【保存版】「スピリチュアル的開運術辞典」

【保存版】「スピリチュアル的開運術辞典」


アセンションが加速している現在は、開運するうえで「なにがOKで、なにがNGなのか?」といった情報も混沌としています。

昨日まで良しとされていたことが、今日はNGといった、コペルニクス的転回のようなこともあり得るのです。

ご存知でしょうか?

例えば、沢山の方が推奨されている「引き寄せの法則」ですが、なかには「引き寄せは、魔の存在と繋がる危険な考え」だと提唱している方もいらっしゃるのです!

そこで本記事では、このような交錯した情報の中で、なにが本当に運気アップに繋がるのか、さまざまなデータや筆者の実体験をもとに検証結果をご紹介してまいります。

みなさまの、幸福な人生の創造の一助となれば幸いです!

1.開運には、1にも2にも、まずは○○!

開運のために、一番大事なことは、ズバリ浄化です!

「なーんだ、それならもう実践してるよ」という声が聴こえてきそうですが、浄化は、やはり開運のためには基本中の基本で、要です。

私たちは、本来誰しも、なんらかの良運を持って生まれてきています。

それが発揮されないのは、やはり、それを邪魔する、浄化すべき邪気があるからなのです。

塩風呂やセージを焚くなどの情報は、みなさん既にご存知かと思いますが、徹底した浄化のためには、ちょっとしたコツがありますので、それも含め、詳細にご案内いたします。

●ヒマラヤソルトランプ古来より、塩には、浄めの効果が知られていますから、その塊で作られたランプなら、明らかに大きな浄化作用があります。

しかも、聖地ヒマラヤ産のものとくれば、さらなる浄化力が期待できますよね。

このランプから発せられるボーッとしたオレンジ色の光は、眺めているだけでも癒されますし、マイナスイオンを感じます。

●セージ:寺院などでも、お香を焚いていますが、身成仏霊は、煙と共に昇ってしかるべき場所に還っていきますので、浄化のためにお香を焚くのは、理に適っています。

特にセージは、浄化力がピカイチです。

なかにはお香が苦手な方がいますが、これは、本人というより、本人に憑依している霊が還りたくないために、焚くのを止めさせていることが多いので、苦手な方は、なおさら焚くことをお奨めします。

焚き方のコツですが、窓やドアを閉めて焚きます。この時、ご自分の身体もくゆらせるといいでしょう。

お部屋の四隅など、邪気が溜まりやすい場所にも煙をくゆらせます。

焚き終わった時点ではじめて窓を開けて換気し、煙と邪気を一緒に出します。

●クリスタルチューナー:万物には、固有の周波数があります。

例えば、毎日、ヨガをして、健康的なライフスタイルを送っている人と、タバコ・酒浸りで、パーティー三昧な人が、同じ家に住んでいると、互いにとってストレスになるのは目に見えていますが、これは、互いの周波数が相容れないからです。

つまり、低い周波数は、高い周波数に耐えられず、高い周波数もまた、低い周波数に耐えられないわけです。

従って、自分のオーラ場、空間を高い周波数に変えることで、低い周波数の存在は、そこに居られなくなるのです。

クリスタルチューナーは、特定の周波数を出すよう製作されているおり、手軽に場の周波数を変えられる、優れものアイテムです。

実際、ある場所でネガティブ波動を持った人間に耐えられず、天使界のチューナーを使ったところ、本人から、「その音は、気持ち悪いから止めてくれ!」と速攻で苦情が来たほどです。

有名なのは、天使界の周波数であるという4096HZや、DNAを修復すると言われている528HZなどです。

現在では、Youtubeでもチューナーの音を試聴できますので、ご自分の身体の反応や環境の変化などをみて、購入すると良いでしょう。

●水シャワー:これは、某有名霊能者がお奨めしていた方法ですが、実際に邪気の除去に効果がありましたので、ご紹介いたします。

それは、入浴後やシャワーの後に、水のシャワーを浴びることです。そうすることで、邪霊が飛び出して行くそうです。

これは、奇しくも自然療法の大家がお奨めしていた健康法と同じ。心身一如ですから、理に適っています。

根本にある理念は、滝業や水垢離と同じですね。水によって、身を浄めるということです。

ただし、現在、健康や体力に自信のない方、何らかの疾患をお持ちの方は、内臓に負担がかかる可能性がございますので、お控えください。

●プラズマクラスター付空気清浄器:これは、筆者本人は試した経験がないのですが、邪気を払うことを専門に研究なさっている方のブログに記載されていました。

この方によれば、プラズマクラスター付の空気清浄器が邪霊を見事に吸い取ってくれるのが霊視できるそうです。

霊体はプラズマだと言われていますから、そう考えると、これも納得がいきますね。

●オーラソーマ製品:オーラソーマと言えば、あのカラフルな液体の入ったガラスのボトル、イクイリブリアムが有名ですが、他にも、大人気のアイテムがあるのをご存知でしょうか。

その人気アイテムとは、オーラ場に働きかける、ポマンダーとクイントエッセンスというものです。なかでも、大ベストセラー製品が、セラピスベイというクイントエッセンス。

これは、特に浄化力に優れ、意識がスッキリする、ネガティブな考えを取り去ってくれる、クリスタル類を磨くとキラキラ輝く、といった感想が寄せられています。

他には、ピンク色のレディナダという製品も、周囲の攻撃性を弱めてくれるということで評判です。

また、ポマンダーも効果的で、赤系の色なら、グラウンディング力を高めることで邪気を追放し、グリーンなら、自分の周囲に安全な場を作り、ゴールドなら、自己価値観を高めることで低次のエネルギーを寄せ付けないなどのパワーを感じました。

オーラソーマ製品は、パワーストーンと自然の植物のエッセンスから作られており、二つのエネルギーから相乗効果が得られます

パワーストーンは相性があり、本人のエネルギーと合わないと、むしろ逆効果の場合があります。ダジャレのようですが、石は意志が固く、融通が利かないのです。その点、こうしたエッセンスによって作られた製品は、効果を感じない可能性はあるとしても、逆効果は出にくいので、ほとんどの方にお勧めできます。

各自相性がありますので、小さいサイズや店頭でサンプルを試すなどして、ご自分に合ったものを見つけてくださいね。

●ビジュアライゼーション&アファメーション:浄霊・浄化というと、専門家やヒーラーにお願いしようと思われるかもしれません。

それも一つのきっかけにはなりますが、これをするに当って一番重要なのは当人の意思。

ヒーラーがどんなに浄化しても、本人にそうした霊と決別する確固たる意思がない限り、同じ現象を引き寄せ続け、従って、ヒーリングを受け続ける羽目になってしまいます。

例:「私、○○は、○○(生霊・身成仏霊など)を、光に変えて創造主にお還しします。(相応の次元に還します、光に変えて土に還します)等、ご自分にとってしっくりくるアファメーションをして、その通りのビジュアライゼーションをします。

ただし、これは、ただ表面的に行なってもあまり効果が望めません。

ご自身が強い意志を持って、「絶対に決別する」「自分は、これを克服して幸せになる」という意志を持って行なってはじめて効果を発揮します。

●般若心経の読経&写経:某パワースポットに行った時のこと。TVで宣伝されてしまったために、長蛇の列が出来ていました。しかも、列が微動だにしません。

「うーん、これだと1時間待ちかな・・・」と思い、暇だったので、バッグから般若心経のブックレットを出し、それを一人静かに読経し始めました。

すると、それまで動かなかった列がどんどん動きはじめ、あっという間に順番が回ってきたのです。

推測するに、そこに並んでいる人達は、自分に憑いている身成仏霊の指示によってそこに来ており、それが般若心経を唱えることによって霊が彼らから離れたために、彼らは正気に戻って、アタフタと帰って行ったのだと思われます。

般若心経の276文字には、この世の真実が隠されていると言われており、全ては空だと喝破しています。そこで、この世に未練を持って執着していた霊が成仏していったのです。

読経だけでなく、写経にも、心を落ち着かせ、悟りへと近づく効果がありますので、両方試してみることをお奨めします。

●朝日を浴びる朝日には、邪気を祓うポジティブなパワーがあります。

特に、太陽視と言って、第3の目すなわち松果体と、丹田に太陽エネルギーを摂りいれるのは、健康を保つのに効果的です。

方法としては、両手の人差し指と人差し指、親指と親指の先をくっつけて、三角をつくり、その三角の中心が、第三の目に来るように手を当ててそこから太陽光を摂りこみ、次に三角を下向きにして、丹田に当ててそこにも、太陽光を摂りこむようイメージします。

太陽光は、直接目で見ると有害と言われていますので、直視することは避けましょう。

●アーシング母なる大地には、邪気を吸収して無に還してくれる、偉大なるパワーがあります。

その恩恵を利用したのが、このアーシングです。

具体的には、天気の良い日に裸足でビーチや草原を歩いたり、そこに寝転がったりすることです。

こうするだけで、身体に溜まった邪気や電磁波を大地に放出ことが出来、エネルギーの活性化が期待できます。

医療施設の中には、ビーチの目の前に構え、このアーシングを応用した砂療法によって、患者さんを回復させるところもあるそうです。

2.断捨離

スペースがパンパンだと、せっかく良いものが入ってこようとしても、入る余裕がありません。なので、不要なものを処分する断捨離は、実に理に適っています。

物を処分するというと、良いものが入ってきてから、古いものを捨てようと思われるかもしれませんが、実際には順序は逆で、古いものを捨てないと、新しいものは入ってこないのです。

なぜなら、古いものには、古いエネルギーがついており、新しいもののエネルギーとは全く異なるからです。

また、運が良くなかった時に身につけていたものも、その時のエネルギーを帯びていますので、処分するか、あるいは、愛着があるなら、徹底的に浄化してから使用するようにしましょう。

3.水を変える

私たちの身体の約65%は、水で出来ています。

つまり、水が構成要素として大きな割合を占めているわけです。

ということは、水を変えるだけで、自身の波動も変わることになりますよね?

このようにクライアントさんに話すと、「あ、ウチは浄水器付けてるので大丈夫です」という答えが返ってくるんですが、そういうことじゃないんですね。

その土地の水は、その土地の波動を持っています。なので、波動を大きく変えるには、普段摂りいれる水の産地を変えてみることです。そうすると、自身の波動も変わってきます。

ご自分が好きな国や土地の水を摂りいれることで、身体の波動もその土地に同調してきます。

4.引越し・旅行

引越や旅行は運気を変えるダイナミックな方法として、風水学で採りいれられていますよね。

でも、引っ越しや旅行は、予算やお休みの関係もあり、そうそう簡単にできるものではありません。

そんな時には、その土地の食べ物や前項でご紹介したように水を摂りいれても、その土地のエネルギーを摂りいれることが出来ます

5.枕の向きを変える

某風水師の方が、クライアントさんに枕の向きを変えるようにアドバイスしただけで、直ぐに問題が解決したとおっしゃっていたほど、枕の向きで、運が結構変わります。

どの向きでどんな効果があるかは、基本的に風水の考え方と全く一緒です。

お奨めは、東です。TVである風水師の人が、金運に良いからと言って西を奨めていましたが、西は太陽の沈む方角であり、隠居や活動の停滞などを意味します。もし、それを望んでいるのなら話は別ですが。

他の風水師の方は、「西は、老け枕と呼ばれており、老ける」と言っていて、やはり筆者と同じ東を奨めていました。東は、太陽が出る方角であり、健康に良く、若々しくなり、良い情報が入ってきます。

他におススメは北です。俗に「死に枕」と言いますが、身体が東西南北に揃い、頭寒足熱になるため、実は理に適っているのです。北は、貯蓄運、男女運などに良いです。

他には、北西は、西と同じく五行の金の方角であり、これは先祖からサポートが得られる運です。

とはいえ、東西南北すべてに、なんらかの良い運がありますので、運が停滞してきたら、スパイス的に変えてみるのも、運を動かすうえで良いアイディアです。

部屋の間取りの関係でベッドを動かすのが難しい場合は、枕の向きを変えるだけでも運気が変わります。

6.フラワーエッセンス

なぜフラワーエッセンスに効果があるかというと、花は大地と繋がっているからです。

なので、私たちが繊細であれば、知りえない情報まで教えてくれることがあります。

筆者自身、夢の中でメッセージを受け取ったことが何度かあります。

「フラワーエッセンスは、効いているのか効いていないのか判らない」と仰る方もいますが、これは、自分に合っているものを摂っていないからです。

筆者の体験では、フラワーエッセンスにも相性があります。コツは、ご自分の好きな国や旅行して気に入っている国で作成されたものを摂ることです。そうすると効果を感じる可能性も高まるでしょう。

なお、エネルギーのコードカットで有名なのは、オーストラリアン・ブッシュのエンジェルソードです。文字通り、天使の剣で、不要なコードをバサバサと切ってくれます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

これは、筆者が実際に試して効果があったものばかりです(空気清浄機を除く)。

こうした開運術は、実践しなければ効果を発揮しませんので、ぜひ試されて、開運にお役立てくださいね!