリック・テンプレート

ここから上のレイヤーは、スピリチュアル界に属します。エーテリックテンプレートは、スピリチュアルなエネルギーと情報を肉体に下ろすためのインクのような役割をします。

あくまでインクなので、実際の情報はセレスティアル体とコーザル体にあるそうです。そんな役割のものがどうして必要になるのかは、実際、死んでみないと分からないんでしょうね。

セレスティアル体

セレスティアル体は、私たちがスピリットの領域とコミュニケーションするオーラのレイヤーです。瞑想などのワークを通じて、このオーラにアクセスすることができます。

ここには無条件の愛が含まれ、通常パステルカラーだったり、オパールのように輝いて見えます。

コーザル体

コーザルとは、なんだかミステリアスな言葉に聞こえますが、普通に英語です。日本語だと原因体、因果体と呼ばれることもあり、自分という存在がここにいる原因、魂のブループリントとなる情報を含むので、コーザル体と呼ばれます。

3.3オーラを整える

伝統的に古くからある東洋医学では、体の不調を病気と考えその原因を取り除こうとするよりも、エネルギーフィールドのパターンを整えることでバランスを取り戻すことを重視します。

オーラのバランスを悪くする原因は、ネガティブな感情を溜め込むなど、精神的な原因、食事や生活リズムなど、体の内部から作用する原因、運動不足や同じ姿勢を続けるなど、直接体に起因する原因があります。

こうした原因が複合的に合わさり、オーラのバランスが崩れると、オーラで包まれている肉体にやがて影響が現れます。

オーラを整えるには、以下のような方法があります

・フラワーエッセンス、ジェムエッセンス
・スマッジスティックやお香による浄化
・食事の見直し

・エクササイズ
・電磁波の影響を減らす生活
・ストレスの削減
・マッサージやレイキなどの手技療法

・瞑想やヨガ
・サウンドヒーリング、チャクラヒーリング、クリスタルなどのエネルギー療法
・日光浴
・ネガティブな思考や思い込みを取り除く

エネルギーの流れは、水の流れと同じです。どこかで滞ってしまわないように、いつでも流れておくようにすると、きれいなまま保てます。

【満員御礼!4/14(日)】『なほひゆい、なほひふり ~ディヴァインコード・アクティベーション』(人生を変える超具体的方法)

 

⒌エーテル体を見る方法とは?

⒌1エーテル体を見る方法について

エーテル体を見たいと言われる事もしばしばですので、エーテル体を見るためのステップをご紹介します。

①エーテル体を感じる

エーテル体を見るためには、エーテル体があることを感じる事から始めていくと良いでしょう。左手の手のひらを広げて固定し、右手の人差し指と中指の二本で左手を指差します。

右手の指先を左手と離して動かすと、左手にピリピリとした感覚が感じられかも知れません。それがエーテル体の感覚です。

②視る理由をハッキリさせる

エーテル体を感じる事が出来たら、次は見るステップに入ります。ここからは少しハードルが上がりますが、見る理由を明確にすることが肝心です。

なぜあなたはエーテル体を見る必要があるのでしょうか?その理由が明確にある時、第三の目を通してエーテル体を見る目が開かれるでしょう。理由を知るためには瞑想をしていくことが一番の近道です。

③心の眼で視る

エーテル体を見る理由がはっきりとしたら、心の眼で見ます。つまり第六チャクラ(サードアイ・第三の眼)でエーテル体を見るのです。

⒍まとめ

エーテル体が私たちにとってどれほど大事なものなのかご理解いただけましたでしょうか?

普段からしっかりとした生活を心がけておけばエーテル体も弱まることおなく、大変良い状態で過ごすができます。

しっかりとした食事や運動、また生活習慣に気をくばり、肉体のみならず、エーテル体を含むライトボディにも意識的にケアすることがとても重要です。

エーテル体を含むライトボディ、しっかりと洗っていますか?

肉体は毎日あらいますが、エーテル体はエネルギーの汚れが沢山付いていますので、ぜひエーテル体も浄化して綺麗に保ちましょう。

最後にこの記事が少しでも読者のご参考になりましたら幸いです。

魂は意識場でありオーラである。そしてオーラは意識を作り出している。

「あの世」の本当のしくみとは? 人はどこからやってきて、どこにかえるのか?

長生きの秘訣は純粋な好奇心。若さの根源は知的欲求。無関心は老化を進める。

【カルマの解消方法】「決意」が人生を変える原動力。理屈で回答を出すだけでは「カルマ」は清算されない。

★この記事もオススメです♪