シャスタはスピリチュアルの聖地!壮大で神秘的な自然に秘められたパワーとは?!


皆さんは、自分の人生の転機が訪れた時、どのように考え、行動に移していきますか?

そこから良くするも悪くするも自分次第なのです。

 

 

しかし、

自分が何をしていきたいのか

このままで良いのか

良い方向に変わりたいけど、どう行動に移していけば良いかがわからない

 

と悩んでいる方も少なくはありません。

 

 

良く好転させるためにも、自分自身の在り方・方向性を明確にしていく必要があります。

そして、一旦原点に戻り、自分自身を見つめ直す事も大切です。

そのきっかけを与え、背中を後押ししてくれる存在が、パワースポットです!

パワースポットへ行くと、エネルギーを感じ、自然と癒されていきます。

日常生活から離れ、普段自分がしないような事をする事で、自分自身を見つめ直す絶好の機会となります。

その中で有名なパワースポットとして挙げられるのが、シャスタです!

今回は、スピリチュアルの聖地と言われているシャスタについて詳しく紹介していきます。

 

 

1.シャスタ山とは?

シャスタ山は、世界有数のパワースポットとして、10年ほど前から有名になりました。

日本では、ミネラルウォーター「クリスタルガイザー」の採水地としても知られるようになりました。

 

1-1 世界7大聖地!

世界7大聖地と呼ばれる、シャスタ、富士山、マチュピチュ、キリマンジャロ、エベレスト、シナイ山、セドナの1つとされるシャスタ山を含む地域です。

強力なパワースポットとして知られるようになり、毎年数多くの日本人も訪れるようになりました。

1-2 シャスタはどこに位置する?

シャスタ山はアメリカ、カスケード山脈の南部(オレゴン、カルフォルニアの州境から60㎞ほどのところ)に位置し、南オレゴンからもはっきりと見えます。
カルフォルニア州の北部に位置します。

 

白く輝いているので、天気の良い日はよりはっきりと見えるはずです。

1-3 気になるシャスタの由来とは?

先住民の言い伝えでは、大いなる精霊により世界で初めに創られた山と言われています。

古来からの先住民の部族「シャスタ族」に由来するそうです。

シャスタ族をはじめ、多くのネイティブアメリカンの部族がこの地に暮らし、長くスピリチュアルの歴史を培ってきたのです。

 

2.シャスタの魅力とは?

強力なパワースポットとして名高いシャスタ。

そこに何か魅力があるからこそ、訪れる意味があるのだと思います。

 

では、気になるシャスタの魅力は何でしょうか?!
迫っていきます!

 

2-1 本物の巨大火山

シャスタ山は、カスケード山脈に連なる火山の南端から2番目の火山に当たり、標高は4,300mを超えます。

こんなにも美しくそびえ立っていて静けさのある山なのに、「火山」と聞くと驚きますよね!

 

シャスタ山は過去4,500年の間に平均600年毎に噴火し、何回か噴火を繰り返しています。

一番最近の噴火は、1786年で、カリフォルニア沿岸を航海していたフランスの探検家ラ・ペルーズによって目撃されているそうです。

 

2-2 広大な自然・最高のロケーション!

シャスタは、パワースポットと知られてきましたが、セドナほど知られていない分、観光客が比較的少なく、あまり観光地化されていないのです。

なので、北カリフォルニアの広大な自然が本来に近い状態で残されていて、みずみずしい森林から砂漠のような岩場まで、太古の壮大な自然を思う存分満喫する事が出来ます。

山、森、川、滝、湖が至るところにあります。

 

2-3 シャスタ山に現れるレンズ雲

シャスタ山の概観の特徴は、下界はよく晴れているにもかかわらず、山の頂にだけ笠をかぶったような雲が現れます。

天候の変化があるときに現れる雲で、レンズ雲と呼ばれています。

レンズ雲は、特に天候が悪化するときの前触れで現れる事が多く、シャスタには有数のレンズ雲が発生する場所として知られています。

 

実は、レンズ雲はシャスタ山と富士山にしか見られないそうです!

 

2-4 アウトドア・アドベンチャー好きにとっては絶好のスポット

登頂をしたい場合は、アウトドアショップのフィフスシーズンのガイドサービスを利用する事をお勧めします。

歩きやすい小道があるので、重い荷物を背負って登山する必要はありません。

 

ミドルフォールは、訪れる人全てを魅力するほどの絶景です!

 

キャンプ、洞窟探検、フライフィッシングも満喫できます。

山の西側の斜面にマウント・シャスタ・スキー場があり、実は地元の人だけが知る穴場スポットなのです。

そこでは毎冬スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツが楽しめます。

フィッシング、ボート、キャンプ場でのキャンプ、ハイキング、マウンテンバイクなど幅広くアウトドアを満喫することが出来ます。

3.なぜシャスタがスピリチュアルの聖地と言われているのか?

シャスタは、世界7大聖地の1つであり、大自然の中で自分と向き合うには最適のパワースポットであると言われています。

では、なぜシャスタがスピリチュアルの聖地と呼ばれているのでしょうか?

それにはいくつかの説があります。

 

3-1 レムリア大陸と地底都市テロス説

シャスタには古代にレムリア大陸が存在し、それが沈んだとも言われています。

古代レムリアのあった場所は太平洋の日本の東方に位置します。

大陸の面積が一番大きかった時は、なんと、現在のユーラシア大陸と同じ位の面積あったと言われています!

しかし、約75000年という長い年月を経て、地殻変動により大半が減少してしまいました。

 

そして、山の地底には、地底都市テロスも存在するとも言われています。

数々の著書も出版されているほどなのです!


エネルギースポットなどが数多く存在します。
そのため肉体的な浄化が起こったり、高次元の波動を感じたりするそうです。

感じ方や影響の受け方は個人差が出てきますが、さらに、感覚が鋭くなったり、潜在能力が開花されたり、感情や本音が湧きあがったり、また人生の転機を迎えたりする人もいます。

 

3-2 地球の第8チャクラ!

シャスタ山は、「地球の第8チャクラにあたる」とも言われています。

 

人の魂の記憶を司るところを第8チャクラと言われています。

 

シャスタ山に訪れた人はそのチャクラが活性化され、「魂の本来の声が聞こえ、人生の使命に気づきを与えられる」と言われています。

 

シャスタ山は、陰陽のエネルギーが調和している聖山と言われています。

シャスタ山に訪れ、美しい大自然を目の前にすると、自分自身と冷静に向き合う事が出来ます。

そして、人間の内面に秘められている男性性(独立心・先進する力)女性性(受容性・受け入れる力)の統合が自然と促進されていきます。

 

さらに、自身の奥底に秘められていた霊性や潜在能力が開花されたり本音が出てきたりして、そこで人生を大きく転換させる方も多いと聞きます。

 

3-3 シャスタと富士山が繋がっているという説

サンフランシスコと日本列島の母岩が一緒と言われています。

さらに、カナダの南の方の母岩と北海道の島々の母岩が一緒で、東南アジアとメキシコ付近、シベリアとアラスカ、東の石も一緒だと報告されています。

 

驚く事に、岩石が全く相対的に分布しているのです!

 

、「太平洋は大陸だった」という説も有名であり、山が噴火した時に、溶岩が東西に分かれて流れ、岩石が東西に分布し今に至ったのではないか、とも言われているのです。

日本の富士山とカリフォルニアのシャスタ山は同じくらいの高さで、ちょうど同じようなところに位置しています。

 

さらに、雑草や石(母岩)がほぼ一緒だったら、太古は一緒だったと考えられますね。

富士山とシャスタ山の一番の違いは、日本には春夏秋冬があり、シャスタには夏と冬しかない、という事です。

 

4.シャスタのお勧めスポット7選!

シャスタのお勧め・人気スポットを紹介します。

 

4-1 パンサー・メドウズ

パンサー・メドウズは、シャスタ山の中腹に位置します。

冬の時期は積雪で通過できないため、雪が溶けた春から秋の時期にかけて、各地から多くの観光客が訪れます。

桃源郷のような花畑が広がり、その奥から泉が湧き出てくる大変神聖な場所なのです。

その事から、「聖なる泉」と呼ばれています!

なので、先住民にとってはかけがえのない生命の泉であり、その聖なる泉に祈りを捧げ続けたそうです。

パンサー・メドウズはシャスタ周辺のスポットの中でも1番神聖な場所であると言われています。

 

4-2 スチュワート・ミネラル・スプリング

スチュワート・ミネラル・スプリングは、針葉樹林に囲まれた森の中にある温泉で、強力なヒーリングパワーが秘められていると言われています。

ネイティブ・アメリカンによって発見され、世界有数のヒーリングバス(温泉)として、多くの方が世界各地から訪れるスポットだそうです。

 

4-3 ハートレイク

なんと、「選ばれし者のみがたどり着ける」と言われている神秘的な湖なのです!

キャッスルレイクから山道を歩いて約40分でたどり着きます。

名前の通り、ハートレイクはハートの形をしています。

 

ハートレイクは瞑想する場所とも言われ、瞑想する事により、母なる大地と繋がる事が出来ます。
そこで、満ち溢れている愛のエネルギーを深く感じる事が出来るのです。

 

4-4 キャッスルレイク

キャッスルレイクは、シャスタ・トリニティ・国立公園の中にあります。

大きさは19ヘクタールほどで、ジェットスキーや釣り、ボート、キャンピングなどウォータースポーツを楽しむ事が出来ます。

湖の周りはゴツゴツとした岩で囲まれています。

静けさがあり、澄みきって透明で綺麗な湖です。

そんなキャッスルレイクには光の妖精が住んでいると言われています!

純粋な子供の心をもつ者には、光の妖精が見えるそうです。

 

4-5 ラベンダー農場

Weedから車で約20分で行けます。

広大なラベンダー農場が一望出来ます!

ここのラベンダー農場では良質なラベンダーが収穫でき、良質なラベンダーのエッセンシャルオイルなどのラベンダー製品も購入できます。
お土産に最適です。

ラベンダーは痛みの緩和神経を鎮静させる効果があります。

古代ローマ人は、ラベンダーの癒しの香りと治療目的で、ラベンダーを入浴剤として用いていました。

 

4-6 モスブレー滝

モスブレー滝は、マウント・シャスタ・シティの南に位置するダンズミュアという町にあります。

モスブレーの滝に行く途中に線路があり、線路の上を20分ほど歩いて行かないといけないのです。

なんと、その線路は映画スタンド・バイ・ミーの撮影が行われた場所なのです!

 

太陽の光を反射し、白く明るい輝きをみせる滝と岩の緑色の苔とのコントラストが映え、その美しい景色に圧倒されます。

 

4-7 バーニーフォールズ

バーニー・フォールズは、バーニー・フォールズ・メモリアル州立公園の中心にあります。


カリフォルニア州で一番美しいとも噂されるほど、知名度が高く、第32代アメリカ大統領のセオドア・ルーズベルトが「世界第八番目の不思議」と褒め称えたほどなのです!

そこまでの美しさ、と聞くと気になりますよね!

 

滝の周りは、黒い溶岩石で覆われています。
全長約40mで、水量が多い滝です。

 

滝の付近には自然に囲まれたキャンプ場もあり、バーベキューやハイキングもでき、近くのレイク・ブリトンでは、水辺でボートをして楽しむこともできます。

バーニー・フォールズは、レディングの北西に位置します。
ハイウェイ299から北へ約10kmほど行ったハイウェイ89で下車したところにあります。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

このようにシャスタには強力で不思議なパワーが秘められていて、訪れる人全てを魅了します。

それが、「強力なパワースポット」「世界7大聖地」と言われる所以でしょう。

 

しかし、過剰な期待をしないことが大切です。

パワースポット行ったから、運気が上がる!
いい人に巡り会いたい!
仕事運上げたい!

と期待をもって行ったはいいけれど、それを感じられなかった時やそうならなかったら時の落差は大きいものです。

パワースポット行ったことで、今後の結果や運気上昇を期待し過ぎると上手くいきません。

 

シャスタなどのパワースポットへ行く際は、「日常を離れ、気持ちをリフレッシュしよう!」と気軽な感覚で行くとよいでしょう。

もし、今後自分の人生の転機が訪れた時、シャスタに訪れてみてはいかがでしょうか?

 

豊かな大自然に触れる事で英気を養い、さらに自分探しができ、新たな気付き・大きな発見も出来るかもしれませんね。