★ 12月は愛を選択しよう「セルフ・セラピー・カード」


こんにちは。

 ヴィジョン心理学トレーナーの大空さんから、

12月のカードリーディングの情報が届きました。

o0480056913817149502

セルフ・セラピー・カードで12月の傾向と幸せのヒントをリーディングしました。

 

12月に陥りやすい傾向として「死の誘惑」というデッドゾーンのカードと「依存心」と「過去世」が出ました。

 

12月の幸せのヒントとして「つながり」というパートナーシップのカードと「愛」と「真実の愛」が出ました。

 

何かと忙しい12月は、1人で頑張り過ぎて?その分、何かに溺れたくなちがちですが、人とつながって助けを受けとり、愛を発信することが幸せのカギのようです。

 

<より詳しい説明>

12月の第1の傾向は「死の誘惑」のカードが表す「デッドゾーン」。

つまり役割や義務を果たそうと自力でなんとか頑張ろうとハードワークをする傾向です。

 

結果的に自分を消耗させ疲労困憊してしまいます。

そして、無理して犠牲を払った分だけ、食べ物やお酒、ゲーム、買い物、sexなど、何かに溺れたくなります。

 

「あれだけ大変な思いをしたんだから、その分、満たされたい」と思うわけです。

それが、その次の「依存心」のカードが示していることです。

 

1枚目の「死の誘惑」(デッドゾーン)を解消する助けになるのは「つながり」。

つまり、人からの助けを受けとり、自分も助けを与えて、一緒にゴールを目指す生き方をすることなのです。

 

「つながり」はパートナーシップのカードですが、カップルだけではなく、仕事の同僚や友人も、その対象になります。

そして、人や物に頼りたくなる「依存心」を解決するカギは、「愛」。

 

つまり「愛」を受けとり、「愛」を与えること。

特に、自分の方から「愛」を発信することで「依存心(ニーズ)」が満たされるのです。

 

12月の第3の傾向として引いた「過去世」は、前に進もうとする自分を止めるような無意識的なパターンが表面化することをあらわしています。

 

自分を制限する無意識的なパターンが出てくるというのも、それに気づいて、癒される準備ができているからこそです。

 

ここは、「真実の愛」True Loveのギフトを受けとることで、無意識的なパターンが解消し癒されるのです。

 

「真実の愛」とは深まりゆくロマンスのギフト。カップルにとっても、これからパートナーを見つけるという人にとっても、受けとって嬉しいギフトです。

 

また、特にお相手がいないんだけどという人も、「真実の愛」のギフトを受けとることで、これからの幸せなつながりへの扉がさらに開くでしょう。

 

自分自身を大切にケアをしたり、自分を守っている大いなる存在との「真実の愛」と信頼が深まる時にもなるでしょう。

 

12月は何かと忙しい時期だからこそ、人とも大いなる存在とも「つながり(パートナーシップ)」をもち、「愛」と「真実の愛」に「つながり」、ハートを開いて気前よく愛を贈ることで、心の平和が得られるでしょう。

 

今月のあなたが、「愛」することを選択して、大きく前に進むことができますように。

 

大空夢湧子

poi

 

セルフセラピーカードにご興味がある方は、定期的に講座も開催しております。

よろしければ、こちらをご覧ください。 ⇒ ★★★

 

【近日開催のイベント】

宝石赤12/17(土).18(日) 『ハイアーマインドとつながり、人生の目的を生きる』

 

宝石赤12/17(土).18(日) 『プレアデスヒーリング&アクティベーション』

 

宝石赤12/19 『バイオフォトンセラピー(対面・遠隔)』

 

宝石赤【2月開催】JSP SCHOOL ~イエスによるエソテリックスクール~

 

【無料の有益コンテンツ】

宝石ブルーレイ・チャンドランさんのチャネリング情報メールマガジン。

宝石紫サアラの【あなたが《生まれてきた意味》を知り、自分らしい幸せを生きる。】無料メール講座(60話)

宝石赤『ハイアーマインドとつながるための9つのヒント』お手軽クイックアンサー

宝石緑【無料PDFプレゼント】ブログで集客できる記事の書き方


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です