【ホロスコープのリーディングが10倍楽しくなる!】ホロスコープで幸運期を知る!楽しいホロスコープリーディング講座 パートⅡ

【ホロスコープのリーディングが10倍楽しくなる!】ホロスコープで幸運期を知る!楽しいホロスコープリーディング講座 パートⅡ

別記事で、ホロスコープの基本についてご説明しましたが、本記事はそれを応用して、ホロスコープをリーディングする第2弾となります!

本記事では、トランジットの惑星による幸運期を読み解く方法をご紹介します。吉方位については、パートⅠをご参照くださいね。

【全60話無料】★サアラの『あなたが《生まれてきた意味》を知り、自分らしい幸せを生きる。』 

1.ホロスコープで幸運期を知る!

ホロスコープで、幸運期を知ることも出来るのを、ご存じでしょうか?

これには、主にプログレスとトランジットからリーディングする方法、またその2つを、自身の出生図(ネイタル)と組み合わせる手法がありますが、ここでは、現在の惑星の位置であるトランジットからリーディングする方法をご紹介します。

蠍座木星期(蠍座に木星が入室する期間)を称して、「巨万の富」「お金がじゃんじゃん降り注ぐ時期」であるという考えを広めていた占星術師の方がいらっしゃいましたが、これが全く当てはまらなかった方も多くいらっしゃったことでしょう。

拡大の惑星である木星が、蠍座に入室することで、幸運に浴した方は、いらっしゃるでしょうが、全ての人に「莫大な金運」という形で現れる、というわけではないからです。

というのも、木星が、自身のホロスコープ(ネイタル)の何室にあるかで、出る象意は、大きく異なるからです。

それが、「情報の拡大」という形で出る人もいれば、「家族との絆の強まり」という形で出る人など、さまざまなわけです。

というわけで、現在惑星が、自分のホロスコープの何室にあるかで、現時点で、自分がどのような幸運に後押しされているかを読み解くことが出来るのです。

これが判ることで、今自分が何に注力すべきかが判り、無駄な努力を減らすことが出来ます。

例えば、今は惑星の配置から言って、仕事に注力すると結果が出やすく、恋愛では無駄骨となりやすいのに、恋愛にエネルギーを注いでいては、せっかくの仕事運を逃してしまう、ということです。

せっかくなら、惑星の流れを読んで、時期に適した行動をとりたいですよね。

また、惑星には、さまざまな意味があります。

金星というと、文字から連想される金運ばかりではなく、愛情、快楽、美的感覚、異性を惹きつける魅力、芸術、ロマンス、社交性、ビューティー運、芸術など、さまざまな側面があり、金星がどのような形で表われるかは、個人個人によって異なります。

ネイタルとトランジットを組み合わせたホロスコープの作成には、下記のサイトが便利です。

*左側に、生年月日を入力し、右側に現在の日付を入力します。

http://www.horoscope-tarot.net/double/

各惑星の公転周期が異なるため、1つの惑星がトランジットでそれぞれのハウスに滞在する期間も異なります。

月・水星・金星・太陽の公転周期は、1年~27.3日と、比較的短く、あっという間に過ぎ去ってしまうため、ここでは比較的、長期間影響を及ぼす惑星に絞って具体的な影響の傾向をご紹介します。

 

2.トランジットの火星が各ハウスに及ぼす影響

火星は、男性的、行動力、衝動的、スポーツ、戦い、活性、情熱、性的な事柄、闘争心のエネルギーを持つ惑星です。一般には言われていませんが、個人的には、具現化のパワーを感じています。

上手く活かせば、物事に対して情熱が湧いたり、必要な人には行動力が培われるでしょう。

普段よりもカッカしやすくなっている時には、トランジットの火星の影響を受けているのかもしれません。

マイナスに出ると、衝動的に行動したり、頭に血が上って喧嘩っ早くなったり、口論に発展したりする可能性もありますから、火星のパワーが過剰かな?と感じたら、エネルギーをスポーツなどポジティブな方向で使うことをお勧めします。

火星がネイタルの1ハウス

個人的なパワー、生命力、活力のアップが見込める期間となります。ケンカ腰になる傾向があります。

火星がネイタルの2ハウス

一攫千金を狙う心理になる傾向にあります。金遣いが荒くなる可能性も。ファッションにも興味が湧きます。

火星がネイタルの3ハウス

旅行したいという欲求が生まれます。人と言い争いをしやすい傾向もあります。

火星がネイタルの4ハウス

家族との口論に注意しましょう。

●火星がネイタルの5ハウス

個人的な趣味に没頭しやすい時期です。

●火星がネイタルの6ハウス

仕事に集中してエネルギーを投資する時期です。スポーツによって健康をアップさせるのにも最適です。

●火星がネイタルの7ハウス

対人関係で、諍いが起こりやすい時です。

●火星がネイタルの8ハウス

他者から指導を受けたり、何かを授かったりする傾向があります。性的な活動が強まる傾向もあります。

●火星がネイタルの9ハウス

なにかの習得に情熱を注ぐのに適した時期です。海外旅行にも欲求が高まる時です。自分をレベルアップしたくなる傾向にあります。

●火星がネイタルの10ハウス

社会的あるいは個人的に自分の権利を主張したくなる時期です。他者から反発を浴びる可能性もあります。

●火星がネイタルの11ハウス

友人との関係で衝動的になりやすい傾向にあります。

●火星がネイタルの12ハウス

目に見えないものに価値を置く時期です。熱意が高まる人もいれば、意気消沈する人もいるでしょう。

 

3.トランジットの木星が各ハウスに及ぼす影響

木星は、「幸運の惑星」と呼ばれていますが、その理由は、木星の拡大する性質によるものです。

ネイタルのハウスにある要素を拡大、発展させますので、特定の分野で飛躍するチャンスです!

●木星がネイタルの1ハウス

個人的な能力が拡大する時期です。自己実現の可能性が高まり、人前に出るチャンスが増えるでしょう。

●木星がネイタルの2ハウス

財政的に豊かになる傾向にあります。もしくは、使用可能なお金の枠が拡大する時期です。

●木星がネイタルの3ハウス

何かを習得するのに最適です。コミュニケーションも良好です。旅行にもラッキーな時期です。

●木星がネイタルの4ハウス

家族関係が幸運になる傾向にあります。移転や引越しにも向いています。仕事や趣味の仲間が増える可能性もあります。

●木星がネイタルの5ハウス

個人的な娯楽が増える傾向にあります。趣味や創造的な活動に打ち込む時期です。

●木星がネイタルの6ハウス

仕事に打ち込むのに適した時期です。仕事の機会が増えて、忙しくなる傾向にあります。

●木星がネイタルの7ハウス

他者から引き立てられる傾向にあります。社会的に頭角を現すチャンスが舞い込む可能性があります。

●木星がネイタルの8ハウス

他者から譲り受けるものが増える傾向にあります。個人的な関係を深めたり、他者に収入を依存する可能性も。

●木星がネイタルの9ハウス

知識など学びをするのに適した時期です。海外旅行や試験にもラッキーな時期です。

●木星がネイタルの10ハウス

社会にアピールするのに適した時期。女性の場合は、結婚にも幸運期です。社会参加の機会が多くなるため、責任を担う傾向もあります。

●木星がネイタルの11ハウス

友人関係が広がったり、特定の活動に加わりたくなる時期です。それまでの仕事に対する意欲が薄れ、新しい仕事に目が向く可能性も。

●木星がネイタルの12ハウス

目に見えない精神世界や心理などの分野で飛躍する傾向にあります。

 

4.トランジットの土星が各ハウスに及ぼす影響

土星は、一般には、困難や試練、課題、努力などを象徴し、ネガティブなイメージがあります。

しかし、土星が提供するものは、今世で乗り越えるべきテーマや果たすべき使命を意味していますから、それらは、自分で取り組むと決めて予め設定したものです。

ならば、逃げずに直面し、取り組む方が賢明です。しかも、土星が提供する使命、テーマを乗り越えたあなたは、大きく成長しています。

さらに、「Easy come, easy go.」の諺のごとく、何の努力もせずに手に入ったものは、容易に失うこともありますが、土星の課題に真摯に取り組んで手に入れたものは、確固としたゆるぎない基盤をもたらしてくれるものです。

また、土星は、その名称から連想されるように、物事を安定させて、定着させるパワーもあります。

●土星がネイタルの1ハウス

自分の生き方を決定するのに適した時期です。

●土星がネイタルの2ハウス

収入の額の大きさよりも、安定の方を望む傾向にあります。

●土星がネイタルの3ハウス

コツコツと学習に取り組む傾向にあります。知識欲が旺盛になり、勉学に励むでしょう。

●土星がネイタルの4ハウス

家族に対する責任や義務が生じる傾向にあります。また、家にいる必要も生じるかもしれません。

●土星がネイタルの5ハウス

自分の創造性を持続的に発揮するよう取り組むのに適した時期です。

●土星がネイタルの6ハウス

良い習慣を定着させるのに適した時期です。

●土星がネイタルの7ハウス

他者の視点に基づいて自分像を作り上げる傾向にあります。批判を浴びる可能性もありますが、それに対処しようと努めるでしょう。

●土星がネイタルの8ハウス

組織あるいは人と、義務的な関係が長期間続く傾向にあります。なにかを受け継ぐ可能性もあります。

●土星がネイタルの9ハウス

コツコツと学習あるいは研究する傾向にあります。

●土星がネイタルの10ハウス

社会的な地位を獲得および定着させるのに適した時期です。

●土星がネイタルの11ハウス

将来に対するビジョンが明確になり、志を同じくする仲間と共に、コツコツと努力をしていく傾向にあります。

●土星がネイタルの12ハウス

サイクルの最終ハウスであり、総決算になるので、ここまでのハウスで取り組んでいない課題がある場合は、それをクリアにする時期となります。

【動画セミナー】『ユニバーサル・アストロロジー ~魂の計画書:Book of Lifeを読み解く~』

5.トランジットの天王星が各ハウスに及ぼす影響

天王星は革命児、反骨精神というエネルギーを持っているため、天王星が入ったハウスのテーマには、革新のメスが入る傾向にあります。

現状を変えたい、なにかを刷新させたい、という人は、天王星のエネルギーをプラスに使っていくことで、状況を抜本的に変えるチャンスにできるでしょう。

●天王星がネイタルの1ハウス

それまで属していたグループや組織から離脱して、我が道を進むようになる時期です。衝動的な行動をとったり、孤立する可能性もあります。

●天王星がネイタルの2ハウス

本業以外で仕事をしたり、副収入を得たりする傾向にあります。

●天王星がネイタルの3ハウス

自分独自の方法で自分の枠を広げるための行動をとっていく時期です。

●天王星がネイタルの4ハウス

自分の祖先や家族に対する概念が新たなものに変化していく傾向にあります。

●天王星がネイタルの5ハウス

占星術や天文学など、普遍的なテーマに関心が向く傾向にあります。

●天王星がネイタルの6ハウス

他者に迎合しない働き方を追求する傾向にあります。

●天王星がネイタルの7ハウス

他者との関係において、新たな関係性やスタンスを構築する傾向にあります。

●天王星がネイタルの8ハウス

遠方から受け取り、引き継ぐ傾向にあります。特異な力を持つ可能性も。

●天王星がネイタルの9ハウス

これまでの常識を超越した知識を学ぶ、あるいは研究する傾向にあります。

●天王星がネイタルの10ハウス

仕事や経歴に関して独創性を発揮しようとする傾向にあります。独立する可能性も。

●天王星がネイタルの11ハウス

共通の理念をもった仲間でグループを作る傾向にあります。

●天王星がネイタルの12ハウス

自分だけのプライベートな場に存在し、他者と交流する傾向にあります。

 

6.トランジットの海王星が各ハウスに及ぼす影響

海王星は、芸術、理想、神秘、自己犠牲、奉仕、霊感、夢、スピリチュアル、イマジネーションなどを象徴する惑星です。

夢や理想を膨らませることは、本人の可能性を拡大させることになりますから、それを現実にするための行動が伴えば、その人は、高い理想や夢を実現させることになります。

その反面、それが、妄想の世界に浸るだけになってしまうと、現実逃避となって、現実生活をなおざりにしてしまう、という現象になったりするでしょう。

芸術、奉仕、スピリチュアルも、海王星の分野ですので、海王星のエネルギーを、こうした活動や仕事で昇華させれば、ポジティブに活かすことが出来ます。

●海王星がネイタルの1ハウス

衝動的に行動したり、心ここにあらず、といった状態になる傾向にあります。目に見えない存在からサポートされる可能性もあるでしょう。

●海王星がネイタルの2ハウス

自分にとってベストな理想、夢を追求しようとする期間です。収入を得る方法を発見するでしょう。

●海王星がネイタルの3ハウス

本、旅行、人との交流といった媒体から、自分を鼓舞するアイディア、理想、ゴールなどを獲得する期間です。

●海王星がネイタルの4ハウス

先祖、家系、民族、グループに関連する現象が起こる傾向にあります。

●海王星がネイタルの5ハウス

バイタリティ、創造性、芸術、スピリチュアルな面でインスピレーションを受けとる傾向にあります。

●海王星がネイタルの6ハウス

一見無益とみなされるようなものを、創意工夫で、社会に活かすことが出来る傾向にあります。

●海王星がネイタルの7ハウス

占星術、サイキック、アーティスト、芸術家といった形で自己表現する傾向にあります。

●海王星がネイタルの8ハウス

目に見えない世界へのアクセスが起きたり、スピリチュアルなビジョンを受け取る傾向にあります。

●海王星がネイタルの9ハウス

スピリチュアルに関する習得や研究をする傾向にあります。

●海王星がネイタルの10ハウス

社会的な立場や職業が、一般的な枠にはまらなくなったり、定義が曖昧になったりします。

●海王星がネイタルの11ハウス

インスピレーションや予知能力などが冴える傾向にあります。社会的な運動にも興味がわく可能性があります。

●海王星がネイタルの12ハウス

目に見えない世界や夢、宇宙といったものから、情報を収集する傾向にあります。

 

7.トランジットの冥王星が各ハウスに及ぼす影響

冥王星は、破壊と再生、強制的変化、無から有を生む力、特異な発展、隠された欲望、不可抗力、金、権力、性欲、などのエネルギーを持つ惑星です。

冥王星が、トランジットで入室することで、そのハウスのテーマが、大きく揺さぶられたり、刷新を余儀なくされたりします。

現状維持に徹しようと抵抗しても、不可抗力的に働きますので、抗うことなく、いったん焼き払ってさらに善きものを創造するというスタンスで、冥王星の力を活かした方が、自分にとってプラスになるでしょう。

●冥王星がネイタルの1ハウス

自分の性質、何かをスタートさせる力が大きく変容する傾向にあります。

●冥王星がネイタルの2ハウス

自分の財産、所有物、資産を使う方法が変化する傾向にあります。

●冥王星がネイタルの3ハウス

外部からの偶然の作用をきっかけに、新たな事柄に関心を抱く傾向にあります。

●冥王星がネイタルの4ハウス

自分が属するグループ、家庭、家系に関して、変化が生じる傾向にあります。

●冥王星がネイタルの5ハウス

大きく発展するパワーが作用し、創造的な楽しさやアドベンチャーのような楽しみが拡大する傾向にあります。

●冥王星がネイタルの6ハウス

仕事に徹する期間です。職場や仕事において変化を強いられる傾向にあります。多忙による健康問題に留意しましょう。

●冥王星がネイタルの7ハウス

他者との関係が深まる傾向にあります。それまでの自分を刷新して、新しい自分に生まれ変わる可能性があります。

●冥王星がネイタルの8ハウス

遺産、株など、なにかを受け取る、あるいは継承する傾向にあります。

●冥王星がネイタルの9ハウス

何かに焦点を当てて、専心する期間です。集団の中で、自分の考えを適用しようと試みる可能性があります。

●冥王星がネイタルの10ハウス

仕事におけるポジションが大きく変化する傾向にあります。有利な権限を持つ可能性もあります。

●冥王星がネイタルの11ハウス

意識の焦点が、将来に向けられる傾向にあります。それまでの居場所から飛び立つ可能性があります。

●冥王星がネイタルの12ハウス

物理的世界から離脱したい衝動が生まれる傾向があります。

 

まとめ

いかがでしょうか?

12月中旬に、土星と木星の二つの惑星が水瓶座に移動することで、ほとんどの人が、それまでの運勢が大きく変わることでしょう。

本記事が、さらなる幸運を掴むきっかけになれば幸いです!

by Athena

 

【全83話無料】『私たちの身体(臓器)はオーケストラ。臓器が持つ本来の音(周波数)を奏で、人生にハーモニーを生み出す83のヒント』

『失われた魂の記憶を読み解く、スピリチュアル・アストロロジー』

【全60話無料】★サアラの『あなたが《生まれてきた意味》を知り、自分らしい幸せを生きる。』