『大天使辞典パート3』大天使ジェレミエル、ジョフィエル、ラギュエル、サンダルフォン、ザドキエル、アリエル

『大天使辞典パート3』大天使ジェレミエル、ジョフィエル、ラギュエル、サンダルフォン、ザドキエル、アリエル



大天使図鑑パート1パート2もあります。

1.守護天使とは?

守護天使というものを聞いたことがありませんか?

守護ガイドとも呼ばれています。

一説によれば、この世界のあらゆる生物、人間や動物だけでなく、草の1本1本にまで、守護天使がついていると言われているそうです。

守護天使と言うものの、その役割は、物理的なプロテクションというよりは、ただ本人を見守り、応援してくれるだけとも伝えられています。

一人、あるいはひとつの存在に対して、何名の守護天使がいるのかは、はっきりとは断定できませんが、二人という説もあります。

この場合、一人は、常に傍にいて、文字通りガイドしてくれる存在で、もう一人は、本人の魂がさらに成長していくために引き上げてくれる教師のような存在と推測されます。

別の説では、二人の守護天使がいて、一方が善の道、もう一方が悪の道へと本人を引きずり込むとも言われていますが、これは、正にマンガやコメディの世界そのままですね。

また、各曜日には、対応する天使がいる、という説もあります。

下記が、その一例となりますが、ご自分が生まれた日の曜日を調べ、それに対応する大天使を守護天使とみなす、ということもできます。

月曜日:ガブリエル

火曜日:カマエル

水曜日:ラファエル

木曜日:ザドキエル

金曜日:ハニエル

土曜日:カシエル

日曜日:ミカエル

 

2.大天使辞典パート3

1.大天使ジェレミエル

ジェレミエルは「神の慈悲」「神の雷」「幻影の天使」とも称されています。

ジェレミエルは、他にも、エレミエル、ラミエル、レミエル、ファヌエル、イェレミエルといった呼び名もあります。

大天使ジェレミエルは、私たちが人生で経験する悲しみや苦しみを軽くし、天与のパワーを発揮できるように、サポートしています。

また、過失をしてしまっても、やり直せるように、赦しをもたらす天使ともいわれています。このために、大天使ジェレミエルは、慈悲の天使としても人々から慕われています。

ジェレミエルは、その名の通り、スピリチュアルな活動や、慈善事業、奉仕活動を行っている人々をサポートしています。

古代ユダヤ教の文書によれば、ジェレミエルは、7大天使の一人であると記されています。ユダヤ教のさまざまな文献に、ジェレミエルに関する記述があります。

初期ヘブライ語書物の作家であるバルーフは、多くの作品を残しましたが、預言についてのビジョンをバルーフに見せ、インスピレーションをもたらしたのが、ジェレミエルであったと伝えられています。また、バルーフを天上界へも導いて、高次元の様々な世界を見せたともされています。

このように、ジェレミエルは、預言にまつわるビジョンを管理するという役目のほかに、身体的な死を経たばかりの魂に対して、物質世界で過ごしてきた自身の人生について思考させるという役目も担っています。まだ地上で生きている人間に対して、人生を振り返って回顧させるのも、ジェレミエルの役割です。

ジェレミエルの特長は、神の雷の別称の通り、雷のごとく、人生の岐路に立つ人々に変化をもたらし、魂が次のステージに上昇できるようサポートしてくれることです。

雷と共に、身体的感覚やインスピレーションが閃いたら、ジェレミエルからのメッセージかもしれません。

ジェレミエルには人間の夢幻を管理する役目があり、神のメッセージを人間に予知やインスピレーションの形で伝えています

ジェレミエルのパワーは、私たちに潜在的に秘められている直観や霊能力に関係しているため、多くの預言者は、ジェレミエルから夢幻を見せられるとされており、黙示録を記したヨハネの前にもジェレミエルが現れ、神のお告げを伝えたとされています。

たとえ、行く手に障害物があったとしても、ジェレミエルが私たちに幻影を見せ、マインドとスピリットによって、未来を明瞭に観ることが出来るなら、その障害物を取り除くことができるでしょう。

★ジェレミエルを象徴する色:ネイビー

 

2.大天使ジョフィエル

ジョフィエルの名前には「神の美しさ 」という意味があります。その名が示す通り、美に関するあらゆることを司っているのが、ジョフィエルです。

ジョフィエルには、ヨフィエル、イオフィエル、ゾフィエル、などの別名もあります。

ジョフィエルは、私たちの人生が美しいものになるようインスピレーションを与えてくれるので、「風水の天使」とも呼ばれており、住空間が美しいものになるように、アイテムの配置をインスピレーションの形で、伝えてくれると言われています。

人生から不要なものを取り除いてくれるジョフィエルは、整理整頓して、環境を綺麗にするサポートもしてくれます。

空間を整えると、エネルギーの流れが良くなり、良い運気が入りやすくなるので、おそうじや整理が苦手な人は、ジョフィエルにサポートをお願いすると良いでしょう。

また、地球環境の美しさを保護するため、汚染を取り除いて浄化するという役割も担っています。

ジョフィエルは、アーティストの守護天使でもあります。

エゼキエル書(旧約聖書)によると、智天使のリーダーであるジョフィエルは、4つの顔、4本の腕、4枚あるいは6枚の翼を持っているとされています。

ジョフィエルが天翔けるスピードは、天使の中でも最速だと伝えられています。

エデンの園にある、禁断の木の実を口にしてしまったアダムとイヴを、楽園の外に連れ出し、木を守っていたのがジョフィエルであったといわれています。美しいエデンの園は、ジョフィエルによって創造されたのです。

また、大天使ジョフィエルのシンボルは、バラと伝えられています。バラは昔から変わることのなく、花の女王であり、美徳を表しています。

★ジョフィエルを象徴する色:濃いピンク色、ゴールデンイエロー

3.ラギュエル

大天使ラギュエルには「神の友」「神の同朋」という意味があります。

ラギュエルは、正義の天使であるため、社会の不正や理不尽な状況による犠牲者などを守護する役目をもっています。

不利な状況に置かれた時、人間関係で問題が生じている時は、問題を解決に導くよう、ラギュエルにサポートを求めましょう。

大天使ラギュエルは、すべての物事の公正さを判断する天使でもあるため、天秤を手にした姿で描かれることがあります。このように、調和とバランスを保つ役割を持っています。

人間だけでなく、天使たちの間の紛争を阻止すべく、全ての天使の意見を聞き、全ての天使の視点に立って、調停する役目をして、天使たちが、みな調和し、協力するためにサポートをしています。

ラギュエルには、ラグエル、アクラシエル、ラスイル、ルファエル、スリアンといった別名もあります。

旧約聖書の「エノク書によれば、大天使ラギュエルは、預言者エノクを、スピリチュアルな世界へ導いたガイドの天使の1人として描かれています。 これが、後に大天使メタトロンとなりました。

新約聖書の「ヨハネの黙示録」によれば、ラギュエルは、神の命により、世界が終わりを迎える合図として、ラッパを吹きならして、地上に大きな天罰をもたらす天使だと記されています。

★ラギュエルを象徴する色:アクアブルー

4.サンダルフォン

サンダルフォンには、「双子の兄弟」「サンダルをはいた」という意味があります。天使にしては、変わった意味ですが、彼も、メタトロン同様に、かつては人間(預言者エリヤ)であったことと、メタトロンと双子の兄弟であったことに由来しています。

通常、天使の名前には、ヘブライ語で神を意味する言葉である、「~エル」が入っていますが、サンダルフォンとメタトロンに、エルが入っていないのは、人間出身であることが理由とされています。

サンドルフォンという別名もあります。

大天使サンダルフォンも、メタトロン同様に、背が高い天使と伝えられています。

聖書の「列王記 ・下」には、預言者エリヤは、炎を発する馬に曳かれた、炎をまとった馬車に乗り、疾風に押し上げられて、天界へと昇天し、サンダルフォンとなったと記されています。

サンダルフォンは、女性性と男性性が統合された存在であるとされており、天から地球に転生する際に、魂の性別を決定しているのが、サンダルフォンと言われています。

サンダルフォンは、地球の平和を守る天使として、平和のシンボルであるオリーブの小枝を手にする姿で描かれることがあります。

大天使サンダルフォンは、耳のチャクラのマスターであり、音楽や音色によって癒す、サウンドヒーリングを得意としています。

音楽やサウンドによるヒーリングについては、サンダルフォンにサポートを求めましょう。サンダルフォンは、心地の良い音楽や、高次の周波数、天界の音色、魂を揺さぶる音楽で、あなたを癒してくれるでしょう。

サンダルフォンは、音や周波数によって地球を癒し、私たちの祈りにも、時に音楽を使って応えるでしょう。インスピレーションに従って、メッセージを受け取りましょう。

★サンダルフォンを象徴する色:ターコイズブルー

 

5.大天使ザドキエル

ザドキエルには、「神の高潔 」「神の公正」「神の公平」「神の正義」という意味があります。

大天使ザドキエルは、これらの意味が示すように、スピリチュアリティを高め、精神を向上させるよう手助けしたり、全ての人間が、公平に愛され、赦される存在であるよう気付きを与えてくれる天使です。

ザドキエルには、サトキエル、ツァドキエル、ヅァディケル、ザキエル、ジデキエルといった別称もあります。

旧約聖書によれば、アブラハムは神への忠誠心を試され、息子のイサクを生贄として神に捧げるため、イサクに短剣をかざしました。

これを止めたと伝えられているのが、慈愛の天使ザドキエルです。このエピソードから、大天使ザドキエルは、「正義の天使」と呼ばれているのです。そして、この時の短剣が、ザドキエルのシンボルとなっています。

旧約聖書の、「エノクの書」によれば、モーセが神から律法を受け取った時、無数の天使が、天から輝きを放って、舞い降りたと言われ、この天使達はシナニムと称されているのですが、彼らを率いていたのが、ザドキエルだと伝えられています。

ザドキエルは、法律に携わっているために、「公正さ」「高潔さ」「正義」をサポートする天使でもあります。

また、ザドキエルはアルケミー(錬金術)を扱う天使としても知られており、錬金術のマスターであるセントジャーメインと共に癒しの活動をしていると伝えられています。

ザトキエルが、セントジャーメインと共に、錬金術を用いて、人々のヒーリングをするときには、紫色、金色、銀色の炎を使う、と言われています。

錬金術によって、自分あるいは人々の癒しをサポートしたいときには、ザドキエルにサポートを求めましょう。

★ ザドキエルを象徴する色:紫色、濃いインディゴブルー

 

6.大天使アリエル

アリエルには「神の獅子」という意味があります。アリエルには、 動物たちを保護する役目があるため、百獣の王として知られる「ライオン」の意味が使われているのです。

アリエルには、「英雄」という意味も含まれており、勇気をもって前進するパワーや度胸ももたらしてくれます。

大天使アリエルは、人間が望むものを、具現化するサポートをしてくれる、ともされていることから、「神の魔法」とも称されています。

アリエルには、他にアリアエル、アラエル、アリッエラ、エアリアルなどの別名もあります。

旧約聖書のイザヤ書、第29章によれば、アリエルとは、イスラエルの王であるダビデが首都に定めたエルサレムのことを示していたと言われています。

神が、エルサレムのことを「アリエル」と名付けた理由は、エルサレムが、ライオンのように勇敢で勢いがあり、活気づいていて、繁栄していたからだと伝えられています。

一説によれば、シェイクスピア作の「テンペスト」というロマンス劇に出てくるエアリエルという名前の妖精は大天使アリエルをモデルにしているとも言われています。

このことから、アリエルは、妖精を管理する天使とも伝えられています。特に海、川、湖など水と関係した妖精スプライトを統括する役割があると言われています。

地球の自然環境の保護と、汚染されてしまった地域を癒やすのも、アリエルの使命なのです。

大天使アリエルが得意とする領域は、神聖な魔法、特に水に関係した環境保護、神聖なパワーの具現化、野生動物の保護とヒーリングなどです。

上記のテーマや、人生のステージの変わり目や、なにかにチャレンジする時に、勇気が必要な時には、大天使アリエルにサポートを求めてみましょう。

★アリエルを象徴する色:ライトピンク

 

まとめ

いかがでしょうか。

こんなにも沢山の大天使が、人間をサポートしてくれているなんて、

心強いですね!

これからは、ご自分と強い繋がりを感じる、

あるいは目的に沿った天使にサポートを求めてみましょう♪

『バイオフォトン・アクティベーション(個人セッション)』

★この記事もオススメです♪