魂とはいわば人生の攻略本。魂の目的が分かれば本当のあなたとしての無限の潜在性を発揮できる。


世に溢れている引き寄せの法則や成功哲学を正しく理解し実践するには、
まず脳を正しく機能させなくてはなりません。

そのためには、正しい智慧(情報)が必要です。

まず、最初に知ってほしいのが「空(くう)」という存在です。

長生きの秘訣は純粋な好奇心。なぜなら私たちはすべての創造の根源である「空(くう)」自身だから。

すでに、サアラさんの著書「空なる叡智」をお読みになった方、
JSP SCHOOLのスクール生の方は、ご存知だと思いますが、
とても重要なことですので、しっかりと知識から智慧に落とし込めるまで
理解しておいた方がよいものです。

とはいえ最初から「空」の解説から入るとちょっと難しいので、まず「魂」の説明から入ります。

「魂」とは「情報」だった!?

「魂」はウィキペディアによると、

・肉体とは別に精神的実態として存在すると考えれるもの。

・肉体から離れたり、死後も存続することが可能と考えられている。

・体とは別にそれだけで一つの実体をもつとされる、非物質的な存在のこと。

などという説明がなされています。

この説明とはなんら矛盾はしませんが、サアラさんは魂を

「前世の経験から引き継がれた情報と、それを達成するのに必要なすべての情報など」と表現しています。

人は何のために生きているのか?

人は、前世で未達成だった課題や個としての魂の目的、グループソウルで持っている「魂の課題」を解決し、
「空としての本質である、好奇心」を満たすために生まれてきています。

そして、未知なるものを経験するために、創造性を使ってそれを既知とすること。

これを繰り返すことで、魂の経験=情報を蓄積し、洗練していくこと。

しかし、これらの課題を忘れてしまうと、人生に不安を感じながら生きることになってしまいます。

そもそも、人はなぜ生きているのか? なぜ存在するのか?

これが分からずに生きている人が殆どです。

魂の目的を見つけるには?

自分の魂の目的、生きている意味は今すぐに分からないとしても、
もっと大元の、人類が存在している意味、存在意義位は理解しておくべきです。

それすら、巷のスピリチュアルという業界では、説明する人はいません。

まず、私たちは空の化身として、空の意思(スピリット)を持ち、
空の本質である、好奇心と創造性を使うこと。

具体的には、同じような思考と行動をとらず、
日々ちょっとしたことでもいいので、新しい変化を作ることです。

道順を変えてみる、やったことのない髪形に変えてみる、
やりたいと思っていたことに、どんどんチャレンジしてみる、
新しい人と、どんどん話してみるなどなです。

個人的な魂の目的は見つからないにしても、
すべての魂の共通の目的である、【未知を既知とする】ということを日々していれば、

それは、空の本質を生きていることであり、
次第に個人の魂の目的も分かってくることでしょう。

他人に魂の目的をリーディングしてもらうことなどより、よっぽど近道です。

これらは、Aitreeで主催しているJSPスクールで学べるほんの一部です。

何が自分の好奇心をくすぐるか、ワクワクするかなどを考えてみて、
考えるだけでなく、それを行動に移し経験し、
本当のあなたとしての無限の潜在性を発揮していきましょう。

魂にこめられた情報とは?

すべての地球人が、それぞれに何らかの魂のグループに属していて、仲間の魂があります。

これらのグループはそれぞれ共通するテーマを持っています。

そして、共通の意識や習性といったものもあります。

皆さんは、それぞれどんなグループとつながっているのでしょうか。

この疑問を解くために、魂についての理解を深めておきましょう。

魂とは、いわば人生の攻略本です。

なぜかというと、魂には、過去も未来も含めて
あなたに必要なすべての情報が収められているからです。

この魂は、肉体を持つ前はオーブと呼ばれるようなエネルギーボールの状態で、
ふわふわと好きなところに飛んでいきます。

あなたがひとつの人生を終わると、空の中の仲間の部屋に還ります。

そして、データミックスが行われます。

データ管理を行う大容量の魂を持つグループ

この魂をまとめるリーダーのような魂があります。

この存在は、仲間のすべての情報を管理していて、
たくさんの情報を保管しておくことが可能な少し容量の大きい魂です。

グループの魂がそれぞれ自分のテーマを掲げて、転生先の星で人生を経験している間、
彼らは、ずっとグループの経験をとおして情報を集めたり編集したりしています。

これがいわゆるガイドと呼ばれるような存在です。

さらにこのガイドたちには、ガイド組合のようなガイドの仲間がいて、
これもたくさんのグループを形成しています。

ガイドのグループにはガイドたちのガイダンス状態を管理し、
彼らの経験を情報として保管したり編集したりするもう少し大きな魂が存在します。

これが、見習いマスターのようなものだとして、
さらに、この見習いさんたちのグループの経験を管理し、
データ管理を行う大容量の魂を持つグループがあり、これはマスターグループです。

このようにして、延々とマスターの上には、さらに大きな魂のマスターという状態が続いています。

これらはシステムに過ぎません。

いつかすべては「無」に還り、魂も存在もない「空」の状態に戻りますから、

現実社会のように上を目指さなければならないとか、
進化しなければいけない、などと考える必要はないとマスターはいいます。

すべてが必然なのです。

魂を浄化するには?

魂の目的に対しての問題や傷は、
皆さんが霊的存在として地球人を経験しながら、
「空」が潜在的に持っている無限の可能性を、この現実に表すことの妨げとなっています。

ですから、皆さんが次々と魂の浄化を進めることによって、
多くの不可能が可能になり、
気づくと目の前には思い通りの現実が現れるようになるでしょう。

そのためには、まず先に、
「私の可能性を抑圧している問題を明確にする」
と決意し、それに意識を向けるようにして過ごします。

何かヒントになる出来事が起きる?

すると、次第にその問題が明確になってきます。

何かヒントになる出来事が起きるかもしれないし、
キーワードとなる言葉を何度も見たり聞いたりするかもしれないと
意識して生活してみてください。

すると、不思議なことに何かしらの手掛かりになることが現れます。
それを辛抱強く待つことです。

意識に集中するためには時間という概念の枠を超えて、
自分のターゲットに集中し、ただ「無」の状態であり続けるために、
「待つ」力の強さが必要です。

そして何よりも
「決して諦めないこと」
これしか結果を出す秘訣はありません。

課題に何らかのタイトルをつける

すると、これはと思う出来事が起きたり、
自分が引き起こすパターン化した現実や
感情の起伏などがはっきり現れてきます。
そうしたら、その課題に何らかのタイトルをつけます。

問題に明確なタイトルをつけておくことは、非常に重要です。

なぜなら、魂の課題は潜在的なもので、
日常的には問題だと感じていないことも多く、
ともすると意識から外れてしまい、
何を探求しているのかわからなくなってしまうからです。

気づくとあなたの人生はまったく変化している

あなたの魂の記憶が顕在化されたら、
次にもう一度あなたが何を求めていたかを確認してください。

このようにして、次々とあなたの魂の浄化が進むことにより、
あなたはより明確に、自分の魂の計画へシフトするようになります。

次々と見えない糸が手繰り寄せられるように、
共時性(シンクロニシティ)によって新たなチャンスや人と巡り合い、
気づくとあなたの人生はまったく変化していることになるでしょう。

これらの情報の提供者はサアラさんで、下記の60話にも及ぶメール講座で毎日学ぶことができます。

無料ですので、ぜひご登録くださいね。

★サアラの【あなたが《生まれてきた意味》を知り、自分らしい幸せを生きる。(全60話】