『ビジネスで成功するために、スピリチュアルな知恵がとても役立つ理由』

『ビジネスで成功するために、スピリチュアルな知恵がとても役立つ理由』

コロナを機に、これまで主流だった会社勤めという働き方はガラリと様相が変わりつつあり、個人起業家やフリーランサーたちが増え、これまでの働き方を見直し、自分のビジネスをスタートしたいと望む人が増えています。

そこで、本記事では、自分の好きなことで独立したい!という方のために、そのために重要なポイントをまとめてみました。

自分の好きなことで成功したい!という方は、ご一読くださいね。

1.ワクワクすることを仕事にすれば絶対成功するってホント?

「ワクワクしないんなら、今の仕事なんて辞めなよ!」というアドバイスをしている、スピリチュアル系のカウンセラーがいるとよく聞きますが、筆者は、これはお勧めしません!

なぜなら、右も左もわからない状態で独立したのでは、よほどビジネスのセンスでもない限り、失敗するのは目に見えているからです。

いきなり独立して、成功した人の話よりも、そうすることで、財産を失ってしまった人の体験談の方をよく聞きます。

筆者自身、今の仕事で独立するまでは、OLと掛け持ちしていました。

会社勤めは、確かに職場環境や通勤の状態によっては、過剰なストレスとなり得ますが、会社が倒産でもしない限りは、確実に収入が見込める、というメリットもあるのです。

ですので、やりたいことをビジネスにするのは、素晴らしいことであるのは確かですが、独立することで、突然収入が見込めなくなるくらいなら、独立してもきちんと収入が見込めるという目途がつくまでは、体に負担にならない範囲で仕事を掛け持ちするか、スキマ時間で独立の準備をすることをお勧めします。

ワクワク系は、会社勤めのデメリットばかりを強調していますが、会社勤めによるメリットだって沢山あるのです。

TVドラマの「ホタルノヒカリ」などを観ると、会社勤め時代に、みんなで協力して仕事をしたことは、素晴らしかったなぁ、とつくづく思いますし、一人で仕事している環境では出逢うことが極めて難しいだろうという人たちとも出逢えています。

ですので、筆者は、必ずしも、独立して自分のビジネスを立ち上げることだけが、仕事で幸せになる方法だとは思っていません。

なので、あなたがもし今会社勤めをしていて、安定した収入があり、特に独立してやりたいことがあるわけはないのなら、無理に会社を辞めて独立する必要はないということを提言しておきます。

 

2.ビジネスで成功するための秘訣&ステップ!

では、いよいよ、ビジネスで成功を収めるうえで、極めて重要なTipsをご説明していきます!

これは、独立して実際に莫大な成功を収めている実業家の方から学んだ教えです。

自分のビジネスを決める

まず、ビジネスをするにあたって重要なことは、なにを販売するかを決めることです。

前述の実業家の方は、転売系や広告収入で収入を得るYoutuberをビジネスとして推奨していません。もちろん、これらのビジネスで大成功を収めている人たちも沢山いることは承知の上です。

なぜなら、これらをビジネスにしている限り、プラットフォームや運営者側の規約変更などにより、収入が激減したり、極端な場合には、ゼロにさえなる可能性があるからです。

なので、自分が「提供することで、喜びを感じるもの」あるいは「自分が得意としていること」+「他者からの需要があるもの」を販売していくこと。これがベストです。

これは、勿論、物理的な「モノ」とは限らず、沢山のヒーラーやカウンセラーが成功しているように、エネルギーワーク、ヒーリング、カウンセリングの提供も当てはまりますし、人々が求める、有益な情報商材でもいいのです。

ビジネスをするにあたっては、まずこれを決めることが最初のステップです。

 

ビジネスで重要なのは、○○力!

ビジネスにおいて、最強のスキルは何でしょうか?

交渉術?プログラミング?英語力?

たとえ、こうした能力がズバ抜けていたとしても、もし誰もあなたの提供するサービスを欲しいと思わなければ、宝の持ち腐れとなってしまいます。

ですので、ビジネスにおいてもっとも重要なのは、売る能力、マーケティング力ということになります。

これまで、自分のビジネスを持ったことがない人にとっては、未知の領域になりますので、早速次項目から、どのようにあなたのビジネスをマーケティングしていけば良いかを具体的に説明していきます。

 

成功者を模倣する

自分のビジネスを決めたら、同分野で成功している人が、どのように自分をマーケティングしているかををつぶさに観察します。

その人は、どのようなSNS媒体を使って、どのような売り込み方をしているでしょうか?

とにかく、この段階では、なぜその方法なのか?という理論よりも、徹底してスタイルを真似るのです。

真似るのは、あくまでもマーケティングのスタイル・パッケージです。

もちろん、Youtubeで話す内容やブログ記事の内容をそのままパクる行為は、違法となりますので、真似ると言っても、そういうことではなく、自分の売り込む商品に合わせて、内容は変えますが、その人のPRの仕方を真似て、見た目を似たようなレベルに近づけるということです。

念のため言っておきますが、その人と外見を似せるとか、服装やメイクを似せるとか、ブログのデザインを似せるということではありません。

真似るのは、その人のスタイルです。マーケティングには、何を媒体に使っているか、どれくらいの頻度でそれらを発信しているか、どのようなボリュームか、どのようなクオリティか、などです。

 

徹底して自己分析する

上述のように模倣をしたら、その結果をベースに、自分と模倣した人を比較し、視聴者・読者の視点に立って、自分と模倣した人との違いを徹底的に分析します。

ポイントは:

●発信情報のクオリティはどうか?価値を提供できているか?

●文章・音声は、判りやすいか?聞き取りやすいか?

●文章・音声に説得力があるか?理論が破綻していないか?

●発信情報のボリューム、長さはどうか?

●自分が提供する情報は、多くの人に求められるものであるか?役立つ情報であるか?

●視聴者・読者に不快感を与えていないか?

●話が冗長で、視聴者・読者が飽きて途中で離脱しないか?

●ブログの見た目の印象はどうか?色・デザインはどうか?

●ビデオの与える印象はどうか?好印象を与えているか?

こうした点を客観的に分析します。

分析する際には、自分が書いたばかりの記事や撮ったばかりのビデオは、客観的に分析することが難しいので、数日放置した後にチェックするのがポイントです。

筆者も自分の書いた文章は、数日経ってから再度見直すようにしています。

 

原因を必ず追究する

マーケティングのための情報発信をするようになると、自分の発信している内容から、なにが奏功して、なにが奏功していないかが掴めるようになってきますから、奏功していないものからは、どんな要素が要因となっているか、奏功していないものからも、なにがその要因となっているかを分析し、さらに売り上げや反応を伸ばすための材料にし、それを今後の発信に反映させます。

このように分析をして、なにが売り上げの伸長を妨げている原因かを、必ず追究し、原因が判ったら、さらなる成功に繋げるよう、対策を取ります。

それで、実際に期待した結果が得られたら、自分のとった対策が間違っていないということに確信が持てるので、自信をもってビジネスを進めていくことが出来ます。

 

現状に満足しない

ビジネスで成功する最大の秘訣の一つは、現状に満足しない、ということです。

ブログは、まず1000記事書いてからじゃないと反応を望んではいけないとか、Youtubeは、まず100本投稿してからが勝負といったような俗説を信じて、まだ反応が無くてもいいか、という姿勢でゆったり構えていてはいけない、ということです。

結果が出ないことを続けていても、奇跡的な要因でも作用しない限り、現在と同じ状況が続くだけからです。

自分のブログやYoutube動画から反応が得られないのであれば、項目4でも述べたように、その原因は何かを、成功者のマーケティング素材と徹底比較して分析し、結果が出るまで改良し続けます。

 

価値を提供する

人間というものは、どんな時に、報酬を支払うでしょうか?

人間は、価値を感じた時に、その対価としてお金を払うのです。

筆者が、もっとも腹立たしく思うことが、つまらない映画にお金を払うことと、不味い料理にお金を払うことですが、この心理は、端的にこの法則を物語っています。

価値のないものに報酬を支払うことで、損を被った、と感じるのです。

逆に価値のあるものには、私たちは、進んでお金を支払おうとします。

従って、自分の提供する商品にどれだけ価値を感じてもらうかが重要なポイントなのです。

そのためには、あなたの提供する商品によって、どのような「結果」が得られるかを、明確にアピールすることが大切です。

あなたの商品を購入することで、どのような変化が期待できるのか、どのような問題解決が成されるのか、それらが、あなたがマーケティング素材によって、潜在顧客にアピールするポイントです。

アピールする際には、過去のデータ、顧客の実績、経験談などをフルに活用して、顧客に信頼感を与えるよう工夫します。

 

絶対にあきらめない!

ほとんどのビジネス初心者がつまずくのがこのポイントでしょう。

すぐに結果が出ないからと言って、なにかトラブルが起こったからと言って、ほとんどの人は、そこで挫折してしまい、やっぱり自分にはビジネスは向いていないんだと、途中で離脱してしまうのです。

でも、諦めない限り、必ず成功するのです。

諦めるから、失敗になってしまうのです。

諦めるか、諦めないか、それが成功と失敗の分かれ道です。

筆者自身、英語をマスターするのに、莫大な時間を投資しましたが、とにかく諦めませんでした。

でも、努力して獲得した分、大きな財産となっています。

ビジネスも同じ事。

いろんな学びを得て、逆境を克服し、自身の経験によって培っていったビジネスの成功術は、自分にとって大きな財産となり、「自分は、継続的にビジネスを成功させていける」という自信になるでしょう。

 

マーケティングにYoutubeを活用する

現時点においては、Youtubeは、マーケティングの最強のツールだとみなされています。

爆発的な成功を収めた人たちは、ほぼ、みなさん、Youtubeを活用して成功をしています。

人気のトップYoutuberは、Youtubeのみで、年収1億5千万を稼いでいると言われていますから、Youtubeの影響力がいかに大きいかが、イメージできますね。

Youtubeをマーケティングに上手く活用すれば、あなたもビジネスで成功する可能性がグンと高まるわけです。

そこで、Youtubeをマーケティングツールとして活用する時のポイントですが、これも、まずは自分と同じ分野で成功を収めている人物のスタイルを模倣します。

繰り返しになりますが、模倣するのはコンテンツではありません。あくまでもスタイルです。どのような場所で撮影しているか?どのようなBGM,・効果音を使っているか?カジュアルな服装か、それともフォーマルな服装か?話す時のスピートは?話す時のジェスチャーは?と、いったところです。

そして、もっとも重要なのは、コンテンツ。視聴者に有益な情報を届けられているでしょうか?

また、視聴維持率の高さ(動画の途中で視聴者が離脱しないこと)が、Youtube側が、その人の動画が、視聴者から高い評価を得ているかどうかを判断するポイントになりますので、有益な情報であるかどうかは勿論ですが、不快感を与えない範囲で、テンポ良く話し、また隙間を編集でカットして、なるべく最後まで視聴いただくように工夫するのも効果的なテクニックです。

もしこうしたことを全て配慮しても、登録者が伸びなかったり、好評価ボタンが少ないということでしたら、投稿している動画に対する需要が少ないという原因も考えられますので、コンテンツを再考する必要があるかもしれません。

 

まとめ

いかがでしょうか?

スピリチュアルとビジネスは、十分に両立するということがお判りいただけたのではないでしょうか。

これからは、ますます自分の「好き」を仕事にして、成功していく時代です!