【2021年2月度最新アセンション・GESARA情報】「光の世界」への変容のために目まぐるしく展開する世界の事象の真相とは?

【2021年2月度最新アセンション・GESARA情報】「光の世界」への変容のために目まぐるしく展開する世界の事象の真相とは?


皆様、2021年2月現在、本格的な「風の時代」への突入を肌で感じるような目まぐるしい変化が世界中で起きていますね。

一見、その出来事の意味するところが理解できなくても、現在では、目覚めた人たちが多いことから、矢継ぎ早にその真相が開示され、そうした出来事の全てが「光の世界」の始まりの一部であることが明らかになっています。

というわけで、今回は、世界中で起きている劇的なニュースの真相を含めてアセンションの経過をお届けします!

【全60話無料】★サアラの『あなたが《生まれてきた意味》を知り、自分らしい幸せを生きる。』 

1.世界は大きく2極化へ

風の時代への突入前から、「2極化、2極化」と盛んに言われてきていましたが、それが、2021年の今、まさに現実のものとなっています。

これは以前にもお伝えしましたが、まずは、主流メディアを信じている人と、真実を追求している人との2極化です。

前者は、「バイデンが大統領の世界」「コロナが存在する世界」に住み、後者は、「トランプが共和国の大統領の世界」「コロナは嘘の世界」に住んでいます。

後者が、どんなに真実を主張しても、前者は、メディアを信じ切っていますから、一切耳を貸さず、後者を「頭のおかしい人」と判断するでしょう。

もう一つは、光の住人と闇側の住人の2極化です。

GESARA法の施行により、自由で平和な黄金世界の住人になる人と、闇側が残りの全人類を監視する世界の住人になる人です。

この2つのグループの2極化が、もう交わることが出来ないほど乖離が大きくなっています。

同じ地球に住んでいながら、両者は、全く異なる世界を観ているのです。

 

2.自分自身の内面が外界を創造するフェーズに突入

別記事でも、述べましたが、闇側のパワーが弱体化した今は、個人個人が、自分の外界を創造するフェーズに入っています。

そのことに関連する疑問をクリアにしていきましょう。(私見に基づいておりますので、ご了承願います)

 

なぜ緊急放送・GESARA/NESARAがまだ始まらないのか?遅延しているのか?

これまでも、あるレベルまでは、「自分の信じること」が、自分の世界を創造してきました。

しかし、これまでは、闇側優勢の時代だったことから、不確定因子「X」が、作用していたため、必ずしも自分の信じること、波動がそのまま外界を創造するようにはなっていませんでした。

不確定因子とは、彼らの構築した人類奴隷化システム、メディア等による洗脳・刷り込み、波動によるDNA・脳への干渉、毒(ワクチン・ケムトレイル)の散布等々。

しかし、今は、その影響力が弱まっているので、

[自分の信念の強さ]X[波動値]―(DNA・信念にある阻止因子)―(闇側の妨害因子)=[自分の望む世界の実現度]

のような感じで、ほぼ公式化が可能なレベルになっています。

これまでも、いわゆる「引き寄せ力」の強い人は、そうした世界に住んでいました。

ですので、個人レベルの具現化であれば、多少タイムラグがあるにしても、望む世界の具現化の確率ははるかに高まっています。

 

一方、緊急放送やNESARA/GESARAは、私たちの世界に起こる「個人的な出来事」ではなく、国民全体、地球規模で行われることなので、どんなに個人的にそれを信じ、波動のチューニングを合わせても、そう簡単に具現化するのは難しいと思われます。

集合意識と個人の波動のアンマッチが起きているからです。

そのため、当サイトでも、共同ライトワークの実践を呼び掛けています。

宗●団体は、だてにお遊びで、毎週毎週集まっているわけではなく、結束すること、心を一つにしてビジョンを描くことによるゴールの達成の可能性が高いことを知っているから、そうしているのです。

なので、光側も、今は、結束して共通のゴールのためにビジョンを描くことが、極めて重要なのです。

 

旅行自粛の意味とは?

これは、クライアントさんからいただいた質問なのですが、他にも同様の疑問を抱いている方がいらっしゃるかもしれませんので、見解を述べさせていただきます。

現在、渡航の自粛や制限などで、ストレスに苛まされている方がいらっしゃるようですが、以下の喩えをイメージしていただけますでしょうか。

あなたは、精鋭のFBIエージェントです。広大な屋敷に、総勢50人の極悪な盗賊団が入り込んでいます。もし中にいるのが彼らだけなら、踏み込んで、彼らを捕らえることが出来ます。

 

しかし、屋敷内のあちこちに、なにも知らない子供たちが、30人います。盗賊団を捕らえるうえで、民間人を負傷させることは、あなたが、もっとも避けなければいけないことです。あなたが突入することで、子供たちを人質に取られたり、彼らを負傷させたりしかねません。

銃撃戦になった場合、盗賊だけなら、正当防衛もやむなしですが、子供たちがいる場合、飛び出してきた子供を誤って射殺してしまう可能性があります。

何が言いたいかというと、子供たち(=民間人)が闘いの場に、紛れ込んでいることが、任務の遂行を測り知れないほど困難にするだろう、ということです。

 

現在は、「ライトワーカーの使命優先事項」の記事で述べた通り、闇側存在を徹底的に排除する(次元分け)ことが最優先です。

そうしないと、GESARAが安全なプラットフォームでスタート出来ないのです。

GESARAになれば、各個人への支払いは、AIメインで管理することになるでしょうが、闇側がいる状態で、個人情報を全て紐づけることは、莫大なリスクを伴います。闇側はハッキングなどで、闇側の命令に従わない光側存在達をいとも簡単につぶしてしまうでしょう。

なので、GESARAを出来るだけ健全なプラットフォームでスタートするためにも、闇側の芽をことごとく摘んでおくことが、今は最優先なのです。

 

そのためには、1年くらい旅行に行けないくらい、取るに足らない小さな問題ではないでしょうか。

もし、闇側掃討が事実だとするなら、光の戦士たちは、自分の命をリスクにしてまでも、地球と人類のために戦っているのです。彼らを思えば、旅行に行けない、などはぜいたくな悩みと言えるでしょう。

また、ライトワーカー専任で地球に来ている要員の中には、1年どころか、何年も旅行に行っておらず、生命が常に危険に晒されている人もいるはずです。

なので、今私たちに出来ることは、一刻も早く闇側の掃討が終了するよう、光の戦士たちに、感謝の念やサポートのエネルギーを送ることが、回り道のようでいて、結果的には、GESARAの開始を早めることに繋がるでしょう。

 

3.現在のGESARAへの動向

①ミャ●マーのクーデター

これは、主流メディアでも流れているニュースですから、ほとんどの方がご存じでしょう。

ミャ●マーのスー●ー国家顧問が軍に拘束され、ミャ●マー国軍が政権を奪取し、非常事態宣言をしました。

スー●ー女史については、光側なのか闇側なのか、はっきり認識していない方が多かったと思いますが、この拘束事件によって露見したのは、彼女が実は闇側だったということです。

識者によれば、この拘束事件の背景にあるのは、ミャ●マーが、実は麻薬売買における大きな供給源だったという事実です。

従って、今回のクーデターは、トランプの主導する闇側掃討の一環だったとみられています。

【動画セミナー】『ユニバーサル・アストロロジー ~魂の計画書:Book of Lifeを読み解く~』

②トランプの5次元チェスがさく裂!:大統領令の発動

トランプの5次元チェスの数手が、数年を経た今、効力を発揮しはじめているようです。

トランプ大統領は、下記の大統領令に署名しています。

●2017年「人身売買に関わった者の財産を凍結し、没収できる」という大統領令に署名。

●2018年「選挙に外国が干渉した場合、それに関与した者の資産は没収される」という大統領令に署名。

つまり、トランプ大統領は、数年前から、今回の選挙の不正を既に予見しており、先手を打っていたことになります。

さらに、上記に関連しているものを含め、今年に入って、メガ企業のトップ辞任・逮捕等が相次いでいます。

【ソ●トバンク会長のS氏が、会長を退任すると発表】

解説:「密かに日本人を侮辱する反日企業」―この企業のCMで、「なぜ父親が犬なのか」を疑問に思ったことはないでしょうか。

英語では、最低なクズ野郎のことを「son of a bitch」すなわち、「雌犬の子供」と表現します。しかし、お母さんが犬では、あまりにあからさまなので、父親を犬にした、ということのようです。また、過去のCMで日本のトップアイドルが、犬の肛●から、出てくるという演出もありましたが、それも、日本人に対する侮辱の表れのようです。

 

【米Am●zonのベ●ス氏が今年CEOを辞任すると発表】

解説:これは、まだ立件されていませんが、米Am●zonのサイトで、商品に、失踪した子供の名前と同じ商品名が付けられ、100万円など、常軌を逸した高値で販売されており、人身売買のルートに利用されていたのではないかとみられているようです。(ソース:https://twitter.com/Hibyme/status/1281907945328881666

 

【日本マク●ナルドホールディングス元会長兼社長のH容疑者が、妻への暴行の疑いで逮捕】

解説:これは、日本のメディアでも何度か流れているため、ご存知の方が多いと思いますが、日本でもマク●ナルドの商品から、人間の歯が発見される事件が起きていますし、企業名は伏せられていますが、アメリカのラボで解析したところ、ハンバーガーから、人間およびラットのDNAが検出されるという結果が出ているとのことです。

(ソース:https://wgntv.com/news/trending/human-and-rat-dna-found-in-burgers-according-to-lab-report/)

 

【フェ●スブックCEOザッ●ーバーグ氏がペンシルバニア州から提訴される】

解説:「ザッ●ーバーグは、選挙の結果に影響を与えるために、複数の揺れる州に巨額の資金を送ったことを訴えられた。中には、選挙判事に支払う「給与」も含まれている。

10月19日にペンシルベニア州中央地区連邦地方裁判所に提出された訴訟によると、フェ●スブックのCEOザッ●ーバーグは、投票の監督や投票集計の結果をめぐる紛争を処理させるため、「テクノロジーと市民生活センター(CTCL)」に1000万ドルを投資し、フィラデルフィアに800カ所以上の新しい投票所を開設するよう要求した。」

(以上ソースより抜粋:https://www.visiontimesjp.com/?p=10948

 

③進行中の闇側大量逮捕

闇側の大量逮捕が順調に進んでいるという情報も入ってきています。

「トランプが就任して以来、全国の連邦裁判所に22万から50万の封印された起訴状が提出された。 2016年以来、ユタ州の米国司法長官ジョン・フーバーと彼の740人の捜査官は、インテルの収集、州の大陪審員の保持、起訴の提出に非常に忙しかった。起訴状は封印解除され、提供され、ディープステイターは全国の最大400の都市で逮捕されました。

 

逮捕されるリストの中には、バ●デン、オ●マ、および最高裁判事のジョン・ロ●ーツが含まれていました。」(ソース:1月17日米軍インテル高官)

この情報を裏付けるように、別のソースからも、下記のような情報が入ってきています。

「DSは崩壊し、最高の時は今だ。今から起きる。

戒厳令の公式発表と軍に管理される政府は、2021年1月20日の12amから正式に有効化されました。

これは、29日金曜日6pm (EST/米国東部標準時) あるいは11pm(GMT/世界標準時)に発表された。

1月24日と25日にバ●デンと355人下院議員109人の上院議員、その他有権者464人が逮捕され、

これは1月31日日曜日4:35pm(EST)、10:35pm (GMT) 11:35pm(CET/欧州標準時)に公式発表された。

この発表は米国メディアである全てのテレビ・ラジオ・全国紙と世界全てのメディアにも伝えたが一切主流メディアでは報道されていない。これも軍事政権において期待通りであり、わざとやらせ、そのままにした。軍事政権が現在アメリカ合衆国を統制している。

 

バ●デン とその政党が起こしてクーデターと共に、これで全メディアも現在公式である軍事政権が発表した国家安全に関する重要な情報を報道しなかった事により、これはアメリカの国民に対して危険となる為、国家反逆罪を犯した事になる。

ネオナチスの台頭であったイ●ミナティー・メディアは、完全に罠にはまった。

これでアメリカの憲法に基づき軍事政権が臨時的にテロリストであるメディアを管理出来る事になった。

米軍が2月5日金曜日6pm(EST)、11pm(GMT)、12am(CET)から正式に米国メディアである全てのテレビ・ラジオ・新聞を強制的に管理する。これは全ての衛星による放送とヨーロッパの放送を含む。これはヨーロッパにおいて、衛星を通じて米国からの放送を聴ける/見れる人々もセンサーを受けずに軍からの放送を見れる/聴く事が出来るという事だ。これからは、真実を知る事になる。

米国軍事政権は、1月24、25日に起きたバ●デンの逮捕とその他の逮捕について、バ●デン が起こしたクーデターについても、全主流メディアで放送する義務がある。

 

さらに米国軍事政権は、2月12日に世界中の政府と世界中の報道機関にフランスと中国、その他の政府によって企てられた陰謀の証拠を公式に提示する。彼らは偽りの疫病を作り出し、米国政府を打倒し、米国と世界中の経済を崩壊しようとしたので、これは戦争を企てた事とみなされる。これにより米国軍事政権は、マ●ロン(大統領)とその他のテロリスト政府を打倒する権利を得た。」

上記情報は、真実追及者であるチャーリー・ウォード氏のインタビュー翻訳の抜粋となります。(ソース:https://youtu.be/g5Ejv642854, https://blog.goo.ne.jp/truthseeker/e/969199997661fbb6ac87da4569a410ba )

 

④巨悪の根源であるC●Pが遂に2月中に崩壊!?

同時通訳者・作家であり、真実追究者でもある佐野美代子さんの情報によれば、世界にはびこる悪の根源の一つとされる非人道的な組織、C●Pが、2月中に解体される、ということです。

(*佐野さん曰く、信頼できるソースから裏付けをとっているとのこと。)

https://ameblo.jp/sano-miyoko/entry-12653668135.html

なぜ、これが超ビッグニュースかと言いますと、国民全員を一元管理するシステム(顔認証、超監視社会)、支配者は被支配者(国民)に対して、何をしてもOK(遠隔殺傷)、国民のプライバシーゼロ、そのためのマイクロチップの強制埋め込みなど、この組織の考え方やゴールが、まさに人類の人畜化にとどめを刺すものだからです。

日本で推進されてきた、国民総背番号制、銀行口座との紐づけなども、彼らと同じゴールに基づく政策でしょう。

この組織のゴールが達成された時は、すなわち、人間が人間としての権利をすべて失う時だと言っても過言ではありません。

そのため、この組織の解体は、人類が黄金世界を謳歌するうえで、大きな飛躍なのです。

 

まとめ

いかがでしょう。

風の時代に入ったとたん、新時代の幕開けと言わんばかりに、ニュースが続々入っています。

この傾向はこれからもしばらく続くでしょう。

シートベルトをしっかり締めて、自身の世界を創造していきましょう。

written by Athena

【全60話無料】★サアラの『あなたが《生まれてきた意味》を知り、自分らしい幸せを生きる。』 

【全83話無料】『私たちの身体(臓器)はオーケストラ。臓器が持つ本来の音(周波数)を奏で、人生にハーモニーを生み出す83のヒント』

『DNAアクティベーション ~アダムコードの活性化~(動画セミナー)』