【最新版!スピリチュアル的・願望実現の極意】

【最新版!スピリチュアル的・願望実現の極意】


「願いを叶えたい!」

この世に生まれて、おおよそこのように思わない人はいないでしょう。

それくらい、願望というのは、私たちにとって生きる希望だったり、生きていくうえでの心のよりどころだったりします。

巷には、「引き寄せの法則」とか、手帳に書くとか、ビジョンボードとか、新月に紙に書くとか、様々な情報が飛び交っています。

みなさんも、こうした方法のいずれか、あるいは全てを試したことがあるでしょう。

でも、「なんだか、自分には効果がない」「あともうひと押しが欲しい!」という方は、本記事のメソッドを試してみてはいかがでしょうか。

本記事が、皆さんの願望実現のお役に立つことができたら幸いです!

願望実現の極意その1:「この世の真実」を腑に落とす

まずは、願望実現をするうえで、最も肝心なことは、「この世の真実」を知ることです。

この世界の成り立ち、この世界が何なのかを知ることが、願望実現の大きな助けになるでしょう。

これについては、こちらの記事で詳細に述べておりますので、詳細はそちらに譲るとしまして、ここではかいつまんで述べますが、この世界は、自分の意識が映し出した「幻影」なのです。

物理学でも証明されているとおり、確固たるモノとして私たちの目に映っている物質は、実際には実体がなく、ほぼ空間で成り立っています。

つまり、目に映るこの世界は、意識が経験している「ヴァーチャルリアリティ」なのです。

このように考えると、かのイエスが、様々な場所に同時に遍在していたことや、昨今ではパラレルワールド間のテレポーテーションの目撃情報が報告されていることにも、説明がつきます。

この世界は幻影であり、あなたの意識が、この世界を創造しているのです。

だとするなら、あなたの意識次第で、世界はいかようにも創造可能ということになりますよね?

要は、あなたの意識を、願望実現可能な波動・周波数に変容することなのです。

さらにいうと、この世界は幻影に過ぎないと知ったうえで人生を生きることこそが、この世界を超越すること、すなわち「悟り」でもあるのではないでしょうか。

 

願望実現の極意その2:脳の書き換えをする

私たちは、この世に生まれてから、親や社会からさまざまな考えを植え付けられてきました。

「あなたには、○○出来るわけがない」「お金は苦労しないと手に入らない」

これらの考えを繰り返し聞かされ、また実際に実証して見せられることで、そうした考えが潜在意識にどんどん刷り込まれていったのです。

皆さん既にご存知の通り、私たちの現実を動かしているのは、約95%を占めると言われている潜在意識にある信念であり、顕在意識でどんなになにかを望んでも、それがマニフェストされないのは、潜在意識がブレーキとなっているからなのです。

ですので、攻略すべきは、潜在意識なのですが、潜在意識はその名が示す通り、意識の奥に埋もれているので、自分ではなかなか認識することが難しいものです。

ただ、ご自分がこれまで歩んできた人生を振り返れば、どのような信念が刷り込まれているかおおよその見当がつくと思います。

そこで、自分にとってネックとなっていると推測される信念を覆すための考えによって、あるいは願望を実現するアファメーションによって、脳の書き換えを行ないます。

●言霊を使う

聖書に「はじめに言葉ありき」とあります。

神は、ご自分の「言葉」によってこの世界を創られたと、記述されているのです。

「知ってる!これまで、なんどもアファメーションをやってきたけど、効果なかったよ!」

とおっしゃる方は、おそらく「言霊などに効果などない」という信念が潜在意識にあり、また顕在意識レベルでも言霊の持つパワーを確信していなかったのかもしれません。

たしかに、あなたの放った言葉が全て現実化されるとすると、あなたの世界は混乱をきたしてしまうでしょう。

なので、意識レベルがある程度のレベルに達しないと、このパワーは発現されないのかもしれませんが、それは、ある意味安全装置のようなもので、正解なわけです。

でも、今やあなたは、本記事によって、神が言葉で世界の創造をしたことも知り得たわけですし、言霊の持つパワーや重みを認識したわけですから、これからは、意識のうわべだけでなく、より「確信」をもって言霊を使えるようになるでしょう。

その確信の度合いによって、言霊による具現化力も、これまでとは違ってくるはずです。

今すぐに100%の確信をもつことは難しいでしょうが、これからは、自分の言葉によって世界を創造できるという確信をもって、言霊を使うようにしましょう。

言霊を使ううえでは、よくよく注意すべき点がいくつかあります。

1つ目は、言霊のパワーを使うということは、そのパワーに責任を伴うということです。

この世界には、宇宙の法則が作用していますから、そのパワーを濫用することによって、それが自身に還ってくるということを承知のうえでパワーを使う事です。

2つ目は、脳はコンピュータに似ており、文字通り機能する、ということです。融通が利かないのです。

たとえば、「もう誰とも付き合わない!」と心の底から言葉にしたとすると、本当は「自分を裏切る人とは付き合いたくない」という意味だったとしても、脳は、「もう2度と恋人を作らない」という現実をあなたに創ろうと動きかねない、ということです。

でも、もし感情に任せてこんな言葉を放ったとしても、それが1回限りだったら、心配は要りません。

それをすぐにキャンセルすればいいのです。

また、「お金が自分のところにやって来る!」と、言霊を使っても、これだけでは漠然としていますので、もしかすると、その後に道端で10円を見つけるかもしれません。10円でも、お金であることには変わりないからです。

ですので、脳はコンピュータに似て、文字通り具現化するということを踏まえたうえで、具体的かつ判りやすく指示を言霊にするのがポイントです。

さらに、もう一つ鉄則があります。

これは、引き寄せの法則などでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、「○○を望んでいます」「○○が欲しい」とすると、○○を望んでいる、○○が欲しい状態を具現化することになる、ということです。

ですので、「私は、○○を実現した」といったように、既に叶った形の文体にするのがコツです。

●紙になんども書く

私たちは、子供の頃や学生の頃、どうやって、漢字、化学記号や英語のスペルを覚えたでしょうか?

そう、なんども、なんども繰り返し、紙に書いて覚えました。

「書くと、脳にも書かれるから」と聞いたことが無いでしょうか?

不思議なものですが、パソコンで入力するだけでは暗記したり覚えたりするのは、なかなか難しいものですが、紙に書いてはじめて、覚えることが出来るようになっていますよね。

ですので、叶えたい願望や実現したいことなど、または上書きしたい信念などを、同じように、何度も繰り返し書き続けるのです。

それが、脳、細胞にしっかり刷り込まれたと感じるまで続けます。

●いったんすべてを忘れる

これは、この世界の真実の記事でも述べましたが、願望実現においてとても重要なポイントとなりますので、繰り返します。

言霊と紙に書くことで、脳および潜在意識への新たな上書きを一定期間行なったら、いったん止めて、忘れることです。

どうしても叶えたい事は、忘れるのは難しいかもしれませんが、一定期間ワークを行なったあとは、日々の行いに集中して、考えないようにします。

この、「手放し」が願望実現には非常に大事なポイントです。

握りしめたままにしておかず、信頼して宇宙に放つことです。

 

願望実現の極意その3:周波数を上げる

願望実現には、それに合った周波数、または波動というものがあります。

なぜなら、あなたの意識が映し出されているのがこの世界だということは、あなたの意識の周波数も、願望実現にマッチしたものである必要があるからです。

気分が陰鬱で、落ち込んでいる波動からは、ネガティブなものが具現化されることはあっても、ポジティブな夢が具現化されることはないでしょう。

海外旅行などで、気分が開放的でポジティブな時には、奇跡的な出会いがあったり、幸運に恵まれたりするのは、これが大きな要因の一つです。

では、以下に具体的に周波数を上げる方法をご紹介します。

●ビジュアライゼーション

ビジュアライゼーション、あるいは瞑想は、周波数や波動を高めるのに、手軽な方法の1つです。

心の中だけなら、自分の思い通りに出来ますし、どこへ行くのも自由です。

ビジュアライゼーションでなら、簡単にソース、万物の創造主と繋がることができます。

ビジュアライゼーション時にアファメーション、すなわち言霊の力を併用すると、より一層パワフルです。

ビジュアライゼーションの具体的な方法に関しては、こちらの記事をご参照くださいね。

慣れてきたら、自分流にアレンジするのも良いでしょう。

この時、シータ波やデルタ波を促すBGMや、クリスタルチューナーなどのBGMを使用すると、さらに効果的です。

●パワースポットに行く

パワースポットには、その土地独自のエネルギーがあります。

エンパスや巫女さん体質の方は、波動に敏感ですから、特に恩恵を受けやすいでしょう。

神社、仏閣、美しいビーチ、皇居周辺など、場所によって独自の波動がありますから、ご自分の願望にとって有益と感じるパワースポットに行くのがポイントです。

パワースポットにも相性がありますから、ネットの様々な情報を参考にしたうえで、ご自分で実際に行ってみて、その後の現実の変化をみると、相性が掴めるはずです。

参拝前や鳥居をくぐる前に、なんとなく、嫌な気がする、邪魔が入るというのは、ハイアーセルフからのサインかもしれませんので、そうした「サイン」を見逃さないようにしましょう。

●オーラソーマを活用する

オーラソーマは、自然のハーブや花々と鉱物のエッセンスから作られており、ご自身の波動を変えるサポートをしてくれます。

なぜこれらが、有効かといいますと、花や鉱物も独自の周波数をもっているからであり、その二つの相乗効果で、私たちの肉体やオーラ場に働きかけることが出来るからです。

なかなか自分の波動をコントロールするのが難しい時や、環境から悪影響を受けて波動が下がった時などは、こうした自然界からの恵みによって、波動を高めるサポートをしてもらいましょう。

自然のエッセンスとオイルがミックスされたカラフルな液体の入ったボトル、イクイリブリアムは、カラーセラピー効果も兼ねており、身体の内面から働きかけます。

そして、大ベストセラー製品であるポマンダーとクイントエッセンスは、オーラ場に働きかけることで、ご自身のエネルギー場が高い波動に共鳴するようサポートしてくれます。

●フラワーエッセンスを活用する

フラワーエッセンスも、波動・周波数を変容するのに効果的です。

各願望に沿ったエッセンスが制作されておりますので、ネットなどの情報をもとに、ご自身の願望に合ったエッセンスを試してみましょう。

エッセンスには、相性がありますが、選択のポイントは、①高評価レビューがあるか、②ご自分の直観でピンとくるか、③制作地に好感がもてるか、④Oリングテストをしてみる、などが有効です。

●パワーストーンを活用する

現在は、さまざまなパワーストーンがありますが、数万年などの長い歴史を持った鉱物は、叡智を備えており、その叡智と特有の周波数によって、私たちを変容するのに効果的なことがあります。

特に、隕石系のパワーストーンである、モルダバイト、ギベオン、リビアングラスなどは、地球外の惑星を起源としていますから、地球の限られた視点ではなく、宇宙的な視点から物事を俯瞰するのに役立ちます。

さらには、価値観の変容や現状打破を促し、意識の拡大、周波数および波動の上昇を促進することにも繋がるでしょう。

 

願望実現の極意その4:意識の「検索機能」を活用する

意識は、パソコンの検索機能に似ていて、なにかにフォーカスすると、それに該当する対象をサーチする特性があります。

つまり、自分がいかに幸せか、沢山の良いことが起こっているかについて意識を向けると、さらに類似したことを見つけるようになるのです。

この意識の特性を活かしたメソッドが、朝一番に、「昨日は、こんな良いことがあった、こんな願いが叶った」、といった事をリストアップして、幸せな気分に浸り、感謝するのです。どんな些細なことでもいいのです。

こうして、1日のはじまりを「幸せな波動」の設定でスタートすることによって、意識は、さらに「良いこと」「幸せなこと」「願い事が叶ったこと」を、見つけようとしてくれるのです。

幸せになれるのは、「今」しかありません。

従って、今の意識モードを「幸福」「願望が叶っている」「良いことが起きている」にすることが、今後のさらなる幸福の創造にも繋がっていくのです

 

願望実現の極意その5:インスピレーションを行動に移す!

上記で述べた様々なメソッドを行なった後、ご自身の願望に関して、なにかの情報が気になったり、誰かから突然連絡がきたり、どこかに行かなければならない気になったり、といったインスピレーションが降りてくる可能性があります。

これは、周波数を変えたことによって、現実をさらにレベルアップするためのハイアーセルフからのサインであることが多いので、機を逃さずに行動に移しましょう!

この世界は、意識の反映ではありますが、実際に行動に移すことによって、物理的な変化がもたらされます。

ピン!ときたら、勇気を持ってアクションを起こしましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

筆者の体験に基づく、本記事にある極意を地道に続ければ、即座にではないかもしれませんが、着実に願望実現に近づいていくのではないでしょうか。

本記事の情報を活かして、みなさまが「魂の願望」を実現できますように!

【DNAアクティベーション】12層のDNAに秘められた力と、活性化による効果とは?