【メンタルブロックとはなにか?願望実現の大敵!メンタルブロックを知って外すためのマニュアル永久保存版!】

【メンタルブロックとはなにか?願望実現の大敵!メンタルブロックを知って外すためのマニュアル永久保存版!】

あなたは、「メンタルブロック」をご存知でしょうか?

メンタルブロックとは、端的に言うと、思い通りの人生を歩むのを邪魔する「固定観念」「思い込み」「恐れ」「設定」「トラウマ」「信念」です。

なんらかの願望の実現を意図しているのに、それが現実化されなかったり、真逆のことが起きたりするのは、潜在意識にあるメンタルブロックが大きな原因だとされています。

願望を「アクセル」だとすると、ブロックは「ブレーキ」のようなもので、アクセルとブレーキを同時に踏んでいるような状態なので、願望が実現しない、ということです。

メンタルブロックについて聞いたことはあっても、そもそもなにが自分にとってブロックなのかが判らない、という方もいらっしゃるでしょう。

そこで本記事では、詳細なサンプルを例示しながら、願望実現を邪魔してしまうブロックを解明する方法とそれを外す方法についてお伝えしていきます。

1.メンタルブロックって、なんでこんなに厄介なの?

ブロックを外すには、自分にどんなブロックがあるかを知ることが、最初のステップとなります。

ただ、ブロック外しの厄介な点は、「ブロックは、自分では無自覚である」ということです。

もし願望実現を邪魔するブロックがあると気づいていたら、誰しも、気づいた時点で外しますので、そもそもブロックにはなっていないのです。

では、ブロックに気づけない理由はなぜかと言いますと、ブロックは「潜在意識」に刷り込まれているからです。

【全60話無料】★サアラの『あなたが《生まれてきた意味》を知り、自分らしい幸せを生きる。』 

2. メンタルブロックはどうやって作られる?

ブロックが形成されるプロセスですが、これはほとんどが過去に経験した出来事がトリガーになっています。

ものによっては、過去世にまで遡ることもあるでしょう。

過去にブロックが作られた場合、ネガティブな経験をたどってみると、「コレだ!」と思い当たる経験が出てくると思います。

ポイントは、強烈にネガティブ感情を抱いた出来事や経験です。

「○○を絶対に経験したくない!」と強烈な感情を抱くと同時に、ブロックが作られます。

この機会に、ブロックに関連すると思われる過去の経験を振り返ってみましょう。

この項目では、私たちが特にブロックを抱きがちなエリアである、お金とパートナーシップの二つのブロックにあなたが気づけるように、サンプルをご紹介しますね。

 

① お金に関するメンタルブロック

お金は、ブロックの代表的なもので、多くの人がブロックを持っているものです。

まず自分がどんなブロックを持っているかに気づくために、自分の人生で、お金に関してどのような問題パターンが現れているかを書き出してみましょう。

次に、そのパターンに関連して、「親から繰り返し言われたこと」「幼少期に見てきたこと」「誰かに教え込まれたこと」「本やネットで知って印象に残っていること」「ショックを受けた出来事」が無いかを振り返ってみましょう。

 

●親に関連する出来事

例えば、あなたの親が、「お金は簡単に手にはいらない」と、幼少期のあなたに繰り返し言っていたり、お金に困っていて苦しいそぶりを見せていたら、それが固定観念やトラウマのブロックとして、あなたの潜在意識に刷り込まれているかもしれません。

お金のことで両親が口論しているのを、目撃していたら、「お金があるとケンカになる」というブロックが刷り込まれているかもしれません。

 

●お金に関するネガティブな経験

お金を盗まれた・騙し取られたなどの経験がないでしょうか?もしかすると、その時の強烈なネガティブ感情によって、「また騙されるのではないか」という恐れがブロックになったり、「お金を持っていると、悪い人に盗まれて苦しむ」という固定観念がブロックになっているかもしれません。

さらに、意外に見落としがちなブロックのサンプルをいくつか挙げますね。

 

●「金持ち=悪人」という固定観念

「世界の富の約80%を世界の上位約10%の富裕層が保有している」というデータが出ているそうです。こうした情報があると、ますます「お金持ち=悪人」というイメージを助長します。それで、「自分は悪人ではなく善人である」を証明しようと、無意識のうちにお金が入って来るのを邪魔してしまう、ということです。

でも、この世界では、家、食料品、洋服、交通手段など、ほぼ何を購入するにも、お金が必要です。お金が無ければ、自分を豊かにすることは難しいのですから、お金を所有することに罪悪感を抱いたり、自分を悪人だと思う必要はないのです。

 

●金持ちだと神様には愛されない

日本には、昔から「清貧」という考えが浸透していますから、「聖者=貧しい」という固定観念がある人も多く、それがブロックになっていることもあるでしょう。

また、聖書には「金持ちが天国に入るのはラクダが針の穴を通るより難しい」というイエスの言葉があります。

キリスト教の信者ではなとしても、イエスを敬愛している人は世界中に居ますから、イエスの言葉は、そうした人に対してパワーを持つ可能性があります。すると、それがブロックになり、「天国に行けないなら、金持ちになるより、貧しいままでいよう」と潜在意識がお金の流入を阻止するのです。

 

●収入は労働からしか得られない

このブロックは、風の時代にはいってきてから、かなりの人たちが外れてきています。それでも、地の時代の考えが根強い人の場合は、まだブロックとなっているでしょう。

地の時代には、会社勤めが主流でしたから、「労働=収入」でしたが、仕事が多様化している現在では、この考え方は時代遅れになりつつあります。

本来、「社会貢献」と、「収入源」は、別々に考えるべきなのです。

必ずしも、貢献を提供された側が報酬の支払者である必要はありません。

 

例えば、「無料のブログや無料の動画を提供しても、収入にはならない」。これはブロックの一つです。

ブログや動画から有益な情報を得た人は、報酬に値する価値を受け取っていますから、視聴者本人から直接金銭という形で報酬は受け取れないとしても、必ずしもお金とは限りませんが、なんらかの形で報酬が巡ってくるようになっているのです。例えば、有料講座に申込みがあったり、配偶者が昇給したり、欲しかった商品が安く購入出来たりなど。

他にも、「自分が望む収入が得られない場合、下記のようなブロックが考えられます。

●お金があると、不幸になる
●お金があると、お金目当ての人が寄ってくる
●お金は、がむしゃらに働かないと稼げない

いかがでしょうか?

ご自分のブロックの見当がついたでしょうか?

これらのブロックは無意識のうちに形成されているために、自分では気づかないものですが、どんなブロックにしても、ブロックは、あなたを「守る」ために、あなたがお金持ちになることを阻止しているのです。

***

② 恋愛に関するメンタルブロック

次に、彼氏やパートナーが欲しいと強く望んでいながら、現実にはなかなか彼氏が出来ない場合のブロックのサンプルを挙げます。

ブロックは、人によってさまざまですが、それは、自分自身の過去の経験、親や周囲の人から言われたこと、過去世での経験によって作られたものがほとんどです。

というわけで、ブロックを解明するヒントになりそうなサンプルを挙げてみますね。

 

●自分に自信が無い=自分には素敵な彼氏は相応しくない

これは、「自分に自信が無い」「過去に親や友人からルックスに関してネガティブなコメントをされた」「過去に付き合った男性からダメ出しされた」「虐めにあった」などの体験がトラウマになり、自己肯定感が低くなっていることから作られたブロックです。

こうしたブロックがあると、「実際にチャンスがやってきても、自分から棒に振ってしまう」「相手の好意に気づかない」「ダメンズを引き寄せる」「自発的に出会いの場に参加しようとしない」といった形で表れます。

 

●過去の恋愛で懲りた

過去の恋愛や結婚で、精神に深く刻み込まれるほどの嫌な経験をした時に、それがトラウマとなってブロックになっているケースです。「もうパートナー/彼氏/なんて、絶対要らない!」という強い想念が潜在意識に刻みこまれてしまったのです。

過去の恋愛で、次のような経験はなかったでしょうか?

「相手がダメンズで、苦労した」

「相手に束縛されて、息苦しかった」

「相手に浮気/二股をされた」

「男性と交際して、楽しかった記憶が無い」

「男なんてサイテー!」

「男性が原因で、仕事を辞める羽目になった」

こうした体験をしていると、それがトラウマとなってしまい、ブロックになっています。そうなると、顕在意識レベルでは、「誰かと付き合いたい」と思っていても、潜在意識が「もうあんな思いは絶対イヤ!」というブロックによって、なにがなんでも男性を遠ざけようとします。

このブロックがあると、男性そのものとのご縁を遠ざけたり、恋愛対象になりそうな男性一切を近づけない、といったカタチで現れるでしょう。

 

●両親が不仲

アメリカでは、両親が離婚している場合、その子供の離婚率が70%高くなるというデータがあるそうです。

これは、波動に敏感な幼少期に親の不仲を目撃し、それが、潜在意識に刻印されてしまうことが大きな原因でしょう。

子供の潜在意識には、「結婚すると不幸になる」「夫婦は絶対ケンカする」「結婚は揉め事がつきもの」「夫婦は必ず離婚する」といった固定観念が刻印され、それがブロックとなります。

こうしたブロックがあると、「交際しても、結婚までには至らない」「真剣な交際ではなく遊びの恋愛を楽しむ」「異性と深く関わろうとしない」「真面目な男性を引き寄せない」といった傾向になるでしょう。

【動画セミナー】『ユニバーサル・アストロロジー ~魂の計画書:Book of Lifeを読み解く~』

●インナーチャイルドの癒しが必要

親が毒親などの理由から、「親から心身を傷つけられた」「親から無条件に愛されなかった」という人は、インナーチャイルドに関係するブロックがあるでしょう。

この場合、「私は、人から愛されるに値しない」「私には、素敵な男性は相応しくない」「私は幸せになる価値が無い」といったブロックの形成が考えられます。

この場合、「異性から粗末に扱われる」「ダメンズを引き寄せる」「交際/結婚しても長続きしない」といった形で現れるでしょう。

なお、インナーチャイルドの癒しについては、コチラの記事で特集を組んでおりますので、そちらのワークを実践してくださいね。

 

●過去世での恋愛体験

過去世の恋愛体験に関するブロックは、過去世を呼び覚ます能力が無ければ、それを知るのは、ハードルは高いかもしれません。

でも、もし物心ついた時から、特に原因も思い当たらないのに、異性に対してなんらかの恐れや不安を抱えているなら、それは過去世の恋愛が関係している可能性があります。

例えば、過去世で夫に浮気されてショックを受けていたら、それがトラウマとなって潜在意識に刻み込まれているかもしれません。すると、「イケメンは必ず浮気するから、イケメンは対象外」のようなブロックが作られ、たとえ運命の相手が現れても、その人を拒絶してしまったり、自分には相応しくないと、身を引いてしまう、という形で表れるかもしれません。

 

●他に優先事項があり、今は恋愛モードではない

このケースに該当する人も多いでしょう。

恋愛体質の人は特に、恋愛すると、相手にばかりエネルギーを消耗してしまい、他のことはなおざりになってしまいがちです。

他に優先事項がある人は、どんなに表面的には恋愛したいと思っていても、魂レベルでは、実は恋愛を全く望んでいません。

これに該当する人も、それがブロックとなり、恋愛対象や異性そのものを遠ざける、という形で表れるでしょう。

 

3.ブロックは、自作自演であることに気づく

さあ、項目の2をお読みいただき、ご自分にどんなブロックがあるかに気づいたでしょうか?

ブロックに気づいたら、それを敵対視するのではなく、「自分にとって都合が良いから、自分で作った」ということをハッキリと認識しましょう。

ブロックは、あなたにとって、決して悪者でも疫病神でもなく、自分を守るために自分で作ったものだからです。

例えば、「彼氏がいると、嫉妬されて自由に恋愛を楽しめない」というブロックのある人は、自由に恋愛を楽しむために、ブロックを作ったので、それは、これまできちんと機能してきたわけです。

 

4.ブロックが不必要な場合のみ手放す

結婚について自分が作ったブロック、例えば、「結婚すると面倒なことが多い」を知り、「なるほど、私は面倒なことを回避するために結婚したくなかったんだ!」と気づいたとします。

そうしたら、自分の心と向き合いましょう。

「結婚生活って本当に面倒だったな」と思い出し、「やっぱりまだ自由でいたいので結婚はしたくない」という自分の本心に気づいたら、ブロックは手放す必要はありません。

でも、「私は、新しいパートナーを見つけて結婚する心の準備が整った」という結論が出たのでしたら、その時点で、ブロックを手放しましょう。

ブロックは気づいた時点で外れることもありますが、プロセスをダメ押しするためにビジュアライゼーションワークをするのもお奨めです。

 

5.ブロックを外すビジュアライゼーション

まずは、深呼吸を三回します。

次に、自分のハートや丹田など、どこかにブロックがあるところをイメージします。

自分の両手をそこに当てます。

両手がマグネットになったとイメージし、ブロックを身体から引っ張り出します。

引っ張り出したらブロックを心の目(心眼)で見つめます。

ブロックは、黒やグレーのボールか何かとイメージしても良いでしょう。自分にとってイメージしやすい色と形でOKです。

そうしたら、そのブロックを宇宙に放り投げます。

ブロックは、木っ端みじんになり、ニュートラルな光の粒になって、宇宙に還っていきます。

今度は、そのエネルギーは、ゴールドの光となって宇宙からあなたに降り注がれてきます。それを頭頂のチャクラから呼吸と共に吸い込みます。

自分の願望によって、ゴールドの光を「豊かさ」や「愛」とイメージしても良いでしょう。

***
ワークは以上です。

 

6.ブロック外しは万能じゃない?

最後に一つクリアにしておきたいことがあります。

ブロックは、願望実現を妨げる大きな障害であることは事実ですが、ブロックさえ解除したら、それですべての願望が思い通りに叶えられるとは限らない、ということです。

ブロック解除は、有効なメソッドではありますが、万能ではありませんので、なにもかもがブロック解除で解決するとは期待しない方が良いでしょう。

私たちは、多くの使命や計画を持って地球に来ていますから、願望実現には、様々な要素が絡んでいます。

たとえば、パートナーに出会えない人は、ブロックが原因ではなく、魂がツインレイとの出会いを待っているのかもしれません。ツインレイに出会えていないのは、ツインレイあるいは自分がまだ出会う時期になっていないからかもしれません。

 

また、財政的に豊かになることを望んでいるのになれない人は、GESARAやベーシックインカムの導入を使命にしているのが理由かもしれません。自分が豊かになってしまうと、ベーシックインカム導入への推進力が削がれてしまうため、敢えて自分を経済的に追い込んでいるのかもしれません。

あるいは、今世や過去世のカルマの清算が関係している可能性もあります。

というわけで、ブロック解除をしても現実に変化が見られない場合は、自分には、別の目的があるんだということを認識して、「今すぐ願望が叶わなくてもOK」という姿勢でいると良いでしょう。

のレベルでは、自分が「本当に望んでいること」が叶っているのであり、最適な時期が来れば願望は叶う、ということを知って、一日一日を、成すべきことに意識を集中して過ごす、ということです。

 

まとめ

いかがでしょうか?

願望実現を邪魔するブロックの見極め方とその解除の方法をお伝えしました。

不要になったブロックはどんどん外して、風の時代をさらに自由に軽やかに生きていきましょう!

【全83話無料】『私たちの身体(臓器)はオーケストラ。臓器が持つ本来の音(周波数)を奏で、人生にハーモニーを生み出す83のヒント』