アチューメントとは?高次元チャンネルに合わせエネルギー回路を開く


アチューメントという言葉があります。
これは、エネルギーの道筋、あるいは回路を開くという意味で使われています。

多くの場合、他の先にアチューメントで回路を開いた人に依頼して、自分もアチューメントしてもらうということが慣例となっているようです。

その場合、割と高額であることが多いですし、本当に効果があるのか?と不安になることもありますよね。

ここでは、アチューメントの方法と、得られる効果等を紹介し、幾つかの疑問についても紹介していきます。
是非、ご一読ください。

1.アチューメントとは、一体?

1-1.アチューメントって何なの?

アチューメントとは、エネルギーの道筋、あるいは回路を開くという意味と捉えられます。

このエネルギーというのは、宇宙に充満している目に見えないけれども存在しているものとされることもありますし、神や天使、妖精というような高次な存在とされるもののエネルギーと解釈されることもあります。

昔の人は、これらのエネルギーを自然に使えていたのですが、現代人はこうした回路を使うことがなくなってきたため、意識的にこれを開くようなアチューンメントという作業が必要であると言われています。

1-2.アチューメントのいろいろ?

アチューメントにもいろいろなものがありますが、最も良く知られているのが、レイキと呼ばれているものです。

レイキは、日本では霊気とも書かれる民間療法の一つです。
霊気の創始者は、臼井甕男という日本人です。

もともとは、この臼井甕男が臼井霊気療法としてはじめたもので、名前は霊気という名前ですが、特定の神様を崇める宗教ではないとされています。

この霊気がアメリカに渡って、レイキとなり、独自発展したものが現在日本でも主流になっているレイキとなっています。

また、レイキとは別に、8大天使のアチューメントというものもあります。

これは、大天使ミカエル、ラファエル、ガブリエル、ウリエルなどの個性あるエネルギーとつながりを持つという方法です。

さらに、観音様のエネルギーとつながりを持つアチューメントというものもありますし、同様に、薬師如来、神仏のエネルギーとつながるといったものもあります。

また、ソーラヒーリングというものがありますが、これは神仏とは関係なく、針やマッサージなどの技術と同じような感覚で体系化していて、誰でも身につけることができるようになっています。

それぞれの特徴としては、ヒーリングの方法でもあるということで、同時にアチューメントを行うこともできるということです。

こういったエネルギーを扱うヒーリングには、おおよそアチューメントのような方法が存在していると言えるでしょう。

1-3.アチューメントってどうやるの?

このアチューメントですが、一体どのようなことをするのでしょうか?

アチューメントは、通常アチューメントマスター、あるいはアチューメントティーチャーと呼ばれるような指導者たちの導きの下に、伝授という形で行われます。

この伝授は、霊授とよばれることもありますし、イニシエーションと呼ばれることもありますが、同じものと思ってよいでしょう。

具体的には、秘密とされているところもありますが、公開されているところでは、講習形式でエネルギーについての知識を学び、実際の使い方を学んで習得するというものが多いようです。

その際に講師からエネルギーを流してもらい、体のエネルギーの通りを良くするということがなされます。

また、実力のあるアチューメントマスターの中には、遠隔でエネルギーの通りを良くすることができ、同様にヒーリングができるという人もいるため、知識面はテキストなどで身につけてもらい、アチューメント自体は遠隔で行うという形式もあります。

2.アチューメントとは?実際

2-1.アチューメントの段階って?

ヒーリングの種類によっては、アチューンメントに段階を設けているところもあります。

レイキ系のヒーリングでは、教室・サロンによっても異なるのですが、おおよそ3段階、もしくは4段階程度に分かれています。
それらを順番に挙げます。
・ファーストディグリー
・セカンドディグリー
・サードディグリー
と、主には3つに分けられ、教室・サロンによっては次の段階を設けているところもあります。

霊気の創始者である臼井甕男が、弟子への教授プログラムとして、初伝、奥伝、神秘伝というように、段階ごとに分けていたころから、こういった段階ができたようです。
それぞれ説明します。

ファーストディグリーは、文字通り最初のアチューメントです。

この段階では、体の回路を開き、レイキが流れやすい体にします。

この段階が済むと、レイキを使ったヒーリングが出来るようになります。

セカンドディグリーでは、時間と空間を超えてレイキを使うことが出来るようになり、遠く離れた人にも遠隔でヒーリングが出来るようになります。

サードディグリーでは、学びが深まり、レイキをある程度自由に使えるようになり、他者に対して、アチューメントが出来るようになります。

おおよそ、ここまでのアチューメントを受けることが出来れば、アチューメントマスター、アチューメントティーチャーと呼ばれる存在になることが出来るということですね。

レイキ系以外では、特に段階を設けることはなく、一度の講習で習得し、それで習得できたか不安な人は、何度でも納得するまで講習を受けるといったこともあるようです。

また、天使や妖精、神仏のエネルギーと結びつけるアチューメントでは、それぞれの特徴があるため、個性の違った天使、妖精、神仏一つに一つに対して、アチューメントを行うということになります。

2-2.どういったことをやるの?

アチューメントで行うことは、各種のヒーリングによっても異なります。

しかし、おおよそは最初の段階で実際にヒーリングを受けることで、エネルギーの通りを良くする、また感応度を上げるといったことを行います。

レイキ系では、ファーストディグリーを経て、段階が進むと秘伝のシンボル(印)やマントラ(真言)を使いより高い能力を高めたり、より高次のハイヤーセルフといった存在とつながるといったことが行われます。

また、8大天使アチューメントでは、天使のエネルギーと結びつくのですが、天使を区分けしています。
それらは、
・守護と導き
・癒し
・目覚め
・成長と創造
と分けられ、それぞれ特性も持っています。

その特性を学び、指導者にあなたの名前を呼んでもらい、またあなた自身は祈りの言葉やマントラを読み上げて、天使の光を受けるというものです。

アチューメントを受けている短い時間に、天使や光のイメージが見え、なんらかのメッセージを受け取ることもあるそうです。

その他、最もシンプルなアチューメントでは、ヒーリングを受け、エネルギーを感じ、エネルギーについての知識を学び、その場で使い方を練習するという形式で完了するものもあります。

このように、それぞれの考えにより、少しずつ使うものや方法は異なりがあります。

2-3.日本と海外で違うの?

アチューメントも、それぞれの文化背景によって、違いを見せています。

例えば、レイキは日本発祥でありますが、海外に渡り逆輸入されたものも現在は存在し、日本では主流となっています。

西洋レイキが、アチューメント時に使うシンボルなども、伝授されていくうちに少しずつ違いが出てきており、また最終的に到達する目標も異なってきているようです。

また、別の西洋のアチューメントでは、天使や、妖精を高次なエネルギーの源とし、そのつながり持つのに対し、日本では、神仏のエネルギーと結びつけると言ったものが存在したりします。

やはり、文化背景、思想が影響を与えるということはあるようです。

3.アチューメントの問題とは?

3-1.結構お高いのね!

このアチューメントを受けるには、専門の教室、サロンに受けに行く、あるいは遠隔で行ってもらうということになります。

その料金は、各所でかなりの差があります。

料金が比較的安価なところで、一回5千円程度から、高価なところで10数万円というところもあり、また段階を設けている所では、段階が上がるごとに料金が上がっていくことが通常のようです。

一概に安いからダメ、高価だから良いということもできないようなので、教室選びの判断は、なかなか難しいところです。

料金が高いか、安いかというのは、その後、それに見合うものが得られるかどうか、また個人の価値観にもよりますが、実際に受けた人の話や開発された能力、サロンの雰囲気を良く観て、信用ができるところで、アチューメントを受けるようにした方が良いでしょう。

3-2.信用できるの?

そもそも、このアチューメントが信用できるのかということですが、実際に受けた人がヒーリング効果や、何らかの体験をしているという事例が多くあります。

また、アチューメントを受けた人が、自分でヒーリングやアチューメントを始めるというケースも多くあります。

ただ、残念ながら効果に見合わない料金を請求する悪徳なところもあり、いい加減なものもあり、また心理面が影響するために効果はあるもののアチューメントマスターが未熟であると悪影響を受けることもまた現実にはあるようです。

これらを見分けるのはなかなか難しいですが、前述したようにあまりにアチューメント本来の意味から外れたことを行う団体、超能力的、霊的なことをほのめかす団体には、気をつけた方がよいでしょう。

また、遠隔アチューメントを行うという場合、全てではないにしても、料金だけ請求し、実際には何もしないというケースも残念ながらあるようなので、よほど紹介などで信頼できるというのでなければ、講習形式のところで、学び、体得するという方が良いと思われます。

3-3.自分でできるの?

アチューメントには、自己アチューメントというものがあります。

自己アチューメントは、他者に回路を開いてもらうのではなく、自らの力で回路を開くことです。

見方を変えると、ヨガや仙道と言った修行方法も、自己の修行により、エネルギー回路を開く方法と見ることもでき、自分で回路を開く方法というものが存在しているのがわかります。

ここで、レイキの自己アチューメントを例に、大まかな手順を一つ挙げます。
・初伝で使うシンボルとマントラを用意します。
・シンボルとマントラを唱えて、自分や、空間を浄化します。
・アチューメントマスターが後ろに立っているのをイメージします。
・アチューメントマスターが、あなたの頭の頂点からゆっくりと後頭部に触れるのをイメージします。
・アチューメントマスターが、しばらくすると、前にまわり膝立ちに座るのをイメージします。
・アチューメントマスターが、あなたの足の甲に触れているのをイメージすします。
・アチューメントマスターが足の甲から手を放し、あなたの胸に手をかざしているのをイメージします。
・アチューメントマスターが、手を戻し、あなたの頭、胸、丹田に強く息を吹きかけているのをイメージする。
・アチューメントマスターが、後ろへもどって終了を宣言するのをイメージし、終了する。

この他にもいろんなイメージを使った回路を開く方法が考えられ、また存在しています。

方法が簡単なだけに、思い込みにもなりやすいため、自己アチューメントをする場合にも適切な指導者を見つけ、自己アチューメントを行った結果に出てくる現象なども質問できるようにしておく必要はあるでしょう。

4.アチューメントのいろいろ

4-1.浄化期間って何?

これはレイキのアチューメントでよく見ることができるのですが、ファーストディグリーとセカンドディグリーの間には、21日間の浄化期間が必要とされており、実際その期間を設けているところもあります。

この浄化期間というのはいったい何なのでしょうか?

まず、21日という日数ですが、これは創始者の臼井甕男が鞍馬山にこもり断食修行をして、治癒能力に目覚めた日数であり、この21日という日数自体にそれほど深い意味はないと考えている団体もあります。

現代の考え方では、アチューメントで会得した治癒能力を使いこなすための練習期間という意味で、21日の浄化期間を設けているということが多いようです。

実際には、あまり21日にこだわるのは意味がないという考えが増えているようです。

他のヒーリングでは特に浄化期間を設けているところはなさそうですが、こういった能力も使いこなすために練習は必要であることがわかります。

4-2.アチューメント資格って?

各団体で、アチューメントの過程を修了すると、資格を与えているところもあります。

しかし、あくまで各団体で出している認定資格なので、団体が有名でなければ、あまり効果を発揮することはないと思われます。

人によっては、実力こそが大事であり、資格などは意味がないという意見もあります。

それも一理あり、資格を持っていても、効果が現れなければインチキ扱いをされ、社会的にもダメージを受けることにもなりますので、資格が先にありきではなく、しっかりと効果が出るように実力をつけることがまず大事でしょう。

その上で、資格があれば信用が高まり、もし望むなら、仕事に繋げられるということにもなりますね。

4-3.アチューメントを受けて変わる?

アチューメントを受けることで、何が変わり、何が得られるのでしょうか?

アチューメントを受けることで、おそらく最も期待されるのは、他者へのヒーリング効果であろうと思われます。

実際、整体や整骨院を開いているような治療家の中で、治療の一環として、アチューメントを受け、ヒーリングの能力を身につけようとする人もいます。

そこまで、表に見える形ではなくても、リラクゼーション効果、自己へのヒーリング効果、考え方の変化というものも効果としてあるようです。

また、幸運やお金を引き寄せるという話もありますが、これは根拠があるのかわからないところですけど、考え方や視点が変わることによって、それらを引き寄せやすくなるということはあるのかもしれません。

段階が進めば、より高次な意識との対話ということもできるようになり、他者へのヒーリング以外には、自らの健康と、精神的な安定、自己の成長などがアチューメントを受ける大きなメリットになると言えるでしょう。

5.まとめ


これまで、アチューメントについて、どういったことを行うのか、問題点、得られる効果などについて紹介してきました。

現在は、様々なアチューメントの方法も生み出されています。

しかし、元をたどれば、それほど複雑なことをするわけではありません。

教室・サロンを探してアチューメントを受ける場合も、きちんとした知識をもっていれば、いわゆる偽物に当たってしまうリスクを軽減することができます。

きちんとしたアチューメントを受けることが出来れば、あなたの人生に大きな変化を起こすことが出来るかもしれません。