【6月度最新アセンション情報】混沌とした世界情勢の中、今、一番重要なことは、何か?現在流布されているニュースはフェイク?真実?真偽を見極めよう!

【6月度最新アセンション情報】混沌とした世界情勢の中、今、一番重要なことは、何か?現在流布されているニュースはフェイク?真実?真偽を見極めよう!

みなさん、こんにちは。

裏側では、様々な情報が飛び交い、そうした情報を追跡されていらっしゃる方のなかには、何が真実で何がフェイクなのか判らず、翻弄させられてしまっている方も多いでしょう。

今回は、そうした錯綜する情報の真偽をお伝えする内容となっています。

こうした状況下にあって、やはり重要なのは、先月度もお伝えしましたように、「内なる世界へ意識を向けること」です。

外界が騒がしければ、騒がしいほど、これが重要となります。

現在、物質世界で重要なことは、ワクチンを接種しないこと。ワクチンパスポートを阻止すること、この2点です。

ワクチンパスポートというのは、死ぬまで、体内に毒を投与し続けるという、人口大量削減計画の一環、あるいは、人間をアンドロイドか何かに変容させる計画のいずれかです。

1.最新ニュース

①医師が団結してワ9チン接種についてニュルンベルク裁判へ

「新ニュルンベルク裁判2021」
「医師と看護師の皆様方へ警告」
あなたは、戦争犯罪の裁判にかけられ、「責任を問われる」ことになるでしょう。

人道に対する罪 戦争犯罪 軍事法廷
85,000人以上の医師、ウィルス学者、疫学者の叫び声にもかかわらず、人体実験は終了していない。ライナー・フルナミッヒ博士率いる1,000人以上の弁護士と、10,000人以上の医療専門家チームが、「人道に対する罪」に関する、CDC、WHO、ダボスグループに対する法的手続きを開始した。

下記より抜粋しました。

https://twitter.com/isawanin2/status/1397794606649991170/photo/1

【動画セミナー】『ユニバーサル・アストロロジー ~魂の計画書:Book of Lifeを読み解く~』

②ワクチン強制とワクチンパスポートの導入は、確実に憲法違反

冷静に考えると明らかなことですが、安全性が証明されていないワクチン接種および明らかな差別行為であるワ9チンパスポート導入は確実に憲法違反となります。すなわち犯罪行為です。

従って、私たちは、それらを拒否する権利を有する、ということです。

【憲法第11条】基本的人権の尊重
人間が人間らしい生活をするうえで、生まれながらにしてもっている権利を、基本的人権といいます。日本国憲法は、「侵すことのできない永久の権利」としてこれを保障しています。基本的人権には、自由権・平等権・社会権などの権利が含まれます。

【憲法第25条】生存権
日本国憲法は、「国民が健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」を保障しています。

第1項
すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
第2項
国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。

国民は、法的措置も辞さない覚悟でいきましょう。

「死ぬこと以外はカスリ傷」という発言をした女優さんがいらっしゃいますが、このまま進むと、「カスリ傷以外」の状況になりかねない、ということです。

毅然とした姿勢で断固突っぱねましょう。

③NHKが、闇側組織逮捕を報道

米FBI、ユーロポール(ヨーロッパ刑事警察機構)が
各国捜査機関FBIなど開発の通信アプリを犯罪組織に利用させる囮捜査で
世界700ヵ所で800人を逮捕。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210609/k10013075331000.html

④グローバルダイニング社が「時短命令は違法」として東京都を提訴

「3月22日、和食レストラン『権八』やイタリアン『カフェ ラ・ボエム』などを展開する外食企業のグローバルダイニング社が、東京都を提訴した。法的義務のない時短要請に従わないとする同社に対し、施設使用制限命令を発出した東京都を被告として、当該命令及びその根拠となる特措法が違憲・違法であることを理由に国家賠償を求めている。」(*下記より抜粋いたしました)
https://www.inshokuten.com/foodist/article/6083/

参考:https://www.youtube.com/watch?v=X30boN5O7O4

 

2.ワクチンについての考察

①「詐欺師」は「善人ヅラ」して近づいてくる

6月に入って、「ワクチンには、実は、こんな有効な意味があった!」といった内容の情報が、自称「光側」のサイトで流れ始めました。

これを読み、「ホラ、キタ!やっと、本性表したか」と内心思いました。

ここで、話が逸れるようですが、筆者の体験談をご紹介します。

クラウド系サイトで仕事を採用になった時のことです。

日本人(実際にはおそらく工作員)の事業主が、「あなたは、私がずっと探し求めていた人材です!」「素晴らしい人が見つかって本当に良かった!」「あなたに決めるまで、30人以上を不採用にしてきました!」などと、持ち上げたうえに、私を安心させるために、「私は、余程のことがない限り、契約を打ち切ることはしないから安心してください」とも念押ししていました。

半年くらい勤めた頃、この仕事で使用しているプラットフォームでトラブルが起きたので、その旨を伝えると、「M子さんのメアドで不正ログインがありました!使用しているアンチウイルスソフトを教えてください!」と来ました。

「そんな情報、教えるわけないでしょ」と、内心思いつつ、もちろん、丁寧にお断りしました。

すると、逆切れして、「私のことを信用しないのですか!?今すぐ教えなさい!」と、来ました。

結局、アンチウイルスソフトを教えなかったという理由で、契約を打ち切られたのです。

ホントに手の込んだ工作です。

この事業主の真の目的は、私のIT周りの情報を入手することだった、ということです。

そのために、6か月という長い時間をかけて、信頼関係を築き、情報を聞き出そうとした、というわけです。

もう一つ例を挙げますね。

豪邸のペントハウスに住む権利を得た時のこと。

「この家に永久に住んでていいのよ!」「私たちはヨーロッパに移住するかもしれないけど、でも、M子は、その後も、ずーっと、この家に住んでていいからね」

などと、散々人を安心させる甘言を並べておいて、私が彼らの求めるものを与えないと気づいた瞬間に、アッサリと掌返しをしてきました。

この2つの体験から何が言いたいかといいますと、このように、アチラ側は、目的を達せするためには、ゆーっくりと時間をかけて信頼関係を築き、最後の最後であなたを嵌める、という手を使う、ということです。

おそらく、工作員をトレーニングするマニュアルがあるのでしょう。

どうすれば、相手が気を許すか、どうすれば、相手を安心させて、欲しい情報を入手できるか、人間の心理を研究しているのです。

今回のワクチンですが、あなたの一番大切なもの、つまり「命」を奪うのが目的ですから、アチラ側は、それはもう、長―い、長―い時間をかけることもいとわないわけです。

ゆーっくり時間をかけて信頼させ、最後の最後で罠にはめます。

純血種の日本人には、想像も出来ないほどの狡猾さです。

この人達は、おそらく純粋な人間ではなく、中身は冷血漢ETでしょう。

そうでなければ、なんの悪事もなさない相手に対して、このような極悪非道な真似が出来るわけがないからです。

純血種日本人は、とりわけ「道徳心」が強く機能するDNAを持っているので、こうした行動をすることは、脳裏をよぎりもしませんし、罪悪感が生じるものですが、そうでない人は、カネのため、己のため、快楽のために、平気でこうした行為をします。

これは、日本および海外における工作員の行動からよーく学習させていただきました。

海外のシェアハウスでも、悪だくみを持った工作員の人ほど、「ハーイ!マイ・ネーム・イズ○○」といって、相手を信用させるために、親しげに近づいてきます。

この人達は、おそらく訓練された工作員です。

このことを、この数年で、実体験から身をもって学びました。

この人達に、もはや国籍は関係ありません。ほぼすべてに紛れ込んでいます。

繰り返しになりますが、彼らの中身は、冷血ETだからです。

日本人も、純血種でない方の中には、同胞であるはずの日本人を陥れ、日本国を滅亡させることに血道を上げている人がいます。

そのために、わざわざ日本国籍になったり、日本に移り住んだりしているのです。

Yap遺伝子を持った日本人を根絶やしにして、日本国を滅亡させ、結果的に人類を全て人畜にするという悲願を達成するために。

工作員の見分け方ですが、最近は、C国語の記事をそのままブログに貼り付けている自称「光側」が見受けられるようになりました。

自分達は、それが読めるので、当たり前のようにブログ記事に引用していますが、純粋な日本人には、なんのことか、サッパリ分かりません。

というわけで、話が長くなりましたが、今後、「光側」と称する人たちが、「ワクチンには、このようなプラスの意味もあったんだ!皆さん、打ちましょう」という洗脳作戦を展開する可能性がありますので、くれぐれも騙されないよう、ご注意ください。

別のタイプの路線変更は、「死んでも魂は永遠」という教義を説く、という戦法です。それは確かに真実ではありますが、それと、「打ちたくもないワ9チンを無理やり打たされて、自由意思に反して●される」のとは、全く別の話です。

こうした巧妙な論理のスリ替えテクニックにも、騙されないように要注意です。

『88のエネルギーパターンのダウンロード:きめればすべてうまくいく』

②信じていることが真実になる世界がついに到来?


人間は、「信じていることが真実になる」と言われていますが、これまでは、真実がアチラ側によってヴェールに隠されてきたことや、そこまで地球の次元が高まっていなかったことから、その法則が1つのケースには効いていても、別のケースには通用しなかったりなど、一貫性がないように感じられていました。

しかし、今や、それがようやく効力を発揮しているのかもしれません。

何が言いたいかと言いますと、私の友人と彼の父(高齢)がワクチンを接種してしまったのです。

私は、各国での死亡のケース、副作用など、既に様々な情報を知っていたので、かなり懸念していました。

ところが、今現在、二人とも副作用など一切なく、ピンピンしています(*あくまでも現時点です)。友人は、元気にゴルフやホッケーを楽しんでいる程です。

身体に磁石がくっつくかどうかを確認してみましたが、「その話、聞いたことある!馬鹿馬鹿しい!そんなわけないじゃん!」と一笑に付していました。

また、ワクチン接種者に近づいただけで、非接種者にも、様々な健康被害があるという情報も流れていましたから、自分の体にも、なんらかの反応があるのでは?と懸念していましたが、それも一切ありませんでした。

友人は、「ワクチンは、有効であり、政府が毒入りワクチンなど打つはずがない。政府は国民を●したりしない」この信念を強く持っていますし、だからこそ、私の助言には、耳を貸さなかったのです。

そして、それがまさに、その通りに作用しているのかもしれません。

人間の信念、信心ほど強いものはありません。聖書には、山さえ動かすことが出来ると言われている程です。

従って、既に流れている情報から、その情報を知っている人にとっては、ワクチン接種者に対して、様々な懸念があるわけですが、ポジティブな信念が強い接種者の場合には、ワクチンを無毒化さえするパワーがあるのではないか、ということです。

それが、死亡者がいる一方で、なんの副作用もなく、ピンピンしている人も多いという現象に繋がっているのではないか、と。

また、「ワクチン接種者に近づいただけで、非接種者にも有害な作用がある」という情報も、鵜呑みにしない方が賢明ではないかと思います。

勿論、筆者は絶対に接種しませんし、誰にも勧めません。ただ、筆者のように、身近に接種なさった方がいて、不安や心配を抱えている方にとって、少しでもそれを和らげる材料になれば、ということで、実体験をお話しさせていただきました。

 

3.今月のフェイクニュース情報


最近は、フェイクニュースが溢れていますが、惑わされず、きちんと精査していく識見が必要になります。

下記は、「現時点では」確認がとれておらず、フェイクニュースと分類されるものです。
(*今後、正式に事実となるニュースも含まれている可能性あり)

 

① メドベッドが6月に日本でも導入

「岐阜大学医学部附属病院にメドベッドが6月から導入される」というニュースが流れました。
看護師がトレーニングを受けている、とも。

とても喜ばしいニュースですので、本記事でもご紹介するつもりでしたが、当の岐阜大学医学部附属病院から、下記のアナウンスメントがありました。

***
岐阜大学医学部附属病院
https://www.hosp.gifu-u.ac.jp/

一部SNS上における「メドベッド」なるものの情報拡散について《2021年6月 2日》

一部SNS上において「メドベッド」なるものの情報が拡散しておりますが、 本院においてこのようなものを導入する計画等は一切ございません。この件について、電話等でお問い合わせをいただいておりますが、診療予約業務等に支障が出ておりますので、この件に関するお問い合わせは、ご遠慮いただきますようお願いします。

令和3年6月2日
岐阜大学医学部附属病院

***
また、この情報の元のソースをキープしておいたのですが、責任逃れをするためか、早くも削除されておりました。

 

② カナダは共和国になった

ロマーナ・デドゥーロ(Romana Dedulo)という人が、カナダ共和国国家元首になったというニュースが様々なサイトを賑わせていましたが、そのような事実は確認されておりませんし、カナダは共和国になっていません。

このロマーナ・デドゥーロという人のカナダ1stという政党は、正規に登録された政党ではないようです。
この人のサイトがありますが、「私はカナダ共和国国家元首になりました」という例のビデオも含まれていません。

ROMANA DIDULO

〔カナダ共和国ニュース関連〕


https://ameblo.jp/hikarugennji/entry-12676413085.html
https://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/ee98c2fa4e3505e1f3ed026b49a9567a
https://ameblo.jp/hikarugennji/entry-12676413085.html

 

③ GESARAが既に、ロシア、カナダ、英国の一部でスタート

ロシアでの状況は不明ですが、少なくとも、カナダでは、明らかに始まっていません。
カナダに住んでいる人が言っているんですから確かです。

https://twitter.com/JC1oAxgs4D6D3kc/status/1400791557851078661

 

まとめ

いかがでしょうか。

外界の騒乱ぶりを見てつくづく思うことは、前月度と繰り返しになりますが、やはり内なる世界にフォーカスすることが、もっとも重要だということですね。

by Athena

【全60話無料】★サアラの『あなたが《生まれてきた意味》を知り、自分らしい幸せを生きる。』 

【全83話無料】『私たちの身体(臓器)はオーケストラ。臓器が持つ本来の音(周波数)を奏で、人生にハーモニーを生み出す83のヒント』