2021年版ライトワーカーミッションリスト&ライトワークを効果的にするコツ

2021年版ライトワーカーミッションリスト&ライトワークを効果的にするコツ


風の時代に入り、土星と木星の移動により、「肩の荷が下りた」「重いものが取れてラクになった」というライトワーカーやアセンションピープルが増えているようです。

別記事でも述べている通り、これからは、量子力学を活用して、自らの意思により、自らの世界を創造していくフェーズに入ったわけですが、こうした人たちの中には、実際にどのようにライトワークを行なったらよいか判らず、戸惑われている方もいらっしゃるようです。

そこで、本記事では、具体的にどのようにライトワークをすることで、黄金世界を共に創出することが出来るかを特集します。

ライトワーカーのみならず、これからは平和でみなが豊かな世界づくりに貢献したいという方も是非ご一読くださいませ。

【動画セミナー】『ユニバーサル・アストロロジー ~魂の計画書:Book of Lifeを読み解く~』

1.世界が創造される仕組み

黄金世界を創造していくうえで、まずは、これまで闇側がどのように「人類を奴隷にするシステム」を構築してきたかを説明していきます。

これは、みなさんの波動を下げるのが目的ではなく、これからどのようにして新たな世界を創造するかを体得するうえで、もっとも参考になるからです。

 

闇側洗脳のシステム

闇側は、TVなどのメディア、社会(教育・企業)を通して、「人間は奴隷である」ということを、私たちに気づかれないように、繰り返し、繰り返し、刷り込んでいます。

そうした洗脳によって、私たちは「自分たちは奴隷である」と刷り込まれ、常に波動がネガティブ寄りになるように仕組まれているのです。

また、凶悪あるいは残酷な映画、ドラマなどによっても、波動のコントロールは行なわれています。

それらを観ることによって、その電気信号は、脳・細胞・DNAに記憶され、その波動を帯びるようになります。

たとえば、「日本●没」という作品は、ご丁寧にリメイクされていますよね。

(注:本作品の価値を批判する意図は一切ございません)

本作品は観たことがございませんが、例えば、日本が●没していくさまを毎日毎日繰り返し観ることで、内なる世界に刷り込まれ、ついには似たようなものを外界に創造することになる、ということです。(*脳の消去作用が強力に機能していて、影響を受けない人もいます)

特定の作品の内容が実際に現実に起こると、いかにも預言が当たったかのように言われますが、もしかすると、逆にそうした作品が潜在意識に刻み込まれることによって、集合的に具現化してしまった可能性もあります。

TVのCMで繰り返し特定の商品を見ると、一定の割合の人が、その商品を購入するようになるのも、同じような仕組みです。サブリミナル、あるいは暗示ですね。

そうした刷り込みが生まれた時から絶えず行われていくことにより、顕在意識および潜在意識のレベルで、みながそれを信じ、それが常識となり、集合意識が形成されます。

その集合意識によって、共通認識の「世界」が創造されます。

旅行をしたことがある方なら、各国によって自由度、波動の違いに気づかれると思いますが、そうした差異が生じるのは、各国によって、教育、メディアによる洗脳の強度や洗脳の方向性に違いがあるからです。

なので、まずは、嘘を報道するメディアをシャットアウトすることが第一歩であり、ネガティブな現実を創造しかねない作品を観ないことです。

そして、彼らのメソッドを、今度は黄金世界の創造に利用するのです。

これが、奏功していたことは、身をもって体験済みですから、同じメソッドで「黄金世界」を創造することも可能であることは、顕在意識レベルで納得しているでしょう。

つまり、自分の望む世界を繰り返し、自分に刷り込んでいくのです。

具体的には、ビジュアライゼーション、言霊などをしつつ、自分がターゲットとする波動を帯びることが有効です。

 

死ぬまで働くように構築された経済システム

これは、1月度の記事でも述べましたので、ざっくりと述べるに留めますが、私たちは、生まれた時から、人間の様々な事情を無視した、働かないと生きていけない、家を購入しようものなら、死ぬまで働かなければならない経済システムの中で生きています。

これでは、まさに、奴隷同然です。

満員電車で毎日通勤したり、理不尽な上司にいびられたり、休みなく働き続けるような人生なら、どんなに波動を高く保とうとしても、余程強靭な精神力の持ち主でもない限り、それは明らかに困難でしょう。

お金のコントロールから解放されるだけで、人類全般の波動が上昇するのは、火を見るよりも明らかです。

したがって、ライトワーカーの当面のゴールは、NESARA/GESARAの実施です。

 

DNAの改竄

各国の国民によって、生まれた時からDNAに全般的な違いがあり、一定の特徴や指向性があるものの、DNAは、外部からの電気信号によって、変化させることが可能だとされています。

一説によれば、闇側存在は、月や土星などから、特定の信号を送ることで、闇側のシステムに従順であるように、人類のDNAに影響を与えてきたそうです。

満月になると、精神が不安定になる人が増えたり、土星(Saturn⇒Satan)が、一般に苦難をもたらす凶星とされているのと関係しているのかもしれません。

しかし、細胞生物学者であるブルース・リプトン博士は、意識や環境によって、DNAの働きを変えることが出来ることを発見しました。

人間をコンピュータに喩えるなら、CPUともいえる重要な部分がDNAです。そのDNAに、真実から目を背け、奴隷となるような電気信号を絶えず送られているとしたらどうでしょう?

というわけで、今度は、常に理想の世界を描き、ポジティブなイメージを採り入れ、ポジティブな言霊を発することで、DNAをプラスに活性化させていくことが重要です。

 

2.今後のライトワーカーのスケジュール:優先順位

闇側存在との棲み分け

日本及び海外を観察して気づいたことですが、お金があろうが無かろうが、自分が幸せであろうが無かろうが、ライトワーカーや民間人を滅ぼしたい闇側存在は、それを止めません。

それが、彼らの使命として、DNAに刻み込まれているからです。

逆に、日本人のDNAを持っている人たちは、どんなに傷つけられても、相手を滅ぼしたり、奪ったりすることが出来ません。

なので、生活が立ち行かなくなる程困窮したり、追い詰められたりすると、相手に復讐したり、奪い返したりする代わりに、自殺する道を選んでしまう傾向にあります。それが、現在の若年層の自殺の増加に関連していると推測されます。

闇側がどれほど残酷かつ狡猾であり、慈悲や情けが微塵もないかは、筆者自身が攻撃に遭っているので、よく知っています。

これは、経験したことが無い人には、全く理解できないでしょう。

かといって、筆者は彼らを批判するスタンスにもありません。

その理由はなぜか?

例を挙げますね。

例えば、ライオンが、シマウマを捕食したからと言って、私たちはライオンを逮捕しようと思うでしょうか?

思いませんよね。シマウマを捕食するのが、ライオンの「サガ」であると、それがライオンのDNAに刻まれていることを知っているからです。

闇側も、同じことで、私たちとはDNAが違うのです。彼らは、人間という外見をまとっていますが、中身は全く別の生物だと捉えた方がいいでしょう。

何の罪もない人を苦しめたり、滅ぼしたりすることが、彼らにとっての生きる意味であり、喜びなのです。

その理由は、おそらくネガティブな感情をエネルギー源としているからではないかと推測されます。

では、その解決策はどうしたらよいか?

これも、ライオンとシマウマの例で明確な通り、「棲み分け」です。

次元が全く異なる存在が同じ場所にいるから、問題が生じるのです。

従って、NESARA/GESARA施行前に、闇側とそうでない存在の棲み分けが優先事項です。

具体的にどうするのかと言いますと、ビジュアライゼーション+言霊にて行ないます。

 

人類の波動を上げる

冒頭で述べた通り、現在は、自身の内なる世界・波動が、ストレートに外界に反映されるフェーズに入っています。

従って、世界で起きているネガティブ現象にフォーカスをして、そのことだけを内面で反芻することによって、それがその人の世界に具現化されるだけでなく、集合意識の波動をも低下させます。

ポジティブな情報で波動が上昇しているグループがいる一方で、闇側の情報操作により、世界がどんどん破滅へと向かっていると信じているグループもいます。

そのため、現在起きているポジティブな変化を周知する活動や、光側が結束することによって、波動を高めていくこともアセンションに大きく貢献することになります。

これまでは、闇側のコントロールにより、波動が下がるように仕組まれてきましたが、これからは、その力学をポジティブな目的で使い、波動を上げるために活用するのです。

 

ライトワークによるNESARA/GESARAの具現化

「あなたの世界は、あなたの意識が創造したものであり、そこで起こるすべての出来事は、あなたに責任がある」と提唱する方もいらっしゃいますが、現在の人類の意識レベルでは、これを100%真実とするには、無理があるでしょう。

他にもさまざまな外的因子がありますが、大きく分けますと個人の意識だけでなく、集合意識も、私たちの世界を創造する要素となっています。

どんなに一部の人が、NESARA/GESARAを信奉し、それが真実であると確信していても、それがほんの数パーセントであり、残りのほぼ全人類が、それについて聞いたこともなかったり、それを信じられなかったりするなら、集合的なレベルでの具現化は、不可能ではないにしろ、厳しいと予測されます。

なぜなら、NESARA/GESARAは、個人レベルではなく、地球レベルのイベントだからです。

というわけで、NESARA/GESARAを推進するうえで、有効な方法を下記に提案します。

 

普及させる

その人のタイムラインによっては、NESARA/GESARAに対する拒否が強く、それを経験することを選択しないグループが出る可能性がありますが、少なくとも、それを選択する人に認識してもらうために、まずは、これを広く知ってもらうことが一歩です。

より多くの人が知れば知るほど、なんであれ具現化する可能性は高まります。

闇側がTVなどのメディアを通じて、繰り返しメッセージを伝えて私たちを洗脳してきたのと同じように、私たちも光側の存在に、NESARA/GESARAとは何かを広く普及させるようにしましょう。

といっても、光側は自由意志を尊重しますから、サブリミナルを使ったり、強制したりするのではなく、知りたい人が自然に知ることが出来るように、SNS等を利用して、積極的に拡散していきましょう。

 

ライトワークを行なう

ライトワークの具体的な方法は後述しますが、ライトワークで重要な点は、望む波動に浸ることです。

どんなに口先で「GESARAが来ました」と宣言しても、その波動が、GESARAにマッチしておらず、これまでの人類総奴隷化の波動を帯びているなら、実現されるのは、人類総奴隷化の方です。

なので、ライトワークの際には、みなが平和で、好きな活動でサポートし合い、財政的に自由で、人類を迫害する存在のいない世界をイメージし、そのような世界なら、自分はどのような感情を抱いているかを、今この瞬間に感じる、ということを行ないます。

【全83話無料】『私たちの身体(臓器)はオーケストラ。臓器が持つ本来の音(周波数)を奏で、人生にハーモニーを生み出す83のヒント』

口ぐせを行なう

過去記事でも述べましたが、日本語には、不思議なパワーが秘められていますから、特殊なYap遺伝子を持つ日本人が、言霊を使うことで、具現化のパワーを発揮することが出来ます。

特に「ありがとうございます。」は、もっとも波動の高い言霊と言われています。

なので、感謝の想いを抱きつつ、「神様(あるいは「宇宙よ」など)GESARAを実現してくださり、ありがとうございます。」といった言霊を、気づいた時や隙間時間に行なうことも、GESARAの具現化を早めるでしょう。

 

3.ライトワークをより効果的にするコツ

ライトワークをより効果的にするコツをご紹介します。

太陽光の下で行う

夜寝る前に、落ち着いてリラックスする時間に行なうのを好む方が多いかもしれませんが、筆者の個人的な経験からすると、日中、太陽光の下で行うのが、もっとも効果的です。

月のエネルギーの方が、具現化力が強いという方もいるかもしれませんが、月のエネルギーだと、いわゆる「匂わせ的な現象」にとどまり、実際の物質次元に反映される効果は薄いというのが体感です。

匂わせとは、「GESARA(緊急放送・ベーシックインカム)が●月●日に来るのが確定!」という肩透かしの誤報のことです。

寺社仏閣も、参拝するのは、午前中に限る、と断言している人が結構いるのも、これが理由でしょう。

従って、3次元での具現化には、やはり太陽光、日の光が必要というのが筆者の見解です。

 

水辺で行なう

太陽光の他に、効果を高めると実感したのは、「水辺」です。

私たち人間も羊水から誕生するように、水には、ものを生む力があるからでしょう。

なので、ライトワークの際、可能であるなら、ビーチや綺麗な湖や河川の傍で行なうことも、ライトワークの効果を高めます。

 

パワスポで行なう

いわゆるパワースポットとは、気が噴出する場所ですので、おのずと具現化のパワーが強まります。

寺社仏閣に沢山の人が毎日のように参拝に訪れているのは、願望実現のパワーが強いことを経験的に知っているからです。

寺社仏閣ならどれでもいいかというとそうではありませんので、その辺はご自身の直観と経験によりご判断ください。

また、寺社仏閣は、気が豊富なうえに、結界で区切られていますから、普通の場所よりも次元そのものが高くなっているという見解もありますが、筆者も同感です。

ですので、なおさら具現化のパワーが強いのです。

パワースポットの近くにお住まいの方や、参拝する機会がありましたら、ライトワークを積極的に行なうことで、GESARAの具現化を推進することが出来るでしょう。

 

同時刻に心を併せて行なう

同じゴールを持ったグループが同じ時間にワークをすることで、効果は何10倍にも、何100倍にも、無限大にもなるでしょう。

ご自身がグループ、コミュニティに属しているなら、ご自身で指揮を執り、みんなで時間を併せてビジュアライゼーションを行なうことをお勧めします。

その際、スカイプやZOOMなどを使って行なうと、さらに効果的でしょう。

 

得意な感覚をフルに活用する

皆さんそれぞれ、発達している6感があります。

ビジョンの力が発達している方は、ビジュアライゼーションを重点的に行なう、聴覚の発達しているかたは、口グセで、アファメーションの言霊を自分に繰り返し言い聞かせる、嗅覚の発達している方は、アロマオイルやマジカルオイルを併用する、といったことを行なうことで、ライトワークはより効果を発揮するでしょう。

 

4.ライトワークの方法

【ライトワークの方法】

まずは、呼吸を整えます。

口から息を吐いて、鼻から息を吸います。

息を吐きながら、身体から、ストレス、ネガティブな感情など、不要なエネルギーを吐き出します。

息を吸いながら、頭頂のチャクラから、金色のエネルギーが入ってきて、身体の隅々まで満たし、全細胞が金色の光で輝くのをイメージします。

合掌します。*可能であれば、全プロセスにおいて、合掌は保持したままにします。

1.宇宙の創造主、神々、女神、大天使達、天使達、マスターなど、自分が感謝を捧げたい存在に感謝を捧げます。

「○○よ、このワークをサポートくださり、ありがとうございます。」

この時、愛と光と感謝のエネルギーを各存在にダウンロードします。

 

2.アセンション推進をしている、他のライトワーカーと繋がります。

「私、○○は、共同ライトワークのグリッドに繋がります。」

光のネットワークに繋がるところをビジュアライズします。

 

3.自分の中にある、不要なものを、愛と光と感謝に変えて、天に還します。

「私、○○、は、自分の中にある、既に不要になった【例:牢獄システム・人類の奴隷化等】を、愛と光と感謝に変えて、天に還します。ありがとうございました。」

*【】の中は、新世界創出において、今、「破壊されるべき」ものです。

それと同時に、ビジュアライゼーションで、自分の中に存在するそうしたエネルギーを光の竜巻で巻き込み、全て美しい光に変えて、天にお還しします。あるいは、「消滅させる」「別次元に還す」など、自分にとってよりしっくりくる方法があるなら、その方法を用います。

 

4.新世界を天からダウンロードします。

「私、○○は、アセンションとGESARA(ベーシックインカムなど)のエネルギーをダウンロードします。」

ビジュアライゼーションで、天から、アセンションとGESARAのエネルギーを地球、自分の住む地域にダウンロードします。

 

5.自分自身が、アセンション後のパラレルワールドへシフトします。

「私、○○は、【例:愛と平和のアセンション後の世界、GESARA施行後】の、パラレルワールドへシフトしました。ありがとうございます。」

ビジュアライゼーションで、自分がターゲットとするアセンション後の世界を描き、その波動に浸ります。

*【】の中は、自分にとっての理想となる世界のキーワードを入れます。

 

まとめ

いかがでしょうか?

これからは、楽しみながら、みんなで黄金世界を創造していきましょう!

By Athena

【全60話無料】★サアラの『あなたが《生まれてきた意味》を知り、自分らしい幸せを生きる。』 

『バイオフォトン・アクティベーション(遠隔・対面個人セッション)』

『88のエネルギーパターンのダウンロード:きめればすべてうまくいく』

『あの世の本当の仕組みと、本当の輪廻転生(動画セミナー 第1話無料)』

『神、神社、地球外生命体の真実』

★この記事もオススメです♪