バシャールとは?スターシード、名言、正体、本、宇宙人、最新情報まとめ。

バシャールとは?スターシード、名言、正体、本、宇宙人、最新情報まとめ。

 

バシャールという名前を聞いたことがありますか?

おそらく、みなさん一度はどこかで耳にしたことがあると思いますが、もしかすると、バシャールがいったい何者なのか、その正体を知らない人もいるかもしれません。

実は、バシャールとは、オリオン星団にあるエササニという惑星に属する宇宙存在の集合意識のことなのです。著書名になっていることから、一人の人物の名前だと誤解していた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

バシャールは、米国人チャネラーである、ダリル・アンカ氏を通じて1984年を皮切りに、私たち人類の覚醒を促すために数多くのメッセージを発信しはじめました。

ちなみに、バシャールとはアラビア語で「指揮官」や「メッセンジャー」という意味です。

バシャールのメッセージの中で、代表的なものが、ワクワクに従って生きるというもので、バシャールは、現在沢山の人が教義としている「ワクワク人生」の元祖提唱者なのです。

「ワクワクを追求しなさい」は、バシャールから始まっているんですね。

この教えを含め、バシャールによる、型にはまったこれまでの生き方を打破する数々のメッセージは、スピリチュアル界に大きな衝撃をもたらし、彼のメッセージによって、人生が激変した人は数知れません。

というわけで、この記事ではバシャールについて深堀してお伝えしていきます。

【全60話無料】★サアラの『あなたが《生まれてきた意味》を知り、自分らしい幸せを生きる。』 

バシャールの本

バシャールについて深く知りたい!という方には、まず彼の著書を手にとってみられることをお奨めします。

バシャールのオリジナルチャネリングメッセージは、ペーパーバックでシリーズ化されていますから、それらを手に取るのも良し、あるいは名だたる著名人が彼とコラボしていますすので、それらを手に取るのも良し。

バシャールのメッセージの数々は、地球の固定観念を覆すのに十分なパワーを持っており、ひとたび彼の世界観に同調したなら、あなたには、世界が全く別様に見えてくるでしょう。

何もかもが色鮮やかに見え始めるかもしれません。それくらい、彼のメッセージは強烈なインパクトを持っているのです。

 

彼のメッセージの根幹を成す、ワクワクにしたがって生きることですが、なぜそれが人生を変容するほどにパワフルなのでしょうか―?

その理由は、ワクワクとは、からの言葉だからです。人間の魂が放つ、もっとも高い波動の一つがワクワクだからです。

既に沢山の精神世界の書で言われてきたことですが、私たちが本当に欲しているのは、物質ではありません。

それを手にした時の、「感情」なのです。

ずっと憧れていた人と初めてデートしたらどう感じるでしょう―? トキメキやワクワクですよね。

ずっと欲しかったアイテム、例えばジュエリー、バッグ、靴を手に入れたら、どう感じるでしょう―? やっぱりトキメキやワクワクですよね。

 

そして、これも量子力学の世界で解明されてきたことですが、あなたが今発する波動によって、あなたが未来に引き寄せる出来事・人・モノが決まるのです。

これは、端的に引き寄せの法則とも呼ばれています。

だとするならば、今、この瞬間にワクワクを選ぶことで、未来には、ワクワクする出来事・人・モノを実際に引き寄せることになるのです。

ここ数年で沢山の人がようやく理解し始めた概念を、既に1984年の段階で、バシャールは明言していたのですね。

彼のメッセージは、当時の人たちと彼らの人生に、どれほどのインパクトを与えたことでしょうか。

風の時代となった現在、彼のメッセージは、いまだ色あせることなく、それどころか、地球と人類はアセンションにより、ようやく彼のメッセージに追い付いてきた感があります。

今なら、集合意識の目覚めによって、彼の「ワクワクに従う」を実践することも、昔に比べれば、はるかに容易になっているでしょう。

しかも、次元上昇によって、タイムラグは短縮されていますから、行動による結果もスピーディーにあなたの世界に具現化されていくでしょう。

 

バシャールとスターシード

バシャールのメッセージは、特にスターシードに向けたものが多くなっています。

スターシードとは、地球のアセンションを促すことを目的として、地球よりも進化した惑星から転生してきた魂のことです。

彼らは、地球のシステムに違和感や息苦しさを抱きながら生きており、自分の故郷はどこか別の惑星にあると、なんとなく気づいています。

なかには、自分の使命が思い出せず、自分が何のために地球にいるのか、その理由を見失ってすっかり迷子になっている人もいるでしょう。

 

このようなスターシードこそ、バシャールのメッセージを必要としているのです。彼らがひとたびバシャール独特の高い波動に触れたなら、すぐに「眠り」から覚めて、自分が成すべきだった「任務」に着手することでしょう。

スターシードとオールドソウルは、地球と人類のアセンションの担い手であり、牽引役ですから、彼らの周波数が上昇するほど、地球と人類の波動も高まっていくのです。

スターシードが、本来の自分を取り戻し、高い波動で生きることによって、ただそれだけで、地球の波動を高めるのに貢献することになります。

スターシードが本来の自分を呼び覚ますうえで、バシャールのメッセージは大いにインスピレーションを与えてくれることでしょう。

 

バシャールと波動

バシャールは波動について、このように述べています。

「波動が上がるとすべてが上手くいくようになる」

万物は固有の波動を持っていますから、確かに、波動がカギを握っています。波動が上昇すれば、その高い波動に共鳴する出来事・人・モノと共鳴して、それらを人生に具現化するわけですから、これは理に適っていますね。

彼はその理由についてこのように述べています。

「なぜかというと、文句や苦情、問題や困難、ネガティブ感情、こういったエネルギーが存在する”上”にいるからです。

最終的には、そういった低い波動があることさえも、判らなくなってゆくというわけです」

これは、アインシュタインの有名な言葉に相通ずるものがあります。

それは、「どんな問題も、それをつくり出したときの意識レベルでは解決できない」というものです。

 

言い換えると、問題が存在する次元を超越できたなら、問題は、もはや問題ではなくなる、ということを意味します。

問題は、厳密には存在するわけですが、あなたはその波動よりも上で思考し、活動しているので、それに影響を及ぼされることはなくなるのです。

彼はこうも続けています。

「波動が上がると、何もかもが輝いて見えます。何もかもが嬉しく思え、何もかもが美しく見えます。」

これは、一般の人からしたら、完全に悟りの境地でしょう。

愛と平和の次元にアセンションすれば、このような境地に至るのであり、これが、現在の人類のゴールということです。

 

バシャールの最新情報

バシャールの最新のメッセージによれば、現在の地球は、ポジティブとネガティブの双方の極が凄まじい勢いをもっており、ダムが決壊したかのように、勢い良くエネルギーを放出しているとのこと。

両者のエネルギーの勢いは、今後さらに増していき、いずれ二つのエネルギーはお互いに重なる部分が、全くなくなり、アセンション後の世界では、ポジティブとネガティブの両極のギャップが大きく開くことになる、と述べています。

これはまさに、スピリチュアル界で、数年前から良く言われている2極化ということですね。

筆者(ATHENA)の見解では、現在ほとんどの人が、「自分自身が信じる世界を体験する」という多極化のタイムラインに入ったと感じていますが、それでも、大きく分類するなら、ポジティブサイドとネガティブサイドに分かれているということになります。

これは、アセンションする地球と共に上昇する人たちと、今回のアセンションでは、アセンションしない地球に行くことを選択した人達との2極化ともいえるでしょう。

 

また、バシャールは次元上昇について、興味深いことを述べてもいます。

それは、「一人一人の意識が高くなることと、次元上昇は別物だ」ということです。

地球の次元上昇は、必然ですが、個人の波動が地球の次元上昇の流れに乗っているかどうかはまた別問題であり、流れに乗っているかどうかで、その人の体験は、180度異なってくる、ということです。

地球の次元上昇の波動についていけているかどうかが極めて重要、ということですね。

それによって、体験する現実が変わるということは、やはり個人の世界は多極化している、ということが言えます。

 

バシャールの言葉には人を目覚めさせる力がある。

バシャールは、私たちを目覚めさせる、沢山の言葉を発信し続けています。その中から、特に印象に残ったものをご紹介しますね。

『恐れを信じる人は、自分の人生も恐れに満ちたものになります。愛と光だけを信じる人は、人生の中で愛と光しか体験しません』

これはすなわち、愛と光の波動を放出し、その次元の住人になることで、もはや恐れはその人の人生に存在しなくなる、ということですね。

『地球ではこういう格言があります。「見ることは信じること」。しかし実は、「信じることは見ること」であり、逆なのです』

聖書には、「見ることが出来ないものを信じられるものは幸いである」といった記述があると記憶していますが、これはまさに同じことを言っています。

 

私たちの物理的な目が捉えられるものは、ごく限られており、実際には、物理的な目には認識されなくても、天使やガイドなどの高次元の存在もたしかにいるのです。

そうした存在がいると確信することで、その存在を観ることが出来るようになる、ということです。

『新しいものが見えてくる前に古いものを手放す必要があります』

これは、まさに断捨離のことですね。ほとんどの方は、新しいものが手に入ったら、古いものを処分しようと考えられるのですが、実は順番が逆なのです。

古いものを手放さないと、新しいものは入ってきません。

くたびれたもの、不運な時に身につけていたもの、壊れたもの、不要になったものがあると、それと共鳴するものが入ってくることになり、「ワクワクするもの」「貴重なもの」「ピカピカなもの」は入ってこないからです。

もう一つの理由は、単純にスペースに余裕がある方が、モノが入ってきやすいことです。

 

バシャールの名言

この項目では、バシャールの良さをさらに判っていただけるよう、バシャールの言葉の中でも、選りすぐりの深遠な明言をご紹介いたします。

◆ワクワクする気持ちというのは、三つのことをあなたに教えてくれます。一つ目は、自分の道ですね。二つ目は、自分がそれをやれば努力なしでできるということです。三つ目は、それをやれば非常に豊かにできるということです。

 

自分が本当にやりたいことをしているとき、笑いがたくさん出てきます。そして、たくさん笑って楽しんでいるとき、自分の本当にやりたいことをどんどんやっていきます。

 

◆自分が体験する物理的な現象というのは、あなたが何を信じるかによって決まります。というのは、物理的な現実というのは幻想だからです。あなたが信じていることが創り出した幻想なのです。幻想というのは、あなたがその中にいるうちは、それはれっきとした現実なのです。

 

自分がもっともワクワクとひかれる方向へ変化することこそ、もっとも安定していて、安全で簡単なのです。

 

◆ワクワクとすることをやるときに、無限に信頼をおいてください。信じてください。そして宇宙がそれに対して、自分をサポートしてくれることを信じてください。

 

「自分はすでに豊かなのだ。必要なものはすべて手に入るのだ」と信じられるほど自分の波動を引き上げたとき、物理的な現実はさまざまな形の豊かさをあなたに映しだすことができます。

 

◆あなたが椅子の上に座っていれば、すべてどこかでお膳立てが出来てしまうということではないのです。毎瞬毎瞬、自分がワクワクするようなチャンスに、あなたに行動を起こさせてあげてくださいということです。

(*以上バシャールチャネリング作品より引用)

 

バシャールと本田健さん

『ユダヤ人大富豪の教え』など、数々のベストセラーを次々と世に送り出している本田健氏も、バシャールと対談していますが、実は、本田氏自身が、バシャールの教えを実践しているそうです。

それを簡潔にまとめますと、次のようになります:

① ワクワクすることをする
数ある選択肢の中から、自分がワクワクするものを選ぶこと。

 

② ゴールを明確にする
目的地が判らなければ、カーナビも行き先が判らず、目的地にたどり着けないのと同じですね。

 

③ 直感とシンクロニシティで生きていく
直感とシンクロニシティは、宇宙やハイアーセルフからのメッセージですから、それをガイドにして人生を歩く、ということです。

 

④ 現在・過去・未来の繋がりを知ること
現在に集中することが大切。なぜなら、現在が幸せであるなら、幸せな未来が訪れ、過去も書き換わるから。

 

⑤ 最高の自分の未来を想いだす 
本田氏自身は、最高の未来の自分は、ハートと脳の中に存在すると感じるそうです。さまざまなバージョンのパラレルから、最高のシナリオになるよう常に選択し続けていくことで、最高の未来の自分へと到達できる、ということですね。

 

バシャールまとめ

バシャールの教えは、今なお色褪せるどころか、まさに現在の風の時代にマッチした生き方ですね。

この機会に、バシャールのチャネリングメッセージに触れてみてはいかがでしょうか。

風の時代の追い風も相まって、あなたの人生を根底から変える起爆剤となるかもしれません!

by ATHENA

 

スピリチュアルを専門とする翻訳家・執筆家。 ベストセラーあるいはロングセラー訳書8作品あり。 英語のスペシャリストでもあり、英検1級・TOEIC965点を獲得。 他にも英語学習コンテンツクリエイター・通訳・カウンセラー・ナレーター・声楽家としてマルチに活動。 海外在住。