【風の時代に合ったスピリチュアルな方法でリッチになる!:スピリチュアルに豊かになる方法とは?】

【風の時代に合ったスピリチュアルな方法でリッチになる!:スピリチュアルに豊かになる方法とは?】

 

風の時代に入り、収入を得る方法もどんどん変化してきていますが、それでも、多くの人が「もっと豊かになりたい!」という考えがスタンダードなのは変わりません。

とはいえ、豊かになるための方法は、明らかに変化しているように思われます。

地の時代には、「努力」「ガマン」「頑張り」によって、結果が出ていましたが、風の時代の現在は、もっと自分の心に正直に生きた方が豊かになれる時代になっているのです。

では、心にフォーカスして豊かになれるには、どんなことを心掛けると良いのでしょうか?

そこで、本記事では、よりスピリチュアルな法則に従って、豊かさの波に乗る方法をお伝えします!

●「人にどれだけ幸せ・歓びを与えられるか?」と受け取る報酬は一致

基本的には、「人にどれだけ幸せ・歓びを与えられるか?」これと報酬がイコールで結ばれています。

「基本的に」という但し書きをした理由は、各人が受け取る報酬は、その人の今世での使命やゴールの達成度・過去世および今世のカルマ・先祖の徳など、様々な要素が関係しているからです。

でも、基本的には、「人に幸せ・歓びを与えた分」が、報酬として自分に還ってきます。

キラキラした芸能人や成功したアーティストを羨ましいと思うかもしれませんが、彼らが一般に大金を稼いでいるのは、これが理由なのです。

「夢を実現して、自分の思い描いた人生を歩むのが、いかに素晴らしいか」を、自らがお手本となって、沢山の人々に、夢実現のインスピレーションを与えているからです。さらに、喜び、勇気、元気、感動、学び、美しさなど、さまざまなものを彼らから受け取っていますよね。

 

海外で「銃の製造で代々資産を蓄えてきた一家に、不幸が絶えない」という実話を本で読んだことがありますが、これは、ちょうど逆のパターンですね。

銃は、ポジティブな目的で使用されることも勿論ありますが、そうでないことも多いでしょう。命を奪うための製品を創造することで莫大な資産を儲けると、収入は入ったとしても、その分のカルマを払うことになる、という典型的な例です。

専業主婦の方は、料理・洗濯・炊事・お掃除・子育てと、家族を幸せにするために、沢山のお仕事をしています。ですから、旦那さんに、養ってもらい、旅行に連れて行ってもらったり、プレゼントを買ってもらったりするのはその報酬なのです。

というわけで、新たにビジネスをしたい、転職したいというなら、その仕事が、人に喜び・幸せを与えることになるかどうかをポイントに考えると良いでしょう。

 

●自分がワクワクすることをする

「ワクワクすると成功する」というのは、スピリチュアルでは、昔から良く言われてきたことですよね。

地の時代には、ワクワクすることをしても、実際には、成功しなかった人や挫折した人もいたかもしれませんが、風の時代に入った現在は、ワクワクすることで本当に成功した人の体験談が、明らかに増えています。

かつては挫折した人も、今なら、ワクワクすることをスタートするのに、良い時期かもしれません。何かビジネスを始める時には、自分がワクワクすることで、なおかつ誰かに幸せや喜びを与えられるものを選ぶのがポイントです。

 

●認識されていない「報酬」について考えてみましょう

「自分は、こんなに頑張ってるのに、なぜか報酬が少ない・・・」と感じている人は、お金だけが報酬ではない、という観点に基づいて、自分が受け取っているギフトをノートにまとめてみることをお奨めします。

例えば、家庭の主婦で、ご主人が真面目に働いているおかげで、美しい家に住み、旅行に行けて、洋服やプレゼントを買ってもらえていたら、家賃・食費・交通費・旅費・洋服代・プレゼント代を合計してみると判りますが、それは、莫大な収入を得ているのと同じことなのです。もちろん、家事や育児という労働はしているわけですが、ほとんどの人は、その事実に気づいていないでしょう。

また、世の中には、困った時に頼りになる、助けてくれる友人が一人もいない、という人もいるかもしれません。そう考えたら、相談事に乗ってくれたり、自分をサポートしてくれる友人がいるというのは、お金以上に価値がある財産ではないでしょうか。

さらには、特殊な才能や能力。例えば、歌が上手い、絵が描ける、料理が巧い、ヒーリングが出来る、オーラリーディング出来る、語学が堪能、執筆の才能、演技力、セールストークが巧い。これは、販売することで収入を生みますから、食べていくのに困らない収入の引換券を持っているのと同じことです。

 

また、お金を引き寄せるのは下手でも、その代わり、食べ物やモノを引き寄せるのが上手、というタイプの人もいます。この人達が、「なんで私は、収入が少ないんだろう!?」と考えるのは、本末転倒です。

他には、生まれつき、並大抵ではないクジ運の持ち主もいるでしょう。その人たちは、収入が無かったとしても、クジで賞金を引き寄せられるので、収入が少なくても、なんの問題もないのです。

人からのプレゼントやお裾分けも、収入と同じです。

このように、貧困にフォーカスする代わりに、「豊かさ」「なんて私は恵まれているんだろう」というマインドになると、引き寄せによって、ますます豊かになる、というプラスの循環が起こります。

 

●お財布をキレイにする

お財布は、お金が休むベッドのようなものですから、なるべく綺麗な状態にした方が、お金を引き寄せやすくなります。

ただし、例外もあって、「財布を持たない、ポケットに現金をそのまま、くしゃくしゃの状態で入れている」と芸能人がTVで発言しているのを何度か見たことがありますが、いずれも紛れもない成功者でしたので、彼らには、この法則は該当しないでしょう。

私たちの中には、「規格外」の人もいて、こうした人たちは、宇宙の法則というものから外れて生きていて、なおかつ成功しています。

金運のために、毎年お財布を買い替える、というポリシーの人も多いようですが、職人が丹精込めて作ったような高額のお財布を、金運を上げるという目的のためだけに、1年毎に捨てるというのは、これも、本末転倒ではないでしょうか。

レシートなどのゴミは、価値はありませんから、お財布にしまっておかず、捨てるか、別の場所に保管しましょう。

 

●お金を丁寧に扱う

スピリチュアルでは、「万物に意思が宿っている」とする考え方があります。

これには、生物だけでなく、無生物とされる、石や本も含まれます。

日本特有の、八百万の神という、汎神論も、それに似た考えですね。

これが真実だとするならば、お金にも意思が宿っているはずです。

そう仮定すると、「自分のことを大事に扱っている人のところに行きたい」と、お金は考えるのではないでしょうか?

 

資産家の中には、お金を洗って、アイロンをかけてピン札に変身させたり、小銭を洗剤で洗って綺麗にしている人もいます。

そうすると、お金は、お金同士ネットワークで繋がっていますから、「Aさんのところに行けば、大切にしてもらえるから、Aさんのところに行きたい」と思うでしょう。

なかには、お金のブロックを外すために、「お金は交換の手段でしかないから」という理由で、敢えて、お札を真っ二つに破って、銀行で換金してもらう、というメソッドを推奨している人もいます。

でも、お金に意思があるとするなら、自分を破る人のところに行きたいと思うでしょうか。

私たちと同じように、自分を丁寧に、大切に扱ってくれる人のところに行きたい、と思うのではないでしょうか。

 

●お金を大切に扱う

「1千万円」と聞くと、「ワー欲しい!」と思うのに、「1円あげる」と言われると、「要らない」と答える人がほとんどでしょう。

でも、考えてみて欲しいのですが、1円が無ければ、1千万円にはならないのです。

1円が、1千万個あって、はじめて1千万円になるのです。

そう考えると、1円は、1千万円を構成するのに欠かせない要素なのです。

「1円を笑うものは、1円に泣く」という諺は、至言ではないでしょうか。

 

また、「何にお金を使うか?」も、同じように重要です。

もし、あなた自身がお金だったら、無駄なもの・どうでも良いものではなく、価値のあるものと交換されたい、と願うのではないでしょうか?

また、社会に貢献している企業のところに行きたい、と思うのではないでしょうか?

ということで、お金を意識的に使うということも大切です。

また、お金持ちになるには、お金持ちのようにお金を使うことがコツということで、湯水のようにお金を使えば収入が増えると考える人が多いでしょうが、湯水のようにお金を使うのが、お金持ちのお金の使い方ではありません。

お金持ちは、自分のお金を賢く運用して増やし、その超過分で、贅沢をしているのです。

その点を誤解しないようにしましょう。

 

●お金を支払う時のマインドに気を付ける

あなたは、お金を支払う時、どのような思考・感情でいますか?

「ワーまたお金が出ていった!」
「お金がどんどん減ってしまう!」

このような感情だと、引き寄せの法則により、同じような意識の周波数を引き寄せてしまいます。

また同じような感情を抱く状況を創造してしまうのです。

では、どのような感情でいるのが理想的かと言いますと、例えばですが、

「今月も家賃が払えた。私偉い!」
「このお金で、ここの従業員の生活にわずかでも貢献できてる。嬉しい!」

必ずしもこの思考である必要はありませんが、このようにポジティブ思考でしたら、その後に創造するものも、ポジティブな周波数のモノになりやすいでしょう。

 

●予祝をする

予祝は、いわば、日本に古来から伝わる、引き寄せの法則で、農家では、豊作を祈願して、前もってお祝いする習慣があります。お花見も、本来は、秋の豊作を予祝する行事だったのです。

これがどうして効果的かというと、成功した豊かな未来を先取りして、その波動を帯びることで、脳は、それが現実のものであると錯覚し、帳尻合わせをするために、その波動に見合った現実を創造しようとするからです。

例えば、実際にお給料が上がったら自分はどのようなことをするかを考え、ケーキを買って味わいながら、その時のワクワクした喜びの感情に浸ることで、予祝をする、ということも出来ます。

これは、金銭だけに限らず、理想のパートナーが出来て、デートをしている時の感情を味わって予祝をしたら、実際に理想通りのパートナーが現れた、という人もいます。

 

●言霊を使う

言霊(コトダマ)については、著名な資産家も言っているように、願望実現に強力なパワーを持っています。日本の大和言葉には、特にパワーが秘められているとされています。

日本人が、欧米人と異なり、言葉が少ないのは、言霊に秘められたパワーを潜在的に知っているからだとも言われているのです。なんの気なしに口走ったことが具現化してしまったら困るからですね。

最強の言霊は、「ありがとう」だと言われています。確かに、ありがとうは、感謝のしるしですから、言われて嬉しい言葉です。

でも、豊かになりたいというケースで使うには、あまりに漠然とし過ぎてますよね。

 

また、「ありがとうを言い続けていると、奇跡が起こる」と提唱する人もいますが、これは、残念ながら、人によります。「こんなことして何になるの?」「何も感謝することなんてないんだけど」「本当に良いことなんてあるの?」と、ネガティブ感情を抱いていたり、イライラしていたら、放出しているネガティブな周波数にマッチした現象を引き寄せるからです。

アファメーションは、自分にとって一番シックリくるものが良いですが、例えば、「神様、毎月○○万以上の収入をありがとうございます」というのも良いでしょう。

あるいは、自分では望む報酬を手に入れられないというのが自分の潜在意識にあると感じる場合は、他力本願的に「なんかわからないけど、○○円、入ってきました。ありがとうございます」というアファメーションが、効果がある、という人もいます。

いずれの言霊にしろ、現実に起こったかのように、感謝の波動を発し、口元はスマイルを作っていると効果が表れやすくなります。

ゴールを達成するために、言霊パワーを是非活用しましょう。

 

まとめ

いかがでしょうか?

風の時代には、周波数・波動など、目に見えないものがモノを言いますから、自分が発する周波数や心の在り方が、極めて大切ということですね!

by ATHENA

【全60話無料】★サアラの『あなたが《生まれてきた意味》を知り、自分らしい幸せを生きる。』 

【全83話無料】『私たちの身体(臓器)はオーケストラ。臓器が持つ本来の音(周波数)を奏で、人生にハーモニーを生み出す83のヒント』

【動画セミナー】『ユニバーサル・アストロロジー ~魂の計画書:Book of Lifeを読み解く~』