【NESARA /GESARA】地球のシステムを刷新させる新経済システムがいよいよ発動!?

【NESARA /GESARA】地球のシステムを刷新させる新経済システムがいよいよ発動!?


現在、米国を起点として、これまでの地球の常識を覆す、新経済システムが発動しようとしています。それが、こちらの過去記事でも取り上げた、NESARA/GESARAです。

NESARA/GESARAが何であるかの詳細は、過去記事に譲ると致しまして、これは、端的にいいますと、現行の地球経済を根こそぎ変換させ、「地球に住むすべての人に生活基盤と豊かさを保障する法律」のことであり、これが施行されることによって、地上から貧困や搾取は永久になくなります。

これで、地球も、晴れて平和と平等を基盤としている惑星に仲間入りできる、というカギを握る法律なのです。

それもそのはず。もともとは、これは宇宙の高次存在によってもたらされた改革案だと言われています。

これを、最初に実行しようとしたのが、時のアメリカ大統領、J.F.ケネディ大統領であり、彼が暗殺されてしまったのは、みなさん周知のとおりですが、実はこれを実行しようとしたことが、暗殺の直接の動機とされています。

二度目の邪魔は、ご存じの通り、911のツインタワーへの爆撃です。過去に、二度発動しようとして、二度とも邪魔されるということからも、全人類を奴隷のままにしておき、金と権力を握っておきたい人類総奴隷化推進派からすれば、絶対に施行させたくない、法律であるということが、お判りいただけるでしょう。

今回、パンデミック騒動の裏で、人類殺戮を実行している人物たちや、金融マフィアなど、世界中の約17万人の一斉逮捕と同時に、三度目の挑戦が成されているというリポートが届いています。

これらは、表のニュースには流れていません。

なぜなら、その逮捕者が著名人であることやその実態に対する、大衆の心理的ショックが大き過ぎるだろうことや、世界的なカオスが予測されるからです。

また、著名人については、逮捕後にダブル(クローンあるいはソックリさん)があてがわれているケースや、軟禁状態の場合は、足にGPSが装着されているそうです。

こうした逮捕劇について関知していない人が、ある時を境に、そうした著名人が偽物にすり替わっているのに気付いてしまったことから、その著名人のすり替わり前と後の、耳の位置や大きさが変化している画像をアップしているのを見かけます。

話が少々逸脱気味になりましたが、では、次項よりNESARA/GESARAについての最新情報(2020年6月上旬)をご案内します。

DNAは活性化できる?DNAアクティベーションと活性化の鍵、アダムコードとは?

1.NESARA/GESARAが遂に発効か!?

なお、ここに記載される情報は、「確定」ではないことを、お断りしてきます。NESARA/GESARAは、前述の通り、これまで、幾度も頓挫してきた経緯があることから、都市伝説的な存在として扱われてきたため、100%信用すれば、ここに述べたことが額面通り実現しない場合、さらに信憑性が下がったり、落胆する引き金となりかねません。

ですので、本記事の情報を鵜呑みにすることなく、可能性が高いということだけを、心にとどめおき、必要な場合は、ご自分でもリサーチして、裏付けを取られることをお勧めします。

今回のNESARA/GESARA は、現行のシステムをバージョンアップさせたものではなく、ことごとく刷新するものであり、これまでの通貨の設計そのものを変更するものですので、通貨の設計は設計者しか知り得ません。

従って、日本及び各国でのベーシックインカム(毎月支給される金銭)の一人当たりの金額や、発効日を断言することは、不可能です。

あくまで、目安としては2020年の6月~9月にも起こり得るという予測が、さまざまなリサーチをしている結果から導き出されています。

とはいうものの、日本では、既に一律10万円支給を開始していますし、その他の諸外国においても、コロナによるダメージを受けた人に対する給付金・支援金の配布をスタートしている国はあります。

これは、「ベーシックインカム」という名目ではないだけで、ベーシックインカムと呼んでもいいものではないでしょうか。

これが、今後も毎月の給付金として、継続していき、配布範囲を拡大していくなら、ベーシックインカムへのソフトランディングとみなすことが出来ます。

【6月~9月に発動と予測される根拠とそのサイン】

1.2019年12月に、ドル不足で国債を刷らないと国家予算が立てられないという状況で、米国債務上限を増やすことなく、与党/野党の特別稟議で国家予算を組んだ。

(9ヶ月限定予算を組んだ可能性が高いことから、NESARA発動の噂が投資家内で流れた)

2.2020年3月末に発生した一連のパンデミック騒動により、ニューヨーク・ダウが2週間余りで、3万ドル弱から1万8千ドル台まで大暴落した事で、3月末に米FRB(米国版の日銀)が国有化され、NESARA/GESARA発動の条件が整った。

3.過去に二度、NESARAを実行しようとした際に、邪魔あるいは妨害をしてきた、世界中の組織/財閥/団体/癒着企業/主犯者といった、ディープステート達の逮捕劇が、パンデミックの裏で、米国を中心として世界の軍隊によって連日行われているとされている。トランプ大統領は、ほとんどの逮捕は既に決着がついたという内容のツイートを仄めかしている。

このような状況に基づくと、NESARAは、いつ発動されても不思議はない条件が整ったと言えます。

*これまでは、テロや暗殺などの妨害によって邪魔されてきましたが、今回は、コロナという大義名分によって、国境および都市を封鎖することによって、そうした世界にはびこる悪の検挙や退治を一斉に行うことが出来たため、世界の悪の組織のTOP層は、ほぼ表舞台から姿を消しており、世界の軍事大国の連合軍に立ち向かう力は大幅に弱められた。

【これまでのシステムを抜本的に変えるGESARAおよびQFSとは?】

以下は、NESARA/GESARAに関して予測されているシステムの概要です。あくまでも、現段階では予測となっておりますので、ご諒承願います。

予測以外に情報を流すことが出来ない理由は、実行前の段階で情報が漏れてしまうと、まだ邪魔が入りかねないからです。

〇新システムはブロックチェーンを利用し、デジタル通貨にて決済される。

〇初期発行のデジタル通貨の量は確定済。

〇銀行/政府といった、貨幣をストックする場所がない場合、世界中の人々へスマートコントラスト機能を使って、一括配布をする可能性もある。

〇現在の1ドル=100円のレートを、RV(通貨再評価)することにより、例えば1ドル=1円になるとするなら、月額10万円のベーシックインカムも妥当となる。 (RV:による通貨再評価後、GCR:通貨リセットという流れになる予定)

※既に、ドルとレートのないイラク・クウェートなどの価値をドルに変換するRV(通貨再評価)は実施済。

〇ブロックチェーンの性質上、世界統一通貨となるはずなので、世界の物価の繁栄は、世界銀行(IMF)のSDRという為替に連動した通貨権利と連動する事で、同じ10万ドルでもアフリカでは1万ドルの価値という複合通貨価値連動型になると予想される。(SDRペッグ仮想通貨構想があったので実現は可能)

〇米国の場合、新10万ドル=現在の1万ドルレベルの価値に定められることによって経済が良い回転になると予測される。(この場合、100USD→10新USNにRV(通貨再評価)=減価するという事)

〇ブロックチェーンの決済は、個人間取引になってくるため、大企業や仲介業などの業種は今後淘汰されていく可能性が濃厚。

〇個人情報保護は指紋認証などのレベルならセキュリティも安全(携帯に依存しない専用端末が予測される)

〇通貨のやり取りをAI(人口知能)が実施する場合、管理システムは、無政府状態に等しくなる(非中央集権型プライベートチェーン利用の場合)

〇AI政府なら、犯罪の可能性があるお金の動きをAIプログラムが察知し、AIポリスとなる。警察/弁護士業はシステム稼働後も残るので、AIがピックアップして地元の警察が動く、という流れになる。

〇新システムで犯罪を犯すと、金銭を受け取る自身のウォレットが0になるため、犯罪が発生する可能性は極めて低くなる。

〇システムの稼働に伴い、国境のない新しい決済手段/経済システム/ビジネスモデル/世界コミュニティ等の発展は世界的に急速に加速していくと予測される(目指すゴールは、超管理社会のスーパーシティでなく、プライバシーを尊重した自由なスマートシティ)

〇生活のために、嫌な仕事をする人は消えていき、人間は自分の夢や願望にチャレンジしたり、趣味や特技で生計を立てるようになる。

 

2.GESARAの概要および詳細

<参考:2020年に予想されるNESARAの発表>

http://alcuinbramerton.blogspot.com/2007/07/nesara-announcement-expected-in-run-up.html

〇NESARAは、秘密の国家経済安全保障および改革法であり、2000年3月に制定されました。

〇GESARAのための保護基金の1つは、サンジェルマンワールドトラストと呼ばれています。

*このファンドには、1クアトロデシリオンUSドル以上の価値のある貴金属と通貨が含まれています。

1クアトロデシリオンUSドルはいくらかといいますと、(英語ではquattuordecillion、またはquatrodecillion)

$ 10,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000。これは、日本円で、10の42乗の1正円となります。

〇このファンドはすべての石油会社、銀行、製薬カルテルを買収するために使用されます。

*薬を始め特許の利権など全て公開される為、石油会社、銀行、製薬会社は姿を消すでしょう。

〇また、このファンドは、世界中のすべての個人、企業、国の債務をゼロにします。永久にキャンセルします。

 

3.これまで幾度も頓挫させられている【NESARA/GESARA】

NESARAの資金は当初2000年に解放される予定でしたが、ブッシュのホワイトハウスとその銀行および世界中の法的共謀者が支払いを阻止しました。

また、主流のメディアアウトレットを企業全体で制御することにより、NESARAの存在に関するほとんどすべての知識が抑制されました。これは現在変化しています。

NESARAが公然と発表されたなら、おそらく2020年5月または6月にお金に関連するあらゆる方法で人類の文明が恒久的に変更されていくでしょう

資金は今準備ができています。

金本位制(ゴールドバック)のグローバル通貨のリセットの準備が整いました。

慈善的な資金移動のためのパイプはクリーンで明確です。

移動はBIS、SWIFT、米国連邦機関およびECBを完全にバイパスします。

従って、全ての銀行間システム(SWIFT)通貨は消えていくと予測されます。

このシステムは十分に準備され、テストされています。

完全に軌道に乗せるには約20か月を要します。2020年の最初は目に見えない形で始まり、2021年の終わりまでには、公然と目に見える形で完了するでしょう。

すなわち、旧システムから新システムへの移行期間は約20ヶ月を要するということです。

新しいシステムには、確率的均衡ベースの中央銀行から再帰的複雑度ベースの中央銀行への抜本的な移行が含まれると言われていました。

これは確かに非常に大きな変化であり、すべてのデリバティブ取引および債務(金利が発生する貸し借り取引)の終わりを示します。

*金利が発生する取引は金本位制(ゴールドバック)では、なくなるとの事です。

アジアの金準備など、いくつかの元帳外資産が新しい銀行の取り決めに組み込まれています。

量子金融システムの目的は、着実に進行中の安定性を再確立することだけではありません。

それよりもはるかに包括的です。

気候の修復、生物多様性のサポート、フリーエネルギー、安全な無料の水、無料の健康と治癒、無料の住居、清潔で静かな輸送、新しい農業システム。

惑星間のETライブコンタクトおよび星間探査を含め、人類の、あらゆる側面での指数関数的なグローバル的進化を可能にします。

〔未来の歴史家の足元にある地政学的に重要な解説〕

http://www.wakeupkiwi.com/downloadpapers/20151222_Neil_Keenan_History_and_Events_Timeline.pdf

 

4.全人類が恩恵を受ける【GESARA】

地球は本来、豊かな惑星なのです。現在、地球上に存在する金に裏打ちされた人的資金は、全人類がいかなる負債もないGBP億万長者になるのに十分にあります。 (GBP =イギリスポンド)

GESARAとは、地球の資源を公平に共有することです。

GESARAは、この金銭的な公正を実現するために、慈善的な銀行システムを世界中に導入することをゴールにしています。

GESARAでは、不正の出来ないブロックチェーンと量子力学を用いたシステムで、今までの全世界の銀行システムを低予算で一元管理します。

GESARAは、世界中の違法な銀行業務と政府の腐敗によるクレジットカード、住宅ローン、その他の銀行債務をすべてキャンセルします。所得税は廃止されます。重要ではない新しいアイテムに対する新しい14%の定額税は、国の政府に収入源を提供します。高齢者の給付が増えるでしょう。

世界の政府機関のみ残し、新品購入のみに課税される税率14%を政府機関と老人の福祉に割り当てる事になるでしょう。

アメリカでは、法制度のあらゆるレベルで憲法に戻るでしょう(2020年4月30日ホワイトハウスから憲法の終焉の発表は終わっている)

→実際にホワイトハウスのトランプ大統領サイン入りで出ています。

NESARAの発表が行われると、米国の大統領、副大統領、およびそれらの国の政権のすべての役人が職から解任され、

直ちに効力を発します。米国議会のすべてのメンバーとそのカザールシオニストのボスも同様です。

NESARAの発表から120日以内に大統領選挙と議会選挙が行われます。

これらの選挙は、特別利益団体や秘密のシンジケートによる投票の盗難、ハッキング、その他の違法な選挙活動を防ぐために注意深く監視されます。

金、銀、プラチナの貴金属に裏打ちされた新しい米国財務省のレインボー通貨が誕生します。

金本位制のデジタル新通貨で取引するようになり、量子金融システム(QFS)で管理することになります。

個人の金融プライバシーが復元されます。すべての裁判官と弁護士は、憲法で再教育されます。

全世界での積極的な米国政府の軍事行動は停止し、世界平和が確立されます。

アメリカと同様の改革が、世界のすべての国で行われます。莫大な金額が人道的目的のために利用可能になります。

フリーエネルギー装置、汚染除去装置、音波治療機など、これまで隠蔽されてきた新しい技術が、すべての人のためにリリースされます。

→将来、エネルギー(電気)さえも無料化との事です(既に、ホワイトハウスではテスラ社のフリーエネルギーを採用と公表されています)

<革命の始まり!量子金融国家:量子コンピューターの専門家が「QFSテクノロジー」の経験を詳しく説明します。>

http://neilkeenan.com/neil-keenan-update-the-revolution-begins-quantum-experts-state-the-healing-computer-stands-in-a-class-of-its-own/

5.GESARA法によって、世界の金融の仕組みが変わる

今までの民主主義(=お金を自由に刷れる時代)から、世界のお金の流通量を決める事で崩壊しない市場を再構築します。

端的に言うと、世界の金融を一つの量子力学によるサーバで管理して、無政府運用するというイメージです。

*政治/政府/各省庁/銀行などの利息という概念は基本的に消えます。

約1年掛けて移行され、全てデジタル通貨によって管理します。

 

【どんな通貨に変わるのか?】

金や銀などの現物資産を、通貨の裏付けとして、担保とする事で、崩壊しない金融システムとします。

国境もなく世界中の誰にでも送金が可能で全ての取引履歴)が残るので、犯罪などが難しい仕組みを採用。

AI(人口知能)ポリスで不正の可能性のある人物は特定可能となります。

不正をすることによるリスク面の方が大きくなる為、導入することで、犯罪などは減ると予測されます。

システムの技術には、量子コンピュータのシステムとブロックチェーンの融合のイメージで量子金融システム(QFS)と呼ばれ、開発者は日本人とされています。

裏付けのある膨大な通貨が、銀行に預金される事なく、個人間で世界中でグルングルン回るイメージの経済が開始する可能性が高そうです。

最初に国力や実際に国が持っていた財産をベースに一人辺りの配布金額が決められるとも言われています。通貨は、世界統一通貨になると予測されています。

 

【GESARA】施行による今後の経済の動きを予測

〇世界の所得税/消費税実質0%/ベーシックインカム一括給付で、全人類が豊かになるため、人々はどんどんお金を使うようになり、崩壊しないバブルの世の中になると予測されます。

〇大企業よりも中小企業の方が伸び代が大きいことから、新興市場/ベンチャー市場の伸びが期待できる(世界の特許なども全て公開されるので活用して成長する企業がどんどん増えていく)

〇AI/IOT産業が急速に発展していく

〇人しかできなサービス業/特殊能力業のニーズが高まる

〇法律やルールが緩和される為、新しいビジネスがどんどん発展し、妨害されない世の中になる

〇金融(お金のやり取り)に国境がなくなる為、世界のオンリーワンを持ってる企業の強みが活かされる

〇日銀買い/為替操作/金利が存在しないため、企業本来の適正株価に近づいていく

〇基軸通貨のドルが変わる(金・銀といった担保のあるデジタル通貨の新しいドルとなる見込み)

★システムは、日本人が開発したと言われる量子金融システム(QFS)で世界の国際送金を一瞬で行える5次元システム(プライベートブロックチェーン)

※QFSとは?

 

※予想:政治も変わりメディアも刷新され、/ベーシックインカム制度で生きやすい世の中/各種給付金制度で誰でも何でもチャレンジできる/コロナ賠償金など大きく配分されると言われています(中小企業にはチャンスが大きい時代🌟貧困層が世界からいなくなる)

<リンク元:RV(通貨再評価)/INTELLIGENCE ALERT – May 4, 2020>

http://www.dinarchronicles.com/operation-disclosure-intel/operation-disclosure-intel-alert-5-4-20-proclamation?fbclid=IwAR3fzp4AnluBZoqWhP8aV57-D4Snjnh1KbJsNUJ8hkjI8NGSRq8DKjVI_WE

<GESARAは、同時に新しい時代の幕開けより230年のドルの崩壊を意味します>

2020年5月1日 法の日の宣言、2020年アメリカ/ホワイトハウス「230年のドル崩壊」

<大統領令サイン by ホワイトハウス>

https://livedoor.blogimg.jp/kaikaku33/imgs/e/3/e32da2ad.png

<参照>

https://inteldinarchronicles.blogspot.com/2016/11/20-answers-gesara-update-thursday.html

 

まとめ

凄い時代になってきました。

私たちの魂が、なぜ「この時代」を選んで生まれてきたのか、その意味が判る時がやってきたようですね。

【動画セミナー】『あの世の本当の仕組みと、本当の輪廻転生』

★この記事もオススメです♪