日本人の使命とは? - 日本だけが持つ特殊な要素「世界の雛型」「YAP遺伝子」「プレアデス星人の転生」から、アセンションにおけるキーパーソンである日本人の使命を解明する!

日本人の使命とは? - 日本だけが持つ特殊な要素「世界の雛型」「YAP遺伝子」「プレアデス星人の転生」から、アセンションにおけるキーパーソンである日本人の使命を解明する!


日本人の多くには、「特殊な遺伝子」が備わっているという話を聞いたことがありませんか?

また、日本は、「世界の雛型」あるいは、「世界の縮図」であるという説も、聞いたことはありませんか?

こうした、日本および日本人特有の要素は、一体何を意味しているのでしょうか?

また、これは、アセンションにおいて、日本人がどのような役割をもつことを意味しているのでしょうか?

今回の記事は、それらを紐解いてみたいと思います。

1.日本は世界の雛型!

日本は世界の雛型であるという考えは、以前から知られていましたが、この考えを形而上学的な理論に基づいて、最初に世に発表したのは、霊能力者であり、「霊界物語」の著者である出口王仁三郎と言われています。

日本と世界のどこが照応するかという考えには、いくつかのパターンがありますが、その大筋は、一致しており、それは、以下のようになります。

北海道⇒アメリカ大陸

本州⇒ユーラシア大陸

四国⇒オーストラリア

九州⇒アフリカ大陸

南アメリカを、北海道の一部とする考え方、または東北地方とする考え方、あるいは台湾を、日本の一部とみなして南アメリカに照応させる考え方の相違はあるものの、それ以外は、ほぼ上記で一致しています。

北海道は、角度を変えると、形状が、アメリカ大陸に、そっくりになります。

さらには、照応する土地の傾向や、そこで起きている出来事までもが、相似になっているのです。

例を挙げると、四国もオーストラリアも、かつては流刑地でした。

こうした「日本=世界の雛形論」をベースに、出口氏は、「日本で起こることは、世界で起こり、世界で起こることは、日本でも起こる」と述べています。

この「雛形論」をベースにした、日本のどの場所が、世界のどこに照応しているかを、諸説と筆者独自の見解を合わせたものを下記にまとめてみました。

出典:http://on-linetrpgsite.sakura.ne.jp/img/hinagatanihon.jpg

★北海道=アメリカ大陸

◎北海道=アメリカ大陸(新天地、先住民[アイヌ=インディアン])

・網走刑務所=アルカトラズ島

・五稜郭=ペンタゴン

★本州=ユーラシア大陸

◎秋田県

・田沢湖=バイカル湖(日本一/世界一深い湖)

◎福島県

・猪苗代湖=青海湖(東北地方最大/中国最大の湖)

◎栃木県

・中禅寺湖=ナムツォ(日本一/世界一標高の高い湖)

◎東京都

・東京都=ローマ(すべての道はローマに通ず)他、都内には、世界のさまざまな大都市と相似になっている場所が点在しているというのが筆者の見解

・東京タワー=パリ・エッフェル塔

・表参道=シャンゼリゼ通り

◎静岡県=インド (スピリチュアル・ヨガ発祥の地、お茶の栽培が盛ん)

・伊豆半島=インド

・富士山=エベレスト(日本一/世界一の標高)

・日本アルプス=ヒマラヤ山脈

◎大阪府=イタリア(食の町、陽気、お笑い、奇抜なファッションセンス、お好み焼き=ピザ?)

◎滋賀県

・琵琶湖=カスピ海(日本最大/世界最大の湖)

◎三重県

・伊勢市=エルサレム

・伊勢神宮=エルサレム(神道の総本山/ユダヤ教の総本山)

・瀬戸内海=地中海(温暖な気候で、フルーツ栽培が盛ん)

◎和歌山県・三重県他

・紀伊半島=アラビア半島(日本最大/世界最大の半島)

★四国=オーストラリア

★九州=アフリカ大陸

◎福岡県=モロッコ(九州/アフリカで最も繁栄)

◎宮崎県

・高千穂=キリマンジャロ

・高天ヶ原=スタークフォンテン、スワートクランズ、クロムドライの人類化石遺跡群及び周辺地域(神が最初に降臨した地/人類発祥の地)

◎鹿児島県=南アフリカ(金の産出で有名)

◎沖縄=ハワイ(ビーチリゾート、楽園)

いかがでしょう?

多少こじつけのようなものもありますが、このように相似の場所は、探せば、まだまだたくさん出てくるでしょう。

イメージを膨らませて、ご自身でも、考えて見られると、楽しいでしょう。

このような相応関係が可能なのは、日本は、小さな島国でありながら、その小さな国土に、特徴を持ったさまざまな地域があり、北国、南国、海、山、川、砂漠など、すべてが凝縮されているからです。

2.日本人特有のYAP遺伝子

YAP遺伝子について、お話しする前に、筆者の体験談をご紹介させていただきます。

海外で、バスに乗っていた時のことでした。

バスの降車口付近に、日本人の若い男性2人組が立って、おしゃべりしていました。

しばらくすると、筆者の斜め前に座っていた女性が降車していきました。

その男性たちは、その席が空いたため、空いた席に座ろうとしたところ、その白人女性が携帯を席に忘れているのに気づきました。

既にバスは走り出そうとしていましたが、その男性の一人は、携帯をつかむと、バスから降りて、その女性を呼び止め、彼女に携帯を渡していました。

自分が、バスに置いていかれるかもしれないのに、バスを降りてまでして、携帯を渡そうとした姿を見て、「ああ、やっぱり日本人だなぁ」と感じました。

もう一つ体験談をお話しします。

筆者が、当地で急いで横断歩道を渡ろうとしたところ、道路の真ん中で、食料品が入った紙袋の底が抜け、リンゴが転がって行ったり、たくさんの食料品が、道路に散乱してしまいました。信号は、赤に変わろうとしています。

すると、どこからともなく、当地の若者が何人か集まってきて、次々に散乱した食料品を拾い上げて、「僕たちが、全部拾ったから、大丈夫。さあ渡ろう!」と、助けてくれました。

私は、この国の人にも、日本人に通じるものを感じておりまして、だから、この国が日本同様に好きなのです。

両国がアセンションを協力していけたら、素晴らしいだろうなあ、と思っています。

さて、話をYAP遺伝子に戻しますが、YAP遺伝子は、別名、「親切遺伝子」とも呼ばれており、日本人特有の親切心や勤勉さは、この遺伝子の影響が大いに関係しているとみなされています。

筑波大学名誉教授で遺伝子研究の世界的権威、村上和雄氏いわく、YAP遺伝子は「自分を捨てて他人に尽くす遺伝子」だそうです。

村上氏は、自身の研究によって、日本人が持つ特有のYAP遺伝子を発見しましたが、氏によれば、YAP遺伝子は、日本固有のものであり、これは、同じアジアの民族でありながら、中国人、韓国人、フィリピン人には存在しない遺伝子で、中東を起源とするとされています。

YAP遺伝子は、日本人を除くと、古代イスラエル人くらいしか存在しないともされており、Y染色体DNAのD系統を高度に含み、Y染色体DNAのD系統は、日本人、チベット人、中近東の人以外には、ほとんど見当たらないと言われているのです。

日本人の特殊性は、日本以外の外国で生活したことのある人なら、なんとなく気づいているのではないでしょうか。

日本に住んでいる間は、日本人の特殊性に気づくことはありませんが、外国に住んでみて、はじめて日本人の特殊性に気づくのです。最初にご紹介したバスの体験談は、その一例です。

さらには、このYAP遺伝子の発見によって、日本人がイスラエルの末裔だという説も出てきています。

神社でみられるシンボルや、神事、日本語とヘブライ語の間の共通点など、両者間には、たしかにたくさんの類似点があるのです。

日本人の多くが、大陸を起源としているとされているのに、イスラエル人と同じDNAを持っている理由には、諸説ありますが、そのうちの一つは、ET介在説です。

UFO等の研究で知られる飛鳥昭雄氏によれば、ロズウェルで墜落したUFOに乗っていたと推測されるETの遺体を調べた結果、このYAP(-)遺伝子が含まれていたそうです。

つまり、古代ユダヤと日本の関係には、UFOやETが介在している可能性がある、ということです。

ほかには、次元間の扉、すなわち、スターゲイトを経由して、別の惑星から、YAP遺伝子を持つETが地球にやってきたことが、日本人のYAP遺伝子に関連している、という説もあるようです。

(以下、カルキ・マイトレーヤ:スターゲイトより転載)

地球には、人工的なスターゲイトと天然のスターゲイトが数十の規模で存在します。

スターゲイトは、ひとつのオクターブのエネルギーから別のオクターブに向かうひとつの通り道です。

スターゲイトを横断することは、遠距離に向けて急行列車に乗ることに似ています。

スターゲイトを活性化することは、単純にその前に立っている間に適切なエネルギーを動かすことです。

人がスターゲイトに入る時、自分達が向かおうとしている場所と、瞬時にそこに移送されることを認識します。

ヘルモン山のスターゲイト、岩のドーム、メッカのカバ、チチカカ湖、イランの大統領宮殿、

シュメールのスターゲイト、そしてウルのジッグラトがその具体例です。

天然のスターゲイトは、湖や山頂と同時に、地球の奥深くの洞窟の中に見られます。

人工的なスターゲイトは、超自然的な存在達によって数十億年前に構築され、今日でも依然として機能しています。

皆さんはスターゲイトの建築者を、他の名前の中で最も一般的な名前である、アダムとアブラハムによって認識します。

カバ、シュメールのスターゲイト、デトロイトのスターゲイト、

そしてイランの大統領宮殿のスターゲイトは、人工的なスターゲイトの具体例です。

一部のスターゲイトは、一瞬の内に人を遠い星や惑星に連れて行きます。

他のスターゲイトは、人を瞬時に地球上のある場所から地球の別の場所に移送します。

内部地球の移動のための人工的なスターゲイトは、エジプト内のアブ・シンベルです。

アブ・シンベルのラムセス二世の神殿の内部に、着席用の部屋があります。

ここがそのスターゲイトを通過するために集まる場所です。

ひとはそのマカバの身体に入り、ひとつの巨大な光の閃光がそのスターゲイトを開き、

地球内部のひとつの大洞窟に押し出します。

そこで起ることは超常的であり、参加者の人々のためにその中で確保されています。

そこで起ることは、準備を整えて自分達の天使の指導霊達に求めれば、誰にでも利用できます。

(転載ここまで)

スターゲイトに関しては、他のアセンション専門ライトワーカーの見解に基づく、世界中にあるスターゲイトのリストの情報を既に知っていましたが、彼女の説によれば、次元の扉になっているものの、偽のスターゲイトも多数存在するそうで、そこは注意が必要とのことです。

彼女のリストには、世界中の、いわゆる「パワースポット」が名を連ねていました。

事の真偽はともあれ、残念なことに、アセンションを推進させられる能力を備えたYAP遺伝子を持つ人たちを、むしろ根絶やしにしようとする存在もいるようです。

ですから、日本人は、なおさら、個を生かしつつも、一致団結していくことが要される時に来ているのではないでしょうか。

3.日本人に多いプレアデス星人の転生

こちらの記事でもご紹介しましたが、日本人は、プレアデスから転生した魂の割合が、多いとされています。

ここで、再び、プレアデス星人の主たる特徴を挙げてみたいと思います。

・争いを嫌い、平和主義。

・知能が発達している

・スピリチュアルに関心が高い

・純粋さのあまり、孤独を感じることも多い

・地球の平和を守るために派遣されている

・宇宙や自然を好む

・愛情深く、優しくて繊細

・人類のアセンション・次元上昇を使命としている

・人類を物質世界から精神世界へと導く責任を担っている

いかがでしょうか?

スターシードの特性としても、YAP遺伝子と、重なる部分が多いですよね。

 

4.結論

ここまで、日本人および日本が、特殊である要素について、挙げてきましたが、これは、選民意識ということではありません。

アセンションを牽引するという、日本人に託されている「責任」なのです。

生まれながらに、高い能力や才能を持った人が、それ相応の責任を負っていることと同じです。

日本人の多くは、特殊なYAP遺伝子をもって生まれていますが、これを活かすも殺すも、本人次第だということです。

ほとんどの人たちが、他を顧みず、自己の拡大のみに専心し続けたなら、この遺伝子は、冬眠し続け、アセンションのゴールは、はるか遠い未先になるかもしれません。

しかし、この遺伝子を大いに利用して、全体の福利となるように、愛とサポートで互いに協力し合って行動していったなら、「アセンション後の世界」は、今この瞬間にでも表出するでしょう。

【動画セミナー】『あの世の本当の仕組みと、本当の輪廻転生』

★この記事もオススメです♪