2020年7月度アセンション最新情報2!NESARA/GESARAの始動。今、私たちの課題は何か?どう行動すべきか?パンデミックが果たした役割とは?

2020年7月度アセンション最新情報2!NESARA/GESARAの始動。今、私たちの課題は何か?どう行動すべきか?パンデミックが果たした役割とは?


1.NESARA/GESARAの始動

NESARA/GESARAがついに始動しました。

「え、何を寝ぼけたこと言ってるの?今は、パンデミックでそれどころじゃないじゃないか!」って?

パンデミックは、大きな変化への「触媒」だったのです。

言い換えるなら、大きな進化のための必要悪だったのです。

これまでの社会の根底が覆るような大きな変化なくして、抜本的な進化はなされたと思いますか?

パンデミックのなかった、これまで通りの社会が続いていて、政府が突然、「国民の皆さん、本日から給付金(ベーシックインカム)導入します」となるでしょうか?

断言できますが、無理です。

旧いビルのまま、ちょこちょこ改修しても、旧いビルはポンコツのままなのです。

これまで通りの平和な生活のままで、ベーシックインカム導入となるのを望んでいたかもしれませんが、そんな風に事は運びません。

パンデミックを拒否して、ベーシックインカムだけを採り入れるという、都合のいい話はないのです。

触媒なしには、旧世界は、旧世界のまま、旧態依然なのです。

私たちが、望んでいるのはアセンションです。次元のシフトです。

旧いビルは、叩き壊されなければ、あるいは焼き尽くされなければならなかったのです。

 

2.今回のパンデミックの経緯

今回のパンデミックは、もともと、人類総奴隷化派が、ある目論見のためにウィルスをでっち上げたのが、その発端でした。

その目論見とは、ウイルスが脅威であるという理由から、ワクチンを強制し、そのワクチンにマイクロチップを仕込んで、人類総奴隷化というシナリオにもっていくというものでした。

しかし、人類解放派は、それを逆手に取って、裏では、全く別の作戦が進行中だと言われています。

それは、端的に言うと、地球を何世紀にもわたり支配してきた人類総奴隷化派を追放する作戦です。

それをある国のリーダーがお膳立てしてくれたと、言われています。

それが、今、パンデミックという表面的な出来事の裏で、進行しているというのです。

しかし、これは、表のニュースでは流れていません。

その理由は、それが、大衆に与える衝撃が、あまりに大き過ぎるからだと言われています。

従って、それが進行中だと、裏のニュースで囁かれているだけなのです。

でも、ここで、私たちは、これが真実かどうかにもはや「依存」してはいけないのです。

なぜなら、今は、「自分の住む世界を自分で創造する」フェーズにはいったからです。

お膳立てはされました。あとは、自分たちで「創造」していくだけです。

いまは、アセンションのエネルギーが流入しています。

みなが、創造のパワーを発揮できる時なのです。

 

3.現在の情報は、大きく3つのタイプに分かれている

現在、さまざまな方が、さまざまな目的によって、ブログ、ツイッター、Youtubeなどの媒体を通して情報を提供しています、それが、大きく3つに分かれています。*お金儲け目的は、除外します。

客観的な事実に基づく情報

この情報の特徴は、ポジティブな情報もネガティブな情報も、織り交ぜられていることです。

その理由は、この情報を流す人達の姿勢が、中立だからです。

例を挙げますと、「某国の首相が、全国民にワクチンの接種を義務付ける法案を可決させるつもりであった」、という情報と、「ところが、国民の大きなプロテストにあい、可決を断念した」といった情報であり、いずれも、客観的な事実に基づく情報です。

 

自分の強い信念によって、引き寄せている、あるいはほぼ「創造」されている情報

自分がなんらかの強い信念を持っていることによって、それを裏付ける情報を引き寄せているケースです。

この情報は、本人の偏見や偏向に左右されており、必ずしも、客観的な裏付けが成されていない情報も含まれています。

例を挙げますと、「地下にある沢山の悪しき要塞が破壊され、多くの人たちが救出されている」という情報ですが、これを実際に目撃したうえで、情報を流している人はいません。そのオペレーションに関わってる人しか知りえない情報だからです。

なので、たとえ、人工地震が頻発したとしても、地下に要塞があるとされているところでヘリやUFOが目撃されていたとしても、「たくさんの人たちが解放されて、悪い人たちは捕まった」というのは、あくまでも推測に過ぎず、それは真実の情報とは限りません。もちろん、その可能性はあります。

でも、「今沢山の悪い人たちが捕まっていて、沢山の人たちの救出劇が起こっている」と信じている人たち、それが起こることを望む人たちは、それを裏付けるための情報を次々と引き寄せています。

それが、脳の特性ですからです。

そこに悪意はなく、人々の役に立つという信念のもとにそれらの情報を発信しています。

その一方で、それが起こっていない可能性のある情報については、全てシャットアウトしています。

同様に、「世界は、どんどん悪い方向に進んでいる」と信じている人は、ポジティブな情報を全て否定し、世界が悪い方向に進んでいるということを裏付ける情報だけをひたすら引き寄せ、発信しています。

 

人類解放化を阻止するための、攪乱情報

これは、②と似ているのですが、大きな違いは、本人が信じているからという理由ではなく、人類総奴隷化を実現させるために、人類の解放を促す活動を阻止する目的であるという点です。

たとえば、「現在、人類総奴隷化をもくろむ人たちが、大量に逮捕されていて、人類解放は、成功を収めた」という情報を流すのですが、そうすることで、現在実際に起こっていること、例えば、ワクチンを強制的に義務付ける法案を可決しようとしているという政府の動向から目を背けさせ、国民が目覚めて自ら行動を起こすことを阻止し、その逆、すなわち人類総奴隷化を推進させるわけです。

もっとも惑わされてはならないのが、この3つ目です。

今、世界は大きく動いています。うっかり舵を切り間違えると、とんでもない方向に向かってしまいます。

これからは、人任せにせず、自由を勝ち取るために、個人が自発的に行動をとっていく時なのです。

世界の動向も大切ですが、自分の住んでいる国で、今、何が起こっているかに目を向けて、その時その時で、一人一人が、自分が成すべきと信じる行動をとっていくことです。

上記①の国の例をとるならば、もし国民が「アセンションが起こっているから大丈夫」と、油断させるための情報に錯乱されて、「うたた寝」をしていたら、その隙に、全国民にマイクロチップ入りワクチンを義務付ける法案が可決されていたかもしれないのです。

国民が立ち上がり、デモを起こし、抗議することで、食い止められたのです。

どうしますか?これからも従順な子羊を演じて、支配者側の思惑通りに奴隷となることを選びますか?

4.なぜ日本人は、勤勉で誠実なのに、沢山の人達は豊かではなく、自殺者も多いのか?

海外に住んだり、日本国外の情報に目を向けると、気づかされることがあります。

それは、いかに日本人が総じて勤勉で、努力家で、誠実であるかということと、さらに、それにもかかわらず、その努力に比例して、相対的にみて、そこまで豊かではなく、自殺者も多いか、ということです。

その理由は、日本を支配している層が、「真の日本人」ではなく、日本人を支配し、苦しめるのが目的で、日本人に成りすまして、日本を牛耳っているからだと言われています。

なぜ、彼らは、私たち「日本人」を苦しめたがるのか?

地上には、大きく分けて二つの宇宙人の派閥が存在すると前回の記事で説明しました。

それは、人類総奴隷推進派と、人類解放推進派の二つです。

そして、人類総奴隷推進派にとって、一番邪魔なのが、日本人だからです。

その理由は、単純に、日本人の魂の多くが、人類解放派の宇宙ソウルだからです。

つまり、日本を支配している層は、人類総奴隷推進派だということです。

その人たちは、人類解放派を潰すのが目的ですから、日本人を苦しめており、そのために存在している、というわけです。

なので、彼らが、心を入れ替えることはありません。

それどころか、出来るだけ国民から搾取し、出来るだけ人口を減らすのが目的だということが彼らの行動から推測されるのです。

これについて、精神世界系の某ブロガーは、「もう彼らを見限る時が来た」と述べていました。

私たちは、自分たちがこれまで「奴隷の立場」にされてきたことに気づき、彼らの洗脳から解き放たれ、真に自由な存在となるときが来たのです。

このまま、従順な子羊であり続けるか、すなわち、人類総奴隷化に合意するか、それとも、立ち上がり、支配者から自分自身を解放し、宇宙において、「独立した魂」として、自由の身になる選択をするか、そのいずれかです。

もはや、「その中間」という日和見的な選択肢はありません。

 

5.私たちおよびライトワーカーが取り組むべき課題

マイクロチップの義務付け

さらなる奴隷化への大きな一歩は、マイクロチップの義務化です。

マイクロチップによって、ATMの引き出し、お店での支払い、電車の乗降、個人情報の管理に至るまで、一元管理しようとするシステムです。

完全に家畜扱いです。邪魔だと支配者側が判断すれば、遠隔で殺傷も可能になるでしょう。

また、次なる一歩、トランスヒューマニズムへのステップともなるでしょう。

人間が、自由意志を持たない、アンドロイドと化してしまう、ということを意味します。

 

ワクチンの義務化

ワクチンには、動物細胞の培養で生じた細菌や野生のウィルスだけでなく、水銀、アルミニウム、死亡した胎児の細胞、MSG、動物の腎臓などが含まれているとされています。

(右記サイトより引用:http://blog.nekkoya.shop-pro.jp/?eid=20

下記のようなデータが出ているそうです。

『自閉症の研究・治療団体ジェネレーション・レスキューは、カリフォルニア州とオレゴン州で、子供を持つ親を対象に、ワクチン接種/未接種を比較する調査を行ないました。対象となった子供の数は17,674名で、結果は以下の通りです。

・ワクチンを接種した子供のぜんそく罹患率は120%増

・ワクチンを接種した男児のADHD罹患率は317%増

・ワクチンを接種した男児の神経疾患罹患率は185%増

・ワクチンを接種した男児の自閉症罹患率は146%増』

さらには、不妊症なども、ワクチンが原因であるとされています。

今後は、これに上記マイクロチップも混入するような動きになることが推測されます。

 

5G

コロナウイルスは、実は、5Gが原因であるという見解があります。

コロナウイルスによって最初に大量の死者が出たとされる武漢は、5Gが導入されており、また大量の死者が発生したエクアドルも、5Gの導入の実験都市であったとされています。

なぜ5Gがコロナウイルスの原因だとみなされているかと言いますと、5Gは、電子レンジの周波数に似ているのだそうです。アルミニウムを電子レンジに入れると、爆発しますよね。これと同様の理屈で、5Gを導入することによって、人間の体内のアルミニウムが爆発して、コロナウイルスの症状を引き起こしていると、言われています。

人間には見えない電磁波を見ることが出来るとされる鳥たちが、5Gの電磁波タワーを攻撃している映像も出回っていますし、電磁波タワーの周囲で大量の鳥の死骸も発生しているそうです。

このため、某国では、市民による5Gに対するデモが行われ、米国では、トランプ大統領が5Gを禁止する大統領令に署名したとされています。

ご参考:http://kaikaku33.blog.jp/archives/22348934.html

 

スーパーシティ計画

スーパーシティ計画とは、言い換えるなら、超監視社会のことです。

いたるところに監視カメラが設置され、顔認証、虹彩認証などによって人間が認識されるようになり、「何時何分に家を出て、何時何分にコンビニに行き、何時何分に誰と会って・・・」というのが全てコンピュータに記録されます。

どんなに資産があろうと、どんな豪邸に住んでいようと、これはもう、牢獄に住んでいるのと同様となり、すなわち国民が囚人同様となります。

 

種苗法改正

詳細は、下記サイトに譲りますが、要点をかいつまんで述べますと、これが可決されることによって、農家の方に大きな財政的負担が課せられることになり、従って、国内自給率が低下し、輸入作物に依存せざるを得なくなり、それに伴って、遺伝子組み換え食品の輸入増加が見込まれ、それを摂らざるを得なくなる、ということです。

ご参考:https://naturalharmony.co.jp/takuhaiblog_shubyouhou/

 

6.政府とはなにか?

ここで、日本に限らず、今一度、「政府」とは、そもそもどのような存在であるべきかを考えてみましょう。

政府とは、「国民の総意」であるべきものです。

「国民のため」に、さまざまな行政を行ってもらうために、その役目を果たせるように、国民が収入の一部を税金として負担して、そのお金でその業務を委託しているのです。

ところが、その目的のために支払っているお金を使って、国民の大半、あるいはほぼ全員が望んでいないことを、実行している時点で、「その役割を果たせていない」ということになりますよね。

そのような政府の命令に服従する必要はあるのでしょうか?

 

7.解決策とは?

では、これまでの課題を踏まえたうえで、何をすべきでしょうか?

これは、別記事の繰り返しになりますが、自分の外側の世界は、自分の内なる世界の映し絵でしかありません。

好ましくないものが、世界に現われているということは、それの元が、自分の内なる世界に含まれている、ということです。

これについては、過去世、TV、映画、集合意識、社会、先祖、他の惑星からの介入など、実にさまざまな要素が要因となっており、特定することは、不可能ですが、

とにかく、自分の自由意志、具現化力を使って、削除していくこと、望ましい現実で上書きしていくこと、それ以外にありません。

 

まとめ

パンデミックという表の現象の裏では、いよいよNESARA/GESARAがスタートしました。

これからは、みなで、さらにアセンションを推進していく時です。

明確なビジョンを描き、私たちにとって、理想の世界を創造していきましょう。

最新のNESARA/GESARA情報も近日中に公開します。

DNAは活性化できる?DNAアクティベーションと活性化の鍵、アダムコードとは?

★この記事もオススメです♪