【潜在意識辞典:潜在意識のマスターになる】潜在意識の攻略が人生攻略のカギ!

【潜在意識辞典:潜在意識のマスターになる】潜在意識の攻略が人生攻略のカギ!

 

潜在意識は、意識の中で、90%~95%を占めるとされており、潜在意識の攻略が、願望実現や望む人生を歩むためのカギだと言われています。

でも、潜在意識や「引き寄せ」をセオリー通りにやっても、今一つ願望が叶わなかったり、思い通りの現実を創造できなったり、といった声を良く聞きます。

そこで今回の記事では、潜在意識を攻略するうえで、多くの人が疑問をよく抱きがちなトピックや引き寄せでつまずきやすいポイントを集めてみました。

1.「アファメーションで夢を叶えられる」は、ウソ、ホント?

「私は、億万長者になる」とアファメーションをいくら唱えても、それを潜在意識で信じていなければ、永遠になれません。

「こんなことしても、無駄だよね~」と心の奥で思っていると、顕在意識の根底にある「信念」の方が現実になります。

でも、「アファメーションを唱えることで、唱えたことが現実になる」と信じているなら、潜在意識は、あなたがその願望を叶えるように機能しはじめ、あなたがそれに即して行動していくことで、現実になっていきます。

【全60話無料】★サアラの『あなたが《生まれてきた意味》を知り、自分らしい幸せを生きる。』 

2.「罪悪感を抱いていたら願望は叶わない」は、ウソ、ホント?

罪悪感を抱かないに越したことはありませんが、罪悪感を抱いても願望は叶います。

億万長者が、みんながみんな善人で心が綺麗かと言えば、そうとは限らないですよね。

このことからも判るように、罪悪感を抱いていても願望は実現します。

もしかしたら、これまでどこかで、「罪悪感を抱いていたら、願望は叶わない」という情報を目にしたかもしれません。

それで、その情報が真実として刷り込まれているかもしれません。

それなら、設定を変えればよいのです。

 

「罪悪感を抱いていても、私の願望は実現する」という設定に変えればいいのです。

設定というのは、思い込みと言い換えることが出来ます。

誤った思い込みでも、信じることで機能しますので、設定は、自分で自由に設定して良いのです。

自分にとって機能しない思い込みがあるなら、それは、不採用にして、「罪悪感を抱いていても、願望は叶う」という考えを採用すれば良いのです。

そのうえで、罪悪感をクリアにするかどうかを決めると良いでしょう。

 

3.引き寄せを長年やってきたけど全然願望が叶わないのはナゼ?

引き寄せでは、「信じていること」が現実になります。

どんなメソッドを試しても、心の奥底で「こんなことしたって願望が叶うわけがない」と信じていると願望は叶いません。

引き寄せでは、「潜在意識で信じていること」が現実になるからです。

私たちの潜在意識は、「信じていること」を具現化しようとしますので、「こんなことしたって願望が叶うわけがない」を、叶えるのです。

同様に、「こんなことで、願望が叶うのかな~」という疑いがあると、潜在意識は、その疑惑を叶えますので、やはり願望は叶わない、ということになります。

なので、「私の願望は、絶対に叶うのだ」という信念を持つことが願望を叶えるのには必要なのです。

「見えないものを信じられるものは幸いである」といった表現が聖書にあったと記憶していますが、この真意もそこにあります。

願望が叶う前に、それが信じられれば、それを叶えることが出来る、ということです。

 

4.願望が叶うと信じているのに、どうしても叶わないのはナゼ?

心から願望が叶うと信じているのに、叶わないケースもあります。

いくつかパターンがあるでしょうが、潜在意識の中に、「本当は願望を叶えたくない」という思いがある場合、願望は叶いません。

「そんなことない!私は絶対に願望を叶えたいんだ!」と言うかもしれません。

例えば、過去世で美しいばかりに、男性から襲われたりして、恐ろしい目に遭った女性は、来世では、あえて醜い容貌を選んで生まれることがあるそうです。

なので、顕在意識では、「痩せたい、痩せたい!」と思っていても、「痩せて綺麗になったら、また酷い目に遭うかもしれない」という恐怖があれば、潜在意識では、「絶対に痩せたくない」と願っているかもしれません。

あるいは、過去に付き合った男性の束縛や嫉妬が酷くて、コリゴリだった場合は、どんなに顕在意識では、「結婚したい!」と思っていても、潜在意識では、「一人の男性に束縛されるのはまっぴらゴメン。沢山の男性と楽しく付き合いたい」と願っているかもしれません。

このようなケースでは、潜在意識にある願望が叶えられますので、どんなに顕在意識で反対のことを願っていても、その願望は叶えられない、ということになります。

こうしたケースでは、過去世や過去の経験で抱いた恐怖などのネガティブ感情を癒して、潜在意識にある正反対の願望を書き変えることが先決ですね。

 

5.一番叶えたい願望ほど、叶わないのはナゼ?

たとえば、あなたがお昼にピザを注文することに決めたとします。

その後あなたは、どんな行動をとるでしょうか?

「ピザは絶対に届く、ピザは絶対に届く」とアファメーションを繰り返したり、「私はピザが届くことを信じています」と紙に繰り返し書いたり、ピザが届くかどうか不安になったり、イライラしたり、疑問に思ったりしないですよね?

することと言えば、おそらくピザのことをイメージして、「あー早く美味しいピザが食べたいな~」と思うことくらいですよね。

では、願望実現の場合はどうでしょう?

ピザの時のように、安心して待っていますか?

それが本当に叶って欲しいことほど、上記のような行動をとっているのではないでしょうか?

つまり、上記のような行動は、叶わないと信じているか、叶わないのではないかという不安の裏返しから行なっている、とも言えるわけです。

ピザのように、確実に注文したものが来ると信じているなら、いろんな努力をしたり、不安になったりせず、安心してただ待っているからです。

 

もちろん、願望実現のために、確信を深めるための努力は、その助けになりますが、その背後にある感情が不信感、不安、イライラであるなら、むしろ、願望実現を遠ざけてしまうかもしれません。

なぜなら、自分が感じている感情が、その後に起こる出来事を決定する傾向にあるからです。

「私の願望は叶う」というアファメーションをしながら、不安や疑念をいだいていたら、その感情を抱く出来事を叶えることになってしまいます。

「手放すと、叶いやすい」「忘れたころに叶う」というのはこれが理由です。

願望に対する執着心を手放すことで、その願望に対して安心感を抱くようになり、願ったことがスルスルと叶えられていくのです。

【動画セミナー】『ユニバーサル・アストロロジー ~魂の計画書:Book of Lifeを読み解く~』

6.「現実は無視してOK」ってどういう意味?

潜在意識や引き寄せでは、「現実は無視してOK」と言われていますが、これはどういう意味でしょうか?

例えば、あなたが、ビーチの前に建つ戸建てに住むという願望を持っていたとします。

でも、実際には、ワンルームのマンションに住んでいるとします。

今、あなたが、「私は、ビーチの前に建つ戸建てに住んでいる」とアファメーションをしたり、それを信じていたとしても、突然現実がそこで切り変わって、マンションから戸建てにワープしていた、ということにはなりません。

なぜなら、願望実現には、タイムラグがあるからです(*現時点では)。

なので、ここで、「アファメーションをしても現実は変わらない!」「潜在意識なんて願望実現してくれない」と判断する必要はありません。

今現在の現実は、これまでにあなたが抱いてきた信念・感情と行動の総計によって創られている「現実」です。

あなたが、ビーチ前の戸建てに住むんだと心から信じることが出来れば、そしてそれに即した行動をするなら、それは、タイムラグを経てから叶うのです。

なので、今現実では、たとえワンルームマンションに住んでいたとしても、やっぱり叶わない!と諦める必要はないのです。

そういった意味で、現在ワンルームマンションに住んでいる、という現実は無視してOK、という意味です。

 

7.大金持ちになったつもりでお金を使えば、自分も大金持ちになるって、ウソ?ホント?

これは、「イエス」ですが、多くの方が誤解しがちな落とし穴がありますので、説明しますね。

大金持ちのようなお金の使い方、というのを、ほとんどの人は誤解していて、お金を湯水のように使ったり、浪費したり、高額商品を買いまくるのを、大金持ちのお金の使い方だと思っています。

それで、そのようにお金を使い、結果的にお金が増えるようなことは起こらず、「大金持ちのようになったつもりでお金を使ったけど、大金持ちにならなかった!嘘だった!」と、結論付けているのです。

大金持ちになるのは、大金持ちになるんだと信じることから、それに必要な行動をとり、結果的に大金持ちになれる、ということです。お金を湯水のように使うから、その結果として大金持ちになれる、ということではありません。

また、大金持ちは、財産が限られている時に、お金を湯水のように使うでしょうか?

おそらく賢明に使うのではないでしょうか。

自己投資したり、確実な商品に投資したり、ビジネスを拡大したり、そうして財産が莫大になったところで、その余剰金の範囲で、お金を贅沢に使うのではないでしょうか。

宝くじに当選した人が、お金を増やすことを考えずに、使いまくってその後に破産してしまうのも、これが理由の一端でしょう。

お金の増やし方を知らないのです。

「貧乏人は、どうやってお金を使おうかを常に考えている一方で、お金持ちというものは、どうすればお金を増やせるかを常に考えている」と表現した方がいらっしゃいますが、これは、正に真実ですね。

また、「お金は使えば入って来る」とも言われていますが、例えば100万円の価値のあるものを100万円で手に入れたら、所有財産は100万円分のままで、形を変えただけなので、使った分が後で自分に還って来る、ということもないでしょう。

使った100万円は、あなたの財産として、手元に残っているからです。

これがもし例えば、100万円分使って、たくさんの人を幸せにし、たくさんの人の役に立ち、それが1千万円分の価値に値するなら、後々1千万円分あなたに、リターンが来る、という可能性はあります。

 

8.「ありがとう」を唱えても、良いことが起こらないのはナゼ?

「ありがとう」を何回も唱えていると、良いことがある、と言われていますが、これは本当でしょうか?

これは、「条件」次第では、本当です。

「ありがとう」を唱えていると、「この人は、『ありがとう』を言って、感謝しているということは、感謝に値することが起こるんだ。じゃあ、起こさなきゃ!」ということで、感謝に値する出来事を経験させようと潜在意識が働くのです。

では、「『ありがとう』を唱えても、何も良いことが起こらない!」という人がいるのは、どうしてでしょうか?

これは、心の奥では、「ありがとうを唱えているんだから、良いことが起これ!」と、イライラしていたり、むしゃくしゃしていたり、苦しみながら唱えているのではないでしょうか。

そうすると、潜在意識は、その感情を反映して、イライラしたり、むしゃくしゃしたりする現実を創造してしまうのです。

 

従って、感謝の言葉を言うときには、本当に感謝していることを感じながら言うと、効果が出やすいのです。

もう一つのパターンは、感謝に値する出来事が実際には起こっているのに、それを見逃してしまっている可能性もあります。

感謝に値する出来事は、「宝くじに当たること」「王子様が家の前に現われること」とは限りません。

息子が試合で大活躍したとか、ご主人のボーナスが思ったより多かったとか、買いたかった商品がちょうどセールになったとか。そうしたラッキーを見逃しているかもしれません。

 

9.アファメーションや願望は一つに絞った方が叶いやすい?

「アファメーションや願望は、一つに絞った方が叶いやすいのか?」という疑問があるかもしれません。

目標は一つに絞った方が、意識が集中しやすく、分散しないので、一つずつにした方が良い、という説も確かに聞きます。

勿論、物理的に行動する際には、一つずつ行なった方が良いですよね。

料理をしながら読書などしたら、どちらも中途半端になってしまうでしょう。

でも、アファメーションをする際には、複数でも問題はありません。

潜在意識は、一度に複数の願望をインプットして大丈夫です。潜在意識は、意識の90%~を占める程ですから、複数のゴールを同時進行で叶えるために働きだし、その都度、あなたに適切な行動をとるよう促すでしょう。

 

また、なかには、たくさんの願望を一度に叶えようとするのは欲張りではないだろうか。罰が当たるのではないか、などと考える人もいるかもしれません。

でも、アファメーションというのは、誰かに叶えてもらうための祈りではありません。あくまでも叶えるのは、自分自身であり、それを達成するのだという、自分と自分の潜在意識に対する宣言なのです。

なので、誰に遠慮をする必要もありません。

いくつでも、自分の叶えたい願望をアファメーションしましょう。

そうすることで、「自分にはその力がある、自分は絶対に叶えるんだ」と確信を強めていけるのです。

 

まとめ

いかがでしょうか。

潜在意識は、マスターするのがなかなか難しいものですが、いったんコツを覚えてしまえば、スルスルと願望が叶っていくものです。

その状態を作り出すには、まずは小さな願望から叶えていって、成功体験を積み上げていくのが良いでしょう。

by Athena

パート2はこちらです。

【全83話無料】『私たちの身体(臓器)はオーケストラ。臓器が持つ本来の音(周波数)を奏で、人生にハーモニーを生み出す83のヒント』

『DNAアクティベーション ~アダムコードの活性化~(動画セミナー)』

『神、神社、地球外生命体の真実』