シルバーバーチとは

ハイヤーセルフにつながる方法について徹底解説!そのメリット・デメリットについてもまとめてみた!


ハイヤーセルフとあなたはつながっているでしょうか?そもそもハイヤーセルフについて知らないあなたは、まだまだ自身の本当の姿に気づいていないのです。今回は、そんなハイヤーセルフとつながれていない方のために、つながり方を初めとしたつながった際のメリット・デメリット等について詳しく解説しております。

是非ともあなたもハイヤーセルフとつながり良い人生を送りましょう。

 

⒈ハイヤーセルフとは?

バイオフォトンとは

⒈1ハイヤーセルフについて

ハイヤーセルフとは、自分の魂の高次元の側面のことを指します。日常生活の中で、『今日の自分はいい感じ』と思えたり、『今日の自分は優しくなかったな』と反省したりしませんか?

それは、自分の中の魂の『高次元の部分』が強く出ているか、『エゴ』が強く出ているかの差なのです。ハイヤーセルフは、魂、つまりは自分自身の学びのために、この地上に降り立つ前に今生で何をするかを決定している存在です。

バイオフォトンとは

そして、自分で決めた役目を全うするために、いろいろなイベントをセッティングしたり、明らかに進む方向が間違っているときには、環境の変化などを起こしたりして軌道修正をさせてくれるのです。

⒈2ハイヤーセルフとつながるメリット

ハイヤーセルフと繋がるとどんなメリットがあるのでしょうか?具体的に上げていきます。

①誰に教わったわけでもなく善悪の区別がわかる

ハイヤーセルフとは、人生の課題からかけ離れそうになっている自分に正しい道を教えてくれる存在です。私たちは人生の課題を魂の奥にしっかりと刻んできます。 その課題を忘れたように感じていても、潜在意識の中ではしっかりと覚えています。

シルバーバーチとは

そして、その課題をこなし、感情を磨く中でより魂の向上を目指します。 人生の道に迷ったとき、その軌道を修正したり、アドバイスをくれる存在がハイヤーセルフなのです。

シルバーバーチとは

②直感が冴える

ハイヤーセルフとつながることで直感が冴えます。

「ここはなんとなく嫌な感じがするな」
「あの人から連絡が来るような気がする」
「あそこへ行くと良い事があるな」

など、無意識に浮かんでくることで、危機回避をしたり、逆に物事がいい方向へ向かったりします。 これはハイヤーセルフから送られてくるメッセージです。このメッセージをうまく受け取れる状態になっていると、物事がスムーズに運ぶようになります。

③ツインソウルを見つけられる確率が上がる

ハイヤーセルフとつながることで、魂が向上されそれに見合った魂の持ち主と出会います。 ツインソウルとは一緒にいて落ち着き、言葉を交わさなくても分かり合える魂でのつながりがある人のことです。魂で呼び合う愛情を見つけることができ、この愛情は異性に向けられて物ではなく、人としての愛情です。

ですから、ソウルメイトは性別や年齢、生まれ育った国や環境など関係ありません。 そんなソウルメイトは近くにいるとは限りません。もしかしたら、今世では出会えないかもしれないのです。 ですが、ハイヤーセルフと繋がることによって、ソウルメイトと魂が響きあい、何らかの形で出会うことになります。

そして、出会った瞬間、不思議な気持ちになります。はじめて会ったのに、どこかで出会ったことがあるような、長い間ずっと一緒にいたような、初めてであったのになぜか懐かしいような、そんな感覚です。

④才能の開花

ハイヤーセルフと繋がると、あなたが本当に望む夢を見つけることができます。心の底から叶えたいと思える夢に出会えることで、その夢に向かって頑張れることができます。その仕事にやりがいを感じ、楽しみを感じ、夢中になれます。 そんな転職に出会い、それを自分の職に出来る人はどのくらいいるのでしょうか?

夢と現実は違うと言いますが、そうでしょうか? ハイヤーセルフと繋がることによって、自分の役割と出会うことができるのです。

⒉ハイヤーセルフの意味は?

⒉1ハイヤーセルフの意味について

ハイヤーセルフというのは、スピリットガイドとか、守護天使、守護霊などと呼ばれることもありますが、あなたを守ってくれる霊的な誰かというわけではありません。

『ハイヤー(ハイアー)=より高い』、『セルフ=自身』という名のとおり、宇宙の叡智とつながることのできる高度な能力をもったあなた自身の潜在意識(の一部)なのです。

ですから、あなたが何をどのように感じ、何を望み、どのような人生を送れば最高に幸せな一生となるのか、といったことをあなた自身よりもよく知っているのです。 そして24時間休みなく、あなたが最高に幸せな人生を送れるように、100%間違いのないアドバイスを送り続けてくれているのです。

またハイヤーセルフは、身にせまっている危険やトラブルなども事前に察知して、避けるように導いてもくれます。

なぜ、ハイヤーセルフの助言が100%間違いなく、未来の危機をも教えてくれるのかというと、先にも述べたとおり、時空を超えた完璧なる宇宙の叡智とつながっているからです。 そんな最高に頼もしい存在があなた自身の心に宿るハイヤーセルフなのです。

⒉2潜在意識とは?

ハイヤーセルフはあくまでも潜在意識の中に存在する、もう一人の自分、別人格である自分になります。

ですから、瞑想で擬人化する潜在意識とハイヤーセルフとは根本的に異なります。 潜在意識はあくまでも自分の人格の一部です。 それに対してハイヤーセルフは厳密に言うと、潜在意識の中に住んでいる別人なのです。

人と言うと語弊があるので、『存在』と言ったほうがいいかもしれません。 スピリチュアルの世界では、サムシンググレートとか、守護霊、守護天使(ガーディアンエンジェル)などと言われる存在です。 宗教では、神性、仏性、霊性などと言われます。 そして、心理カウンセリングや心理療法においてはハイヤーセルフということになります。

スピリチュアルとは

ですからハイヤーセルフというのは、潜在意識よりもはるかに高級な存在になります。 そんなハイヤーセルフとの対話が自在にできるようになるには、まずは潜在意識も含めて自分自身を知ることです。 これがなければハイヤーセルフとの対話もうまくいきませんので、まずは潜在意識との対話を身につけてください。

⒉3誰にでもできるのか?備わってるのか?

もう少し具体的に、ハイヤーセルフと潜在意識の違いについて説明していきましょう。 潜在意識というのは一体何なのかというと、あなたのこれまでの経験が蓄積されて形成された人格です。そして、その蓄積された経験というのは、自分の意識で捉えられたことばかりでなく、自分の気づかないことまでがインプットされています。

シルバーバーチとは

そのため、潜在意識との対話は自問自答のようでありながら、自分が全く思いもしなかった情報やアイデアを与えてくれることが普通です。

ただし、潜在意識が万能というわけではありません。 潜在意識からの情報は、あくまでも自分の経験の中から出てくるものであるため、限界のある知恵なのです。 それに対してハイヤーセルフは、宇宙とつながっている存在、あるいは、宇宙そのものと言うこともできます。

シルバーバーチとは

よく『人体は小宇宙である』と言われますが、まさにそのとおりであって、これは人間の身体がそれだけ複雑に精巧につくられているというだけでなく、本当に人間の心の中にも宇宙が存在しているのです。 それがハイヤーセルフなのです。 そして宇宙というのは万能ですから、ハイヤーセルフもまた万能の力を持っているのです。

物事がすべてうまくいき、人生を思い通りに生きている人というのは、このハイヤーセルフからのメッセージをうまくキャッチしたり、ハイヤーセルフに自分の望みを伝えたりすることに長けているのです。

引き寄せの法則をはじめとする各種の成功法則は、潜在意識が重要だと言われますが、実際は限界のある人間の知恵である潜在意識ではなく、ハイヤーセルフこそが成功や幸せのカギなのです。

ただし、潜在意識を決してないがしろにしてはいけません。 あなたが自分自身だと思っている顕在意識に比べると、はるかに高レベルの能力と働きを持っているからです。

レベルの高い心理カウンセリングや心理療法では、必ず潜在意識にはたらきかけて相談者の悩みや病気を解決していきます。 それほど重要なのが潜在意識なのです。 ですからハイヤーセルフとのコンタクトを目指す前に、潜在意識に働きかける練習をするべきなのです。

⒊ハイヤーセルフとつながる方法とは?

⒊1強く願う

シンプルですが重要なことで、強く願うというところがポイントです。×「つながれたらいいなぁ」程度ではダメなんですね。「◯◯できたらいいなぁ」という表現には、その後に「どうせだめだと思うけど」という諦めの感情が付いてきます。気持ちのどこかに諦めや疑いがある限り、あなたが一時的にそう思っても、潜在意識には伝わりません。

潜在意識レベルでそう願えるようにならない限り、ハイヤーセルフとつながっている実感を得ることはないでしょう。◎「絶対につながりたい!」人間はとても弱いもので、意識を高く保とうと心に決めても、その時の体調や周りの状況によって、「もういいや」と思ってしまうことも多々あります。

そのたびにますますハイヤーセルフとの距離が開いていくような、焦りや不安を感じることと思いますが、あなたがハイヤーセルフとつながりたいと強く願うなら、何回も挫折を繰り返したとしても、いつかきっとハイヤーセルフにつながることができるようになります。

何かを「やるぞ!」と決めた時、その意識が潜在意識レベルで定着するまで、大体3週間程度かかると言われています。

最初から完璧になろうとせず、くじけそうになったら、何か他のことで気を紛らわしたりしながら、繰り返し繰り返し長期的に取りかかりましょう。

⒊2心と体の健康

スピリチュアル的なことと肉体の健康は切り離して考えがちですが、あなたの意識を高く保つためには、つねに身体を健康な状態にしておくことが大切です。

スピリチュアルとは

栄養を考えずに加工食品やファーストフードばかり食べていると、体のあちこちに不調が起こり、精神的にも不安定になります。あなたが窮地に陥った時、ハイヤーセルフがあなたを助けようとメッセージを送っても、体の状態が悪いと心も感じにくくなってしまうのです。

スピリチュアルとは

食事にはなるべく新鮮な食材を使って、栄養のバランスを考えながら自分で作ったものを食べるようにしましょう。食事のときは、食べ物に対しての感謝の気持ちを持つことも大切です。

⒊3時間を作る

私たちは、頭の中で四六時中色々なことを思いめぐらせ、心配したり悩んだりしています。その結果、常に感情や自我に振り回され続け、精神的にくたくたになっています。

疲れた時に体を休めるように、時には頭の中を休ませることも大切です。思考をやめ、何もしないでいる時は、宇宙に身を委ねている状態です。宇宙に身を委ねているのは、宇宙と繋がっていることを意味し、それはハイヤーセルフにとても近い状態なのです。

シルバーバーチとは

いつも何かを頭で考えることが習慣になっている人は、意識がハイヤーセルフとつながりにくくなっています。

シルバーバーチとは
忙しい人でも入浴中や夜布団に入って眠りにつくまでの時間を利用して、何も考えず、ぼんやりしている時間を一日のうち数分〜数十分持つようにしましょう。

⒊4ハイヤーセルフが居心地のいい状態

ハイヤーセルフが最も心地よいと感じるのは、あなたの意識が愛や感謝に満ち溢れている時です。あなたの意識が愛するものに向いて、それを慈しむとき、また今の自分があることに感謝の気持ちを持っている時、ハイヤーセルフとあなたは強くつながった状態であると言えるでしょう。

その他にも、以下のような状態の時です。

・わくわくした明るい気持ちになっている時
・映画や芸術、音楽などに感動している時
・自分を素直に受け入れることができている時

あなたがいつもポジティブな気持ちでいることで、ハイヤーセルフとつながっている状態を保つ事ができるのです。

⒋ハイヤーセルフとつながる瞑想法

⒋1そもそも瞑想の目的とは?

瞑想とは、一言で言うと、思考を無の状態にすることを目的に行います。私たちは起きている間、絶え間なくずっと思考しています。それはまるで、休みのない機械のような状態です。考えないようにしよう!と思っても、何かしら反応してしまうのが人間です。

きっと今これを読んでいる瞬間も、あなたは何かしら、この文章に対して「何かよい情報があるかな?」「早くやり方を教えてくれ!」などと思考をしていることでしょう。そこで、思考をストップさせるには、ある特別な“手段”が必要となります。その“手段”こそが“瞑想”なのです。

⒋2瞑想の効果とは?

機械を休止させメンテナンスするように、瞑想で思考を無の状態にすると、精神のメンテナンスになります。思考を無にすると、自然と日常溜まったストレスが解消され、思考がクリアになり、不安が消えたりします。また血行がよくなり、肩こりが改善するといった身体的効果も期待できます。

バイオフォトンとは

また瞑想を習慣化させると、自分が本当にやりたいこと、必要なものを見つめなおすことができ、不必要なもの、人間関係を断捨利し、新しい流れを呼び込むことができます。

バイオフォトンとは

また瞑想の究極の目的は、思考をストップさることによって、通常アクセスできない深いレベルの意識にアクセスすることです。ここでいう深いレベルとは、精神世界などでは、魂と呼ばれている部分です。ここにアクセスできれば、自分の本当のビジョンや今やるべきことが明確に見ることができます。

⒌まとめ

バイオフォトンとは

ハイヤーセルフとは何なのか?ご理解頂けましたでしょうか。ハイヤーセルフとは瞑想と深い関係性があり似通ったものとも言えます。普段の生活では、思考の連続で心身ともに疲れているにも関わらず、私たちは思考を繰り返しているのです。

そこで、今回紹介した方法を是非とも今後の生活に生かして、より良い思考ができるように努めていきましょう。

量子力学とスピリチュアルって関係あるの?共通する究極の法則とは?

スピリチュアルだけど科学的?サアラさんのプロフィールや活動って?

レイ・チャンドランの高度なチャネリングで大天使メタトロン、ミカエル、そして動植物や自然とつながろう!