パンデミックの本当の意味とは?現在のアセンションの状況は?ライトワーカー・アセンションピープルとして、今優先すべきことは何か―?

パンデミックの本当の意味とは?現在のアセンションの状況は?ライトワーカー・アセンションピープルとして、今優先すべきことは何か―?


現在、世界的に起こっているとされている、「パンデミック」の、スピリチュアルな意味とはなんでしょうか?

また、光の存在として、このさなかに優先すべきことはなんでしょうか?

本記事では、その最新情報をお届けします!

1.コロナウィルスは、果たして、本物なのか?真実なのか?

筆者(AitreeのライターであるATHENA)は、このオペレーションに関わっている当事者ではありませんので、今回のパンデミックについて、何が事実であるかを裏トリできる立場にはおりませんし、

筆者の見解に基づいて、行動自粛を緩和するような行動は慎んでいただきたいと、初めにお断りしておきます。

そのうえで、見解を述べさせていただくなら、さまざまな情報をベースに判断する限り、「コロナウィルスは、万一存在するとしても、一般の人には、脅威となりうるものではない」ということです。

現在出回っている、さまざま「仮説」の中で有力と思しきものを二つご紹介します。

① 実際には、インフルエンザの罹患者・死者を、コロナウィルスの死者としてデータを改竄している。真実かどうかは本人ではないと判りませんが、そのような海外の看護師の証言がありました。マスコミの感染者数、死者数の情報も偽。

② 当初は、細菌兵器としてラボで生成されたコロナウィルスが実際にばら撒かれる予定だったが、光の存在がいち早くそれをキャッチして食い止め、毒性の低いものにすり替えた。そして、それを逆手にとって、あるオペレーションを敢行している。

上記の2つが、現時点において、有力な仮説です。

なぜこれらが、有力かというと、コロナウィルスが蔓延していると言われていた時点で、TVに映し出されていた政治家は、誰一人としてマスクをしていなかったからです。そのような脅威であるなら、誰もマスクをしていないのはおかしいわけです。

また、ウィルスが陽性とされている著名人が、その後回復したとして映し出された映像がありますが、その傍にいる人たちは、例の防御服を着用していません。

また、他国の例ですが、検査で長蛇の列が出来ているとニュースでレポートされている病院に翌日行ってみたところ、実際はガラガラであったという市民の証言がありました。

では、なぜ政府、マスコミは、このような偽の情報を流しているのでしょうか?

その理由、すなわち目的・ゴールを考える必要があります。

これにも、いくつかの仮説が成り立ちます。

① コロナウィルスをばら撒き、ワクチンの投与が必要だといって、人類にチップを埋め込み、人類を支配しようとしている悪の組織を一網打尽にする光側のオペレーションが行われている。

市民がその流れ弾に当たって、被害に遭わないように、コロナウィルスという名目で、自宅待機を要請している。

すなわち、「光と闇の戦い」が起きているので、市民が巻き添えを食わないための措置。

② 緊急事態宣言による、私権制限⇒ファシズムの加速化。コロナウィルスという名目でのチップの埋め込みの義務付け。人類総奴隷化の完了。

いかがでしょう?

事実の二つの仮説には、健康面に対する影響の点において、さほど大差ないものの、それによって向かっているゴールおよび目的には、天と地ほどの開きがありますね。

あなたは、どちらを「選び」ますか?

これを踏まえたうえで、私たちが今、何をすべきかを考察していきましょう。

2.現在起こっている現象のアセンション・スピリチュアリティにおける意味とは?

では、次に、今回の現象が起こっているアセンション・スピリチュアリティにおける意味について、考察してみたいと思います。

まず、どのような「悪事」であっても、天がそれを許さないものは、実行されません。

これまで、核兵器のミサイルは、地上の人間の知らないところで、光側のUFOによって、幾度か爆撃されている、という話を某ライトワーカーから聞いたことがあります。

したがって、この「パンデミック騒ぎ」も、天が「何らかの目的」により、有益であると判断しなければ、その実行を許すはずがありません。

その目的とは何でしょうか?

次元分け

まず考えられるのは、強制的な次元分け=光と闇の隔絶です。

たとえて言うなら、ウルトラクイズで、○(光)かX(闇)かで、これまで、〇の人とXの人が同じ場に混ざり合って存在していましたが、今回のパンデミックにより、ほぼ最終段階のホイッスルが鳴らされてしまいました。

もう〇の人は、Xを選ぶことは難しいし、Xを選んだ人も、〇に戻ることは難しいのです。

これまでの生きざま、浄化の度合い、信念、もしかすると究極的には、「今世に生まれる前にすでに決定していた選択」によって、二つのレールが遂に大きく分かれる時が来たのです。

人間である以上、爬虫類脳(闇)がもれなく、デフォルトでついています。

この爬虫類脳の赴くままに、支配・抑圧・奪取・抹殺、といった野獣のような生き方をしてきて、爬虫類脳、闇に乗っ取られるのを許してしまっているか、

あるいは、魂の光によって、爬虫類脳を御して、つまり極力抑制し、それが退化状態になっているかで、各人が光サイドなのか、それとも闇サイドかが、もう、決定してしまったのです。

人類を支配することを目的としたグループおよびその隷属を選んだグループと、全ての人がサポートし合いながら平和に暮らす人たちのグループが、同じ次元に存在することが、アセンションエネルギーの流入により、もはや限界に来てしまった、ということです。

なぜなら、アセンションによって、個の持つ属性、すなわち光であれ、闇であれ、が強化され、双方ともに極に近づいているからです。

この二つのグループがもう擦り合わせが全くできなくなってきているのです。

一緒の次元にはいられないのです。

これまでは、物理的に互いを行き来することも可能でしたが、もうそれがほぼ不可能になってきていて、これからは、もうネットを通じてしか交流することが出来ない状態になってしまったのです。

宇宙の法則の秒速の具現化

項目1で、ウィルスのそもそもの発生原因は、「人類に害を及ぼす目的でばら撒こうとした人たちが、それを逆手に取られて、駆逐されている」という仮説を述べましたが、もしこれが真実だとするならば、これは非常に判りやすい、カルマの法則の具現化です。

「人間を殺戮するロボットを発明した科学者が、そのロボットによって殺戮される」というアクシデントが起きたという話を読みましたが、これもその一例ですね。

これまでは、成したことが、数10年後にカルマとなって還ってきたり、次の転生で還ってきたりなど、カルマの法則が効いているのかいないのか、人間の限られた視点からは全く分からない状況でしたが、

高次元では、思ったことが即叶うと言われているように、現在は、地球も次元が上昇していることから、成したことが、ほぼ即座に跳ね返るところまで、次元が上昇してきている証です。

そのため、ウィルスによって、多くの人類を亡き者としたり、コントロールしようとした人たちが、逆に壊滅へと追い込まれる事態になってしまった、ということです。

日本を支配する作戦が、世界に反映されている

日本は、世界の雛形であり、日本で起きたことは、世界で起こり、世界で起こることは、日本でも起こると言われています。

これは、選民意識とは関係なく、日本という国が、アセンションにおいて、いろんな意味でキーパーソンであるということです。

日本人、あるいは日本を支配しようと目論む存在がいて、それを実際に日本で試みようとしていることは、痛感してきました。

日本人を全員、奴隷化するような計画です。

とはいえ、これは特定の任務を担っているライトワーカー以外は、気づかないでしょう。

で、その結果、何が起こっているかというと、それが世界中に反映されてしまっているのです。

現在、多くの国で沢山の人たちが、パンデミックにより、「軟禁生活」を強いられています。

自由が制限されているのです。

日本に対して、行われてきたことが、今度は、世界に瞬く間に具現化されているのです。

つまり、日本での悲劇は、決して対岸の火事ではなく、全世界的に起こりますよ、ということです。

日本人に対して、日本という国に対して、なんらかの感情を抱き、潰したいと思うのは、自由なのですが、日本という国の「雛形」という特殊性から、そうした行為は、全て世界に跳ね返るような仕組みになっているのです。

これまでは、雛形である日本から、世界の国々に反映されるまで、なん10年、何世紀という期間が必要なこともありましたが、アセンションにより、さほど長い期間を経ずに反映されているのです。

3.今、実質的には、なにをすべきなのか?

では、上記を踏まえ、ライトワーカーとして、アセンションピープルとして、今、何を優先すべきなのでしょうか?

この項目では、それについて、具体的に解決策を提示してまいります。

フォーカスしない=外界は幻

意識がフォーカスしたものは拡大する、という性質があります。

「ウィルス」「恐怖」、そうした外界の事象にフォーカスしないことです。

今こそ、内面、「内なる真実」にフォーカスする時です。

真実は、私たち一人一人のなかにある、「魂」「意識」のみです。

それ以外は、なんらかの時点で私たちが摂り入れてしまったものが、外界に具現化されているに過ぎないのです。

アセンションの光により、次元を上昇するうえで、不要なものは、全て炙りだされているのです。

もちろん、「ウィルスという概念を摂り入れた覚えもないし、そんなものにつゆほども関心を持ったことがない」という人が、いらっしゃるでしょう。

でも、親御さんが、賢明で、すでに目覚めており、自分に絶対TVを見せなかったというのでもなければ、「世界征服を企む悪の組織と、それを壊滅されるための正義の味方」というお決まりの構図のヒーローものを、習慣のように観なかった子供時代を過ごしていない人は、ほとんどいないのではないでしょうか?

あるいは、過去世で、パンデミックを経験しているかもしれませんし、ご両親のDNAに刻まれていて、それを受け継いだかもしれませんし、TVや映画、小説、ネットからそのような情報を摂り入れたかもしれません。

なにより、人間として集合意識に繋がっていない人は皆無でしょう。

意識にある、好ましくないものを創造している「もと」を全て削除・浄化する

では、①を認識したうえで、意識の中にある、この外界を創っている「もと」は、どうすれば、削除できるのでしょうか?

これには、潜在意識の書き換え過去世の浄化先祖供養の記事をご参考にしてください。

外界で何が起ころうと、意識の中にある、それらを創造している「もと」を削除・浄化し続けるのです。

そうすれば、浄化の度合いにより、外界も、変化し始めますし、その裏にある「真実」にアクセス出来るようになってきます。

免疫力をつける

インフルエンザ・風邪のウィルスは、電車の中、外、オフィス、実際にはどこにでも飛んでいると言われています。でも、それに罹る人もいれば、罹らない人がいます。

同じものを食べても、食中毒にかかる人とかからない人がいるのと同じような原理ですね。

その違いは何でしょうか?

大きく分けて二つあります。

一つは、ズバリ、免疫力の強さです。

もう一つは、周波数の違いです。

病原菌と周波数が違いすぎる、ということですね。

そうすると、ウィルスは、周波数の乖離から、あなたの領域には入ってこられなくなります。

では、まず、免疫力を高める方法をご紹介します。

十分な睡眠をとる

睡眠というと、な~んだ、と思われるかもしれませんが、睡眠に勝る免疫力アップの方法はないでしょう。

風邪など、病気の時には、寝て治しますよね。大抵の病気は、寝てれば治るのは、睡眠がもっとも免疫力を高めるからです。

免疫力をアップするハーブを摂る

免疫力アップには、エキナセアがお勧めです。

また、毒出しには、ジンジャーがお勧めです。

詳細は、ハーブの記事をご参照くださいね。

免疫力をアップする食品を摂る

お勧めは、マヌカハニーです。

あとは、新鮮なオーガニックの野菜などです。

詳細は、神フーズの記事をご参照くださいね。

太陽光を浴びる

私たちが、実際に睡眠によって吸収しているのは、上位次元に戻って、魂が光を浴びることだと言われています。

また、食品から得ているのも、実際には、食品が吸収している太陽光だと言われています。

ですので、太陽光を浴びることも、免疫力アップにつながります。

太陽視の方法については、アセンションボディづくりのこちらの記事をご参照くださいね。

周波数を高める

次に、周波数ですが、これは、想念、思考、行動によって、決まってきます。

自分の周波数をポジティブで平和なもの、愛に共鳴させることで、ウィルスとは、周波数が共鳴しなくなります。

他には、クリスタル・チューナーなどのアイテムで、環境・オーラ場の周波数を高めることも効果的ですね。

なお、チューナーについては、こちらの記事で特集を組んでいますので、そちらをご参照くださいね。

旧世界の崩壊+新世界創出の、国生み作業を行う

アセンションのキーパーソンである日本人として、ライトワーカーとして、今行うべき課題は、旧世界の崩壊+新世界創出の、国生み作業、この二つです。

文字数の関係から、こちらの項目につきましては、別記事にて特集を組む予定ですので、そちらをご参照くださいませ。

垣根を取り払って光の存在が協力し合うこと

前回のアセンション最新情報でも述べましたが、ライトワーカー・アセンションピープルとして、今、重要なことは、

「私はライトワーカー」「私は、○○」という垣根を取っ払って、みんなが繋がることです。

みなさん、それぞれ得意分野があります。

それを分かち合って、協力し合い、団結するのです。

みんながサポートし合って平和に生きる世界を、自らが、すでに体現・創造していくのです。

もう、「その時」が来たのです。

日本を奴隷の国にしようと試みている存在がいると述べましたが、それがある程度成功を収めてきたのは、彼らが、国家・宗教の垣根を取っ払って、同じ目的のもとに、団結しているからです。

なので、光の存在、善意の存在も、今は、団結する時なのです。

ライトワーカーと、アセンションを決めた人たちが、みんなで繋がり、絆を強め、その資力を分かち合うのです。

そうすれば、この混乱の時を、みんなで乗り切って、至福千年紀を創造していくことが可能なはずです。

まとめ

いかがでしょう。

まずは、この時期において大切なことは、偽情報に惑わされないこと。それによって、不安、恐怖を煽られないことです。

そうして、外界ではなく、自分の内面にフォーカスし、外界に映し出されている不要なものを地道に削除していくことです。

アセンションの光が増すことによって、浄化がこれまで以上に重要となっています。

別記事なども参考にして、浄化・不要なものの削除に励みましょう。

【全60話無料】★サアラの『あなたが《生まれてきた意味》を知り、自分らしい幸せを生きる。』 

【動画セミナー】『あの世の本当の仕組みと、本当の輪廻転生』

★この記事もオススメです♪