【2021年12月最新アセンション情報】NESARA・GESARAは秒読み?NESARA・GESARAくるくる詐欺の背後にある勢力の正体とは?

【2021年12月最新アセンション情報】NESARA・GESARAは秒読み?NESARA・GESARAくるくる詐欺の背後にある勢力の正体とは?

 

過去記事でもお伝えしましたが、風の時代は、「真実暴露」の時代でもあります。

これまでは、アセンションの光がそこまで強くなかったので、なんとなく、「それは昔からそうだから」でスルーしてきたものや、まんまと騙されてきたものでも、現在は、「コレは、オカシイ!」と気づき、それに対する真実がダウンロードされる時期になっているのです。例えば、567然り、ワ9チン然り、フラットアース然り。

現在は、いわば、各人にとって準備が出来ているレベルに従って、個人的なディスクロージャーが起きているのです。

それは、なにげなくブラウズしていたサイトにあった情報のこともあれば、自分のハイアーセルフから直接真実が伝えられることもあるでしょう。

今回は、そんな中で、筆者(ATHENA)にダウンロードされてきた情報をお伝えしていきます。

1.NESARA・GESARAは秒読み?

2021年12月現在の情報ですが、イラクではすでに国民にデビットカードが配布され、GESARAが開始された、ということになっています。GESARAに調印した他の209(?)ケ国も、既に秒読み段階に来ており、あとは、細かな調整が残るのみ、ということ。例えば、住宅ローンそのものが免除になるのか、それともローンの金利のみが返還されるのかは、各国の闇側による搾取状況次第といったことです。

勿論、NESARA・GESARAが施行されるのは大歓迎なわけですし、地球のアセンションにおいても、指数関数的な大飛躍を遂げることになるわけですが、ここで想い出してみましょう。

昨年も、まさに、同じようなことが言われていましたよね。ロシアでは既にGESARAが始まったとか、遅くとも年末までにはGESARAが始まるとか。

こうした背景から、「もうその手は喰わない」というスタンスの人が多いのは、仕方のないことです。筆者もその心境です。

 

ということで、一応、そういう情報があるということは頭に入れつつも、来ても来なくてもどっちでもOKくらいのスタンスでいた方が、ぬか喜びによる波動のダダ下がり、という事態を回避できるでしょう。

現在お奨めなのは、外界に一喜一憂するのではなく、「自分宇宙」の幸福度を維持することです。

自分宇宙の幸福さえ確立されていれば、それに従って、外界の状況も整ってくるからです。

 

2.NESARA・GESARAくるくる詐欺の首謀者の正体見たり

NESARA・GESARAの実施日がまだ確定していない段階で、「○日に来る」というデマ情報を毎週、毎月垂れ流すことで、NESARA・GESARAの信憑性を地の底まで落とし、ぬか喜びによって日本人の波動をダダ下がりさせる計略を推進していると思しき組織・グループがあります。

「T子X代目」をはじめとした、T子、陰謀暴露系S氏といった人達は、全員が男性で、裏で全員繋がっていることが、画像付きで暴露されていました。「T子」とか名乗りつつも、そもそも女性でもなかったのです。爆

日本人が彼らの言葉に一喜一憂し、彼らの言葉を信じているのを、みんなで裏であざ笑ってでもいるのでしょうか。

 

また、元政治家で、トランプ陣営と直接やり取りをしていると主張し、トランプ救世主論を展開していたI氏は、結局姿をくらましましたし、毎月のように「クレジットカードの支払いが来なくなる・クレジットカードの支払いが来なくなった」というデマを流していたオバサンも、ふと気づくとSNSでお見かけしなくなりました。

こうした人たちの狙いは何かというと、純粋で人を信じやすい日本人に付け込んで、日本人を罠に嵌め、日本人をぬか喜びさせることで、波動を下げることと、そのスキに日本を支配することでしょう。

賢明なみなさんは、くれぐれもこうした輩の手口に乗せられないように注意しましょう。

【全60話無料】★サアラの『あなたが《生まれてきた意味》を知り、自分らしい幸せを生きる。』 

3.エナジーバンパイアの正体見たり

アセンションを体験している人たちの中には、アセンションには、ポジティブ面とネガティブ面の両サイドがあると感じている方も多いかもしれません。

筆者自身がそうだからです。

焼肉やマク●ナルド食べ放題で、「普通の人」だった時の方が、エナジーバンパイアに一切狙われることはありませんでしたから、その意味では、今よりもむしろ幸運でした。

それが、アセンションの流れにとって、食生活を変え、瞑想をしたりすることで、自分の波動を純化し、周波数を上げれば上げる程、高次元の存在にアクセスできる一方で、エナジーバンパイアにターゲットにされてしまい、そうした存在に付きまとわれるようになりました。

周波数を上げれば、波動の低い存在は、引き寄せの法則によって、すれ違いになるはずではなかったのでしょうか?

これについての回答が、上からダウンロードされてきましたので、それをお話しさせていただきますね。

 

まず、ほとんどの人は、宇宙人と聞くと「ワー凄い!」と単純に飛びつきがちなものですが、現在明らかにされているように、宇宙存在には、光の存在もいれば、地球よりもテクノロジーだけは進化していても、倫理観ゼロの宇宙存在もいます。後者のような存在は、ひたすら自分たちの我欲を満たすために、人類を利用することしか眼中にありません。

宇宙存在は、人間として転生する場合は別として、3次元は密度が濃すぎてそのままでは地球にやって来られない存在がほとんどでしょう。

ところが、現在アセンションにより、地球の次元が上昇中であることによって、そうした存在も、地球にアクセスできるようになってきたのです。おそらく、霊界である4次元空間には、人間の姿で存在できるのでしょう。

 

それで、現在アセンションによって4次元を移行中の人間と、地球の4次元空間に降りてきたETは、同じ「波動領域」に存在している、ということです。

つまり、現在地球と共に次元を上昇している人間は、光側ETと、闇側ETが混在していて、カオスと化した地球に存在している、ということです。

このカオス状態は、愛と平和の5次元空間に到達するまで、すなわちアセンションを完全に果たすまでは、続くのかもしれません。言い換えると、ゴールに到達するまでは、リアル・ホーンテッドマンションのような、カオス状態の波動領域を、通過していかなければならないかもしれません。

こうしたETが地球に来ている目的はさまざまです。

 

①人類は人畜とみなし、人口削減を推進するET

●特徴
これは、いうまでもなく、これまで人類を支配してきたETであり、現在は567、ワ9チンなどを使って人口削減をして、最終的には、人類をAI接続してコントロールすることを目論んでいるETです。

人類を削減することに、何のためらいもなく、「当たり前」だとみなしています。

彼らについては、過去記事でも繰り返し採りあげてきましたので、今回は割愛させていただきます。

 

②アセンションを阻止するために光側をサイキックアタックする光側ET暗殺部隊

●特徴

人類を人畜化できなくなってしまうことから、地球のアセンションを阻止しようと、光側を潰すために地球に来ているETです。

所謂テクノロジー犯罪(コインテルプロ)などの首謀者となっているのが彼らでしょう。

テクノロジーだけは、地球人より進化していますので、パソコンを経由した攻撃や、サイキックアタックを得意としています。

睡眠中に脳にアクセスして、身体の不具合を発生させたりする技術も持っていると見られます。これは呪詛に近いものです。

睡眠中に、顕在意識が眠っているスキを狙って、人工的なネガティブイメージを送信したり、尿意を催させたりします。酷い場合は、遠隔レ●プしようとしたり、セクシャルな妄想を飛ばして、性的エネルギーを吸い取ろうとしたりする下劣な極悪ET種もいます。

 

③自分達の惑星の利益のために人類を利用する目的のET

●特徴

自分たちのDNAの進化に繋がると判断した人間は、嫁や婿になるように策略して、とりこみ、その支配に従わない人間は、可能な限りエネルギーを吸い取って、使い物にならなくなったらポイ捨て。エネルギーすらも吸い取らせない人間は、彼らにとっては単なる役立たずなので、抹●にかかります。

こうしたETは、「残虐」「狡猾」という形容詞がピッタリなわけですが、ところ変われば品変わるという諺の通り、これは、あくまでも地球人類の一般的な見解であり、彼らの惑星ではスタンダードなのです。

この行動傾向は、某国の某団体の行動とソックリです。こうした存在が、現在日本に入植していることから、波動が高く、慈悲深い光側独身女性や独身男性は、彼らからターゲットにされてしまう、という状況にあります。

既婚者だったり、家族と同居の場合は、彼らからターゲットにされにくいので有利です。

彼らの外見的な特徴ですが、黒目の中に、光が入っていません。どちらかというと昆虫の目に似ています。魂が空っぽで入っていないのかもしれません。

【動画セミナー】『あの世の本当の仕組みと、本当の輪廻転生』

 

④身体の不具合を憑依させるET

●特徴

何かの書物で読んだ記憶がありますが、惑星によっては、身体の障碍などは、自惑星では、治すことが出来ず、地球に来て、人間に憑依させることで初めて治せるとか。

そのため、自分の体の不具合を地球人に憑依させることを目的として、地球に来ているETもいるようです。

企業で、勝手にエネルギー交換をされた経験がありますが、例えば、健康な若い女性・男性の人間のエネルギーとヨボヨボの老人ETのエネルギーを交換したりなど、波動の高い人間からエネルギーを吸い取ったりする悪質ETがいます。

症状としては、背中や胸に何かが刺さる感じがありますが、これは生命エネルギーを吸い取るコードを付けられている可能性があります。

 

身体の障碍を憑依される場合には、突如として、息も出来ないくらい足に激痛が走ったり、足がつったりします。痛みによって椅子から立ち上がれなくなることもあります。じわじわと、身体に異変が起こるケースもあり、その場合は、それに比例して、相手の不具合が徐々に回復していきます。

脚の障碍を憑依されたときには、片脚の神経が危うく壊死させられるところでした。会社を辞めた後、脚の神経は元通りになりましたが、足の爪が壊死して、2度も剥がれ落ちました。現在は、元通りになっています。

また、睡眠をとっているにもかかわらず、パソコン作業中に、コントロールできないくらいの睡魔に襲われるのは、パソコンを経由してエネルギーを吸い取られている可能性もあります。

まるで睡眠薬でも盛られているかのように、酷い睡魔に襲われていた企業がありましたが、変性意識状態になった瞬間に、パソコンからエーテル状の人の手が何本も出ているのが、第3の目で見え、生命エネルギーを吸われていることに気づきました。まさに、「リアル貞子」です。

 

⑤悪質ETとの接点となりうる場所は、意外にも○○!

過去に、某ヒーラーさんに、7匹のETに憑依されていますとリーディングされたことがありますが、筆者は宇宙系とのチャネリングを行なっていませんし、宇宙人系のセミナーにも参加しません。

最近になって、どこでETに憑依されていたのかに気づきました。

それは、神社・仏閣です。

「神社・仏閣での縁結び」の記事でもお伝えしましたが、神社・仏閣は、他の場所よりも次元が高くなっています。そこをゲートにして、ETが地球に降り立っているのです。

神社・仏閣によっては、勿論、光の存在や天使・女神・神々系も降り立ってはいますが、それ以外の存在がそこを経由している可能性もあるでしょう。

現に、某系列の神社について、調べたところ、「●●系の神社は、人●を食らう神様が祀られている」という情報をみて、なるほど、と納得しました。(*全ての当該系列の神社ではないでしょう)というのは、筆者は当該系列の神社の前を通ったあと転倒して、大した怪我でもないのに、必ず皮膚の中身が出てくるということを、良く経験していたからです。

 

他には、宇宙人系のことに携わっている企業、宇宙人系のセミナーなども、ETの窓口になっていることがあるので、関わるのを控えた方が賢明です。

また、ヒーラーさんによっては、自分でも処理しきれないほどのカルマやら悪質ETやらをクライアントさんから背負ってしまっている人もいます。そうしたヒーラーさんからヒーリングを受けることで、それを、お裾分けのように転嫁させられてしまうこともあります。

いわずもがな、ですが、日本にある○○団体のようなものは、アチラ側ETの母体となっていますので、関わるのはNGです。

***
朗報としては、こうした悪質存在達は、今年2021年の年末には、セントラルサンで、魂がリサイクルになる、という情報もあります。

みんなで、そのパラレルワールドに移動しましょう。笑

 

まとめ

いかがでしょうか?

前月とメッセージは同じですが、「自分宇宙」の確立がいま最も重要ということです。

【全83話無料】『私たちの身体(臓器)はオーケストラ。臓器が持つ本来の音(周波数)を奏で、人生にハーモニーを生み出す83のヒント』

【動画セミナー】『ユニバーサル・アストロロジー ~魂の計画書:Book of Lifeを読み解く~』

『DNAアクティベーション ~アダムコードの活性化~(動画セミナー)』