【ツインレイのゴールとは?】偽ツインレイと本物ツインレイを間違えていない?サイレント期間の目的とは?

【ツインレイのゴールとは?】偽ツインレイと本物ツインレイを間違えていない?サイレント期間の目的とは?

 

過去にツインレイに関する記事を掲載しましたが、最近、地球のアセンションに伴い、本来地球ではかなり確率が低いはずのツインレイの邂逅が増加傾向にあり、それに関した疑問を抱えている方も少なくないようですので、今回は、ツインレイに関する重要なテーマについてさらに深掘りしてお話しいたします。

●偽ツインレイを本物ツインレイと間違えていない?

そもそも、偽ツインレイを本物ツインレイと誤解している方が多いようですので、その点をクリアにしていきましょう。

ツインレイは、「魂の伴侶」ということで、ロマンティックな響きですが、二人はあくまでも「魂のパートナー」ですので、一般的な3次元レベルの恋愛を楽しむことが目的ではありません

ツインレイのゴールは、「魂の統合」です。

 

ツインレイも、普通のカップルのように交際したり、楽しいひと時を過ごすこともありますが、それは二人のゴールではないのです。

ですから、ツインレイ男性があなたに尽くしてくれて、二人の人生が順風満帆というなら、彼は本物ツインレイではないでしょう。

本物ツインレイなら、出会いの前後で様々な問題が噴出してきます。

これは、二人が出会うことで、魂の浄化のプロセスがスタートするからです

 

問題とは、これまでの常識が覆るような、人生におけるクライシスとも言うべき問題です。

5次元へと上昇するために、3次元の常識やカルマを手放す必要があるからです。

問題の種類は、各ツインレイによって変わりますが、原因不明の病気、人生の崩壊、人間関係の破綻など、様々な形で現れます。

もう一つのサインはテレパシーです。

ツインレイの二人は出会うことで魂が繋がりますので、相手の考えが心に飛び込んで来たり、自分の考えが見透かされているのに気づくことがあります。

ソウルメイトや偽ツインレイなら、一緒に居ても、サイキック能力者でもない限り、相手の考えを読みとれるようなことはありません。

人によっては、リモートビューイング(透視)やサイコメトリーなど、テレパシー以外の能力が開花する人もいるでしょう。

 

二人の魂が繋がることによって、問題が起こると前述しましたが、ポジティブな変化も体験します。

自分に無いものを持ったツインレイのエネルギーが補完されることで、仕事やビジネスの転機が訪れたり、人脈が拡大したり、プロジェクトが軌道に乗ったりします。

また、本物のツインレイなら、ほぼ必然的に別離期間である「サイレント期間」が起こります。

なお、自分に優しくしてくれるから相手をツインレイだと思いこむ傾向にある人がいますが、利害関係がある場合では、男性が女性に優しくするのは、当然のことですので、誤解しないようにしましょう。

 

また、ソウルメイトやカルマパートナーをツインレイと思い込むケースもあります。ソウルメイトも一緒に居て、親密になりやすい関係ですが、ソウルメイトは、一時的にあなたの人生に現われてあなたをサポートし、役目を果たすと去っていきます。

ソウルメイトは、いったん別れると、次第に記憶から消えていくものですが、ツインレイは、出会った時に魂が繋がり、それ以降、魂の絆は永遠に消えることはありません。

たとえ物理的に離れていたとしても、ツインレイのことは、常に心のどこかにあります。

 

ツインレイと死別したケースでも同じです。

この場合、ツインレイは、あなたの守護ガイドとなるか、生まれ変わって人間としてあなたに会いに来るケースもあります。その場合、赤ちゃんと年配など、極端な年齢差にならないよう調整して、時間を遡って生まれ変わるので、心配はいりません。

カルマパートナーとは、カルマを解消するためのパートナーで、実は、結婚相手はカルマパートナーであることが多いのです。

この場合、たとえ相手が自分に苦しみをもたらすなどの理由で別れたくても、カルマが解消するまでは、何らかの理由により別れられないケースがほとんどでしょう。

カルマの清算が終ったとたん、なぜか相手がすんなり離婚に同意してくれて、晴れてツインレイと再婚できるといったケースもあります。

【全60話無料】★サアラの『あなたが《生まれてきた意味》を知り、自分らしい幸せを生きる。』 

●本物ツインレイのゴールとは?

ツインレイは、「魂のパートナー」であり、二人のゴールは、「魂の統合」です。

誤解なさっている方もいらっしゃるかもしれませんが、魂の統合とは、3次元世界の「結婚」を意味するわけではありません。

3次元レベルでゴールインすることが、二人のゴールではないのです。

二人が魂を浄化して、魂の課題をクリアにし、互いを無償の愛で愛することが出来れば、二人の魂は、たとえ結婚しなくても、統合することが可能です。

二人の魂は出会った時から接続していますが、統合することによって、さらに「一つの魂を共有する」ような感覚になります。

魂の統合に成功すると、二人は5次元世界へとアセンションすることになるでしょう。

 

●サイレント期間が起こるのはナゼ?

サイレント期間とは、一般的に、ツインレイ男性(ランナー)が、ツインレイ女性(チェイサー)との連絡を絶ったり、ツインレイ女性の元から姿を消すことで始まる別離期間のことです。

ツインレイ女性はツインレイ男性の行動に傷つき、ショックを受け、怒りや悲しみを感じるものです。

ツインレイ男性は、「ツインレイ女性の愛を受け止めきれない」「ツインレイ女性を愛する自信がない」「ツインレイ女性に対する自分の愛に恐怖を抱く」「二人の将来が見えない」など、様々な理由からツインレイ女性の元を去るわけですが、いずれにしろ、サイレント期間は、必要だから起こります。

別離期間は、ツインレイの二人にとって、魂のクリアリングと使命の達成のための期間として不可欠なのです。

なぜなら、こうした課題は、それぞれが独力で取り組むべきテーマだからです。

 

●サイレント期間中の課題とは?

では、サイレント期間中に取り組むべき課題について、具体的に見ていきましょう。

・ツインレイに対する負の感情をクリアにする

まず取り組むべきは、ツインレイに対する「怒り」「悲しみ」「執着心」「依存心」などの負の感情をクリアにすることです。

あたかも、ツインレイに非があるように思われるかもしれませんが、これらの感情が噴出するということは、過去世や今世の出来事によって、あなたの中にまだクリアになっていない特定の感情が埋もれている、ということを意味します。それをツインレイが引っ張り出してくれたのです。

もし過去世でツインレイに浮気されたことがあるなら、「恨み」や「憎しみ」の感情さえ噴出するかもしれません。

これらを徹底的にクリアにしましょう。

感情のデトックスについては、別記事で特集していますので、そちらをご参照くださいね。

 

・その他の負の感情もクリアリングする

また、今世だけでなく過去世においても、昇華しきれていない、さまざまな負の感情が埋もれていることがあります。これらも、ツインレイと出会うことで活性化され、湧き上がってきますので、これらも、クリアリングしていきましょう。

そうした感情には、「恐怖」「羞恥心」「罪悪感」「不安」「孤独」「自己卑下」「自己憐憫」「嫉妬」「絶望」などがあります。

湧き上がってきた時点で、「チャンス!」と捉え、すぐさまクリアリングしましょう。

こうして負の感情をクリアリングしていくと、どんどん波動が軽くなり、創造する現実も明るいものになっていきます。

 

・自愛に徹する

ツインレイに対して執着心や依存心を抱くツインレイ女性は、「自分は愛される価値がない」という感情や愛に飢えている傾向があります。それは、すなわちインナーチャイルドのテーマを抱えている、ということです。

こうしたツインレイ女性は、まず自愛に徹し、自分にたっぷりと愛を注ぐ活動をしましょう。

「今どうすれば、自分を一番ハッピーに出来るか?」それを自問して、出来るだけその願望を叶えてあげるのです。

これは、必ずしも盛大な活動である必要ではなく、ウインドーショッピングに行ったり、行列のできるお店のスイーツを買いに行ったり、美味しいお茶とチョコレートでホッと一息ついたり、近場のビーチにピクニックに行ったり、大好きなスターの動画を観たり、ペットと遊んだりなど、あなたが心から楽しいと思える活動であれば、なんでもOKです。

自愛に徹していると、人間は、必ずしも、誰かから愛を受け取る必要はなく、愛は宇宙に遍満しているのだと気づくようになれます。

なお、インナーチャイルド問題は、特集記事を組んでいますので、そちらをご参照くださいね。

 

・3次元世界の「固定観念」「常識」「思い込み」を手放す

ツインレイの二人のゴールは、魂の統合をして、アセンションすることです。アセンション後の世界は5次元世界ですから、3次元世界の固定観念は、手放すことが必要です。

二人に起こる出来事も、大抵は、それを手放させるために起きていることです。

例えば、「結婚は愛し合う男女にとって唯一のゴール」というのも、3次元世界の常識のひとつです。

ツインレイの二人は、片方あるいは双方が既婚者のケースが多いですから、このような常識も手放す必要があるのです。

 

・過去世のトラウマを手放す

過去世のトラウマとは、何かに対する原因不明の恐怖心で、ツインレイと出会う以前に、幼少期から抱えていることが多いものです。

「高所恐怖症」や「閉所恐怖症」がその代表的なもので、大抵は、それぞれ高いところから突き落とされた、どこかに幽閉されたなど、過去世での体験が魂に刻み込まれていることから生じます。

こうしたトラウマも、魂の統合前に手放すことが必要です。

過去世のトラウマについても、特集記事を組んでいますので、そちらをご参照くださいね。

 

・使命を果たす

ツインレイは、共同で使命を果たすケースもありますが、それ以外にも、独自に取り組む使命を魂の計画に組み込んでいることが多いです。

サイレント期間は、個別の使命に目覚め、それに着手するための期間でもあるのです。

使命と一言で言っても、それは本当に人それぞれで、大抵は自分が得意としている活動、大好きな活動、情熱を持っている活動、ワクワクする活動のなかにヒントが隠されています。

固定観念に縛られず、どのようなカタチならそれを提供できるかを模索してみましょう。

メイクを研究する、歌を歌う、天使の絵を描く、小説を書く、パワーストーンのアクセサリーを作るなど、一見アセンションとは無関係の活動が、沢山の人のインスピレーションを刺激したり、波動を上げることに貢献したりすることがあるのです。

なお、ライトワーカーのための使命を見つける方法も、特集を組んでおりますので、そちらをご参照くださいね。

 

・無償の愛でツインレイを愛する

ツインレイは、たとえ片方あるいは両方が既婚者であっても、魂のレベルで愛し合うことが可能です。

通常は、何の見返りも求めず相手を愛すること、ましてや既婚者を愛することなど不可能ですが、それを可能にするのが、ツインレイの二人です。

ツインレイは、サイレント期間に、相手の存在がどれほど自分にとって貴重な存在であるかを認識し、相手を愛おしく思い、相手がいるだけで自分は幸せという境地に至ります。

そして心で相手を愛していくことを決断します。

この課題をクリアすると、二人は魂の統合へのステージに進むことが出来ます。

それと同時に、サイレント期間も終了するでしょう。

ツインレイの方からテレパシーでコンタクトがくるかもしれませんので、それをキャッチしたら、あなたの側から、「元気にしてる?」などと声をかけてみても良いでしょう。

 

ツインレイと無償の愛で愛し合っているからと言って、その後、必ずしもツインレイと3次元レベルで結ばれるとは限りませんが、あなたは日陰の身でいなければならないとか、一人ぼっちでいなければならないという意味ではありません。

ツインレイがいるからと言って、無理して生涯独身でいる必要はありません。

あなたにも、幸せになる権利があるのです。

あなた自身がパートナーシップを望むならば、あなたにも、地球で一緒に生きるうえで理想的なソウルメイトあるいはトリプルレイが現れる可能性もありますので、既婚者のツインレイだけにこだわらず、アンテナを立て、視野を広く持っていましょう。

ツインレイでなければ、絶対に幸せになれない、ということではないのです。

チャンスが来たら、迷わず掴みましょう。

 

まとめ

いかがでしょうか?

偽ツインレイと本物ツインレイの違い、お判りいただけたでしょうか?

かといって、必ずしも、本物ツインレイでないと幸せになれない、という意味でもありません。

二人のゴールはあくまでも「魂の統合」です。

あなたは、あなたで自分が幸せになれる道を選択しましょう。

【全83話無料】『私たちの身体(臓器)はオーケストラ。臓器が持つ本来の音(周波数)を奏で、人生にハーモニーを生み出す83のヒント』

『神、神社、地球外生命体の真実』

『88のエネルギーパターンのダウンロード:きめればすべてうまくいく』