8月度最新アセンション進捗状況!NESARA/GESARAは既にスタート!アセンションに伴う「ソーラーフラッシュ」とは何か?ソーラーフラッシュとコロナの関係性とは?ソーラーフラッシュは、既に始まっている?

8月度最新アセンション進捗状況!NESARA/GESARAは既にスタート!アセンションに伴う「ソーラーフラッシュ」とは何か?ソーラーフラッシュとコロナの関係性とは?ソーラーフラッシュは、既に始まっている?


さて、みなさん注目のNESARA/GESARA情報ですが、アメリカでは、さらに着々と進行しているようです。

トランプ大統領は、年収100,000ドル(約1000万円)未満のアメリカ人に給与減税の大統領令を発令しました。さらに、2020年末まで給与税の停止(7月1日から遡る可能性)、失業手当の延長、学生ローンおよび利息の延期、立ち退きと健康保険会社に既存の条件を要求する命令をも延長するとする行政命令を作成しており、署名予定とされています。

日本でも、金融庁と全国銀行協会などが、コロナの影響で収入が激減し、生活難に陥っている個人や個人事業主を対象に、住宅ローンの返済を減額・免除する特例措置をつくることがニュースになりました。

下記、8月10日時点での最新情報となります。

(*信頼できるソースから情報を収集しておりますが、表のマスコミがまだアチラ側のコントロール下にあるため、本記事の内容は、100%確定とは限りません事、ご諒承願います)

1.現在アセンションのタイムラインに乗るためには、○○が重要

現在は、「情報」が命です。しかも、フレッシュで貴重な「真実の情報」です。

この貴重な「真実の情報」は、表のニュースには流れてこないものが多いので、表のメディアしか追っていない人は、偽情報を掴まされ、取りこぼしてしまうのです。

それくらい、最近の変化は、目まぐるしいのです。

土星が革命のみずがめ座に入室して以来、コロナや各地での災害などからお判りの通り、革命的に物事が変化していることは、みなさん、肌で感じていらっしゃることでしょう。

喩えが少々不適切なのですが、日進月歩、朝令暮改の勢いで、物事が、時々刻々と変化しているため、筆者は毎日の情報の追跡を欠かせなくなりました。

しかしながら、一般的なマスコミの情報が真実であると信じていらっしゃる大半の方々は、マスコミがアチラ側にコントロールされていることを関知しておらず、マスコミの情報をそのまま鵜呑みにして、それに踊らされている状態です。

このような方は、アセンションのタイムラインに乗ることは困難です。

なぜなら、私たちは、現在では、自分が信じていることを自分の世界に具現化しているからであり、「コロナによって、世界中で人がバタバタと死んでいる」と信じている人は、その通りの世界を自分の世界に創造しているからです。

土星の水瓶座入室以降、このマスコミの情報を信じている大半の人々と、真実の情報にアクセス出来ている人とで、タイムラインが大きく分岐してしまったように感じています。

勿論、まだ乗り換えは可能です。

なので、アセンションのタイムラインに乗ることを望むなら、真実の情報にアクセスしている人たち、「明るい世界」を観ている人の情報にアクセスすること、その人たちと繋がることです。

その人たちの情報には、これまでの常識では、俗に「陰謀論」と呼ばれてきたものが含まれているかもしれませんが、もはや陰謀論は、「論」ではないのです。陰謀が実際に存在していたのです。

しかし、ようやくそうした陰謀から人類が解放される時がやってきたのです。

そして、そうした陰謀を探り当て、既に目覚めた人たちは、新たな黄金世界・至福千年紀のタイムラインに乗っているのです。

 

2.NESARA/GESARAは既に始まっている!

実は、既にNESARA/GESARAは、始まっています。

これまで、NESARA/GESARAは、沢山の妨害により、頓挫させられてきました。

過去記事でも解説しましたが、911テロは勿論のこと、一説にはJFKの暗殺も、そのための工作活動だったとされています。

さらには、ある情報源によれば、実のところ、2014年にも実施されるはずだったのが、某国の首相により、NESARA/GESARA資金が横領されてしまったため、この時も、計画が頓挫させられてしまったと言われています。

それで、背水の陣で奔走してきているライトワーカーが、ギリギリの精神状態の中で今も推進を続けている、というわけです。

そのような背景もあり、今回は、NESARA/GESARAは、ソフトランディングの形でスタートすることになったのです。

世界に向けて大々的に発表ということになると、かつてのようなテロリズムなどの妨害工作を招いてしまいかねないため、今回は、コッソリと、コロナ騒動を隠れ蓑にし、「あれ?そういえば、気づいたらNESARA/GESARA始まっていたな」という形で実施することになったのです。

日本のみなさんは、コロナによる給付金を受け取っていることでしょうし、日本だけではなく、諸外国でも、似たような形で支援金が受けられるようになっています。

また、筆者は日本に居りませんので、実体験ではありませんが、現在は、自営業者の支援金・補助金なども、ほぼ審査なしで降りたという報告も聞いております。

なので、「どこがNESARA/GESARAなんだ!」「生活が苦しい!」と感じている方は、どのような給付金・支援金・補助金が可能かを、ご自身で調べてみることをお勧めします。判らなければ、問い合わせてみるといいでしょう。

これから黄金時代を迎えようとしているときに、古い観念に縛られて自滅している場合ではないのです。システムを利用して、生き延びるのです。

かつては、誠実に生きていながらも、生活が苦しくて税金が払えない人を悪者扱いしたり、引き寄せの某人気作家が「税金を払わない人は、お金を引き寄せるのは無理」などと非難しているというのを聞いたことがありましたが、そうしたカビの生えた古臭い観念を棄て去ることです。

私たちが汗水流して働いて稼いだお金から支払われた税金は、全てが有効活用されているでしょうか?

国民が誰も望んでいない、人体に有害な菌を混入した物品の製造に莫大な税金が投入されませんでしたか?

誰もが、豊かで健康に生きる権利があるのに、それが当たり前であるのに、ごく一部の人たちを除いて重税を負わせて搾取して、隷属させるシステム自体が、そもそも「異常」だったのです。

地球には、お金は、本当は、莫大にあるのです。誰も貧困に苦しむ必要などないのです。

まずは、このことをしっかりと認識しましょう。

NESARA/GESARAが既に開始したことを裏付けるように、オーストラリア、アフリカ、タイでは、既にNESARA/GESARAが始まったという報告を聞いています。

タイでは、銀行が住宅ローンとクレジットカードの返済義務をキャンセルしたそうです。(*国民全体ではなく、一部なのかもしれません)

そして、パンデミック騒動によるもう一つの変化は、仕事の形態です。すなわちリモートワークの推進ですが、毎日満員電車に乗って、ストレスにまみれてオフィスで仕事をするのと、出来る仕事は、自宅でリモートワークで行うのとでは、どちらが理想的でしょうか?

筆者の友人の一人は、リモートワークの導入により、往復で2時間を通勤に費やす必要が無くなり、快適そのもので、このまま続いて欲しいと言っています。

こうした、レス・ストレスの、新たな仕事のスタイルの導入も、パンデミック騒動という表向きの理由がなければ、到底かなわなかったはずです。

いかがでしょう?

NESARA/GESARAは、盛大なファンファーレと共に始まったわけではありませんが、ジワジワと、確実に目に見える形で始まっているのです。

20か月かけて、漸次にロールアウトする流れになっており、2021年には、正式な形で完了というシナリオになっているという話です。

(*2020年8月17日追記:アチラ側の厳粛によって事態はさらに加速し、2020年にも正式発表の可能性が出てきたという説もあります)

3.なぜ現在大規模な気象変化や自然(人口)災害が各地で起きているのか?

米国では、主要な逮捕劇はほぼ終了し、2020年8月現在、日本が、光と闇の攻防の舞台となっているそうです。

日本各地でさまざまな自然・人口災害が起きているのも、これが大きな原因とされています。

一般人には観ることが出来ませんが、日本の霊界では、光と闇の頂上決戦の真っ最中になっているとのこと。

日本を守護するために生まれてきた、特定の霊能力を持ったファイターたちが、日本における闇側の結界を破壊しているということを、その当事者が仮名でレポートしており、それは順調に推移しているそうです。

また、8月初旬には、某国首相の国際逮捕状がネット上に流れましたが、その直後というタイミングで、その首相が影武者と入れ替わったとの情報も目にしました。

たとえ整形しても、耳までは変えられませんが、耳の形が明らかに変わったそうです。

筆者は、この真偽については、まだ中立の立場をとっており、確定は出来ませんが、もしこれらの情報が事実だとするなら、NESARA/GESARAには、確実にリーチがかかったと言っても過言ではないでしょう。

 

4.ソーラーフラッシュとはなにか?

スピリチュアルな情報網によれば、アセンションに伴い、「ソーラーフラッシュ」というイベントが起こると言われています。

このソーラーフラッシュは、起こるとするならば、太陽活動極小期の13年間の期間中に起こるとされています。

現在の太陽周期である「サイクル24」は、2019年から2020年にかけて極小期に突入すると予測されているそうです。(*実際に極少期だったかどうかは、その1年後にならないと判明しない)

学術的には、太陽からコロナが流出すると言われており、それによって、地球や人類にどのような変化が起こるかというと、それには、チャネリングや預言など、ソースによってさまざまな説があります。

下記は、その主なものです。

人間の人格の「極化」が進む

これは、別記事でも、繰り返し述べてきたことですが、著者はこのソーラーフラッシュについて知る前から、アセンションによって、各人間の、本質ともいうべきものが、拡大の方向に向かっているのを観察してきました。

判りやすく例を挙げると、善人は、ますます善人の性質を強め、悪人は、ますます悪人の性質を強め、各人が「本来の姿」に近づいていると共に、「本来の能力」が発揮されるようになってきている、ということです。

ヒーラーや霊能力者が、遠隔でもクライアントの過去世や身体の状況などを、ハッキリと霊視できるクレアボイアンスの能力などが開眼されているのも、その一例です。

これまでは、そうした能力は、ごく限られた人のみに備わっていた能力でしたが、アセンションが進行するにつれて、こうした能力に目覚める人たちが増えています。

 

嘘のつけない世界になる

現在、表のメディアには、一部しか流れていませんが、今まさに政治家、企業のトップ、著名人などの悪事がどんどん暴露されてきています。

そのように暴かれてきた真実の中には、一般人の想像や常識では、とうてい理解が出来ないものも含まれており、パニックや精神的なダメージを及ぼしかねないために、敢えて公表されていないものもあります。

いずれにしろ、ソーラーフラッシュにより、これまで隠蔽してきたものが白日の下に晒されるようになる、ということです。

 

天変地異

世界各地で洪水などが起こるとされていますが、実際に日本や他国でも、大雨等による災害が発生しています。

闇側存在(カバル)の連行

前述の通り、表のニュースでは流れていませんが、某国の首相の国際逮捕状がネット上で公開となり、それと同時に首相の自宅のバリケードおよび警備が就任後はじめて撤去され、その後、影武者が代わりに活動しているという情報があります。

また、この国だけではなく、他国でも人類に対してさまざまな悪事を働いてきた闇側存在、通称カバルの逮捕や死刑執行が、進行中とされています。

真実の開示

上記の犯罪も含め、コロナについての真実、ワクチンについての真実など、これまで隠蔽されてきた真実が、メディアの報道に疑問を抱き、真実を追求する人たちによって暴かれるようになってきました。

これも、かつては考えられなかった現象です。

 

NESARA/GESARAの正式発表

前述の通り、まだ正式発表とはなっていませんが、日本でも世界の国々でも、コロナという名目で、さまざまな給付金、支援金が支払われているほか、ローンの支払いの免除などが実施されている国もあるようです。

これが、正式発表となれば、ベーシックインカムの提供やさらなる支払いの免除などが世界規模で行われ、人類は、黄金時代への突入となります。

 

宇宙ファミリーによる空中携挙

宇宙ファミリーによる、宇宙船による空中携挙も行われるという説もあります。

これは、万一天変地異が壊滅的な状態になり、人類に危険が及ぶレベルになったら救出が来るのかもしれませんし、天変地異とは無関係に起こるのかもしれませんが、宇宙船内で今後の地球のシステムのガイダンスが成されるという話もあります。

 

不死身になるための肉体の癒し・改造

コチラの記事で、傷ついた細胞を修復し、5次元世界での生活に適応応するための肉体へと変容させるためのメドベッドが既に可能であるとご説明しましたが、おそらくそれと同等かそれ以上の装置で、私たちの身体を癒し、刷新してくれるとされています。

***

上記が、様々な仮説の中から、筆者がピックアップした情報です。

興味深いのは、ソーラーフラッシュが太陽からのコロナの流出と関係しているということなのですが、現在地球上にパンデミックをもたらしているとされるウィルスの名称が、まさに「コロナ」ウィルスであること。

また、コロナの真実の記事で述べましたが、コロナは実際には5Gが原因という見解を医学博士が公表しており、5Gによる体内のスパークを発生させるのは、体内に蓄積されたアルミなどの金属が原因であるため、こうした金属がネックであると言われています。

そして、奇しくもこのソーラーフラッシュもまた、身体に重金属がある人は、ソーラーフラッシュによる影響によって、身体がしんどくなると言われているのです。

さらに、実際にさまざまな高位存在や著名人の悪事が、ここ数か月の間、次から次へと暴露されています。

いかがでしょう?

見事に符合しているとは思いませんか?

したがって、ソーラーフラッシュ現象は、今まさに進行中なのかもしれません。

ただ、どのような未来予測も、それはあくまでも仮説でしかなく、未来は変更可能なのです。人類の意識の目覚めの度合いによって、ソーラーフラッシュで起こるとされている天変地異は、最小限に食い止めることが可能なのです。

 

まとめ

人類は、本当に待ち望んでいたエキサイティングな時代に突入しはじめています。

マスメディアに流れている「偽のマトリックス世界」に惑わされることなく、「明るいアセンション世界」にフォーカスし、そのタイムラインに乗り続けましょう。

その先に待っているのは至福千年紀の黄金世界のはずです。

2017年から魚座から水瓶座の時代!?次の2150年は公平分配の社会へ。

★この記事もオススメです♪