波動を高めて引き寄せよう!想いと笑顔と瞑想で変わる!


波動とは何か?

ご存知の通り、波動は目に見えません。

ですが、この世のあらゆる物には波動があります。
自分の行動や言動は、周りに多大なる影響を与えているのです。

何だか仕事がうまくいくな!
最近なんかラッキーだ!

偶然にも美味しいお店を見つけたぞ!

 

これらは決して偶然ではありません。
自分の中の思考と行動が、いいことを引き寄せているのです。

物事がうまくいかない時、人のせいにしたり、自分は悪くないと周りを原因にしていませんか?

うまくいかない時は自分で波動を弱めてしまい、波動の強い人に避けられてしまうのです。
だから、ラッキーを自分が遠ざけていると言っても過言ではないでしょう。

波動を強くするも弱くするも自分でコントロールできるのです。
波動を高めて、自分の理想を引き寄せる方法を一緒に探していきましょう!

 

 

1.波動を高める方法は?

1-1a想い続けて引き寄せる!

成功体験をしている人、何をやってもうまくいく人、誰からも好かれる人、は特別でしょうか。

おそらくこれらの方々は、想いの強さや考え方が共通していることでしょう。諦めない、パワーと意識を感じるのではないでしょうか。

劣勢の時、諦めないで想う道を進むことの難しさ!は、そこをたどった人にしか分かりません。

うまくいく方向で想い続けてみましょう。

物事は「想い通り」になるんです。うまくいかない時は、想いを途中でやめてしまった可能性があります。

想い続けて、自分に引き寄せるんです。思い続けることで、夢に1歩でも近づくんです!

 

1-1bポジティブな考え方をしよう!

前向きな考え方をして、元気が無くても、笑顔で明るく発言・行動してみましょう。

「えっ!それだけ!」とお思いの方も多くいると思いますが、これだけで何もかも違ってくるんです。

ポジティブに物事を捉えよう!としてみると、ネガティブに考えている時とは違って、余計な詮索をしなくなります。

小さなことは気にせず、寄り道していても大きな目標に向かって歩んでいければ、それで正解なんです!!

1-2aパワーストーンを利用しよう!

パワーストーンと呼ばれる石は、太古の昔から儀式などに使われてきました。それぞれ違う意味合いがありますが、自分の願望に近いものを身につけることに、より意味があります。

「これをつけているから、大丈夫!」この想いが大事です。想いは実現します。

ストーンをつける!この行動が想うきっかけになるのであれば、喜んでストーンの力を借りましょう!

ストーンのパワーを見ているうちに、気がつくことがあります。

もっともっと人の役に立つはず!という気持ちを常に忘れないで行動しましょう。

「情けは人のためならず」これは、自分に返ってくる!という意味です。人のためにした行動や言動は、必ず自分の味方になって返ってきます。

1-2bパワースポットに行ってみよう!

最初は感じないかもしれません。パワーがみなぎっている場所、物などは感じ取ろう!と意識しないと感じることはできません。

感じよう!と心を澄ますことで、エネルギーを充填することができます。雑念を振り払って、その場所に行くことに集中しましょう。

その前向きな行動こそが、より良い方向に導いてくれる1歩となるのです。

その場所のパワーを感じることができたら、深呼吸と感謝の念をお忘れなく!

歴史ある場所は、良くも悪くも様々な想いが溢れています。

長く存在してくれていることに感謝、その場所の神聖さに同化するように呼吸をすることで、その場のパワーを少しでも分けてもらえるように、意識してみましょう。

1-3瞑想の効果を知っていますか?

瞑想をすることで整えられる「呼吸」に意味があります。

基本的に、場所や時間は関係なく、瞑想をする!という時間を作ることに意味があります。

せかせか、イライラしていると、落ち着く時間がないことに気がつきません。

自分の中で、「瞑想」の意識を持つことで、どのような状況でも、瞑想でリラックスしたり、落ち着く時間を作ることができるのです。

1-3aマインドフルネスの効果は?

「マインドフルネス」は瞑想でもあり瞑想でもなく、心の安らぎと脳の活性化を図ることができ、記憶力にも影響を与えます。

日々の散歩や、通勤途中、帰り道などでもいいです。木々の揺れや、風、雲の動きなど、自然のものに心を寄り添う意識をしてみましょう。

自分の小ささを実感し、自然の大きさを感じ、日々のストレス解消を感じるでしょう。

続けていくことで、記憶を司る海馬の大きさに差が出るという実験データが出ました。

「無」になることも大事ですが、その一瞬を自然と同化することで、大きな宇宙の一員であることを自覚できます。

大きな問題と考えていたことが、案外些細なことに感じるようになるかもしれません。

最初のトライは、自分にとって何が1番大事なことなのか?、改めて考えてみる時間になることでしょう。

1-4言霊は大事ですよ!

自分の言葉は、言う時にのうで意識し、耳で聞いて意識し、脳で意識して理解します。だからこそ口にしたことは、その通りになってしまう可能性があります。

様々な器官で意識しているのですから、そのようにしたい!と体が勘違いしてもおかしくありません。

だからこそ、その時にネガティブな状況であっても、プラスのことを言い続けていれば、行動や言動が変わり、プラス思考の人が集まって来る!という幸運がやってくるのです。

これは決して偶然ではないのですよ!!!

マイナスを言い続けていれば、周りの人も離れていくか、プラスの人が避けていきます。自分から幸運を遠ざけてしまうのです。

どんな時でも、周りをハッピー!にする言葉を言うように心がけましょう。周りが自然とサポートしてくれるようになります!

1-5笑顔の思いがけないパワー!

「笑う門には福来る」と言います。

なんとなくわかるような気がしませんか?笑顔は、プラスのエネルギーの源です。

プラスに傾いている人を、放っておくことはできません。勝手にエネルギーに溢れた存在が集まってきます。

地球上の存在は人だけではありません。自分を取り巻く全てのものに感謝ですね!

プラスのエネルギーが集まってくると、相乗効果でエネルギーが増します。

どんな時でも「笑顔」が大事。弱っている時、困っている時こそ「笑顔」。

自分だけでどうにもならない時、自分から笑顔エネルギーを発散することで、プラスエネルギーを集めることができます。

プラスを集める努力をしてみましょう!!!他の存在がパワーを求めている時に、キャッチできるかもしれませんよ!

 

2.波動の高い食べ物を摂ろう

2-1感謝の念を込めましょう!

「いただきます」という言葉には、「命」をいただくという意味があります。生き物は、他の命をもらって生命力を維持しています。

食べることは、決して当たり前ではありません。自然の世界では、食べることのできない時間こそ当たり前なのです。

便利な世の中だからこそ、口にするものに、食事ができることに感謝しなければなりません。

感謝の念が食事によりエネルギーを補填します。

体に入った食物が、より効果的に生体エネルギーに変換します。

そのエネルギーをぜひ、食事もままならない地域の方に想いを寄せてください。現地に赴かなくとも、想いを寄せることで、できることはたくさんあります。

2-2アルカリ性の食品を摂ろう

アルカリ性食品は、野菜や海藻、きのこ類、果物です。逆の酸性食品は、肉類、魚類、卵や穀物です。

この酸性、アルカリ性は、食品に含まれるミネラル分で判断しています。

酸性食品を多く取りすぎると、体の生理機能がしっかりと働き、骨のアルカリ成分を使ってしまいます。骨がもろくなったり、痛風の発作につながる可能性が出てきます。

大事なことは、バランスよく摂取すること!色をたくさん摂ることもオススメです。バランスがわからなくなった時は、緑・赤・黄・紫・黒の5色を摂るように心がけましょう!

2-3野菜類がオススメです!

大地で育った野菜類は、恵みを大きく含んでいます。

地球ともつながりが大きく、他の生物に食べてもらうことで、消化して遠くまで種を運んでくれるため、種の存続につながります。

野菜類は、喜んで他の生物に摂取されているのです。(もちろん、獣害は別ですよ!)

摂取した側は、口にすることを感謝し、責任を持って消化して、自然に帰していきましょう。

2-4なるべく自然な状態で!

加工したものがたくさん市場には出ていますが、その食材の大きなエネルギーを存分に摂りたかったら、やはり収穫したばかりをそのまま食べるのが、ベストでしょう。

ビタミンCは加熱に弱く、日をかけすぎると破壊されしまいます。

カロテンは油分を補ってあげないと、吸収されにくくなります。

畑で採りたてを食べたいものですが、なかなかそうはできないのが現実・・・。

できる限り新鮮な食材を見つけ、注意深く観察することで、傷む前に使い切るように心がけましょう。

野菜も観察が大切です。疲れ気味の野菜たちに、いち早く気がついてあげることで、栄養マックスの状態で両リスことが可能となります。

美味しい!と思って食べることが、お互いに幸せです!

2-5新鮮な果物にも!

果糖は太りやすい!という理由からダイエットには向いていないとされていますが、果物には新鮮な酵素が豊富です。

起床後、睡眠で失われた糖分を補うのには、グレープフルーツやアボカド、キウイなどの食物酵素の摂取が最短です。

取りすぎには注意ですから、食後のデザートにフルーツ!とならないように、活動時間帯に活動エネルギーたる果物を摂るように摂取しましょう。

寝る前は、控えましょうね!!!

 

3.波動を弱める食品は?

残念ながら、喜んで食べられていない食材は、波動が弱い傾向があります。

特に肉類、魚類は、屠殺の状況で、マイナスのエネルギーを自分に溜め込みます。なぜなら、そこからの種の保存の広がりがないからです。

精神力が多大でない限り、波動を弱める力に大きく引っ張られてしまいます。

疲労感が抜けない!という方は、食生活を見直してみては如何でしょう。

なるべくならば、自分のエネルギーのプラスとなるように、食材のバランスを考えたいものです。

 

4.適度なリフレッシュを心がけましょう

バランスを考えた食事をして、睡眠をしっかり摂っても、自然の流れから切り離されていては、心の満足を得ることは難しくなります。

幸いにも日本には、季節によって様々な色があります。匂いがあります。声かけも違います。気温も違います。

様々な変化に気がついていくことで、新鮮な気分になります。

毎日通っている道に咲いている花、木の実、雲の流れ、建設途中の建物、新設されたお店など・・・に気がついていますか???

周りは一定ではなく、でも滞りなく過ぎていきます。この小さな変化にも気がついていくこと!が自分が他の変化に気付いてあげることができるトレーニングになります。

変化に気がつけば、話しかけることにもなるでしょう。そこから会話や行動が変わります。コミュニケーションが生まれ、自分以外の意見を取り入れるチャンスが生まれます。

成長するきっかけを自分で作っているのです!

 

5.まとめ

波動は目に見えませんが、感じることはできます!

知らないうちに波動のエネルギーが弱まることのないように、意識しないといけませんね!

気をつけないといけないのは、弱まった時には、悪い循環の流れを好んでしまうこと!

プラスのエネルギーが復活した時、健康的な食事やコントロールに身が入るようになります。

一人では生きていけない存在の人間。

自分は誰かを助け、他の誰かの助けを得ていることを忘れないようにしましょう。

そして自分も助けられているのですから・・・。