【バイオフォトン】人の持つ可能性の開花法とエネルギーの法則


皆さまこんにちは。

有賀雅高と申します。

私はバイオフォトンセラピーと言うセラピーを行っております。

今からおよそ11年前。

波動、エネルギー、ホメオパシー、中医学、代替医療。

何も知らずにこの世界に飛び込みました。

自分と向き合い、直観に従ってとにかくスタートしたのが今のこの仕事。それが11年続いております。

当時の私は、右も左も知らない素人!

心の事、身体の事、病気について、エネルギーの事、波動について、ホメオパシー。

セラピーって何なのか。カウンセリングも知りません。

誰かにきちんと習った事も無ければ、本を読んだり、何かを万田利してきたわけでもありません。

そんな僕が、この道に行きついたのは、自分と向き合い、自分を知り、自分の内側からの声に従ったからなのではと今では思っています。

内側からのパッション。そこから動いてきた活動が今のこの仕事です。

ただその分、様々な経験をしてまいりました。

不思議体験をしてまいりました(霊的な不思議ではなく、日常にごくごく起こるけど面白くて不思議な事です)。

いろんな人との出会いもありました。

知らない事を感じ、受け入れていくといろんな事が腑に落ちてきます。

そこから自分の立ち位置と言うのがとても分かりやすくなり、今の施術のスタンスとなっています。

このメールでは、様々な側面から面白くも、不思議で、目からうろこの内容を送らせて頂きます。

その殆どが実体験から来るものばかりです。

 

今回は今後、お伝えしたいテーマ、書きたい事などについてお伝えしたいと思います。

 

・セラピーの結果を求めていた時期と、結果を手放した時に起こった事

・病気の改善(結果が出る)が見られるときの特徴について

・一人の改善が周りに影響し広がる不思議な現象

・親子の繋がりと症状の改善の不思議について

・経絡(光のコード)を繋ぐことで起こった不思議な事

・何を設定したのか。その設定をまず知る事で大きく変わる世界観について

・身体のサインに気付く目線とそこから広がる自分の在り方について

・周りを見て自分を知るその方法とは

・自分の中の偏りについて。それを知ると起こる事がある
・14本ある経絡の流れを知る事で日常の在り方にどんな刺激があるか

・自分の身体がエネルギーであることを意識すると引き出される可能性について

・症状から学ぶ人の持つ可能性。誰にも眠る潜在力の引き出し方

 

いろいろあげるともっと出てきそうですが、基本的には心の事や身体の事。起こる現象や、その紐解きについて。とても面白いです。それを目の当たりにすると、人の中に眠る可能性の凄さ。これには度肝を抜かれます。

 

そんな事をいろんな角度からお伝えしたいです。

 

知識や誰かからの請負ではなく、

 

経験した事しかお伝えできません。

 

是非お楽しみにして頂ければと思います。

 

バイオフォトンセラピー個人セッション。奇跡的な回復症例多数!