【お奨めセッション&エナジーワーク厳選6!】 —私の人生を変えたセッション&是非受けてみたい注目のセッションカタログ!

【お奨めセッション&エナジーワーク厳選6!】 —私の人生を変えたセッション&是非受けてみたい注目のセッションカタログ!


アセンションの波が宇宙から降り注ぎ、地球の次元が上昇するにつれて、目に見えない世界は当たり前の物として受け入れられるようになってきており、ヒーリングやアクティベーションなどのエナジーワークも、ますます盛んになってきています。

そんななかにあって、「どんなエナジーワークが自分に合っているんだろう?」「どんなエナジーワークが、今の私に必要なのだろうか?」と、迷われる方もいらっしゃるでしょう。

こうしたエナジーワークは、価格も、お手頃なものから、結構高額なものまであり、体感や効果もそれぞれですから、セッション選びは失敗したくないですよね!

というわけで、本記事では、スピリチュアル歴10年超、プラシーボの一切効かない筆者が、これまで受けてみて、確かな手応えのあったセッションと、これから受けてみたい注目のセッションを選りすぐってご紹介いたします!

1.私の人生を変えたセッション・ベスト3!

DNAアクティベーション

筆者は、シリウス系のチャネリング本を訳したことがあるのですが、そこには、驚愕の内容が記されていました。

宇宙のある存在達が、優良なDNAを交配させることによって、「神」を創造するというプロジェクトを行なったのです。

その結果誕生したのが、私たち「人類」だったのです。

ところが、そのプロジェクトを阻止したい存在達もいました。

そこで、その存在達は人類のDNAを、サバイバルや生存競争、恐れなどに基づいて行動するよう、3本のストランドを除き、あとのDNAは機能不全となるよう改竄したのです。

これが、いわゆるジャンクDNAと呼ばれるものです。

つまり、この機能不全となっているDNAを活性化させることによって、私たちは、理論上は、超人とも呼べる能力を発揮することが出来るはずなのです。

したがって、超人的な能力を最大限に発揮するには、DNAを活性化させることがカギだというわけです。

というわけで、DNAを活性化させるべく、アクティベーションを2種類ほど受けたことがあります。

DNAのアクティベーションには、いくつか流派がありますから、どれがどのような効果があるのか、どれが自分に合っているのかは、実際に体験した人たちのフィードバックなどを参考になさると良いでしょう。

筆者の場合は、神聖幾何学を用いたタイプのアクティベーションでしたが、波動が高すぎて、眠ってしまったり、丹田から有害なプログラムを除去するセッションでは、腹部に激痛が走り、耐えられなくなったりと、強力なデトックス効果も感じました。

こうしたエナジーワークは、因果関係を特定できないものの、その後の人生の変化をみると、DNAアクティベーションは、受けて正解だったと確信しています。

本当は、テレポーテーションが出来るようになるような超能力レベルの進化を期待していたのですが、今のところ、そこまでの変化は起きておらず(顕在意識で認識する限り)、そのようなレベルのDNAアクティベーションがあるなら、今後、是非受けてみたいと思っています。

なお、筆者の友人は、本サイトで提供しているレイ・チャンドラン氏によるDNAアクティベーションを受けており、強烈な変容の体感があったと報告してくれました。

彼は、実年齢よりもかなり若々しいのですが、もしかするとそれは、アクティベーションによる恩恵の1つなのかもしれません。

ディヴァイン・ヒーリング 

ディヴァイン・ヒーリングは、元々4科の医療の専門医であった才女アルミラ・アリエル女史が開発したヒーリングの手法です。彼女は、10~12次元レベルのアセンデッドマスター、ハイアーセルフ、大天使などの高次元存在と共同でエネルギーワークを施術します。

ヒーリングでは、クライアントに提出してもらうレポートによって、数ページに及ぶ詳細なカルテを作成し、これを基に過去世や祖先、信念体系の問題などを多次元的にアプローチして解決していきます。

クレアボイアンスという言葉を聞いたことがあるでしょうか。これは、透視能力の事を意味するのですが、アルミラさんの場合は、クレアセンティエントといって、超感覚能力者であるため、クライアントの感覚を自分のことのように感じることが出来るのですが、これが極めてハイレベルなのです。

セッションの前に、アルミラさんが、「私は、クレアセンティエントなので、あなたの身体からネガティブエネルギーが放出されると、私自身、ゲップやあくびが出ることがありますが、ご了承下さいね」と説明があったのですが、セッションが始まると同時に、上品で可愛らしいアルミラさんが、ゲップを連発し始めるので、筆者は、笑いを堪えるのに必死でした!(スカイプのカメラをオフにしておいて良かった!)

ともあれ、セッションは、とにかく、凄いの一言!即効性があり、パワフルです。

筆者は、ヒーリングか効いている時、身体からガス体が放出されるのに気づくのですが、アルミラさんの場合は、セッションを受ける前に、帰宅途中に既に変化が起こりました。身体から何体ものガス体が続々と出て行くのを体感したのです。歩きながら、「うわ、なにこれ、なにこれ!!」と独り言を連発してしまいました。

ヒーリングは、時として、申し込んだ時点で起こると言われており、時間は、実際には存在しないことの証しのひとつのようですが、それを実感した出来事でした。

彼女はカルテに基づいて、クライアントが抱える問題を一つ一つの過去世に照らして、ハイアーセルフや大天使のサポートの元に、多面的にアプローチしていきます。

例えば、私は、身体のある箇所が、極度に敏感なのですが、過去世でそこを刺されたことがあると指摘されて、なるほどと納得しました。そうした経験に結び付いた恐怖などの感情を取り除くワークをしてくれます。さらに、ワクチン毒やカフェイン等の除去も行ってくれます。

また、本人の身体の状態によって、ビタミンなどの栄養素やエッセンスなども、エネルギー的にダウンロードしてくれます。アルミラさんの天才的なヒーリングは、本当に圧巻の一言。このセッション後に、物事が大きく動き始めました。これは、間違いなく、お奨めできるヒーリングです。

彼女のセッションは人気のため大体1~3ヶ月待ちなのですが、英語に自信がある方は、サイトから直接申し込んでみてはいかがでしょうか。

エーマ・ヒーリング 

エーマとはなんぞや? 聞きなれない方も多いでしょう。以下、開発者である、wings of angelのPopokanaさんのサイト(http://popokana44444.jugem.jp/?eid=1113867)より引用させていただきました。

“エーマの意味とは?

当時天照様からメッセージを受けて命名した名前です。

エ(恵み)、マ(真)と言うことで、私たちが本当(真)に求めている豊かさ(恵)のことを言います。

その豊かさとは、お金だけでなく愛を基本とした豊さで、決して物質だけに限ったことではありません。

失ってしまった誰もが持つ、レムリア・ムーの愛と喜びと調和した世界を再び取り戻し、その元々私たち魂が持つ叡智を復活させる=覚醒させるヒーリングとして、この名前と共に日本神界から降ろされました。

八 重山諸島が何故エーマと呼ばれていたかは分かりませんが、恐らくレムリアからムーが創造され、レムリアの写し絵であったムーの時代の叡智、愛と喜びと宇宙 との調和の世界が、現実世界に顕現した時代の、日本人誰もが持つ精神的豊かさを象徴している言葉がエーマで、そう言う国と言う意味と、そう言う神の様な人 たち・ムー人たちが日本に入って来た地方の意味もあるのかもしれません。

そのムーの叡智を携えていた八重山諸島を、エーマと呼んでいた時代があったことを知って驚きましたが、今これから日本は古き良き時代の誰もが魂に刻んでいる叡智を復活させることを、日本神界の神々様は望んでいるのでしょう。

そのムーの意志が受け継がれていたのが、縄文時代だと思います。

ご縁のあったエーマの地名をとって、日本神界から降ろされたヒーリングを「エーマ・ヒーリング」と名付け名称を変えさせていただきました。

・エーマ・ヒーリングの効果は?

この日本神界から降ろされたヒーリングは、受ければ受ける程徐々に様々な気付きが起き、あなたが本来持つより高い次元への覚醒を促すヒーリングになります。

覚醒をすることで、今までの古い概念から真に魂が開放され、自由となることで本来の魂の目的に進むことができます。

今世、あなたが決めてきた人生の目的を思い出し、その方向に進むことで、宇宙から限りない恵みが与えられるようになり、豊かさが顕現します。

願いの現実化の力は、元々私たちには内在しています。

ただそれを忘れてしまっているだけ。

覚醒すると言うことは、全ての制限から開放され自由に豊かになることへと繋がります。

そして魂が喜びに満ちることで光り輝き、それが自己アセンションへのサポートになることでしょう。

またこのヒーリングは元々、地球・太陽・月を司る三神・・・

スサノオノミコト様(地球)・ツキヨミノミコト様(月)・アマテラス様(太陽)から降ろされたヒーリングエネルギーのことです。

*スサノオノミコト様が地球からのグランディングのエネルギー

*ツキヨミノミコト様が感情を整理させて気づきを与えるエネルギー

*アマテラス様が太陽で人生の目的・魂の誓願を思い出させるエネルギー、

その三神のエネルギーを合わせたものが、エーマ・ヒーリングです。

以上、抜粋が長くなりましたが、上記が、このヒーリングの由来と説明となっています。

私自身が、このヒーリングから感じる一番の恩恵は、日本の神々の采配によるご縁結びです。

私は、ご縁のあるご神仏のところに参拝をするのですが、参拝場所は、ほぼ都心に限定されています。でも、このヒーリングを受けることで、日本の神々の広範なネットワークに繋がり、双方にとって有益となるご縁を結んで頂いている、というのを感じるのです。

単に、「金銭的に豊かになるためのワーク」といったものだと、双方にとってあまり良縁とは呼べないご縁だったりする可能性がありますが、このヒーリングですと、ワーカーさんとの相性にもよりますが、互いにとって恩恵となる良好なご縁が結ばれるように感じています。

また、日本人の魂を持つライトワーカーとしての使命を教えてもらっているというのも感じます。

2.これから是非受けてみたい注目のセッション・ベスト3!

この項目では、スピリチュアルのアンテナを立てている筆者が、是非受けたいと注目しているセッションをご紹介します。

受講前なので、まだフィードバックは出来ないのですが、内容をお読みになって、「これは自分に必要!」と、ピピッと感じるものがある方は、受講を検討してみてはいかがでしょう。

サイキック・サージャリー

サージャリーとは、英語で外科手術のこと。サイキックとは、精神を指しますから、精神に対する、あるいは精神レベルの手術のワークを意味します。

前述のDNAの件もそうですが、人類のアセンションを阻止したいETたちは、DNAの改竄のみならず、人類の覚醒を阻止し、能力を封印するための目的で、ネガティブなインプラント・不純物を埋め込んでいることは、想像に難くありません。

そこで、そうしたエーテル的な不純物を取り除くには、サイキック・サージャリーが有効だとみなしています。

これを行なうには、ワーカーの側に、卓越したクレアボイアンス(透視)能力が要求されますから、施術者のレベルを判断する能力も重要になってきます。

筆者は、まだまだ、本来の潜在能力が発揮されていないと感じていますから、サイキック・サージャリーを受けて、封印を解き、自己のポテンシャルを100%発揮していきたいと望んでいます。

国内外で、サイキック・サージャリーを行なっているワーカーはいますので、興味のある方は、リサーチしてみてはいかがでしょう。

スピリチュアルメイク

以前こちらの記事でもご紹介しましたが、Kikiさんこと、奥野聖子さんの提供するスピリチュアルメイクは、ぜひ体験してみたいセッションのひとつです。

Kikiさんは、過去世で女性神官をしていたことがあり、当時、女性たちを守るために、女性性(女神性)を封印する儀式を行ったそうです。

そして、今世では、そうして封印されてきた女性たちの女性性を解放するために、この活動を行なっているのです。

まさに、ミッション(使命)ですよね!実際彼女からは、女性神官のオーラや風格が感じられます。

Kikiさんのセッションでは、その名の通り、単に外見を綺麗に見せるだけではなく、その人の魂が持つ女性性・女神性を引き出すと同時に、心の傷を癒すヒーリング効果も期待できます。

一説によれば、過去世で、男性による性的被害を受けた女性は、もう2度とそのような経験をしないように、来世では、敢えてあまり美しくない外見を選んで生まれてくるのだとか。

あるいは、同性からの嫉妬によって酷い苛めを経験した女性も、目立たないように、自らの美を封印する可能性もあるでしょう。

でも、女性は誰しも、女性として生まれたからには、本音では、自分の魅力を最大限(欲張り!)発揮して生きていたいはずなのです。

ですので、スピリチュアルなメイクのセッションは、こうした女性にとって、素晴らしい経験になるでしょう。

また、Kikiさん以外にも、現在はスピリチュアルなワークを併用して、女性本来の輝きを引き出すメイクを提供していらっしゃる方がいらっしゃり、みなさんそれぞれ独自の良さがありますので、そちらも、機会があれば、体験してみたいですね。

バイオフォトン・アクティベーション

本サイトで提供しているセッションの1つですが、症例を読むと、慢性的な症状に対して、わずか1回のセッションで、奇跡的な回復が起きているケースが報告されています。しかも健康上の問題だけでなく、心理的な症状やご縁結び(!)にいたるまで、というのは実に驚きですよね。

バイオフォトン・アクティベーションの仕組みですが、施術者の有賀雅高さんいわく、人間の抱える多くの問題は、電子スピン反転や、経絡の断絶、フォトン不足等により引き起こされており、これを正常に戻すために、体内の光ネットワークの再構築や電子スピンの正常化、回転の強化などによって調整するということです。

比較的新しい分野のことなので、頭では理解しにくい概念ですが、かみ砕いて説明しますと、人間の身体には、健やかで幸福に生きるためのシステムが備わっているはずなのに、それが、いわば、ボタンの掛け違いのように、エネルギー的な逆走や断絶が起こっているので、その部分を特定し、本来の正常な状態に戻す、ということではないでしょうか。

人間は、全てを備えた万能の存在であり、病気なのが異常であり、健康なのが正常であるという概念からすれば、実に理に適った施術方法だと感じます。

さまざまなヒーリングを試してみても、症状が改善されないという人には、効果が期待できますね。

こちらも、超人気ですので、チャンスがあったら受けてみたいセッションの1つです。

まとめ

いかがでしょうか?

自他ともに認める「スピリチュアルオタク」の筆者が、確かな効果を実感出来たセッションと、是非受けてみたい注目のセッションを厳選してご紹介いたしました。

なお、上記いずれのワークにせよ、エネルギーワークは、医療行為ではございませんので、必ずしも病気の治癒を保証するものではないことをご了承くださいませ。

バイオフォトン・アクティベーションの有賀氏がインタビューで述べていたように、実際の治癒力は、本人にあるのであり、そのための気づきを促し、後押しをするのが、施術者の役割である、ということです。

スピリチュアルでよく言われている通り、最高のヒーラーは、自分自身であるということですね。

「あの世」の本当のしくみとは? 人はどこからやってきて、どこにかえるのか?