【インナーチャイルド問題を徹底的にクリアにする】アセンションへの超強力な足かせの意外な正体は、「インナーチャイルド問題」だった!「あなたは、自由に生きられていますか?」

【インナーチャイルド問題を徹底的にクリアにする】アセンションへの超強力な足かせの意外な正体は、「インナーチャイルド問題」だった!「あなたは、自由に生きられていますか?」

アセンションへの足かせは、宇宙から降り注いでいる光によって、段階的に炙りだされてきています。

クリアにすべき問題がない方は、この強烈な光を追い風にして、魂の目的を達成したり、より自由な自分の生き方を追求する流れに入っています。

一方、波動・DNA・細胞に、クリアにすべきなんらかの問題を抱えている人は、あたかも虫眼鏡で集光した強烈な光がそこに当てられているかのように、その問題が自分の外界に拡大されて繰り広げられています。

自分の世界で起こっている問題は、あたかも周りの人達が起こしているかのように見えますが、それは、あくまでも内なる世界の投影に過ぎません。

同じ世界に住んでいても、Aという人にとっては、世界で起きている「問題」は、ほとんど影響を及ぼさず、Bという人にとっては、それが深刻な問題となって降りかかってきている、というのがその証です。

風の時代に入った今は、確かに大きな2極化の流れはあっても、各個人が、それぞれ独自の世界に住むようになっています。

現在、外世界で起きている現象が、問題となって自分の身に降りかかっている人は、「まだ手放すべき波動的な問題がありますよ!」という宇宙からのサインなのです。

これまで、アセンションの大きな足かせについては、「先祖供養」「過去世」と、過去記事で特集してきました。

今の時期は、さらにコアな問題である、「インナーチャイルド問題」にスポットが当たっている人も多いでしょう。

というわけで、今回は、アセンションの意外かつ強力な足かせであるインナーチャイルドにスポットを当てます。

1.「インナーチャイルド問題」が、さまざまな問題の根源だった!

現在、偽パンデ●ックによって、「不安に駆られている」「サバイバルモードになっている」という人は、インナーチャイルド問題が原因の可能性が大です。

「なんで今さらインナーチャイルド問題?」と、疑問に思われるかもしれません。

アセンションとは、次元上昇のことですが、いきなり上昇するわけではなく、徐々に上昇しています。そのステージによって、降り注ぐ光が段階的に強くなるようになっているのです。

これは、宇宙による優しい配慮です。

私たちからすれば、「さっさと5次元になって欲しい」としびれを切らしているかもしれませんが、いきなり5次元になると、自分の中に存在する、あらゆる問題が一気に外界に現象化してしまい、すべての問題に対応しきれなくなってしまうために、段階的に強くなるようなシステムになっているのです。

段階的に問題が浮上することで、その都度、先祖供養、過去世など、そのステージに合ったテーマに対処できる、というわけです。

なかでもインナーチャイルド問題は、私たちが今世で生まれた時、あるいは生まれる前から抱えている問題なので、根が深く、コアの部分に潜んでいることが多いものです。

これまでは、アセンションの光がそこまで強くなかったので、表面をなでるように対処することで、なんとか誤魔化せてきたかもしれませんが、風の時代に入ったことで、この問題が強烈に炙りだされ、本格的に表面化してきており、シッカリと向き合って対処せざるを得ないステージに入っているのです。

現在、たとえば、「将来・生活に不安がある」「サバイバルモードにはいっている」という人は、インナーチャイルド問題が原因の可能性が高いです。

また、人間関係において、「裏切られる」「条件付きの愛でしか愛されない」、という人も、親がそのような関係性であなたとの関係を構築してきたことが原因かもしれません。これを癒さない限り、同じパターンが強烈に続いていくことになります。

一説には、親との関係性が、その後の全ての人間関係の鏡となる、と言われていますが、これは、まさしく真理でしょう。

【動画セミナー】『ユニバーサル・アストロロジー ~魂の計画書:Book of Lifeを読み解く~』

 

2.インナーチャイルド問題とは何か?

「インナーチャイルド問題」とは、具体的に何を意味するのでしょうか?

これは、端的に言うと、「親が無条件の愛で子供を愛していなかったこと」によって子供に「犠牲者エネルギーが埋め込まれてしまうこと」です。

人によってはショッキングなことかもしれませんが、前進するうえでは、事実に直面する必要があります。だからといって、そのことに感情的に反応する必要は一切ありません。あくまでも客観的に対応することです。

また、親を断罪する必要も一切ありません。

人間はみな、生まれてきた環境、抱えているカルマ、どのような過去世をもっているかなどの条件が完全に異なり、1人として同じ人はいません。

親でさえ、相手の境遇に身を置いてみることなど不可能なのです。

なので、親は親なりに自分にとってベストなことをしてきたまでであり、無条件の愛で愛さなかったからと言って、彼らが憎むべき対象であるとか、極悪人である、ということにはならないのです。

まず、この点だけは、誤解無きようにお願いします。

子供がお腹にいる時から、親が無条件の愛で、子供を愛してきたなら、その子供には、「自分は無条件に愛される価値がある」という信念が植え付けられます。どのような災害が起ころうと、どのような経済状態になろうと、「自分は絶対に大丈夫」という、根拠のない確信が細胞レベルで刻印されます。

この確信というのは、その人の人生をナビゲートしていく羅針盤のようなもので、これがある限り、その確信に基づいた人生がその人の世界に展開されていきます。

「何があっても自分は絶対に大丈夫」という信念がその人のコアの部分のベースになっているのです。

なぜなら、子供にとって、人生で最初に接触するのは親であり、親は、「神の権化」のような存在だからです。

神の権化である親が、あなたに無条件の愛を注いできたなら、あなたには、「私は神に無条件に愛されている」という信念が形成されており、それに基づき、「なにがあっても無条件に神に愛されている人生」がその人の世界に創造されていきます。

このような人は、多少の不幸やトラブルが起きても、絶対的な安心感が根底にあるので、それらをはね返して立ち上がり、人生を生きていきます。

一方、無条件の愛ではなく、「条件付きの愛」で育てられると、どのような人生を創造することになるでしょうか?

私たちは、赤ちゃんの時は、潜在意識レベルでは、サバイバルするのに必死です。大人の今と違って、赤ちゃんの時には、絶対に養育者が必要であり、一人では生きていけません。

親が育児放棄することは、「自分の死」を意味するのです。

親が、夫婦関係が良好で、裕福な環境でゆったりと子育てしていると、無条件の愛で子育てするのも比較的たやすいものですが、生活が困窮していたり、パートナーから十分なサポートが得られなかったりすると、親にとって子育ては、辛いものになりがちです。

親が例えば、「赤ちゃんを育てるのは大変だけど、その代わり自分になんらかのメリットがあるなら、今の苦しみも我慢しよう」と潜在意識で思っていると、赤ちゃんは、親の思いを潜在的にキャッチし、必死になって、親に自分の運やエネルギーを無意識のうちに与えようとします。

親がもし「子育てがこんなに辛いなら、子供なんて要らない」と、養育を止めたら、自分は死んでしまうからです。

そうして、潜在的に親にエネルギーや運を与えるシステムが赤ちゃんの段階から、知らず知らずのうちに構築され、親のご機嫌取りをさせられるようになってしまうのです。これが、条件付きの愛です。

赤ちゃんから、エネルギーや幸運などの見返りがあるなら、その代わりに子育てをする、という「取引」です。

これで、「犠牲者エネルギー」のDNA・脳・細胞への植え付け完了となります。

「三つ子の魂百まで」の諺の通り、犠牲者エネルギーがコアの部分にあるために、無意識のうちに、自分を犠牲にする攻撃者や自分を苦しめる存在を、自ら創造し続けるのです。

普段保有しているエネルギー量が大きい人は、日本自体がパワーが強いのも相まって、アセンションと共に、今まで潜在意識に閉じ込めておいた犠牲者エネルギーが強烈な光にさらされ、どんどん人生が苦しくなっていきます。

比較的若い世代が、波動が軽く、カルマも大したことが無く、ちょっとしたブロック解除で、すぐ人生が好転するのも、これが理由です。親の世代が、比較的裕福で、さほど苦労していないからです。

一方、親が戦後を経験していたり、大家族で生活に困窮していたなら、子育てにも苦労していた可能性があり、条件付きの愛で子育てをした可能性があるでしょう。

3.条件付きの愛だったか?犠牲者エネルギーがあるかどうか?をチェックするには?

では、自分が条件付きの愛で育てられたか、また犠牲者エネルギーがあるかどうかを下記チェックリストで確認してみましょう。

・親が毒親だった

・親を喜ばせたい

・犠牲者になりやすい

・なぜか自分を攻撃する人を引き寄せてしまう

・生活が安定しない

・エナジーバンパイアのターゲットにされやすい

・自己価値観が低い

・親とは限らないが、誰かに認めてもらいたい/承認欲求が強い

・自分の本当の願望が判らない

・誰かの役に立たなければ、自分の存在意義が無い

・本当の願望とズレた仕事をしている

・生活/将来に不安がある

・人から粗末に扱われやすい

・貧乏クジを引きやすい

・人に騙されやすい

・お人好しだと自覚している

いかがでしょう?大体8個以上当てはまるなら、その可能性が高いです。

 

4.犠牲者エネルギーを取り除くための解決策とは?

犠牲者エネルギーがあるのに気づいたら、早速取り除いていきましょう。

いかなる問題も、顕在意識に上らせることが出来れば、取り除くことが可能です。

こうしたワークは、読むだけでは、何も変わりません。

実際に行なってこそ効果がありますので、下記のワークを、出来る限り行なっていきましょう。

『DNAアクティベーション ~アダムコードの活性化~(動画セミナー)』

①自分の心の欲求に素直になること

まず、犠牲者になるマインドを止めることです。

風の時代は、「嘘のつけない時代」と言われていますが、「偽りの自分」を止めることです。「良い人」になるのを止めることです。

困っている人を助けなくていい、という意味ではありません。そういった場面でどう行動するかは、あなた自身の本質的な性質次第です。でも誰か・社会に褒められるからという動機でなにかをするのを止めることです。

また、今自分の世界にいる攻撃者を創造している、あるいは引き寄せているのは、ほかならぬ自分自身であることに気づくことです。

重要なのは、自分の中にある犠牲者エネルギーを全てマインドから徹底的に削除することです。(注:誰かを物理的に削除することではありません)

具体的には、「私○○は、犠牲者エネルギーを削除します。」あるいは「神様は、私○○の犠牲者エネルギーを削除してくれました」のいずれかシックリくる方を、ノート1ページ分、毎日書いていきましょう。そうすると、これが脳に書き込まれていきます。

さらに、携帯などの録音機能にも、自己催眠の要領で、同じように吹き込み、寝入りばな、朝起きた時、通勤途中などに聞きます。

これで、脳、細胞に新たな情報が上書きされていきます。

赤ちゃん、幼少期の刷り込みは強力ですので、、根気強く数か月間~、効果が表れるまで徹底的に行ないましょう。

 

②無条件の愛のエネルギーをそそぎ、犠牲者エネルギーを吐き出す

無条件の愛は、天上界には溢れていますし、あなたからも溢れていますから、必ずしも、親からもらう必要はありません。

そこで、自分自身に無条件の愛をたっぷりチャージしましょう。

まずは、合掌して、「私○○は、無条件の愛を全細胞にチャージし、全細胞から犠牲者意識を取り除きます」と、宣言します。

そうしたら、ハートに手を当てて、呼吸とシンクロさせて、息を吸う時に、天上界から無条件の愛を自分にダウンロードし、吐く息と共に、犠牲者意識を吐き出します。ゆっくり行なうのがコツです。

これを10分くらい続けます。

身体がポカポカ温かくなったら、効果が出ているサインです。

これも、一日に1回~好きなだけ行ないましょう。

 

③ネガティブ感情の解放を行なう

自分の中で、「犠牲にされた」「踏みつけにされた」「裏切られた」などの体験で、ネガティブな感情がまだ残っている記憶がありましたら、それを徹底的に削除することが重要です。

自分の中にネガティブ感情が潜んでいると、それに共鳴する出来事を、創造してしまうからです。

そうして、体験したくないネガティブ現象を無限ループのように延々と創造しつづける羽目になります。

ネガティブ感情の除去の方法については、別記事で特集をしていますので、詳細はそちらをご覧くださいね。

 

④承認欲求を削除する

自分が行なっているものの中で、「誰かから称賛されたい」という目的で行なっているものを止めることです。

この傾向は、親による徹底的な刷り込みによるものが多いです。幼少期に親を喜ばせたいという動機から行なってきたことが、今度は、別の誰かを喜ばせるものにすり代わっているに過ぎません。

こうした行動を、「自分の心が本当に喜ぶもの」に切り替えていくことが重要です。

長年、誰かを喜ばせるために行動し続けてきた人は、自分が本当は何をしたいのかさえ、判っていないことが多いものです。

この機会に時間をとって、自分は本当は何が好きなのか、何をしている時が一番楽しいのかを自分自身に自問することを行なってみましょう。

そうして、スキマ時間からでも、自分が本当に好きなことを生活に採り入れていくようにすることです。

こうすることで、あなたの魂は次第に輝きを取り戻し、生き生きとし始めます。

 

⑤脱・親の洗脳が重要

私たちの信念や固定観念の中には、親から繰り返し言われてきたことによって植え付けられたものが多いものです。

親こそが、最大のドリームキラーだったというケースは良くあります。

これらを徹底的に洗い出し、不要なものは削除していきましょう。

・○○の仕事なら安定しているから、あなたはその仕事に就くべき。

・そんなものを買って、あなたは芸能人にでもなったつもり?一般庶民は節約すべき。

・あなたは大した才能が無いから、サラリーマンが無難。

・○○になれる人なら、子供の頃から才能を発揮しているはず。あなたには無理。

思い当たるものはありませんか?

こうしたセリフを繰り返し浴びせられることで、それが自分の「真実」になってしまったのです。

これらも、顕在意識に上らせて、①同様に徹底的に削除していきましょう。

 

まとめ

いかがでしょうか?

現在、大変な困難を体験している人は、インナーチャイルド問題を抱えているケースが少なくありません。

本記事のワークをシッカリ行なって、インナーチャイルド問題を解消していきましょう!

By Athena

【全60話無料】★サアラの『あなたが《生まれてきた意味》を知り、自分らしい幸せを生きる。』 

【全83話無料】『私たちの身体(臓器)はオーケストラ。臓器が持つ本来の音(周波数)を奏で、人生にハーモニーを生み出す83のヒント』

『神、神社、地球外生命体の真実』