【満員御礼】『叡智の情報会』

【満員御礼】『叡智の情報会』

情報会は、超高度な宇宙的な意識と智慧を持った魂として地球に転生し、

驚くような能力を生まれながらに継承しているSaarahat(サアラ)さんから、

高次元の存在や偉大なマスターとのコンタクトによって得た情報と、サアラさん自身が様々なタイムラインを見て得た、最新で正確な宇宙の情報と智慧をお伝えします。

その時々に必要なエネルギーワークや調整も行われる2.5時間セミナーです。

その場には出てきませんが、常にイエスやアインソフ議会のメンバーが会場をエネルギーで包んでいるので、必要な浄化や活性化が自動的に行われています。

「ここでしか聞けないすごい情報が満載でした!」

「部屋のエネルギーが高くて、終わった後はちょっとフラフラしました。」

と言われている情報会は、とても内容が濃い2時間半です。

Saarahat(サアラ)から直接学べる機会はとても貴重ですので、ぜひこの機会に。

【情報会の内容(毎回異なります】※詳細が決まり次第掲載いたします。

6月21日の夏至について。

これからどのようなことに意識を向けていったらよいのか。

いよいよ本格的に始まった、風の時代、水瓶座の特徴とは。

時代の移り変わりにどんな事が起きるのか。

最新の宇宙の動向、起こっていることなど

これから地球で起こりうることなど

宇宙から見た地球社会と地球人

宇宙の仲間が地球人に求める事

新しい価値観とは

その他ここでしか得られない、当日、一番必要な情報や最新の情報をお伝えします。

 Saarahat(サアラ) プロフィール

最も進んだタイムラインに存在する第8宇宙のアインソフ議会から派遣され、宇宙的な意識と智慧を受け継ぐ魂として地球に転生。

その目的は、マザーアース、人類、宇宙全体が公平でお互いを尊重しあえる世界を創造し、宇宙の更なる進化と発展のため。

転生したばかりの時は、地球での生活が宇宙での記憶とかけ離れすぎており、10歳までこの世界が素粒子の霧のようなものでしか捉えられなこともあり、とても大変な幼少期を過ごす。

観音、菩薩、イエス、マリアや、多く高次元のマスターの指導や励ましを受けながら、少しづつ地球人としての現実的な経験から地球社会や地球人的な情動についてを学ぶ。

14歳のとき、ある宇宙人とのコンタクトがきっかけであらゆる次元とつながるようになり、コントロールできない予知、透視、チャネル、などの能力が全開し、また苦悩の日々が始まる。

何度も臨死体験をするも生かされ、17歳で出会ったあるマスターから20歳まで独自の方法で指導を受けて「叡智の道」と古い時代から呼ばれてきた「自己回帰の道」にシフトする。

現在では、イエスの娘の記憶を持っていることから、宇宙理念に基づく科学的アプローチでスピリチュアルな探究を提案するJSP SCHOOL(イエスによる神秘の教え)にてイエスのチャネルを努めている。

また、自分自身が本当に望む人生をクリエイトするためのセミナー、今後の地球に関する情報をシェアする情報会、宇宙からの情報を基盤とした占星学スクールなどを開催している。

著書に『宇宙人の流儀 大転換期の地球でいま知っておくべきこと』『光と闇、二元の統合』『この世の歩き方』『波動の仕組み』『覚醒への道』『魂の本当の目的』『あの世の本当の仕組み』『空(くう)なる叡智へ』『宇宙セントラルに吸い込まれる地球 アセンションの超しくみ』がある。

《叡智の情報会》

大宇宙中央議会内、アインソフ議会メンバーであるSaarahatさんが、最新の宇宙の情報をお伝えします。

日時:6/8(火) 18:30~21:00

前回(11月)の叡智の情報会の動画セミナーはこちらです。今回にはない情報満載ですので、こちらもぜひご覧ください。 → https://www.reservestock.jp/stores/article/162?article_id=33727

当日参加できない方の為に、後日動画セミナーの販売いたします。

会場:目黒区内の会場(メールにて詳細をお知らせいたします。)

受講料:¥15,000(税込) 基本的にはpaypal(クレジットカード)でのお支払いとなりますので、予めご了承ください。どうても難しい場合は銀行振込にて承ります。

定員:50名限定

【60話無料メール講座】★サアラの【あなたが《生まれてきた意味》を知り、自分らしい幸せを生きる。】読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

頑張りも努力も不要!自分の望む現実を創造する秘訣とは?(イエスの言葉)

「あの世」の本当のしくみとは? 人はどこからやってきて、どこにかえるのか?

イエスが教える宇宙の常識とは? by Saarahat(サアラ)