【「自分宇宙」確立の方法とは?】「お一人様、一宇宙」時代の今、どのような生き方をすれば、自分宇宙を確立できるのか?

【「自分宇宙」確立の方法とは?】「お一人様、一宇宙」時代の今、どのような生き方をすれば、自分宇宙を確立できるのか?

10月度の記事で、地球は今「お一人様、一宇宙」の時代に突入したとお伝えしました。

そのヒントとして、自分軸で生きていくことの重要性についてお話ししましたが、それだけでは、具体的にどのようにしたら良いか判らない、という疑問をお持ちの方のために、本記事では、さらに深掘りしてお話ししていきます。

●意識を「自分が望むもの」にフォーカスする=自分の好きなアトラクションを選ぶこと

私たちの多くは「自分が意識をフォーカスしたものが、拡大する」という宇宙の法則を、頭では既に理解しているはずです。

従って、本来「自分が好きなモノ・人、惹かれるモノ・人」にフォーカスさえしていれば、自然とそれが拡大され、自分にとってハッピーな世界の住人になれるはずです。

ところが、この世界には、様々な「落とし穴」や「罠」があり、好きなものにフォーカスし続けられないようになっているのです。

 

現在明らかにされている陰謀論という名の真実もそうですし、表のニュースで日々報道されている事件もそうです。

勿論、その中には、自分の身を護るために、知っておかなければならない事実もあります。でも、これにフォーカスし続けることによって、その世界にどんどん引きずり込まれていき、気づいた時には、そのアトラクションの「参加者」にされてしまうのです。

その「アトラクション」が好きなら、そのアトラクションに参加し続ければ良いですが、そのアトラクションがつまらないなら、あるいは、参加したくないなら、そのアトラクションから離脱することです。

代わりに、自分の好きな「アトラクション」に参加するのです。

 

一見、選択の余地がないように思われますが、私たちには自由意思があります。

それが無いように思わせられているのも、「罠」の一つです。

例えば、現在活動休止中ですが、嵐が国民的アイドルで、そのファンが日本でかなりの割合を占めているのは、みんなが嵐の「波動」を好んでいるからです。嵐という「アトラクション」が好きなのです。

あなたの波動にマッチした「アトラクション」はなんでしょうか?

誰かが外界でどんなにギャーギャー喚いていても、その「アトラクション」があなた好みの波動ではないなら、参加を拒否すれば良いのです。

好みのアトラクションが無いなら、あなた自身がアトラクションとなって、他の人達を引き込むのもアリです。

 

あなたの波動に共鳴する人、賛同する人がいれば、あなたのアトラクションも嵐のアトラクション同様、人を呼び寄せることになるでしょう。

誰も賛同者がいないとしても、自分自身がアトラクションとなって、その中で遊び続ければ良いのです。

それが、「自分宇宙」となります。

自分だけの宇宙なら、ルールを決めるのはあなた自身です。

誰にもコントロールされなければ、あなたは常に心地良く、平和でいられるはずです。

【全60話無料】★サアラの『あなたが《生まれてきた意味》を知り、自分らしい幸せを生きる。』 

●他人に振り回されない=自分軸

最近、自分軸を体現することの、実に見事なサンプルを見つけました。

某キャバクラ経営者が、知人に依頼して仕掛け人となってもらい、「迷惑客」として自分の店に投入し、売れっ子キャバ嬢たちが、彼に対してどのように対応するかを実験するドッキリ企画を行なっていました。

これは、「自分軸で生きることはどういうことか?」を実際の場面で教えてくれた、興味深いケースでした。

 

キャバ嬢たちは、この仕掛け人から、「実物が写真と違う!」「チェンジチェンジ!(*「別のキャバ嬢と交代しろ」の意味)」と、プライドを傷つけられたリ、ヘコんだりしそうな言動をされます。果たしてその店でナンバーワンのキャバ嬢は、この迷惑客に対してどのように対応したかというと、彼の発言を完全無視でした(笑)

迷惑客の発言をスルーし、逆に彼を自分のペースにどんどん引き込んでいきました。最終的には、仕掛け人のお客さえも、楽しいムードに変えてしまったのです。

ナンバーワンキャバ嬢は、客から何を言われても動じず、「私が楽しければオッケー!」の精神を貫いていました。ここに、ナンバーワンキャバ嬢の哲学を垣間見たような気がしました。

彼女はおそらくスピや心理学などを学んだことはないでしょうが、既に自分軸で生きることを体得しており、それゆえに、大成功を収めていた、というわけです。

 

後に、ネタバレで「酷いこと言われてたけど、大丈夫だった?」と経営者から質問されたキャバ嬢は「そんなこと言ってた?全然覚えていない!」と一笑に付していました。

地の時代は、なにもかも、シリアスに受け止めて、真面目に生きるのが良しとされていましたが、風の時代の今は、苦労に見えることすら笑い飛ばして、ラク~に生きていく、そんな時代に変わったのです。

『DNAアクティベーション ~アダムコードの活性化~(動画セミナー)』

●自分に正直に生きる

あなたは、自分に正直に生きているでしょうか?

例えば仕事、趣味、ゴールなど、他人や親から良く思われたいから、尊敬されたいから、お金が儲かるから、そんな理由で選んでいないでしょうか?

あるいは、嘘をついている人間関係は無いでしょうか?

こうした傾向も、いろんな「縛り」があった地の時代には、ほとんどの人にとって仕方のないことでした。でも、風の時代の今は逆です。

自分のやりたいことをやっている人は、活き活きと輝いて成功し、自分に嘘をついていると、どんどん苦しくなってくるのです。

例えば、前述のキャバ嬢ですが、かつては、水商売というと、表に出てはいけないイメージがありました。今では、お金を一番稼いでいる女性の職業の一つとなり、みなさんそれを公言しているくらいです。

 

先ほどのナンバーワンキャバ嬢も、キャバ嬢という仕事が大好きだと、屈託のない笑顔で話していました。

自分に正直に生きていないと、そのひずみは、さまざまなエリアに影響を及ぼしていきます。

勿論、自分が心から好きな活動をするだけで、誰もが大金を稼げるなどという甘言は申しません。この3次元はまだそこまで甘くは無いからです。

でも、自分が好きな活動をしている限り、それを続けている限り、そこから道は開けていくでしょう。

人間は、自分が大好きな活動をしている時が、一番輝けて、自信に満ち溢れているからです。

それが、「自分宇宙」に住む秘訣です。

 

●自愛に徹する

地の時代には、「自己犠牲」の精神が尊ばれてきました。

でも、これは、実際には支配者層が、人類を奴隷にしておくための洗脳だったのです。

地の時代には、「自分を犠牲にすること」「右へ倣え」「協調性」「人と同じ」が良しとされてきました。それが日本人の精神性の高さでもあった一方で、一人ひとりの個性というものを押し潰してきたのです。「出る杭は打たれる」方式です。

実際に成功してきた人は、こうした思想に縛られずに、イチローのように、自分を貫いた人だけでした。

風の時代の今は、自愛に徹する人が、幸せになれる時代です。

 

私たちの大半は、自分を曲げて人に合わせて生きてきたので、本当は自分が何をしたいのか、何を望んでいるのかさえ判らない、迷子の状態になっています。

ここから抜け出すには、胸に手を当てて、「今、何をしたら私は幸せになれる?」と、常に自問することです。

ストレスに苛まれている時は、特にこれが効果的です。

そうして、自分がハッピーになれる活動をすることです。それが、遊園地に行って、ジェットコースターに乗るとか、動物園に行って、パンダを観るとか、突拍子もないことだとしても、そこに何らかのヒントが隠されていることがありますから、思いついたことを実践してみましょう。

 

例えば、前から気になっていた店でランチをとってみる。大好きなスターのDVDと一緒にダンスしてみる。メイクや洋服でイメチェンしてみる。行列に並んで話題のスイーツを購入してみる。話題のパワースポットに行ってみるなどなど。

あなたの波動がハッピーになることで、その波動は、ハッピーな人・モノ・出来事と共鳴するようになり、あなたはさらに自分をハッピーにするようになっていきます。

こうして波動が高まると、自分が本当にやりたい活動が見えてますので、それを実践していくことで、あなたは窮屈な世界から抜け出し、自由度がどんどん高まっていきます。

気づくとあなたは、他人が創った世界ではなく、「自分宇宙」の住人になっているのです。

 

●望まない世界が展開されるなら、徹底的に浄化をする

どんなに自分宇宙に住もうとしても、外界に望ましくない世界が展開され続ける、という人もいるかもしれません。

それが、自分に影響を及ぼさないなら、完全スルーでOKです。「外では、今こういう映画やってるんだ」というスタンスです。

でも、それが自分に影響を及ぼすものであるなら、徹底して浄化に励むことです。

もう一つの宇宙の法則である「自分の内面にあるものが自分の外界に映し出されている」ということです。

勿論「闇側ETなんて、私の中にはない!」「私は、支配者層じゃない!」という言い分も判ります。

でも、私たちのDNAは、おそらく他の惑星のETのDNAを掛け合わせたハイブリッドです。

どこかのタイミングで、身に覚えのない資質が入ってしまっていたとしても、なんら不思議はありません。

 

ですから、私たちに出来るのは、過去記事でお伝えしたように、「ネガティブ感情」「インナーチャイルド」「先祖供養」「過去世のトラウマ」などをクリアリングして、そうしたDNAをなるべく休眠状態にすることです。

私たち人類には、等しく爬虫類脳が入っていますが、自分のためなら人を犠牲にすることを厭わない、まさに爬虫類脳が全開パワーの人もいれば、なるべく人との争いを避けようとする平和主義な人もいます。

これは、爬虫類的DNAの資質がフル稼働しているか、休眠状態かの違いでしょう。

ですので、自己の浄化に励んで、このDNAの資質をなるべく休眠状態しておけば、外界の爬虫類的傾向も、影をひそめるようになってくる、ということです。

 

●自分が望む世界に似た波動の世界に住む人と交わる・サポートする

これは、1項目目の「自分の望むものに意識を向ける」と似ていますが、自分が望む世界に似た波動の世界に住んでいる人たちと交わるのも、一つの方法です。

そうすることによって、その世界の波動における生き方、行動などをコピーして、自分宇宙確立の手本に出来るからです。

その人の著書・ブログを読んだり、動画を視聴したり、セミナーに参加したりすることで、その人の生き方をさらに深く知ることが出来るでしょう。

また、自分が望む世界の創造に貢献している人をサポートしたり、応援したりすることも、その世界を拡大させるのに役立ちます。

 

例えば、過去記事でご紹介した、日本にベーシックインカムの導入を推進している「苫米地博士」や、567に関してきちんとした見識を持った、久留米市長選に出馬なさる医師の「細川博司氏」には、是非リーダーとなってもらいたいと感じています。

アセンションが来れば、人類がみな覚醒して光の世の中になり、誰もが幸せな「アミ」で描かれた世界に自動的になるのだと思っていましたが、現状を見る限りでは、まだそのようなタイムラインではなさそうですね。

進化した惑星の宇宙人が介入して地球の改革をズバズバ進めてくれれば、ラクチンですが、その望みを持ちつつも、それと並行して、人類が自ら光の世界を樹立していくということも推進していった方が得策でしょう。

アセンションには、人類の自立が求められているのかもしれません。

天は自ら助くるものを助く、というわけです。

というわけで、皆さんの周囲でも、光の世界を創造していくリーダー的存在がいらっしゃいましたら、その人をPRしたり、支持したりすることで、「自分宇宙」を居心地の良いものにする努力をしていきましょう。

 

●ネガティブな事実は知ったうえで、対策を取る。でもそれに嵌らない

アセンションの影響から、現在、アチラ側のさまざまな悪事が暴かれてきています。いわゆる陰謀論です。

勿論、これらは、もはや陰謀論ではなく、真実の暴露であることも判ってきています。筆者自身、それを追究してきましたが、いくら追究しても「キリがない」ということ、そして、追究することは、ほとんど生産的な結果をもたらさない、ということに気づきました。

アチラ側の悪事をいくら暴いたところで、そうした人達が表舞台から姿を消し、光の勢力に取って代わられるわけではありません。(*徐々にそういう動きになっているのかもしれませんが)

 

567に関する真実などは、身を護るうえで役に立ちましたし、それ以外のことも、知識として知っていることは役には立っても、その追究に時間を割くことは、もはやあまり意味がないでしょう。

それよりも、自分が望む世界にフォーカスした方がよっぽど有意義ではないでしょうか。

自分宇宙を確立するうえでも、自分が望むものにフォーカスすること、望まないものからは離脱することが賢明です。

 

まとめ

自分宇宙を確立方法についてお伝えしました。

シンプルに表現するなら、自分の内面が満たされ、平和であるなら、あなたの住む宇宙も平和になる、ということです。

そして多くの人が平和な「自分宇宙」を確立していくことで、この地球も総体的に平和な世界になる、ということです。

【全83話無料】『私たちの身体(臓器)はオーケストラ。臓器が持つ本来の音(周波数)を奏で、人生にハーモニーを生み出す83のヒント』