あなたは何色?簡単なオーラの見方の3つのポイントと7つの色の意味


「オーラが見えるようになりたい!」と思ったことがありませんか?

オーラは特別な力がなくても練習をすれば見えるようになると言われているため、「オーラを見たいけど霊感ないしな・・・」と思っている人でも諦めずに訓練をすれば、見えるようになります!

そこでここでは、簡単にできるオーラの見方や、見えたオーラの色の意味、オーラを見るときの注意点について、紹介したいと思います!

オーラの見方をマスターしたら、人の魅力や自分の魅力に気づくことができますよ!

Contents

 

1.簡単!?オーラの見方の3つのポイントをマスターしよう!

あなたの知り合いに、オーラが見れる人っていますか?その人にはもしかしたら特別な力があるかもしれませんが、オーラは訓練をすれば誰でも見れるようになると言われています。

「私でもオーラが見れるようになるの!?」と不思議に思うかもしれませんが、見方さえ分かれば練習次第で診れるようになります!

私もオーラの見方を知ったときに、やってみると、見れるようになりました!

ここでは、簡単にできるオーラの見方について、紹介しますので、覚えて練習をしてみてください!

1-1.オーラの見方のポイントは「手」!オーラは手から出やすい!?

自分のオーラを見るときは、見方のポイントはです。

私はテレビでオーラの見方を紹介しているのを見たことがあるのですが、手が1番オーラを発しやすいと言われていました。

1つめの方法は、手をかざして集中力を高めてボーッと眺めるだけです。眺めていると、手の周りに白いモヤのようなものが見えて、だんだん色を発してきます。

最初は白いモヤが見えるのも時間がかかるかもしれませんが、慣れると白いモヤはすぐに見えてくると思います。

コツは、手から少し目線をズラすと言われているのですが、私は指と指の間を見ると見えました。

もう1つの方法は、両手の指先を、素早く合わせたり離したりするのを何度も繰り返していると、ふわふわした感じでオーラが見えてきます。

この方法では見えにくい人もいるので、最初の手をかざすだけの方法をまずは試してみてください。

1-2.オーラの見方をマスターするには暗い部屋のほうが見やすい?

自分のオーラを見るときは、暗い部屋か、黒い壁をバックにするようにした方が見やすいと言われています。

私は白い壁に手をかざして見るオーラの見方でも十分に見やすいと思ったのですが、自分のオーラを見たときに白い壁だと、「黄色か緑・・・黄緑かな!?」という感じでしたが、暗い部屋で行うとはっきり「黄色」が見えました。

そのため、最初の内は暗い部屋か黒い壁などを利用してみると良いと思います!

1-3.他人のオーラの見方は肩付近を見ること!白い壁のが良い?

他人のオーラの見方は、自分のオーラを見るより難しいかもしれませんが、練習をすると見えるようになります。

他人のオーラを見るときは、白い壁がバックにある方が見やすいと言われています。

他人のオーラの見方は、相手の頭部から肩付近をずーっと眺めていると、ぼやーっと白いモヤが出てきて色が見えてきます。

私は肩付近の方が見えやすく感じましたが、頭部からも出るようですので、見やすいポイントを探してみるのも良いと思います。

2. オーラの色の意味とは?7つの色別でオーラの見方を紹介!

オーラの見方が分かって、オーラを見れるようになったとしても、色の意味が分からなかったら、オーラが見れても何も得しないかもしれませんね。

オーラが見れるようになると、自然と「この色ってどんな意味があるんだろう?」と疑問が出てくると思います。

オーラには黄色は元気とか、紫は神秘的など、意味あるので、ここではオーラの色別の特徴について、紹介したいと思います。

オーラの色別の特徴を知ることができたら、オーラでその人の魅力なども分かるので、楽しくなりますよ!

2-1.オーラが赤のときは人を惹きつける魅力がいっぱいある証拠?

オーラが赤の人は、情熱や行動力があり、人を惹きつける魅力を持っていると言われています。

また、エネルギーが非常にあるため、人の上に立つリーダー的存在として頼られたり、愛情面も豊かなのでモテる人も多いようです。

パワーがあるので、時々人を圧倒させてしまったり、威圧感を与えてしまうこともあり、喜怒哀楽の感情の起伏が激しいところもあるようです。

2-2.オーラが黄色の人の見方は元気いっぱいでパワフル!?

オーラが黄色の人の見方は、とにかく元気がポイントです。

性格は非常に明るくて、人を楽しませてくれるため、人気者の人が多いと言われています。

また、朗らかな部分を持っていたり、好奇心旺盛な面も持っているので、オーラが黄色の人は見ていて飽きないかもしれません。

他人に合わせすぎる傾向があるので、疲れやすかったり、だまされやすい部分もあるようです。

2-3.オーラが緑の人は優しさで溢れている癒し系の人が多い!?

オーラが緑の人は、落ち着いた印象があったり、優しい人に多いと言われています。

私もオーラの見方を知ったときに、知り合いのオーラを見てみると緑だったのですが、非常に優しく、周りを癒してくれるような人なので、緑なんだなーと思ったことがあります。

オーラが緑の人は平和主義でバランスの良い人なのですが、見方によっては、誰にでも良い顔をしてしまうので自分が疲れてしまうこともあるようです。

2-4.オーラが青の人の見方は冷静な判断ができる大人な人!?

オーラが青の人は、冷静で知的な人が多いと言われています。

テレビで、ピンク色をまとって自信でもピンクが好き!と公言しているアイドルが、「オーラは絶対ピンクだ!」と言っていたのですが、有名な占い師が見ると、そのアイドルのオーラは青でした。

そのアイドルの動画を見ると、自分の立ち位置を非常に分かっており、トークができていない人に話を振るなど、常に冷静で思いやりがあるように見えました。

オーラが青の人は、頭が良く、本来なら思いやりに溢れる優しい人なのですが、あまりにも冷静なため、冷たい人の印象を与えてしまうこともあるようです。

2-5.オーラが紫の人の見方は高貴で神秘的な魅力がある人!?

紫は、とっても高貴な印象を与える色なのですが、オーラが紫の人は、感受性が豊かで直観力があり、神秘的な魅力を持つ人に多いと言われています。

また、妖艶な魅力を持つ人にも多く、紫のオーラの人は、品があって人を惹きつけるパワーもあるようです。

紫のオーラの人は、1人作業が得意なため、見方によっては人との調和がとれないと思われることもあるようです。

2-6.オーラがゴールドの人はエネルギーがたっぷりある人!?

オーラがゴールドってとても特別な感じがしますよね!

オーラがゴールドの人は、エネルギーが強く、カリスマ性を持っているため、時代を先取りする人に多いという見方をすることができます。

オーラがゴールドの人は自由で前向きな人が多いのですが、見方によってはプライドが高くて傲慢と思われることもあるようです。

2-7.オーラが黒の人は体調不良?死のイメージも伝わってくる!?

オーラが黒の人は、体調不良を抱えているかもしれません。

私の親戚に看護師をしている人がいるのですが、同僚の人が霊感があり、オーラを見ることもできるため、「患者さんに黒いオーラが見えたら容体が急変することが多い」と言っていました。

黒いオーラを持つ人は珍しいと言われているのですが、もし黒いオーラが見えたときは、体調管理を徹底したほうが良いでしょう。

3.オーラの見方の5つの注意点とは?練習が必要って本当?

オーラの見方を実践するときは、いくつか注意点が必要になってきます。

オーラと聞くと、スピリチュアルなイメージが強いので、スピリチュアルに注意点と聞くとなんだか怖くなったりしませんか?

オーラは特殊能力がなくても見ることができるのですが、見えると信じることや、集中力を使うので疲れてしまうので注意をしなければならないこともあります。

そのため、ここでは、オーラの見方を実践するときの注意点について、紹介したいと思います。

3-1.オーラの見方で大切なのは絶対に見えるとしっかり信じること

オーラを見るときに大切なのは、「絶対に見える」と信じることです。「見えるわけない」と思っていると、オーラは見えないと思います。

オーラの見方を実践していてもなかなか見えない人もいるかもしれませんが、練習していると見えるようになってくるので、絶対に見えると信じて行ってください。

3-2.オーラを見るときはリラックスすることが大切!力を抜こう!

オーラの見方で心掛けたいのは、リラックスをすることです。

リラックスした状態で、頭を空っぽにして、何も考えずに手を眺めていたほうが、早くオーラが見れるようになります。

リラックスしてみないと、目も体も非常に疲れますので、リラックスできる体勢を取って、オーラの見方を実践してみてくださいね!

3-3.オーラの見方は訓練が必要!諦めずに続けることで見える?

オーラの見方を実践しても、すぐに見れる人は少なく、何度も練習をして初めて見えた!という人が多いと言われています。

私は幼いころに霊感があったためか、1度試しただけで見れるようにはなったのですが、最初はうすーいオーラしか見えず、瞬きするともう一度最初からやらないといけないことが多かったです。

オーラは、見方さえ分かれば霊感が強くなくても見ることができるのですが、諦めてしまうと見れることはないので、諦めずに毎日訓練してみてください。

毎日訓練していると、半年や1年も経つと、他人のオーラも見れるようになると思います。

3-4.オーラを見るときは集中力を高めよう!気が散るのはNG!

オーラを見るときは、集中力が必要です。数分で見れるようになったとしても、見るときは一気に集中力を高めなければなりません。

瞬きも忘れるほど、頭を空っぽにして、ぼーっとしたまま集中力を高めていくことができたら、オーラが見える日も近いと思います。

途中で気が散ってしまうと、オーラを見るのは難しくなるので、人がいないところで、手をかざしたら、それだけに集中してみてください。

3-5.他人のオーラを見ていると疲れてしまうことも!?ほどほどに

他人のオーラを見れるようになると、色んな人のオーラが見たくなると思いますが、とても疲れてしまいますし、邪気が入ることもあると言われているため、ほどほどにしておきましょう。

また、「オーラが見れるようになった!」と言いふらすと、「自分のも見て!」と、どんどん頼まれてしまうため、心身共に疲れてしまうかもしれません。

4.まとめ

オーラの見方について紹介しましたが、いかがでしたか?

・オーラは見方を知っていれば誰でも見れるようになる

・オーラには色別に意味がある

・オーラを見るときは見れると信じることや、集中力を高めることが大切

だということが分かりましたね!

諦めずに練習をして、オーラを見ることができるようになったら、他人の良いところや自分の強みを知ることができるようになりますよ!

魂は意識場でありオーラである。そしてオーラは意識を作り出している。

魂とはいわば人生の攻略本。魂の目的が分かれば本当のあなたとしての無限の潜在性を発揮できる。

量子力学とスピリチュアルって関係あるの?共通する究極の法則とは?