【カルマの法則・パートⅡ】続・「偽カルマの法則」を斬る!真のカルマの法則を知って、身も心もより自由に軽やかに生きる!

【カルマの法則・パートⅡ】続・「偽カルマの法則」を斬る!真のカルマの法則を知って、身も心もより自由に軽やかに生きる!

 

今回も、「ムムッ!これはおかしいぞ!?」という巷の「カルマの法則」の嘘を斬る特集記事のパートⅡになります。

偽カルマの法則を見分ける見識を身につけて、地球でのさまざまな経験をプラスに活かし、意識をさらに進化させていきましょう。

それが、魂が地球に転生した意味ではないでしょうか。

まだまだある!あなたも誤解していませんか?「偽カルマの法則」を見破ろう!

① 誰かに悪事をなされたら、一目散に逃げるのがカルマを回避するベストな方法?

これも、某カルマの法則記事に書いてあったことです。

たしかに、狂人や犯罪者は何をしでかすか判りませんので、相手にしないのが賢明です。

でも、もしあなたの家の中に、犯罪者が居たら、あなたは放っておきますか?なんとかして追い出そうとするのではないでしょうか。

 

出来ることがあるのなら、善の存在が力を併せて協力し、そうした存在の悪事を阻止するのが、より良い社会を創るためにはベストな方法です。

何の非もない人に「悪事」が起こるのは、何らかの「意味」があるからです。

そうしないと、日本人の、ともすれば「お人好し」「日和見主義」に付け込まれ、やりたい放題にされてしまうからです。現在の日本の状況を観れば、それが一目瞭然です。

 

光の存在である日本人を苦しめることを意図した存在を野放し放題にしているので、なんら非のない日本人が苦しめられたり自害したりする、羽目になっているのです。

不要な闘いは避けるに越したことはありませんが、団結すべき時には、団結するのが、私たちの美しい日本と日本人を守る方法です。

【全83話無料】『私たちの身体(臓器)はオーケストラ。臓器が持つ本来の音(周波数)を奏で、人生にハーモニーを生み出す83のヒント』

 

② 霊格が高い人に悪さすると、莫大なカルマが還ってくる

こちらも、某カルマの法則の記事に書いてあったことですが、こちらは正解になります。

なぜなら、大命を果たすために地球に降りている存在の時間は、とても貴重だからです。

この人達の1時間と罪のない人を苦しめている人の1時間の価値は、同じではありません。こうした存在の時間を奪うことは、地球のアセンションを遅らせ、邪魔をすることになってしまうからです。

従って、霊格の高い存在に悪さをしたカルマは、思いもよらない形になって本人に還ることになります。

 

地球には、低次元存在から、天使マスターに近い存在まで様々な存在がいて、霊格の高い存在は低次元の存在にとっては、「お人好し」の格好のターゲットに見えますが、実際には、「触らぬ神に祟り無し」なのです。

ハワイに行って、溶岩を記念に持ち帰ると不幸になると言われているのも同じ理屈で、おそらくハワイそのものが波動の高い聖地であるため、その土地の溶岩は、ご神体の一部のようなエネルギーを持っているのでしょう。

本人にしてみれば、記念のお土産ぐらいの軽い気持ちでも、それは、ご神体にとっては逆鱗に触れるような行為なのです。

 

③ 作品が受ける称賛とカルマの関係性について

これも、某カルマの法則にあった理論ですが、例えば、小説など、大したことのない作品でもなにかの賞を受賞する一方で、優れた作品が受賞されないのは、各人の輪廻転生の多さによって決まるということですが、これも違います。

確かに、才能は、輪廻転生のなかで努力次第で磨き上げることが出来るのは事実ですが、才能のレベルと、本が賞を受賞するか、あるいは売れるか売れないかはまた別問題です。

では、何がそれを決定づけているかというと、作品のクオリティは勿論ですが、もっとも重要なのは「徳」です。ご自身の今世・過去世における徳と先祖の徳の合計ポイントです。

 

親あるいはご先祖の中に、医師、教師、警察官、弁護士などがいて、沢山の人命を救ったり、正しい道へと導いてきた人がいるなら、相当な徳ポイントがあります。

過去世で本人が同じような善行を積んでいる場合も、同様に徳ポイントがあります。

生まれながらに「この人ツイてるな~」「この人強運だな~」という人は、大抵このパターンです。

でも、これに胡坐をかいて、徳行を怠たると、徳の貯金を使い果たし、運が降下していきます。若い時には幸運だったのに、中年以降に運が急降下するのは、ほとんどこのパターンです。

 

従って、輪廻転生が多いから本が受賞したり、売れるのではなく、駄本でも売れるのは、ご本人の徳が高いからです。

どんなに優れた作品でも売れないなら、本人が徳ポイントを別のところに使っているか、徳ポイントが不足しているのです。

素晴らしい伴侶に恵まれること、素晴らしい子供に恵まれること、美貌に生まれることなどの方が優先だとが判断し、そちらに徳ポイントをつぎ込んでいるのかもしれません。

 

④ 虫(害虫)を殺すとカルマを作る

これも、某カルマの法則記事にありましたが、「虫を殺したら、カルマが生じる」ことになっていました。

一寸の虫にも五分の魂と言われていますから、そう考えるかもしれませんが、蚊などの場合は、カルマは生じません。人体に害を及ぼすからです。身体が虫刺されだらけになっても、カルマが怖いからと言って、蚊を殺さずにおきますか?

筆者は海外から戻ってきたとき、虫が殺せなくなっていたのですが、そうしたら、あたかもその性格を見抜いてそれにつけこむかのように、家の中が蚊でいっぱいになり、一晩中全身刺されてしまいました。

 

蚊に「刺さないでください」とお願いしたら、聞いてくれるでしょうか?家から黙って出て行ってくれるでしょうか?否。

そういう道理が一切通じない魂なので、「蚊」は、「蚊」であるわけです。人に危害を及ぼさずにはいられない霊格だから、蚊なのです。

虫にも「意思」があるというのは真実だとしても、それは、私たちが、「人間を刺したらダメだよ。カルマを作るよ~」と悟してそれに従うといったレベルの意識ではありません。

 

こっちが嫌いでもなんでも、嫌がれば嫌がるほど寄ってくる嫌われ者です。そういう霊格なのです。人間だった時に悪事を働いたので、虫落ちした可能性もあります。殺さなければ、家の中でとめどなく増えつづける厄介者です。殺さない以外に方法がないから、殺してもOKであり、カルマは生じません。

家に入らないように防ぐのがベストですが、それでも100%防ぎきれるものではありません。

虫としての人生(虫生?)をスピ―ティーに終わらせてあげたわけですから、殺すことはむしろ良いカルマかもしれません。虫は殺されることでカルマを1生命分返し、一段階上の存在に生まれ変われる可能性もあります。

『88のエネルギーパターンのダウンロード:きめればすべてうまくいく』

 

⑤ タイムラインを乗り換える方法

これも某カルマの法則記事にあった理論です。

その理論とは簡単に言うと、大体こんな感じです。
「あなたのオフィスに、あなたを虐めたり、パワハラしたり、酷い目に遭わせている連中がいる。

この人たちに優しくなってもらうには、あなたは報復など一切せずに、彼らに親切にすると良い。あたかも彼らが親切な人であるかのように振舞う。そうすると、あなたを苛めている人たちがあなたに親切な人になるタイムラインに乗り換えることが出来る。メデタシメデタシ。」

 

これは、そうはなりません。

この理論は、肝心な事実を見逃しています。それは、人間にはみんなそれぞれ「自由意思がある」ということです。

「なにも非がない人を苛めるのを喜びにするような性格の人」が、「善意ある心の綺麗な人」として存在するパラレルワールドは存在し得ないからです。そういう面がある人なら、そこまで無慈悲な人格を持っていません。

 

パラレルワールドというのは、今この瞬間、同時に存在しています。今この瞬間に別の世界にいる私が、無数に存在するという考えです。会社員をしている私。子育てをしている私。お姫様の私。

これらの「私」は存在していますが、人格は変わりません。今、優しい人は、どのパラレルワールドでも、演じている職業は違っても、優しい人です。今、無慈悲な人格の人は、どのパラレルワールドでも、職業は違っても、無慈悲な人間です。魔女が、別のパラレルでは天使ということは100%あり得ません。

でも、無慈悲な人が、何かのきっかけで優しい人になれば、その他の全てのパラレルワールドの自分が、優しい人に変わりますし、逆もまた然りです。魔女が優しい人になれば、白雪姫を殺害する魔女から、シンデレラを助ける魔女に変わるでしょう。

 

結論として、オフィスに意地悪な人ばかりがいて、その人たちに親切にしたからといってその人たちが親切な人として存在するパラレルワールドに移動する、ということはありません。こうした考えが、そもそも他者をコントロールしようとするエゴの策略です。

もう一つの矛盾点ですが、パラレルワールドというのは、「本人がイメージできる範囲のモノ」に限られます。無慈悲な人間が、自分が親切な人として存在するパラレルワールドを自由意思によってイメージすることはないでしょう。そういう願望がある人なら、そもそも無慈悲にならないのです。

そういう人達は、人を苛めることが自分にとって当たり前なことであり、人を苛めることが快感なのです。聖人など、彼らにとっては、もっとも成りたくない存在です。ですから、自分が親切であることなど、微塵もイメージできません。よって、無慈悲な人間が、親切な人として生きているパラレルワールドは宇宙のどこにも存在しないのです。

 

⑥ 自分を苦しめた相手を許すと、「相手のカルマ」が消える!?

こちらも、某カルマの法則記事にあった理論ですが、こんなご都合主義な話は存在しません。

もしこんな理不尽がまかり通るならば、極悪人は、自分が「お咎めなし」「カルマフリー」になるために、「コイツなら、悪事をしても、俺を許すだろう、ウッシッシ」と、あえて高潔な魂のみを選んで●したり、リンチにかけたり、悪行三昧を尽くすことになってしまうでしょう。そんな甘い話は地球には存在しません。

相手が許すか許さないかに関わらず、借りはキッチリ返す仕組みになっています。

 

第1回のカルマの記事の通り、たとえば、やられた側が「全く同じこと」を加害者にやり返すことで、チャラになる、ということはあるでしょう。カルマが、被害者を通して直接還ったことになります。

これは、たしか、嵐の松潤と相葉さんの少年時代の話だったと記憶していますが、悪ふざけかなにかでどちらかがもう一方に痛みを負わせてしまったそうです。それがあまりに痛くてどうしようもなく、痛みを負わされた方はやり切れなくなり、「一発殴らせてくれ」と相手にお願いして、相手もこれを承諾し、殴り返して、二人供泣きながら決着がついたそうです。

私たちは、天国に住む聖人ではありません。地球に人間として生きています。相手から酷い仕打ちを受けたら、ほとんどの人は、無理して聖人になって許そうとするよりは、上記のように清算する方が、心に傷やわだかまりを残さず、スッキリして気が済むでしょう。

 

⑦ 発展途上国の子供は本人のカルマなのか?

これは、米国の某ベストセラー作家の本に書いてあったことです。

この作家は、発展途上国の子供達の飢餓に胸を痛めているのですが、『あ~、あれはね、本人のカルマなんだよ』という意見に対して、「人類の悲劇に対して、なんという冷酷な発想をするのだろう!」と驚嘆したそうです。

これは、意外に思われるかもしれませんが、ベストセラー作家が批判する人の意見が正解に近いでしょう。

 

もしかすると、なかには、過去世において悪徳商法で多額の財を成し、富を誰にも分け与えなかったというカルマを返済するために、発展途上国に生まれて貧困を経験することを選んだ魂がいるかもしれません。そうだとするなら、カルマを一気に返済するためには「完璧な環境」なわけです。

また、ある人は、虐げられた身から立ち上がり、自分達の権利を取り戻す活動家になる夢を実現するために、発展途上国に生まれる人生を選んだかもしれません。これも他人がどう判断しようが、本人にとっては、完璧な環境なわけです。

これ以外にもパターンはいろいろあるでしょうが、いずれにしろ、発展途上国に生まれた全ての人は、何らかの目的があって、発展途上国に生まれたはずであり、そのことに「偶然」はありません。

 

そのことで、「なんと、可哀そうに!多額の寄付をしなくちゃ!」と感じ、行動するのもまた各自の自由です。そうした人達から憐れみを受け取ることで、神の慈悲を体験することを目的にして生まれた人もいるかもしれません。

「日本に日本人として生まれただけでも、世界的に見ると、その魂はカルマが軽い」という説を過去に読んだことがありますが、海外生活を経験した今、これは、真実だろうと推測します。

 

⑧ カルマをチャラにする方法はあるのか?

「カルマは絶対に逃れることの出来ない機械的なシステムである」と、某カルマの法則の記事にありましたが、これは、カルマのレベルにもよりますが、実は、回避する方法があります。

それは、陰徳を積むこと。人知れず善行を行なうことです。

「私は、○○円寄付しました!」とSNSで拡散したら、徳の価値は激減します。

といっても、陰徳を積む際には、慎重を期す必要があります。

 

例えば、日本赤十●社に寄付したら、「ヨシ!凄い陰徳を積んだぞ!」と思うかもしれませんが、実は、その団体が裏で、身の毛もよだつような恐ろしい悪事を働いているとしたら、徳を積むどころか、悪事に加担することになってしまうからです。

とても崇高な行ないをしていたことで有名な某シスターが、実は、闇側だったという話もあります。真偽のほどは、定かではありませんが、聖人の仮面を被って裏で真逆の行いをしている人たちもいますから、サポートする存在をシッカリと見極める目が必要になります。

 

まとめ

いかがでしょう?

カルマに関する誤解はクリアになりましたでしょうか?

カルマを気にし過ぎて神経質になってしまっては、人生を存分に謳歌できなくなってしまいますので、「人に迷惑をかけないかぎりは、OK!」と、自分に優しくして、思い切り地球の人生を楽しむのが良いでしょう。

By Athena

 

カルマに関しては、サアラさんの解説がもっとも真実だと思います。

サアラさんのカルマ解説記事がありますので、こちらもぜひお読み下さい。

【全60話無料】★サアラの『あなたが《生まれてきた意味》を知り、自分らしい幸せを生きる。』 

【動画セミナー】『ユニバーサル・アストロロジー ~魂の計画書:Book of Lifeを読み解く~』