【DNAが全てのカギ!】DNAさえ書き換えできれば人間は「超人」になれるはず!幸福も豊かさも健康も思いのまま!

【DNAが全てのカギ!】DNAさえ書き換えできれば人間は「超人」になれるはず!幸福も豊かさも健康も思いのまま!


人間をコンピュータに喩えるなら、DNAは、CPUのようなもので、全ての司令塔のような役割をしています。

従って、DNAさえ理想通りにプログラミング出来れば、健やかな身体で、豊かで、思い通りの人生を送ることも、理論上可能なはずです。

でも、「DNAは、親や先祖から受け継いだもので、変えられないのでは?」と思っている方が多いかもしれません。

DNAには、言うまでもなく、遺伝的なプログラミングも含まれており、親子が似るのは、それが理由です。

しかし、DNAには、環境など外的要因によっても、変化を起こすことが出来ることが研究から判っています。

実は、書き換えが可能なのです!

というわけで、本記事では、DNAの仕組みと、どうすればDNAに好ましいプログラミングを加えることが出来るかについて検証してみます。

『DNAアクティベーション ~アダムコードの活性化~(動画セミナー)』

1.なぜDNAが全てのカギを握っているのか

「頭髪の色が黒」「病気になりやすい体質」「IQが高い」「金儲けの才能に長けている」等、生まれもった性質は全て、遺伝的要素が影響していることが多いものです。

私たち日本人の、顔の色や頭髪の色がほぼ均一であり、ハーフでもないのに、いきなり金髪と青い瞳に生まれたりしないのも、遺伝的なDNAが要因となっているからです。

しかし、DNAを活性化させることによって、資質を望み通りに変化させたり、才能などをさらに発揮したりできるはずなのです。

遺伝的領域も変化せることが出来るなら、もしかすると、外見すらも、金髪や青い瞳に変化させることも可能なのかもしれません。夢が膨らみますね!

人間のDNAは、12本(24本など諸説あり)のストランドのうち、たった2本しか活性化されていないと言われています。

その理由は、宇宙から降り立ったETが、自分達の目的に適うように、人類のDNAの2本のみを活性化して、残りの10本を休眠状態に設定した、という説が有力です。

この2本のDNAというのは、サバイバルと闘いのためのDNAです。物質世界である3次元しか認識できず、実際に存在する多次元宇宙が認識できないのは、これが理由でしょう。

低い次元のDNAしか活性されていないため、低い次元しか認識できず、本来は、15次元あるいはそれ以上あるかもしれないのに、3次元という物質世界の「檻の中」で生きているのです。

闇側ETがそうした理由は、人類を目に見えない牢獄に閉じ込めておきたいからでしょう。

3次元を超える次元を認識する能力が芽生えれば、言い換えると、多次元を認識する能力が活性化されれば、闇側ETが地球及び人類をどのように支配しているか、その仕組みやカラクリが見えてしまい、目覚めた人は、彼らの思い通りになることを拒否するはずです。

現在、闇側の様々なカラクリに気づいている人が増えているのも、アセンションエネルギーの流入により、DNAが活性化されている証ではないでしょうか。

オーラが見える、人のエネルギー場が見える、遠隔視できる、といった能力に長けている人たちは、DNAが、普通の人よりも活性化されているために、高い領域にアクセス出来るのでしょう。

また、DNAアクティベーションを受けても、効いているのかどうかよく判らない、あるいは効果が一時的だったという方は、もしかすると、闇側ETが地球あるいは人類に送っている電磁波が原因なのかもしれません。

一説によれば、月及び土星から、人類のDNAに悪影響を及ぼすプログラミングの電磁波が送られているとのことです。

しかし、人類は、DNAを活性化させることによって、超能力が目覚め、文字通り、超人になれる可能性を秘めているのです!

12本すべてを活性化させてしまうと、肉体が光に変わってしまい、物理的な肉体の姿で存在できないとも言われています。でも、今よりもっとストランドを活性化させることで、これまで眠っていた才能が開花し、多次元的に生きられたら、さらに拡大した意識で人生を生きられるでしょう。

とはいえ、生物学者でもない私たちが、自身のDNAを活性化させることは可能なのでしょうか?

そこで、次項からは、DNAはプログラミング可能なのか、可能ならば、どのような方法でそれが出来るのかを検証してみましょう。

 

2.DNAは、活性化/プログラミングが可能か?

DNAは書き換え可能!

細胞生物学者のブルース・リプトン博士は、研究により、「意識や環境が細胞をコントロールし、DNAのふるまいを変えることが出来る」ことを発見しました。

つまり、心の持ちよう、考え方、環境によって、DNAをプログラミングすることは可能なのです。

私たちは、自分が持って生まれた宿命の犠牲者ではないのです。

運命を自分で書き変えることが可能なのです。

アファメーションやビジュアライゼーションは、まやかしでもなんでもなく、実際に効果を発揮するDNAの書き換え方法だったのです。

 

DNAは、膨大なデータの貯蔵庫

ロシアの科学者達が、DNAの90%を占めるとされるジャンクDNAを入念に研究したところ、それはジャンク(ゴミ)ではなく、とても重要な役割を担っている事を発見しました。下記はその引用です。

「研究者たちによれば、DNAは私たちの身体を生成する元となるだけでなく、データの記憶、そしてコミュニケーションの記憶も蓄積しているという事を明らかにしました。

私たちの体内には、のべの長さにして1900億キロメートルのらせんがあり、現在の人間が構築できる最高の装置の100兆倍もの量のデータが保存出来るのです!

またこのジャンクDNAのコードは、人類が普遍的に使用している言語のパターンに酷似していることも発見されました。つまり我々が言葉を使って、会話ができるのも、互いの生体内に組み込まれた言語パターンを使用しているからという事です。」

というわけで、DNAはとてつもない容量のデータの記憶媒体でもあったのです。それは、先祖代々受け継がれてきた何千何万という年月の叡智も蓄積されているという事を意味します。

DNAが膨大なデータの貯蔵庫であることは、確かに素晴らしいことですが、このことは、それゆえに、人生をサクッと変えようとしても、一筋縄ではいかず、恒常性の力、現状維持させようとする抵抗が強力であることの説明にもなります。

なんのしがらみもなく、まっさらな状態で生まれていれば、人生を変えるのは、はるかに容易だったかもしれませんが、先祖から連綿と伝えられてきたパターンがDNAに刻印されているため、家系のパターンが変えられず、同じパターンを繰り返してしまう、というジレンマに遭遇するのでしょう。

従って、別記事で推奨した、「先祖供養」が私たちがアセンションするうえで絶大な効果を発揮するのも筋が通っています。

 

DNAの変容に適しているのは、7~8HZ(シータ波)

実験により、DNAの遠隔での複製や書き換えに適しているのは、7Hzだという結果が出ているそうです。7Hzは、シータ波に属する周波数で、高く効果が認められているシータヒーリングもシータ波ですから、理に適っていますね。

超能力者の脳波は8Hzという事が実験結果から判明しているそうですから、超能力者が能力を発揮するのも、7HZとほぼ同じ周波数ということになります。

したがって、7~8Hzが、ビジュアライゼーションや言霊でDNAの書き換えや変容を行なうのに適している、ということです。

シータ波は、どのような状態かといいますと、寝入りばな、寝起き時のウトウトした、変性意識状態や、瞑想、催眠状態の時です。

 

3.DNAを実際に書き変える方法とは?

DNAは、言語によって書き換わる!

ロシアのガジャジャエフ博士とそのチームは、適切な周波数が使用されれば、DNAは、言語変調されたレーザー光や電波に反応し、書き換えが行われるという事を実験によって発見しました。

つまり言語によって、DNAは書き換えが可能だという事です。私たちが行なっているアファメーションは、決して気休めなどではなく、能力開発に有効だということです。

前項目でも述べましたが、書き換えが行われやすい周波数のひとつが、7~8Hzのシータ波です。従って、シータ波の状態でアファメーションをすれば、理論上は、DNAを書き換えることが可能なのです。

DNAの書き換えは、言葉だけではなく、意識、音楽、感情でも書き換えが出来るとされています。

変性意識状態を誘導する音楽を聴いている時に、なりたい自分をイメージしたり、発揮したい能力をビジュアライズすると、それが実現するようにDNAが書き換えられて、現実を思い通りに変えることができるというわけです。

ただ、長年続いてきた人格、性質、現実の捉え方、人生そのものを変えるのは、一朝一夕とはいきませんから、粘り強く行なう必要があるでしょう。

比較的転生回数の少ない魂なら、すんなりと書き変えられることも可能かもしれません。

今の若い世代が、Youtuberなどで即ヒットし、成功を収めているのも、DNAに余計なプログラミングが少ない、すなわち足を引っ張る固定観念が少ないからでしょう。

 

太陽光

太陽光を浴びることは、宇宙から降り注いでいる、その時点のアセンションの周波数を吸収することを意味します。

アセンションボディの記事でもご紹介しましたが、朝起きたら、外に出て、太陽視と、天と大地のエネルギーを吸収する呼吸法を行なうことをお勧めします。

この呼吸法は、後で気づいたのですが、まさにトーラスのエネルギー循環の呼吸法でした。

この2つを日課にするだけで、宇宙のリズムに合ってきますし、DNAにもポジティブな変化を及ぼすことが出来るでしょう。

下記にオリジナル記事より転記します。

【太陽視&天と大地の呼吸】

太陽光は、私たちの健康に大きく作用しますが、なかでもDNAの活性化に関連している松果体を刺激すると言われています。

見る太陽は、朝日になります。

その方法ですが、太陽光は、直接見ると、眼に有害と言われていますので、眼ではなく、第三の目(額の真ん中)から、摂りいれます。

両手の指先をくっつけて、上向きの△をつくり、これを第三の目に当て、ここから、太陽光を摂りいれます。

その後、今度は、下向きの▽をつくり、これを丹田に当て、今度はここから太陽光を摂りいれます。

これを、各3回行います。

その後、深呼吸の要領で、両手を使って、足下から、大地のエネルギーを摂りいれ、それを頭頂のチャクラから、噴水のように出し、今度は、頭頂のチャクラから天のエネルギーを摂りいれ、それを、足裏を通して、大地に流す、という一連の動作を、呼吸と共に、3回行います。

 

環境

DNAは常に環境の変化、言葉、音楽、意識などによって書き換えられているという事が、ロシアの科学者たちの研究から明らかになりました。

DNAはアンテナとして最適な形状をしており、電磁波の信号などを受けとるのに最適な形状をしています。

長いらせんは、羽根状のブレイドとなって、電磁波などの波動を受け取りやすくなっていますし、二重らせん構造は、複雑な波動の信号を的確に捉えることが出来ます。

また垂直方向からみても、軸である塩基の柱が、らせんに従って回転しているので、その方向からも、電磁気などの波動を受け取りやすくなっています。つまり全方向から波動をキャッチするのに最適な形状をしているのです。

このように、DNAは、空間から、常に様々な波動信号を受け取っています。

従って、環境を整えることでも、DNAにポジティブな影響を及ぼすことになります。

一般に掃除をすると、運が上がるといいますが、これも目に映る空間を綺麗に整理することで、その情報がDNAに伝わり、DNAが幸運な状態を創造しているのでしょう。

自分の夢を書いた紙や欲しいものなどをピンでとめたビジョンボードが効果を発揮するのも、無意識のうちにその情報をDNAがピックアップし、現実創造に働いていると推測されます。

実際に、ビジョンボードで夢を叶えたという例は、枚挙にいとまがありません。

逆に、洗脳装置であるTVのニュースやメディアは、DNAにネガティブな情報をインプットしますから、必要なものを除いて、極力シャットアウトするのが賢明です。

 

付き合う人

人間には、ミラーニューロンという神経細胞があることが研究により明らかにされました。ミラーニューロンとは、他者の行動を見るだけで、自分自身が行動しているかのような反応を示す脳神経細胞のことです。

別記事で、「札束が飛び交い、シャンパンがポンポン開けられる環境に身を置いたら、自分自身のお金に関する概念が劇的に書き換わった」という人の体験談をご紹介しましたが、これもまさにそのサンプルでしょう。

DNAもまた、環境からの刺激をアンテナでキャッチし、書き換えを行なっていますから、自分が付き合う人、周囲の人も、自分のDNAに対する大きな影響力となります。

親と体質や人生まで似てしまうのは、DNAのみならず、一緒にいることで、その情報がDNAにコピーされ、DNAに書き込まれていることも要因かもしれません。

親が離婚していると、その子供の離婚率も高くなるというデータが出ているそうですが、これも、DNAのアンテナ機能によるものでしょう。

また、闇側存在が、眠っている間に脳に情報をインプットする工作をしているという説を聞いたことがありますが、これも、睡眠中、顕在意識が無防備の状態を狙って、本人のDNAに書き込んで、自在にコントロールする、というテクノロジーの悪用をしているわけです。

 

言霊・ライティング

言霊やライティング(書くこと)も、信号・波動となってDNAに伝わっています。

言霊やライティングで夢を実現させているという成功者のストーリーもよく見聞きしますが、これも単なる気休めではない証拠です。

ポジティブな言霊やライティングは、やはりポジティブな波動を放つ行為なのです。

コツは、言霊、ライティングをする際に、そのイメージを思い描くこと、既に夢が叶ったものとして、その感情を味わいながら、行なうことです。

言霊で最強なのは、「ありがとうございます」なので、常にこれを含めるのがコツです。

また、ライティングでは、「感謝のノートを綴る」のが効果的であるとされているように、ライティングでも、感謝の言葉を含めるのがコツです。

なぜ感謝のノートを綴るのが効果的かといいますと、感謝の波動が最強の波動とされているからであり、感謝を綴ることで、自身の波動が最強の波動に切り替わるからです。

これによって、DNAも書き換えられていくというわけです。

 

エクササイズ・習慣・食生活

たとえ、生まれた時から病弱な体質だったとしても、あるいは子供の頃に摂取した食品添加物やインスタント食品で、不健康な体質だったとしても、エクササイズや食生活で体質を変えることは可能です。

現在では、最先端のDNA研究から、エクササイズや食生活によって、DNAの働きに影響を及ぼし、その結果、体にさまざまな好影響をもたらすことが解明されています。

健康に関する書籍などには、食生活やエクササイズによって、体質が抜本的に変わったり、ガンが消失したなどの体験談が寄せられていますから、これは紛れもない真実です。

「生まれ持ったDNAは基本的に一生変化しない」という今までの常識に対して、実は「DNAには生まれた後にも自在に変化する仕組みがあり、遺伝子の働き方が変わる」ということが分かってきたからです。「遺伝子=運命を決める存在」という見方は過去のものになりつつあります。そして、その最も身近な方法として盛んに研究されているのが、食事や運動などの生活習慣によるDNAスイッチの変化なのです。

以上右記サイトより引用(https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_973.html

 

専門家からDNAアクティベーションを受ける

世界には、DNAをアクティベートするスペシャリストがいます。

ここまで本記事を読まれて、「専門家からDNAを即座にアクティベートしてもらって、すぐにでも新しい自分に生まれ変わりたい!」という方は、専門家からアクティベーションを受けるのもひとつの方法です。

その際には、フィードバックなどを参考に、効果が確実に実感できるものを選ぶのがお勧めです。

ちなみに、筆者もアクティベーションを受けており、効果を体感しております。

弊社では、世界的なスピーカーであるレイ・チャンドラン氏によるDNAアクティベーションを動画で行う事ができる。

イエスが使っていたと言われる古代アラム語で、DNAを活性化していくものです。

大天使メタトロンのエネルギーサーポートもあり、ご好評を頂いております。

詳細は下記になります。

『DNAアクティベーション ~アダムコードの活性化~(動画セミナー)』

まとめ

DNAは、決して固定したものではなく、書き変えることが出来る、という確信を持つことが重要です。

つまり、私たちは、なりたい自分に成り、生きたい人生を生きることが可能だということです。

これは素晴らしいニュースであり、神様からのギフトではないでしょうか。

なお、今回DNAの研究結果およびその特徴につきまして、下記サイトを参考にさせていただきました。

サイト主様、詳細な調査結果をありがとうございます。

さらに詳細についてお知りになりたい方は、下記サイトをご参照お願いいたします。

https://anmin579.com/

by Athena

【全60話無料】★サアラの『あなたが《生まれてきた意味》を知り、自分らしい幸せを生きる。』 

『バイオフォトン・アクティベーション(遠隔・対面個人セッション)』

【動画セミナー】『ユニバーサル・アストロロジー ~魂の計画書:Book of Lifeを読み解く~』

『88のエネルギーパターンのダウンロード:きめればすべてうまくいく』

【全83話無料】『私たちの身体(臓器)はオーケストラ。臓器が持つ本来の音(周波数)を奏で、人生にハーモニーを生み出す83のヒント』

 

★この記事もオススメです♪