ライトボディを活性化すると人生の目的や生きる意味が見つかるかも!?


ライトボディって聞いたことがありますか?

直訳すると光の体ということになります。

光の体を活性化するって、一体どういう意味なのでしょう?

実際、私達人間の体は肉体だけではなく目には見えないフィールドと重なり合っています。

肉体にかぶさったちょっと大きめの透明のフィールドといったらいいでしょうか?

その部分を活性化すると魂が持ってきた計画や高次の情報と繋がることが出来るようです。

魂や高次と繋がることが出来ると、自分の人生の意味が分かってくるかも知れません。

 

 

1. ライトボディって誰にでもあるの?

肉体に重なり合うようにあるフィールド(場)がライトボディで、これを持っていない人は
いません。

必ず誰にでもありますが、現代人は便利な生活に慣れ過ぎて人間が本来持っている感性や感覚
を使わずに生きている方が殆どです。

そのような状態ではライトボディは活性化されていないということです。

ライトボディが活性化すると感性や感覚を使いやすくなり、普段から使うことで益々磨かれて
自分自身や高次の情報を受け取りやすくなるといわれています。

 

1-1 オーラも皆持っています

 

オーラという言葉はけっこうメジャーですよね。

あの人ってオーラあるよね~!

なんて話題になったりすると思いますが、オーラも又特別な人にだけあるのではなく、どんな
方も持っているものです。

波動、生体エネルギーなどの内面から発するエネルギーです。

それぞれ色がありますが、例えば常に赤いとか青いものではなく、その時々の気分などでも変化
するもののようです。

又、オーラは見える人と見えない人がいますが、練習すると誰でも見えるものといわれています。

ただ現実的には見える方のほうが断然少ないでしょうし、見える方によっても見え方も違えば、
感じ方も伝え方も違う筈です。

誰が正しいとか間違っているのではなく、それぞれの感じ方が違うという受け取り方をした方が
良いかも知れませんね。

どちらにしてもライトボディ活性化とオーラには密接な関係があるようです。

 

1-2 人間は肉体だけで生きている訳ではないのです!

 

オーラは肉体の上にレイヤーになってかぶさっているといえば良いでしょうか。

チャクラのことは次の項でお話しますので、ここでは詳しく書きませんが、肉体に近いほど
低い位置のチャクラと結びついています。

◆エーテル体

肉体に一番近いところにあるのがエーテル体です。

肉体の周波数が上がって物理的ではなくなった部分で、肉体の延長線上にあるものです。

オーラ写真に写るのはこのエーテル体なのだそうです。

◆感情体

2番目のレイヤーは感情がダイレクトに現れるところです。

ネガティブな感情などはここに滞ってしまい、エネルギーの流れを悪くしたり健康のバランス
を崩してしまうこともあるようです。

◆メンタル体

3番目のレイヤーはメンタルの調子などが現れるところです。

意識、思考、信念などの情報が含まれていて、ここまでが物質界に存在していて見える人には
見える部分です。

◆アストラル体

4番目のレイヤーは肉体に縛られていはいないので、その部分だけが独立して体外離脱なども出来
るのだそうです。

肉体から30㎝ほど離れた場所にあり、代表する感覚は愛です。

◆エーテリック・テンプレート

ここから上はスピリチュアル界に属していて、エーテリック・テンプレートはスピリチュアルな
エネルギーと情報を下ろすために必要な場所なのだそうです。

◆セレスティアル体

ここは無条件の愛が含まれる場所で、瞑想などのワークを通じてアクセスすることが出来ます。

◆コーザル体

コーザル体は魂のブループリントともいわれ、日本語では原因体、因果体といわれています。

自分という存在がいる意味が含まれています。

 

ライトボディを活性化すると人生の目的や生きる意味が見つかるかも!?

1-3 ライトボディが活性化するとどうなるの?

 

ライトボディが活性化すると、今まで無意識に過ごしてきたけれど実は大切なものだった、など
との気づきが起きるようになります。

直感がさえて素晴らしいアイディアが浮かんだり、偶然のような出会い、悩んでいたことが些細
なことであると気がついたりもします。

人生の目的や本質が理解出来たり、自己表現や創造性が高まり精神的な成長が進んだりします。

 

2. チャクラってどんな働きをするの?

 

チャクラとはサンスクリット語で車輪や円を意味する言葉だそうです。

先にも書きましたが、オーラとチャクラは繋がっていて色なども共通しています。

一般的には7つのチャクラがあってエーテル体の外側にあり前面と背面が繋がりエネルギーの
出入り口になっています。

花のような形をしていて感情によって閉じたり開いたりしますが、個人の成長の度合いによって
大きさが変わるそうです。

 

2-1 本当はもっとたくさんあるようです!

 

普通は7つのチャクラといわれていますが、小さいものを含めると数百とも数万ともいわれていて
文献によって異なるようです。

そこまでの解説をされているものは見つかりませんでしたので、7個だけにしておきますね。

◆第1チャクラ

色は赤で生命力に関係していて、場所は脊髄の基底部にあります。

ベースチャクラとも呼ばれていて現実を見つめるのに大切なチャクラです。

◆第2チャクラ

色はオレンジで感情表現、創造性、人との関わりに関係しています。

場所は仙骨にあり、セイクラルチャクラとも呼ばれ、性的エネルギー、感受性、情緒のバランス
などに関わりがあります。

◆第3チャクラ

色は黄色で、感情、決断力、理性に関係していて、強力なエネルギーを生み出し蓄えることや
他のチャクラに力を与えることも出来ます。

ソーラープレクサスチャクラとも呼ばれ、場所はお臍の指2~3本上のあたりです。

◆第4チャクラ

色は緑で愛や信頼に関係しています。

ハートチャクラと呼ばれ胸の中央に位置し、慈しみと愛の波動で生命力を高めます。

◆第5チャクラ

色は青で、声に関係があり意思やコミュニケーション、想像力にも関係しています。

場所は喉でスロートチャクラとも呼ばれています。

◆第6チャクラ

色は藍で、勘、直観、霊感などに関係していて、場所は眉間にあり第3の目、プラウチャクラとも
呼ばれています。

このチャクラが開くと通常では見えないものが見えたり聞こえたり、チャネリングが出来たり
もするようです。

◆第7チャクラ

色は紫で、悟りや精神性に関係していて、クラウンチャクラとも呼ばれています。

場所は頭頂部で、宇宙や神との繋がりにも関連していてアカシックレコードと繋がる時には
このチャクラを使います。

このようなオーラやチャクラを活性化することがライトボディ活性化にも繋がります。

 

2-2 そもそも物質は振動から出来ている!?

 

物質の一番小さな単位は、昔は原子といわれていました。

その後、電子や陽子が見つかり現在では素粒子が最小といわれていますが、素粒子は超高速で
振動していてはっきりとした形がないもののようです。

全ての物質は振動する素粒子から出来ている。

一見硬い物質だとしても密度が濃いだけで、本来は振動している素粒子なのだとすると、その
密度が薄く薄くなっていくと目に見えないオーラやライトボディとして存在することが出来る。

そんなイメージかも知れませんね。

目に見えないから無いのではなく、目には見えなくとも振動しているエネルギーとして体の周り
を覆っている。

そう考えるとライトボディを活性化するということが少し現実的なものに感じてくるような気が
しませんか?

 

2-3 プラーナって何?

 

プラーナって言葉を聞いたことはあるでしょうか?

オーラほどはメジャーではないかも知れませんが、スピリチュアル系の話ではよく耳にする
言葉です。

宇宙にある全てのものに命を与えるエネルギーなのだそうです。

全ての生き物は呼吸とともにプラーナを取り入れていて、呼吸だけでは命を永らえることは
出来ないといわれています。

語源はサンスクリット語のpra 最初の・前進する an 呼吸する・生きる、からくる生命の
躍動、呼吸を意味します。

ただし、科学的に存在を証明できる訳ではありません。

世界各国で様々な名前で呼ばれていますが、日本や中国では「気」と呼ばれています。

ちなみに気功は、プラーナを取り入れて行う療術です。

プラーナもライトボディ活性化には必要なもののようです。

 

3.. ライトボディのアセンションが起こると?

 

プラーナといえば、プラーナだけを栄養に固形食を摂取しないプレサリアン(不食者)である
ジャスムヒーンさんという方が、ライトボディのアセンションについて書かれています。

彼女の教えでは肉体がライトボディ化してアセンションしていく過程には12のレベルがあって
徐々に肉体がライトボディ化していくのだそうです。

人間は物質という3次元の場で学んでいるから肉体があるのだそうで、地球や人間が進化して
いくと物質というレベルではなくなり、最終的には意識の集合体になるといわれています。

段階的には先にまずライトボディの活性化があり、それから肉体がライトボディ化していく
のだと思われます。

 

3-1 古いエネルギーを手放します!

 

肉体がライトボディ化されていく過程の12のレベルはこのようなことが起こるのだそうです。

レベル1では、肉体が光を吸収して肉体の密度が薄くなっていくため、風邪、頭痛、下痢、
皮膚炎、筋肉痛などの症状や右脳と左脳のバランスが変わったり、脳下垂体や松果体の大きさ
にも変化が起きます。

レベル2では、エーテル界のブループリントに光が入りカルマが解放されていくことで、なぜ
自分はここにいるのか?などを模索するする人が増え、疲れを感じる人も多くなります。

レベル3~6では、進化に対する肉体的な感覚が強まり、脳内でもエネルギー的な変化が起こる
ために頭痛、不明瞭な視野、耳の遠さ、ハートチャクラが開いていくことで胸の痛みを感じ
ることも多くなります。

又、夢の見方が変化してより鮮明になり、デジャビュを見たり、すでに知っているという感覚
が強くなり、なりたい自分へと思考を変えていきます。

古いエネルギーを手放していく過程で、生活スタイルや人間関係、仕事などを見直し必要で
ないものを手放していきます。

 

3-2 ハートや魂の言葉を感じる?

 

レベル7~8では、まずは古いパターンなどを手放し感情の浄化をします。

今の瞬間にチューニングしやすくなり、人生のフローに乗れるようになります。

ハートチャクラが開くことで自分の感情を愛するようになり、否定という選択をしなくなり
他人に対する感情的執着が減ります。

食事が変わり、肉、砂糖、アルコールを止める人も出てきます。

あらゆる存在の中にマスターを見出し純粋に人の役に立ちたいと考え始めます。

そして、光の言語が読み取れるようになりハートや魂の言葉を話すようになります。

 

3-3 完全な自由を手に入れる

 

レベル9~12では、5次元的なライトボディに6次元の光が入るようになると、エゴが消えていく
そうです。

その過程で痛みも伴うようですがエクスタシーも感じ、差別や区別という考えを手放して
完全な自由や一体感を感じれるのだそうです。

このレベルでは、自分の体を神の意志を現すための神聖なツールとしてスピリットに差し出す
かどうかを確認することになります。

と書かれていて、この意味はちょっと難しいかなとは思うのですが、人間の最終的な進化は
宇宙を支えるエネルギーの一部になることだと聞いたことがあります。

一人一人が個でありながら一体でもある、エネルギーの集合体が本来の姿なのでしょうね。

その後、レベル12までの間には、テレポーテーションや物質化、時間と空間を超えられて、
直線としての時間ではなく過去と未来と現在が平行に存在するということが起きるようです。

そして地球自体のアセンションのファイナルステージでは、全ての人類は平等に暮らし、地球
とそこに暮らす全ての生命体は光の存在になるのだそうです。

何だかとてつもなく大きな話ではありますが、ライトボディの活性化がこのストーリーの始まり
だと思うとちょっとワクワクしませんか?

 

4.  ライトボディ活性化の方法は?

シルバーバーチとは

 

ライトボディの活性化からアセンションまでのお話を書きましたが、実際問題ライトボディの
活性化はどうやったら出来るのでしょうか?

 

4-1 色々なアチューンメントがあるようです!

 

ライトボディの活性化プログラムとしてワークショップをされている方もいらっしゃいますし
、日本にも色々なエネルギーワークがあります。

レイキ、シータ、リコネクティブ、タマラ、などがよく耳にする名前ではないでしょうか。

一番古くからあるのはレイキでヒーリングというものを広めたのもレイキでしょうね。

一度アチューンメントを受けるとヒーリングが出来るようになりエネルギーで体を癒すこと
が出来るようになります。

シータヒーリングの特徴は、潜在意識につながるシータ波を誘発して体や心を癒したり
ネガティブ思考をポジティブ思考に変えたりするようです。

リコネクティブヒーリングは、リコネクティブという周波数に繋がり、その振動が共鳴して
同調することでヒーリングが行われます。

タマラは、100%ポジティブなエネルギーで、ヒーリングも出来ますがヒーリングがメイン
ではなく、それぞれの方が生まれる前に決めてきた生き方を歩みやすいようにサポートして、
人生の様々な所に純粋にエネルギーとして使うことが出来ます。

このようなアチューンメントやアクティベーションを受けることで、ライトボディの活性化
やアセンションが起こりやすくするのは一つの方法でしょうね。

 

4-2 そこからどうするのか?

 

ただ、このようなエネルギーワークを受けるだけで何もせずとも幸せを手に入れられるのか
というと、それは間違っているのではないでしょうか。

なぜならば私たちは偶然この地球に生まれてきたわけではないからです。

魂が成長するために選んできた人生です。

様々な経験からどんな成長をするのか?

それは自分自身の選択です。

現実社会でどのように生きるのかがライトボディの活性化に一番必要な事ではないでしょうか。

 

4-3 自分の人生の目的を知る

 

人生の目的は人それぞれで皆違うのだとは思いますが、全ての人類が平等にそして地球に暮らす
全ての生命体が光の存在となるのが最終目的なのであれば、人生の目的が戦争や戦いや否定
、批判ではないように思います。

自分さえ良ければそれで良いのではなく、どうすれば分かり合えるのか、分かち合えるのか。

尊重し合い、助け合う生き方を選択する人が多くなればなるほどライトボディの活性化が
進むような気がします。

 

5. まとめ

 

いかがでしたでしょうか?ライトボディの活性化、スピリチュアルなお話は中々証明出来る
ものではありませんし、難しい言葉もいっぱいです。

でも私たちは肉体だけの存在ではありません。

頭では理解できないからと否定しても魂はきっと知っているのだと思います。